New Arrivals.

181120a

Hackney Union Workhouse の定番コート、Fisherman Long Coat が今年もやってきました。

 

181120b

Fisherman Long Coat は、大ぶりなフードとダブルブレスト、ドルマンスリーブなどが特徴の、昔の漁師たちが着ていたコートをモチーフにしたコートです。

ゆったりしていますが、着丈がしっかりあるせいか、立ち姿は思いのほかすっきりしていて、不思議な感覚を味わっていただけます。
独特の存在感がありながらも奇抜ではなく、しっかり格好いいコートです。

 

181120d

181120c

181120h

181120e

181120g

着用サンプルとして昨年の写真を。恐縮です。

181120i

181120j

 

Hackney Union Workhouse – Fisherman Long Coat
col : Black
size : S / M
price : 58,000 (+tax)

 

181122c

Yarmo のドンキーコートも入荷しています。
今季はネイビーとオリーブの2色展開です。

 

181122h

181122a

大きくカールしたリブの襟が目を惹く独創的なデザイン、すっきりしたアームで、実はスタイリッシュなシルエット、なんとなくイギリスのカルチャーを感じさせてくれるルーツのあるアイテムである、というのがこのドンキーコートです。

クセが強い、アクが強い、と思うのは誤解で、着てみるとそのおさまりの好さに驚くはずです。

 

181122e

181122f

Yarmo – Donkey Coat
col : Navy / Dk.Holly
size : 38 / 40 / 42
price : 43,000 (+tax)

 

181118g

MIDA の新作ジャケット。
ダウンのライニングであたたかい仕様の冬ジャケットです。

 

181118f

ハリントンジャケットをベースにして、襟をニットリブのミニショールカラーにアレンジ。
男らしい系のジャケットであることには変わりませんが、少々チャーミングな雰囲気を加えたような印象です。

 

181118e

シェルは新開発の生地で、ピーチスキンのような極微起毛。スエードのような表層を持ちつつ、高い撥水性能と、なにより軽さを誇ります。

 

181118c

裏はダウンのキルティングになっていて、保温性も充分です。シルエットが膨らんでしまうほどの量ではなく、その加減も絶妙です。
ファッション性の高い、スタイリッシュなダウンジャケットとしておすすめです。

 

181118b

181118a

MIDA – Down Padding Rubber Shawl Collar Jkt
col : Beige
size : 46 / 48
price : 49,000 (+tax)

 

181121b

こちらは BASISBROEK の新入荷。
ゆるく着るタイプのウールジャケットです。

 

181121d

181121j

中厚のウールメルトンに総裏の二重仕立て、独特のポケットの付き方がデザイン的なアクセントになり、ドロップショルダーのボックスシルエットであることが一番の特徴です。

ここのところ、ゆったりしたトップスも扱いが少しずつ増えてきたので、対応するジャケットも用意せねば、と考えている次第です。
ゆるく着るカットソーや、厚手のスウェットやニットなど、インに多少ボリュームがあるものを着たいときに重宝すると思います。

 

181121c

181121h

どう着るか?を楽しめそうな、ちょっと新しい感覚のウールジャケットではないかと思いますので、是非トライしてみてください。

 

181121f

181121g

BASISBROEK – Vries
scol : Black / Dk.Green
size : 2 / 3
price : 22,000 (+tax)

 

LINEで送る

BASISBROEK.

181005a

BASISBROEK の新作ジャケット、パンツが入荷しました。
トラッド柄のストレッチウールで、雰囲気はカジュアル。セットアップもいけます。

 

181005c

181005h

まずは一つボタンのテーラード型ジャケット。
肩を落とさないボックスシルエットになっていて、適度なゆるさがありながらも、オーバーサイズ感のないバランスです。

Vゾーンは深く、身幅にはゆとりがあるため、生地の柔らかと軽さも相まって、カーディガンのようにふわりと羽織るような印象にもなっています。
ジャケット然としたスタイルでありつつ、何か印象としての軽さを持っていて、好い具合の抜けた感じというか、リラックスした感じが漂うのがこのジャケットの一番の魅力です。

 

181005b

181005e

181005f

トラッドな色柄もセンスがよく、それを堅苦しくなく、クールに、イマドキの着こなしで、というのがポイントでしょう。

 

181005s

181005q

181005r

BASISBROEK – Kun
col : Grey / Glen Check / Houndstooth
size : 2 / 3
price : 22,000 (+tax)

 

181005i

同じ生地でそれぞれパンツも用意があります。
ジャケットもパンツも単品づかいで間違いないですが、セットアップでキメてしまっても嫌味なくいける雰囲気です。

ウエストコード付きのイージーパンツ仕様、股上深めの股まわりもたつき型、すっきり細身ラインです。

 

181005j

こちらもほどよくリラックス感があり、ほどよくスタイリッシュ。楽な着心地でスマートな着こなしを、というのはここ最近の大きなテーマだと思いますが、まさに、といったところでしょう。

 

181005m

181005p

BASISBROEK – Sella
col : Grey / Glen Check / Houndstooth
size : 2 / 3 / 4
price : 16,000 (+tax)

LINEで送る

New Arrivals.

180604o

Charpentier de Vaisseau の新作、コットンワークパンツが入荷しました。
なんともシャルパンティエらしい、フレンチワークの薫り。

 

180604c

180604j

ミドルウエイトのコットンツイルに、太め、股上深めの野暮ったいシルエット。通常ポケットの他にワークパンツらしいポケットが付いています。

無造作だけど、なぜかポップな感じ、というところにシャルパンティエならではのテイストが感じられます。

 

180604b

180604h

180604g

シンプルではありますが、意外にクセは強く、しっかり着こなさないと危ない系のアイテムかもしれません。けれどもその分、楽しいアイテムであるとも言えるでしょう。

 

180604k

Charpentier de Vaisseau – Work Pants
col : Blue / Navy
size : 2
price : 12,800 (+tax)

 

180602d

Ordinary fits の新作シャツも入荷しています。
ヘンリーネックのプルオーバー、薄地で涼しい半袖シャツです。

 

180602e

丸襟でヘンリーネック、肩を落としたゆったりシルエット。ふんわりと着ていただくような、やはりオーディナリーらしい雰囲気です。

 

180602a

生地は非常に薄くて軽いコットン地です。製品染めで生地感、風合い、いい感じです。
ブランドのカラー表記はブラックとなっていますが、実際は抜けたようなグレー調となります。

 

180602c

180602b

Ordinary fits – Henley Neck Short Slv. Shirt
col : Black
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

180601g

BASISBROEK の新作ショーツ、Nova は、定番素材のコットン・シルクによる軽快なテイストです。

180601e

180601c

例年、このラインでマイナーチェンジをしながら新モデルとして登場していますが、今年もデザインを少し変え、モデル名を変えて出てきました。
ブランドとしてはビッグシルエットのショーツとしてのモデルですが、僕の判断で、まあそこまで大きくなくていいだろうということで、1と2というサイズでご用意しました。

通常 BASISBROEK のサイズ設定では、1はレディースもしくはメンズXS、2がS、3がM、4がL、という感じになりますので、サイズダウンで穿くようなイメージです。
ウエストもゴムとコードですので、あまりサイズを限定するものではなく、一般的なショーツとしての感覚なら、1がS/M、2がM/L、という感覚になるかと思います。

 

180601d

180601b

180601a

 

生地感は上品で、デザインはラフな感じ、という独特なバランスが心地いいのでしょう。なんかいい!という感覚的な褒め言葉がよく聞こえてくるショーツです。

 

180601f

BASISBROEK – Nova
col : Smoky / Navy
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

180511g

Yarmo のショーツが入荷しました。
昨年同様、ブロードアローマークの “ADMILAL” シリーズより、Officer Shorts というミリタリーのモデルとなります。

 

180511e

ブリティッシュ・ミリタリー・ショーツの系譜で、生地は気の利いた綿麻のリップストップを採用。非常に上質な雰囲気がありつつ、ミリタリーの濃いテイストがありつつ、という細心かつ絶妙のバランスでつくられたショーツです。
ディテールのつくりこみによる本格感と、爽やかで上質なファブリックの組み合わせによって、しっかり “ならでは” の雰囲気で、それでも粗雑にならずに上品な着こなしを可能にします。

 

180511a

180511b

180511c

股上、裾口がしっかりあって、ウエストアジャスターでベルトレスでも穿けるという、見事なミリタリー仕様です。
シンプルなTシャツやポロシャツと簡単に合わせても、つまらない感じにはならず、不思議と絵になるのがミリタリーアイテムのいいところではないでしょうか。

 

180511i

180511h

Yarmo – Officer Shorts
col : Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 23,000 (+tax)

 

180510h

BASISBROEK の新作モデル、七分丈のイージーパンツです。
ブランド定番のコットン・シルクの生地で、ふわっと、やや股まわりをもたつかせながら穿く、独特のバランスとなっています。

 

180510e

今季は “膝下のショーツ” という感覚のものを探していて行き当たりました。
ショートではなく、クロップドやアンクルよりは短く、というバランスが新鮮ではないかと思います。

 

180510b

定番として毎春夏シーズンにお目見えするコットンシルクのファブリックは、独特の光沢とハリ感があり、軽くてドライなタッチが心地好い素材です。

 

180510f

やはり化繊の質感、光沢とは異なるちょっと不思議な生地感です。スポーツっぽい、アウトドアっぽい、という感じにはならず、なんともいえない雰囲気をもった素材です。

 

180510i

後ろ側(腰部分)にコードが出ているという珍しい仕様です。しっかりゴムが効いていますが、この紐を引くことでウエストをさらに絞ることができます。

 

180510d

BASISBROEK – Ilse
col : Black / Navy
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

180509h

Vincent et Mireille からは夏向けの薄地生地によるイージーパンツが入荷しています。
モデルはブランド定番となっているワンタックが入ったテーパードシルエットのイージーパンツです。ショーツ類だけでなく、夏に涼しく穿けるロングのパンツも魅力的です。

 

180509d

昨年好評につき、アゲイン。
クールマックス、シアサッカー、ネイビーです。

クールマックスとは、速乾性に優れた機能素材、シアサッカーとは、肌に貼りつかないよう、凹凸をつけて肌との接地面を少なくした夏向けの生地、ネイビーとは、紺色です。

ややゆったり感じる股まわりから、裾に向かって細くなります。
適度なゆるさ、適度なすっきりさ、普段着としての使いやすさを重視したバランス型のシルエットです。

 

180509c

しっかり薄地で、軽くてサラサラ。梅雨から真夏にかけて、ショーツでなくてもこの素材なら大丈夫でしょう。

 

180509a

Vincent et Mireille – One Tuck Easy Pants *CoolMax Seersuker
col : Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 13,500 (+tax)

 

180509f

こちらはサマーウール調のグレー、やはり着まわしが利きそうで、使いやすそうな気配をたしかに感じます。
とりわけて目立つ存在ではないですが、何かと出番の多いセットアッパーのような立ち位置になるような気がします。

 

180509g

ポリエステルと綿でTCクロスと言いますが、ストレッチが利く薄地生地となります。
こちらもしっかり薄く、軽い生地ですので、夏用として使っていけるパンツです。

 

180509e

Vincent et Mireille – One Tuck Easy Pants *Stretch TC Cloth
col : Grey
size : 38 / 40 / 42
price : 12,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

180408b

FLAMAND のポケットTシャツが入荷しました。
クルーネックでミディアムフィットのベーシックアイテムとなります。

 

180408a

こちらは Pyjama Clothing から引き継いだいくつかのベーシックモデルの一つとなります。Fuzz でも定番アイテムとして引き継いでいきたいと思います。

 

180408k

特に何の変哲もないふつうのポケットTシャツですので、生地のクオリティと感覚のようなものが好きかどうかだけが問題になると思います。
『ピジャマ・クオリティ』 に馴染み、信頼を置いている人には説明は不要かと思いますが、初めての人に何の変哲もないのに何が魅力なのか、と問われたら、エジプト綿を素材とするやや薄くてスムースな生地は肌触りが好く、発色も非常に上品です、と答えます。
生地の雰囲気は、ゴワゴワした厚地のアメリカンTシャツと対極を為すと言っていいでしょう。

 

180408d

180408j

180408e

180408h

Pyjama 時代とほとんど変わっていませんが、かすかにサイズ感が大きくなっているようで、ややゆったりしたということになります。とは言っても、サイズの調整はそれなりに行われていたので、昨年と比べて、ということになりますが。

FLAMAND – Crew Neck Pocket Short Slv.
col : White / Cafe / Grey / Black
size : 2 / 3 / 4
price : 6,000 (+tax)

 

180407a

BASISBROEK からは新作の春夏向けパンツの入荷です。
織りによって微かに見えるストライプのストレッチサマーウールの生地に惚れて、同じ生地で2モデルをセレクトしてきました。

 

180407e

光のあたり具合でストライプの見え方が異なりますが、遠目ではほとんど分からないようなものです。単色のようで柄があるというのは、ほとんど例外なく上品な雰囲気をもっていますので、我らの大好物です。

 

180407f

Stad というモデルは、おそらく Senne というモデルの後継でしょう。
全体としてはすっきり型のテーパードシルエットですが、股上を多めにとり、股まわりに少々のもたつきをつくって、穿いている感覚はゆるいです。膝から下をすっきりさせることによって、シルエットとしては細身でさっぱりしたものになっています。

 

180407g

BASISBROEK – Stad
col : Navy
size : 2 / 3 / 4
price : 16,000 (+tax)

 

180407c

こちらは3年連続3度目の出場、Bravo。
サルエルパンツまではいかないけれど、そのニュアンスがあるような、ちょっと変わったシルエットです。

股まわりに大きくゆとりをとって、裾に向かって急なテーパードをかけています。毎度言っていますが、生地感もあいまって、なんとなくモードっぽい雰囲気です。

モードっぽいというのは具体的にはどんなか、というのをあえて置いておくのは、共通認識でぼんやりしたものである、ということこそ、モードっぽいことの本質のような気がしているからであります。

 

180407d

BASISBROEK – Bravo
col : Navy
size : 3
price : 16,000 (+tax)

 

LINEで送る