BASISBROEK – Call, Senne.

190318r

BASISBROEK の新作パンツが2型、入荷しました。
まだ少々季節先取りな感は否めませんが、薄手の爽やかパンツたちです。

 

190318u

今季新型の Call は、ちょっとレトロテイストな絶妙スラックス。
細かな千鳥柄で、細身ストレートのシルエット、今、実は探して見つからないタイプです。

 

190318h

190318e

トラウザースタイルですが、ポケットは前向きなのでやや変則、膝下を絞らずにストンと落とすことで、妙に新鮮なフォルムに感じさせてくれます。

基本的に、パンツのシルエットは細い太いに限らず、テーパード型が主流となり、ストレートシルエットがあるとすれば太め、それも多くはかなり太め、という全体傾向があるなか、実はこのフォルムは目立ちにくい異端ではないかと思います。
だからこそ、きわめて分かりにくいタイプの、他にない洒落た雰囲気があるように感じるのですがいかがでしょうか。

 

190318i

生地もまたクラシックで絶妙。このかたちに、この生地がくるというのがとてもいいです。
質感としては、サラサラの薄手サマーウール、ストレッチ有り、というものです。

 

190318f

ヨーロッパの古着から端を発している Fuzz としては非常に好きなゾーンです。
テニス系スニーカーにシンプルなニットTシャツ、もちろんポケットTでもリネンシャツでも。

 

190318a

BASISBROEK – Call
col : Lt.Grey / Dk.Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 18,000 (+tax)

 

190318t

定番の Senne は既出のフードジャケットと同じ生地が使われたものとなります。
スポーツ、アウトドアとはちょっと毛色の違う、街着としてアクティブな雰囲気のイージーパンツです。

 

190318l

190318p

ギャザー+ドローコードのベルトレス仕様、腿まわりが太く、股上が深く、膝下からやや強めの絞り、裾はやや短め。
あえて股まわりをもたつかせつつ、尻、股にノーストレス、でもルックスは案外すっきりしている、というのがこのモデルの特徴です。

 

190318k

やはりこちらもファブリックの妙が大きな魅力であると言えるでしょう。
ナイロン+ポリウレタンで、薄地で軽く、パッカリングとシワ感で独特の表情です。ストレッチもしっかり利いていて、フォルムと生地そのものの軽さがあいまって、非常に快適な穿き感です。

 

190318o

BASISBROEK – Senne
col : Dust / Midnight
size : 2 / 3 / 4
price : 18,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

190211d

Universal Works. の定番ジャケットが入荷しました。
ブランド創設以来のモデル “Baker Jacket”、カバーオールタイプのコットンジャケットです。

 

190211b

ファブリックも定番のコットンツイルということで、ブランドとしては春夏にも秋冬にもラインナップするシーズンレスの大定番というものになります。
Fuzz では毎シーズンではありませんが、忘れた頃にセレクトしてます。

 

190211a

中厚のしっかりしたコットンツイルは、実際に着る期間が長く、なんだかんだで重宝することになると思います。
このウエイトのジャケットは、インに薄いものを着ても、それなりに厚いものを着ても、バランス的におかしくならず、または上からコートなどを羽織っても自然に映るという、本当に使い勝手のよい生地の厚さです。

 

 

190211f

落ち着いた雰囲気で、合わせやすくて、扱いが易しくて、さらにポケットがたくさん備わっていますので、機能性も良し。
あらゆる面でユーティリティの高いジャケットであると言えるでしょう。

 

190211e

Universal Works – Digey Bomber Jacket
col : Navy
size : XS / S / M
price : 29,000 (+tax)

 

190212q

 

BASISBROEK のジャケットも新作モデルで入荷しています。
こちらはライトウエイトのはっきり春夏向けジャケット、フーデッドタイプです。

 

 

 

 

 

 

190212g

190212b

 

ゆったりで着丈は長くない、いわゆるボックスシルエット、フロントの大きなポケットが特徴的で、さらにフード部分だけでなく裾と袖口にゴムのコードが備えられるなど、ディテールも一風変わったものになっています。

 

190212c

 

そして最も変わっている部分というのがファブリックで、見た目ではペーパーとかちりめんのような雰囲気で、全体にシワ感があり、非常に軽く、ストレッチが利いています。ナイロンとポリウレタン素材ということです。

もともと独特の世界観をもっているブランドではありましたが、ここのところ素材への興味が強まっている印象で、他ではあまり見られないような素材づかいを見せるようになっているように思います。

190212m

190212n

190212l

ならではのデザインに、ならではの素材感で、さぞかし強いクセだろうと思いきや、着てみると意外とおさまりがよく、意外なほど着やすい、というジャケットになっています。
オーバーサイズのバランスが程好く、タッチの好さ、生地の軽さなどとも相まって、感覚的にもストレスなく着やすさを感じられます。

 

190212i

BASISBROEK – Meux
scol : Dust / Black
size : 2 / 3
price : 25,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

181120a

Hackney Union Workhouse の定番コート、Fisherman Long Coat が今年もやってきました。

 

181120b

Fisherman Long Coat は、大ぶりなフードとダブルブレスト、ドルマンスリーブなどが特徴の、昔の漁師たちが着ていたコートをモチーフにしたコートです。

ゆったりしていますが、着丈がしっかりあるせいか、立ち姿は思いのほかすっきりしていて、不思議な感覚を味わっていただけます。
独特の存在感がありながらも奇抜ではなく、しっかり格好いいコートです。

 

181120d

181120c

181120h

181120e

181120g

着用サンプルとして昨年の写真を。恐縮です。

181120i

181120j

 

Hackney Union Workhouse – Fisherman Long Coat
col : Black
size : S / M
price : 58,000 (+tax)

 

181122c

Yarmo のドンキーコートも入荷しています。
今季はネイビーとオリーブの2色展開です。

 

181122h

181122a

大きくカールしたリブの襟が目を惹く独創的なデザイン、すっきりしたアームで、実はスタイリッシュなシルエット、なんとなくイギリスのカルチャーを感じさせてくれるルーツのあるアイテムである、というのがこのドンキーコートです。

クセが強い、アクが強い、と思うのは誤解で、着てみるとそのおさまりの好さに驚くはずです。

 

181122e

181122f

Yarmo – Donkey Coat
col : Navy / Dk.Holly
size : 38 / 40 / 42
price : 43,000 (+tax)

 

181118g

MIDA の新作ジャケット。
ダウンのライニングであたたかい仕様の冬ジャケットです。

 

181118f

ハリントンジャケットをベースにして、襟をニットリブのミニショールカラーにアレンジ。
男らしい系のジャケットであることには変わりませんが、少々チャーミングな雰囲気を加えたような印象です。

 

181118e

シェルは新開発の生地で、ピーチスキンのような極微起毛。スエードのような表層を持ちつつ、高い撥水性能と、なにより軽さを誇ります。

 

181118c

裏はダウンのキルティングになっていて、保温性も充分です。シルエットが膨らんでしまうほどの量ではなく、その加減も絶妙です。
ファッション性の高い、スタイリッシュなダウンジャケットとしておすすめです。

 

181118b

181118a

MIDA – Down Padding Rubber Shawl Collar Jkt
col : Beige
size : 46 / 48
price : 49,000 (+tax)

 

181121b

こちらは BASISBROEK の新入荷。
ゆるく着るタイプのウールジャケットです。

 

181121d

181121j

中厚のウールメルトンに総裏の二重仕立て、独特のポケットの付き方がデザイン的なアクセントになり、ドロップショルダーのボックスシルエットであることが一番の特徴です。

ここのところ、ゆったりしたトップスも扱いが少しずつ増えてきたので、対応するジャケットも用意せねば、と考えている次第です。
ゆるく着るカットソーや、厚手のスウェットやニットなど、インに多少ボリュームがあるものを着たいときに重宝すると思います。

 

181121c

181121h

どう着るか?を楽しめそうな、ちょっと新しい感覚のウールジャケットではないかと思いますので、是非トライしてみてください。

 

181121f

181121g

BASISBROEK – Vries
scol : Black / Dk.Green
size : 2 / 3
price : 22,000 (+tax)

 

LINEで送る

BASISBROEK.

181005a

BASISBROEK の新作ジャケット、パンツが入荷しました。
トラッド柄のストレッチウールで、雰囲気はカジュアル。セットアップもいけます。

 

181005c

181005h

まずは一つボタンのテーラード型ジャケット。
肩を落とさないボックスシルエットになっていて、適度なゆるさがありながらも、オーバーサイズ感のないバランスです。

Vゾーンは深く、身幅にはゆとりがあるため、生地の柔らかと軽さも相まって、カーディガンのようにふわりと羽織るような印象にもなっています。
ジャケット然としたスタイルでありつつ、何か印象としての軽さを持っていて、好い具合の抜けた感じというか、リラックスした感じが漂うのがこのジャケットの一番の魅力です。

 

181005b

181005e

181005f

トラッドな色柄もセンスがよく、それを堅苦しくなく、クールに、イマドキの着こなしで、というのがポイントでしょう。

 

181005s

181005q

181005r

BASISBROEK – Kun
col : Grey / Glen Check / Houndstooth
size : 2 / 3
price : 22,000 (+tax)

 

181005i

同じ生地でそれぞれパンツも用意があります。
ジャケットもパンツも単品づかいで間違いないですが、セットアップでキメてしまっても嫌味なくいける雰囲気です。

ウエストコード付きのイージーパンツ仕様、股上深めの股まわりもたつき型、すっきり細身ラインです。

 

181005j

こちらもほどよくリラックス感があり、ほどよくスタイリッシュ。楽な着心地でスマートな着こなしを、というのはここ最近の大きなテーマだと思いますが、まさに、といったところでしょう。

 

181005m

181005p

BASISBROEK – Sella
col : Grey / Glen Check / Houndstooth
size : 2 / 3 / 4
price : 16,000 (+tax)

LINEで送る

New Arrivals.

180604o

Charpentier de Vaisseau の新作、コットンワークパンツが入荷しました。
なんともシャルパンティエらしい、フレンチワークの薫り。

 

180604c

180604j

ミドルウエイトのコットンツイルに、太め、股上深めの野暮ったいシルエット。通常ポケットの他にワークパンツらしいポケットが付いています。

無造作だけど、なぜかポップな感じ、というところにシャルパンティエならではのテイストが感じられます。

 

180604b

180604h

180604g

シンプルではありますが、意外にクセは強く、しっかり着こなさないと危ない系のアイテムかもしれません。けれどもその分、楽しいアイテムであるとも言えるでしょう。

 

180604k

Charpentier de Vaisseau – Work Pants
col : Blue / Navy
size : 2
price : 12,800 (+tax)

 

180602d

Ordinary fits の新作シャツも入荷しています。
ヘンリーネックのプルオーバー、薄地で涼しい半袖シャツです。

 

180602e

丸襟でヘンリーネック、肩を落としたゆったりシルエット。ふんわりと着ていただくような、やはりオーディナリーらしい雰囲気です。

 

180602a

生地は非常に薄くて軽いコットン地です。製品染めで生地感、風合い、いい感じです。
ブランドのカラー表記はブラックとなっていますが、実際は抜けたようなグレー調となります。

 

180602c

180602b

Ordinary fits – Henley Neck Short Slv. Shirt
col : Black
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

180601g

BASISBROEK の新作ショーツ、Nova は、定番素材のコットン・シルクによる軽快なテイストです。

180601e

180601c

例年、このラインでマイナーチェンジをしながら新モデルとして登場していますが、今年もデザインを少し変え、モデル名を変えて出てきました。
ブランドとしてはビッグシルエットのショーツとしてのモデルですが、僕の判断で、まあそこまで大きくなくていいだろうということで、1と2というサイズでご用意しました。

通常 BASISBROEK のサイズ設定では、1はレディースもしくはメンズXS、2がS、3がM、4がL、という感じになりますので、サイズダウンで穿くようなイメージです。
ウエストもゴムとコードですので、あまりサイズを限定するものではなく、一般的なショーツとしての感覚なら、1がS/M、2がM/L、という感覚になるかと思います。

 

180601d

180601b

180601a

 

生地感は上品で、デザインはラフな感じ、という独特なバランスが心地いいのでしょう。なんかいい!という感覚的な褒め言葉がよく聞こえてくるショーツです。

 

180601f

BASISBROEK – Nova
col : Smoky / Navy
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

LINEで送る