New Arrivals.

200318l

Charpentier de Vaisseau の新作、アノラックが入荷してきました。
どこかレトロで愛嬌があり、シャルパンティエらしいアイテムです。

 

200318b

200318g

生地はコットン60、ポリエステル40、ロクヨンクロスのようなアウトドアのテイストです。ロクヨンクロスはコットン・ナイロンなので、また微妙に違うは違いますが、だいたいそんな雰囲気です。
ポルトガルの生地メーカーのものということで、色味、質感はいい感じです。

 

200318c

ハーフジップのスタイルで、フーデッド、ラグランスリーブでボックスシルエット。裏地のない一枚地となります。
いつものメンズワンサイズ展開で、サイジングはだいたい小さめのMサイズといったところでしょうか。ゆったりしているのでサイズを特定するのは難しいですが、袖がさほど長くなので、痩せていても高身長の人には難しいと思います。
と言っても、袖を短めにしているのは狙いなのかもしれませんので、これもはっきり言い切るべきではないかもしれないのですが。。

 

200318f

 

アノラックというアイテムには、不思議な懐かしさがつきまとい、言葉にできない魅力を感じてしまうものかもしれません。あまり着こなしに頓着していない態で、ザクッとかぶると格好いい気がしてなりません。

 

 

200318d

200318i

Charpentier de Vaisseau – Anorak
col : Beige / Dk.Grey
size : 2
price : 19,000 (+tax)

 

 

200317a

Ordinary fits からも新作です。
新型のシャツなのか、シャツジャケットなのか、とにかく Gardener Cardigan と名付けられ、バンドカラーでゆったりシルエットのシャツ的なものとなっています。

 

200317b

200317c

薄くて軽いコットン生地で、製品染めによる染色のため、また独特の質感になっています。
色落ちしたブラックのイメージで、スミクロのような色合いに、明るいところではややグリーンを感じるような気がします。

 

200317d

200317f

バックにギャザーが入り、ボリューム感をつけていますので、軽い生地と相まって、ふんわりした感じで着るイメージです。

シャツとして着ても、羽織りのイメージで着ても、というアイテムです。

 

200317e

Ordinary fits – Gardener Cardigan
col : Black
size : 1 / 2 / 3
price : 18,000 (+tax)

 

200319c

BRENA からは先日ご紹介した RAF というモデルの別生地ver. が届いています。
“French Pin Ox” という生地で、このフレンチブルー。ヨーロッパの薫りが好きな人には響いてしまうシャツだと思います。

 

200319j

少々光沢のあるピンオックスの生地となります。ロイヤルオックスはしんなりした生地感ですが、ピンオックスはハリ感があり、目が詰まっていることが特徴です。普通のオックスフォードよりも細い糸を使うので、カジュアルなオックスよりも上品な見え方がします。

 

200319e

また、このモデルの特徴は、付け襟仕様で2通りの襟型を楽しめることです。
レギュラーカラーとバンドカラー、ボタンで襟の付け外しができますので、気分によって使い分けができます。

 

200319f

200319g

200319h

しばらくは何を着ようかと悩む日々が続く季節かと思います。となると何を買ったらいいか分からない、となりそうですが、男は迷ったらシャツでしょう。

 

200319i

BRENA – RAF *French Pin Ox
col : French Blue
size : 39/ 40 / 41
price : 16,800 (+tax)

 

●おしらせ

姉妹店 Belle のお知らせとなりますが、もう一度告知させてください。

200320

今週の土曜日、28日に Belle in FENEST でワンデイ・ショップを開催します。新作入荷が続き、商品も増えてきましたので、かなり見ごたえのある感じになるかと思います。
今のところは運営上の問題で、希少な機会となりますので、是非この機会をご利用ください。

3月28日(土) 11:00 – 19:00 @FENEST

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

BRENA – Jacket, Shirt, Pants.

200211f

BRENA から新作入荷が続きます。
まずはホップサックの正統派テーラードジャケット。

200211a

ウールのオーセンティックなホップサップによる、着まわしの利くテーラードジャケットです。
本来はメタルのボタンでしたが、別注扱いで同色系のナットボタンに変更していただきました。これでより着こなしの幅が広くなり、ピシッとキメればキマるし、太いラフなパンツとカジュアルに、という使い方もしやすくなると思います。

 

200211c

薄地ではありますが、サマージャケットのような薄さではないので、着れる時期は広いと思います。サラサラで通気性に優れたウールのホップサックは、ジャケットの定番的な素材となります。

 

200211b

やや深めの段返り3ボタンに、袖本切羽、フックベント、大身返しに肩にも芯地が入り、パリッとした佇まいです。ですが、ウエストの絞りが緩いため、エレガントというよりはカジュアルなバランス。

裏地の感じなどはアイビーテイストですが、金ボタンのブレザーから少しテンションを落としたことで、いろいろなコーディネイトで使っていただけると思います。
Candidum のジャケットともまた全然違う雰囲気です。少しの違いが全体の違いにつながっているのが分かり、またそれがこのあたりのジャケットの面白いところでしょう。

 

200211d

200211e

200211g

BRENA – DORIOT JKT *Hop Sack
col : Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 32,000 (+tax)

 

200212j

シャツは Royal Air Force をモチーフにした珍しい付け襟タイプです。

 

200212d

襟のつけ外しができるクラシックな仕様で、レギュラーカラーと外した状態のバンドカラーの2通りの着方ができます。

シルエットは身まわりがかなりゆったりしていて、肩を落とさないふんわりしたかたちです。着丈も長め、サイドのぐりが大きいのがミリタリーを感じさせます。

 

200212a

生地は End on End、いわゆる刷毛目(ハケメ)です。薄地でサラサラ、肌当たりの気持ちいい生地で、ドレスシャツの方でよく使われる上品系です。

総じて服好きが好むファブリックかと思いますが、やはりドレスもののクラシックなシャツ地は品があるので、カジュアルで使ってもいいものです。洗いざらしで、こういったシルエットのシャツで使うと、また違った好さが見えてくるのではないかと思います。

 

200212c

200212b

BRENA – RAF *End on End
col : Lt.Blue
size : 39/ 40 / 41
price : 17,800 (+tax)

 

200213g

パンツもかなり季節先取りで薄地ものです。
ダークなブラウンが上品なコットンリネンの軽やかパンツです。

 

200213a

ゆったりめのテーパードシルエットで、ウエストはベルトループも備えますが、サイドギャザーにドローコードでベルトレスでも大丈夫です。

 

200213f

コットン80、リネン20、シャリっとしたハリ感のある薄手の軽い生地。真夏もいけるようなウエイトです。

 

200213b

200213e

200213c

BRENA – String Trouser
col : Dk.Brown
size : 44/ 46/ 48
price : 19,800 (+tax)

 

LINEで送る

BRENA – ENVE 02.

200209a

BRENA の定番モデル、ENVE 02 が入荷してきました。
コットンバックサテンのしっかりした生地によるカバーオール型ジャケットです。

 

200209b

通年でレギュラー展開しているコットンのバックサテン生地となります。しっかり感のあるそれなりに厚さのある生地で、裏地のないコットン一枚のジャケットとしてはしっかりウエイトがあります。春秋シーズンにがっちり着ていただけるはず。

バックサテンとは、サテン織りの裏使い。スムースな表側ではなく、あえて面(つら)が粗い裏側を使います。打ち込みがしっかりしていますので、モールスキンのようにも見えます。

 

200209i

ワークフィールドのカバーオールを、テーラードジャケット的ディテールワークによってアレンジし、オリジナルのバランス感で仕上げていることが大きな特徴です。袖口を簡単に切羽にして、後ろはフックベント、襟裏にフェイクスエードを貼ってしっかりさせていたり。

カバーオールのどうにでもなりそうな気安さと、テーラードジャケットのきっちり感やエレガントな部分を兼ね備えようとする試み。かなり、そのとおりの成果が見られると思います。

 

200209h

200209c

裏ポケットも充実し、カバーオールならではの魅力もしっかりです。ここもフェイクスエードを使ってアクセントにしています。

 

200209e

いわゆる縫製は一人の職人が通して一着縫い上げる方法をとっています。要するに、生産ラインで同じものを大量につくるようなやり方ではありません、というアピールです。
BRENA のジャケットやコートなどは、この方法でつくられることが多いのですが、そういう職人気質な縫製工場に仕事を依頼しているということです。

 

200209f

きっちりしすぎたくもないし、でもきれいなコーディネイトにはしたい、というところを狙った絶妙のバランスです。シルエットはゆったりしているので、着ていて疲れることもないですし、ポケットがたくさんあるので、ちょっとしたバッグに収まるくらいの手荷物なら足りてしまうくらいでしょう。

春夏にも秋冬にもラインナップされるブランド的定番アイテムですが、やはり定番になるにはそれなりの理由があるというものです。
『着る期間の長いコットンのジャケット』 という探し方をされている方は多いので、まずはこのジャケットをおすすめしたいです。

 

200209d

BRENA – ENVE 02 *Back Satin
col : Black
size : 44 / 46 / 48
price : 32,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

191203a

BRENA のウールのベストが入荷してきました。
丸襟、ジップアップのシンプルなデザインですが、意外と独特な存在感。玄人好みの渋いアイテムです。

 

191203k

しっかりしたウールメルトンにコットンの総裏地ですので、まず重厚感があります。そこへデザインは重過ぎずにさっぱりと。そのバランスが何かしらニュアンスを感じさせ、不思議な魅力をたたえています。

 

191203e

特徴的なディテールとして、丸襟ながらもチンストラップが付いていることが挙げられます。特別に実用性を向上させるものではないと思いますが、これがあることで不思議とクラシックな雰囲気に見えるから不思議です。
Barbour などのオイルのハンティングジャケットのインで着たいな、とか、急に妄想が広がります。

 

191203j

フロントはダブルジップ、サイドにさりげなく入るスリットもいい感じ。
ポケットは前の左右、内ポケット1つ。

 

191203b

191203g

191203l

さっぱりしているけど、なんとなく味があって、着こなしの幅も、奥行きも広げてくれるような気がしました。
こう着たいな、これと合わせたいな、などと自然と思わせてくれる面白さを感じさせてくれるのではないでしょうか。

 

191203c

BRENA – GILET CHAUD
col : Charcoal / Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 26,800 (+tax)

 

191202h

comm.arch. からはウールのあったかパンツが入荷しています。

 

191202f

191202a

ブランドとしては定番素材となるジーロンラムによるウールモッサ生地を使用。やわらかなジーロンラムを贅沢に使用し、表面を長い毛足で起毛させています。
このプロダクトも編地ではなく織地となっています。やはりボトムについては、基本的には織地の方がふさわしいと思います。

 

191202e

シルエットはゆったり太めで、裾に向かって緩やかにテーパードしています。ウエストはバックギャザーにドローコードのベルトレス仕様となります。

191202c

comm.arch. のボトムは、現状このシルエットのバランスが定型となっていて、適度なゆるさが心地好く、合わせやすさもあると好評を博しているということです。
なるほど、穿いてみるとゆったりでもなんとなく品のある太さで、なおかつ使いやすいバランスです。

寒い日用のエースとして、こういうパンツがあると心強いことでしょう。

 

191202i

comm. arch. – Geelong Lamb’s Easy Trouser
col : Deep ForestBlack Out
size : 2 / 3 / 4
price : 25,000 (+tax)

 

LINEで送る

BRENA – COACH.

191114o

 

BRENA の新作ジャケットが入荷しました。
コーチジャケットを原型に、BRENA らしいクラシック感のある素材を使い、大人のカジュアルウールジャケットをつくりました。

 

 

191114j

191114g

フロントがスナップボタンで、着やすいカジュアルジャケットとして定評があるコーチジャケット。これを BRENA 風のアレンジで、落ち着いた雰囲気に、でも本来の着やすさを失わず、というところで着地させています。

 

 

191114n

191114c

生地は国産のウールツイード。ネップツイードということですが、さほどネップ感は強くありません。分厚いものではなく、軽くてしなやかな質感です。

シルエットはややゆったりで、ボックス型に近く、リラックスして羽織るようなバランスです。ツイードだから男前に着ないと、ということでもなく、力を抜いて着ていただけます。

 

191114m

191114d

191114k

191114b

縫製に関してですが、生産ラインをつくるのではなく、一着のジャケットを一人の職人がはじめから終わりまで縫い上げる、という方法で仕立てられていることも BRENA のジャケットの特徴です。

 

191114l

ツイードは着たいけど、あまりかしこまらずに着れたら、という希望をかなえてくれるプロダクトだと思います。着合わせも特段気を遣うこともなく、シャツやタートルネック、デニムでもチノパンでも、だいたいよく合うような気がします。

寒い時期になると、ある種本能的に渋いツイードに惹かれるのは、性別や年齢を問わない本能的なものかもしれませんね。

 

191114e

BRENA – COACH *Tweed
col : Charcoal / Lt.Brown
size : 44 / 46 / 48
price : 25,800 (+tax)

 

LINEで送る