New Arrivals.

191203a

BRENA のウールのベストが入荷してきました。
丸襟、ジップアップのシンプルなデザインですが、意外と独特な存在感。玄人好みの渋いアイテムです。

 

191203k

しっかりしたウールメルトンにコットンの総裏地ですので、まず重厚感があります。そこへデザインは重過ぎずにさっぱりと。そのバランスが何かしらニュアンスを感じさせ、不思議な魅力をたたえています。

 

191203e

特徴的なディテールとして、丸襟ながらもチンストラップが付いていることが挙げられます。特別に実用性を向上させるものではないと思いますが、これがあることで不思議とクラシックな雰囲気に見えるから不思議です。
Barbour などのオイルのハンティングジャケットのインで着たいな、とか、急に妄想が広がります。

 

191203j

フロントはダブルジップ、サイドにさりげなく入るスリットもいい感じ。
ポケットは前の左右、内ポケット1つ。

 

191203b

191203g

191203l

さっぱりしているけど、なんとなく味があって、着こなしの幅も、奥行きも広げてくれるような気がしました。
こう着たいな、これと合わせたいな、などと自然と思わせてくれる面白さを感じさせてくれるのではないでしょうか。

 

191203c

BRENA – GILET CHAUD
col : Charcoal / Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 26,800 (+tax)

 

191202h

comm.arch. からはウールのあったかパンツが入荷しています。

 

191202f

191202a

ブランドとしては定番素材となるジーロンラムによるウールモッサ生地を使用。やわらかなジーロンラムを贅沢に使用し、表面を長い毛足で起毛させています。
このプロダクトも編地ではなく織地となっています。やはりボトムについては、基本的には織地の方がふさわしいと思います。

 

191202e

シルエットはゆったり太めで、裾に向かって緩やかにテーパードしています。ウエストはバックギャザーにドローコードのベルトレス仕様となります。

191202c

comm.arch. のボトムは、現状このシルエットのバランスが定型となっていて、適度なゆるさが心地好く、合わせやすさもあると好評を博しているということです。
なるほど、穿いてみるとゆったりでもなんとなく品のある太さで、なおかつ使いやすいバランスです。

寒い日用のエースとして、こういうパンツがあると心強いことでしょう。

 

191202i

comm. arch. – Geelong Lamb’s Easy Trouser
col : Deep ForestBlack Out
size : 2 / 3 / 4
price : 25,000 (+tax)

 

LINEで送る

BRENA – COACH.

191114o

 

BRENA の新作ジャケットが入荷しました。
コーチジャケットを原型に、BRENA らしいクラシック感のある素材を使い、大人のカジュアルウールジャケットをつくりました。

 

 

191114j

191114g

フロントがスナップボタンで、着やすいカジュアルジャケットとして定評があるコーチジャケット。これを BRENA 風のアレンジで、落ち着いた雰囲気に、でも本来の着やすさを失わず、というところで着地させています。

 

 

191114n

191114c

生地は国産のウールツイード。ネップツイードということですが、さほどネップ感は強くありません。分厚いものではなく、軽くてしなやかな質感です。

シルエットはややゆったりで、ボックス型に近く、リラックスして羽織るようなバランスです。ツイードだから男前に着ないと、ということでもなく、力を抜いて着ていただけます。

 

191114m

191114d

191114k

191114b

縫製に関してですが、生産ラインをつくるのではなく、一着のジャケットを一人の職人がはじめから終わりまで縫い上げる、という方法で仕立てられていることも BRENA のジャケットの特徴です。

 

191114l

ツイードは着たいけど、あまりかしこまらずに着れたら、という希望をかなえてくれるプロダクトだと思います。着合わせも特段気を遣うこともなく、シャツやタートルネック、デニムでもチノパンでも、だいたいよく合うような気がします。

寒い時期になると、ある種本能的に渋いツイードに惹かれるのは、性別や年齢を問わない本能的なものかもしれませんね。

 

191114e

BRENA – COACH *Tweed
col : Charcoal / Lt.Brown
size : 44 / 46 / 48
price : 25,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

191025i

BRENA のウールのジャケットが新たに届いています。
同じモデルでネイビーフラノとブラウンツイード。しっかりした素材にしっかりした仕立て、大人対応のカジュアルしっかりジャケットです。

 

191025b

春夏でも登場した Round Jacket というモデルで、秋冬生地。
裾のラウンドカットが特徴で、オープンで着ると開いてラウンドが強調され、ボタンを全て留めるとわりあいと普通な見え方がします。

さらに大きな特徴は、腹部に身幅を絞るためのボタンが一つ用意されていることです。飾りの意味合いが強いとは思いますが、上からコートを羽織る時には実用できるディテールだと思います。

 

191025c

総裏二重仕立て、袖口は本切羽、センターベント、外ポケット3つ、内ポケットが2つ。
基本はしっかりしたテーラードジャケットで、最終的な味付けの部分で、カジュアルに向けているような印象です。
例えば同じテーラードジャケットでも Candidum はきれいめな味付けとなっていて、大きく着崩すのは難しく、品好くパリッと着た方がしっくりきます。BRENA の方がカジュアルな風味を強く効かせていて、軍パンやワーク系のパンツとでも合わせていけそうな雰囲気です。
同じようなアイテムでも、ブランドさんの考え方や好みなどの影響で、そういう違いが生まれてくるのが面白いです。

 

191025a

ツイードはブラウンです。アメリカの生地メーカー American Woolen Company のホームスパンとなります。
ツイードならではの粗野なカントリー感も多少ありつつですが、ソフトで上品な生地です。しっかりした厚さがありますので、ラフな着こなしにもかなりいけそうな雰囲気です。

 

191025d

BRENA – ROUND JACKET *Tweed
col : Brown
size : 44 / 46 / 48
price : 35,000 (+tax)

 

191025h

ネイビーフラノの方は、ややきれいめな印象。
イタリアのColombo 社のファブリックで、ウールとアルパカ混のフランネルです。この生地メーカーは、ウールやカシミヤ素材を得意とするのクロージング系のメーカーです。

 

191025g

ウールフラノとしては薄いと言っていいでしょう。ウールらしい上品な面はしていますが、肉厚感は希薄で、より上品な生地感です。
実際に着ていても軽く、室内でも着ていられるであろう軽快さがあるように思います。

 

191025e

191025f

BRENA – ROUND JACKET *Tweed
col : Brown
size : 44 / 46 / 48
price : 35,000 (+tax)

 

191024a

ARAN から2モデル、入荷しました。
3年連続3回目の出場、SWD Parka と、ブランド定番ながら Fuzz 初登場のベストを1色でセレクトしました。

 

191024f

ベストは軽量撥水のナイロンタフタのシェルに薄い中わたという仕様です。
ややコンパクトな設計ですが、着丈はわりあいとありますので、インでもアウトでもいけるよう、バランスをとったのだと思います。

 

191024g

面白いのはクルーネックで、打ち合わせが深く、襟の部分が少々珍しいかたちをしています。

 

191024e

前ポケットがあり、裾のサイドにアジャスターがあり、適度なデザインが入ることで、アウターでも映えそうです。

 

191024b

191024c

 

ARAN – Vest
col : Dk.Grey
size : 1 / 2 / 3
price : 18,000 (+tax)

 

181115a

SWD Parka は昨年とまったく変更なしできています。

 

181115b

生地がロクヨンのクログラン。高密でしなやかな平織り生地です。

 

181115c

しっかりポケットがあり、ウエストにコードがあり、非常に凝ったディテールです。
特にフロントの二重になったポケットが評判がいいです。

 

181115g

ある人はモッズコートと同類と解釈し、ある人はアウトドアの系譜と捉え、またある人は Barbour の丈の長いジャケットと同類と捉え、といった風に、特にこのブラックだと解釈の幅が広がり、懐の深さを感じさせてくれるように思います。

などとなんだかんだ言いつつ、実際にはどう着てもしっかり絵になり、実用性も高いという優秀さが人気の秘密でしょう。

 

181115h

ARAN – SWD Parka
col : Black
size : 1 / 2
price : 42,000 (+tax)

 

LINEで送る

BRENA – Coats.

190913s

BRENA の新作コートが入荷しました。
オーセンティックな薫りのする BRENA らしい雰囲気のコート2型。ワークテイストとミリタリーテイストで、男らしい無骨さをベースに、メンズ服的エレガントなニュアンスがひとさじ。

 

190913a

SHOP COAT というモデルは、典型的なワークコートをベースにしたコットン一重のハーフ丈コートとなります。
カジュアルなスタイルに気軽に羽織れる雰囲気と、たくさんのポケットが備わる実用性から、使い勝手の良さがひしひしと伝わってくるではありませんか。

 

190913b

ワークコートにメタルのドーナツボタンという無骨なテイストが基本にありますが、トラッドやドレスの服づくりをルーツとする BRENA の服にはなんとなく品があります。
羽織ってみるとなんとなく普通のバランスと違う感じがするのだけど、それが格好いい、というのが、BRENA の服に共通してある特徴だと思います。

 

190913c

生地はイタリア製のインポートもの(CERRUTI)が採用され、これがまた独特です。ベンタイルのように強い打ち込みによる撥水性を持ち、パラフィンでもコーティングしてあるかのようなハリ感があります。
決して厚地ではありませんが、『しっかりしている』 感じがすごく感じられます。

 

190913f

190913e

ポケットが外側に3つ、内側に1つ、両サイドに貫通ポケットがあり、万全です。

 

190913d

ボリュームのある軍パンにも合いますし、細身のチノにも合うという間口の広さもあり、さまざまなスタイル層におすすめできるような気がしています。

 

190913h

BRENA – SHOP COAT
col : Black
size : 44 / 46 / 48
price : 28,000 (+tax)

 

190913j

MODS というモデルは、その名の通り、モッズパーカをベースにしたミリタリーのパーカコートタイプです。
バサッとオーバー気味に羽織って好バランスなクラシックなアウターですが、しっかりバランスが整えられ、モッズパーカならではの無骨さと、モッズパーカならではのエレガントを兼ね備え、しっかりスマートに着れるコートに仕立てられています。

 

190913p

フードは取り外しが可能。取り去るとスタンドカラーもなく丸襟になります。
さっぱりさせて羽織るのも寒さの緩い時期にはいいと思います。

 

190913l

ファブリックはナイロンタフタ。撥水性が高く、非常に軽いのが特徴です。
総裏二重の仕立てながら非常に軽い着心地となっています。

 

190913q

190913o

190913k

肩を落とし、ゆったりオーバーサイズの設定でつくられていますが、最終的にスマートな印象で着地するバランスで整えられています。
一線を超えて太いアームや、フィッシュテールなど、ならではのディテールを一部排して、ニュアンスをしっかり感じさせながらも気構えずに羽織っていけるというスタンスです。モッズパーカの強いニュアンスは独特の格好よさがある反面、着合わせにはそれなりに気を遣いますので。

実質的にも印象的にも良い意味での軽さがあり、いろいろな意味でスマートです。デニムスタイルはもちろん、スラックスのスタイルにも取り入れられるような、コーディネイト面での万能さが大きな魅力だと思います。

 

190913i

BRENA – MODS
col : Dk.Green
size : 44 / 46 / 48
price : 33,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

190417e

BRENA より、リネンのジャケットが入荷しました。
スタンドカラースタイルで、生地はフレンチリネンシャンブレー、今回も格好いいです。

 

190417b

やや肩が落ちて、緩いシルエットです。着た時に、少しぶかっとした感じが出るような微妙なところでサイズ感を設定しています。ヴィンテージライクな生地の雰囲気と相まって、このシルエットがしっくりくるのだと思います。

 

190417a

“フレンチリネンシャンブレー” と名前が付けられた生地は、実際にフランスのヴィンテージのリネンシャンブレーの生地を解体して、糸の撚りや打ち込みを調べ、精密に再現したものということです。
現行の生地でありながらヴィンテージの風情が出ているのはそのせいで、着込んでいくとより一層風合いが出てくることでしょう。そして、むしろ着古した方がより格好よくなっていくのかもしれません。

 

190417g

190417f

190417d

裏地の無い一重ですが、身返しがあって内ポケットが両側二つあり、やはりベースはテーラードジャケットの方法論でつくられています。
先日ご紹介した ROUND JACKET もそうなのですが、BRENA のしっかりしたジャケットのラインは、生産ラインをつくっての縫製ではなく、一人の職人がすべて縫うという丸縫いのスタイルで丁寧につくられているのです。

ですから着る側としても、なんとなく丁寧に着たくなるような雰囲気になっているように感じます。せっかくですから、スカーフや帽子など、アクセサリーを駆使してしっかり楽しむのがいいと思います。

 

190417c

BRENA – STAND
col : Ink Black
size : 44 / 46 / 48
price : 32,000 (+tax)

 

190415e

SOUTIENCOL からも新作入荷です。
プルオーバーのバンドカラーシャツ “Band Collar Shirt” が canclini のブラックリネンで登場です。

 

190415c

毎シーズン多くはないですがずっと続いているモデルで、ヴィンテージのテイストが入った SOUTIENCOL の中ではやや珍しいモデルです。

胸のビブの仕様、腹部のタック、デタッチャブルのカラーを外した状態という設定のバンドカラー、ボタンの数の多さ、、非常に雰囲気のあるシャツです。

 

190415b

190415d

SOUTIENCOL – Band Collar Shirt
col : Black
size : 1 / 2 / 3
price : 18,800 (+tax)

 

190418a

Charpentier de Vaisseau からは新作のカットソー、ビッグシルエットのヘヴィーTシャツが入荷です。

 

190418b

190418f

襟のリブがかなり特徴的になっていて、ベーシックな無地Tシャツにアクセントを利かせています。

生地は白でも透けない厚さのしっかりしたものとなっていますが、太い糸によるガシガシな質感ではなく、面(つら)は美しくスムースな肌触りです。

シルエットはゆったりで、全体的に大きめのビッグシルエットという感じです。

 

190418h

190418i

Charpentier de Vaisseau – Heavy Tee
col : White / DkGrey
size : 2
price : 9,000 (+tax)

 

季節は進み、新作も続々です。
お見落としのないよう、お願いします!

 

LINEで送る