Cabin Zero – Classic Cabin Bag

160419l

初登場、Cabin Zero のバックパックをご紹介します。

トラベルユースをコンセプトにしたイギリスのバッグですが、機内持ち込み限度ギリギリの大きさのバッグをメインプロダクトにする面白いブランドです。
そして、間違いではないかと一瞬疑うことでしょう、プライスも驚きです。

 

160419a

素材はポリエステルの目の細かいキャンバスです。
頑丈かつ軽量を実現するファブリックです。

 

160419c

160419e

160419b

持ち手が縦向きと横向きにあり、いろいろなシーンが想定されていることがうかがわれます。
内、外のポケットもしっかりしていて、使い勝手も万全でしょう。

 

160419f

背負うとそれなりの大きさになります。
人によりますが、4、5泊の旅行なら余裕ではないかと思います。

とにかく荷物を一つにして、背負えたらありがたいというタイプの旅行はイメージがつくと思います。 そして、飛行機の旅行では、機内持ち込みをして到着後の荷物受取の手間と時間のロスが省けるということになるのです。

もちろん、飛行機でなくとも長期の旅行などでは便利でしょうし、ご家族のある方でしたら家族旅行でも活躍するのではないでしょうか。

Cabin Zero – Classic 44L Ultra Light Cabin Bag
col : Black
price : 8,800 (+tax)

 

160419g

普段づかいもしたい! という声が多く挙がったらしく、後発でリリースされたのが、28リットルと中型くらいに抑えたサイズのモデルです。
こちらは普段のタウンユースでも使える大きさですが、なかなかしっかりした容量です。

 

160419h

160419i

160419k

Cabin Zero – Classic 28L Ultra Light Cabin Bag
col : Black / Grey / Navy
price : 6,800 (+tax)

 

160419j

大きさの比較はこのような感じ。
ポケットなどの仕様は同じです。

 

160419d

もう一つ、トラバルバッグならではの配慮となりますが、OKOBAN というシステムに対応しています。個々のバッグに番号が付いていて、これを OKOBAN のサイトに登録しておくことで、持ち主が特定できるしくみです。
海外旅行などで荷物紛失の際に、手元に戻る可能性を高めようという無料のサービスということです。

https://www.okoban.com/ja/

 

ゴールデンウィークや夏休みのご旅行にいかがでしょう?

今シーズンはバッグの揃えが豊富です。
是非いろいろと物色してみてください!

 

LINEで送る