New Arrivals.

190417e

BRENA より、リネンのジャケットが入荷しました。
スタンドカラースタイルで、生地はフレンチリネンシャンブレー、今回も格好いいです。

 

190417b

やや肩が落ちて、緩いシルエットです。着た時に、少しぶかっとした感じが出るような微妙なところでサイズ感を設定しています。ヴィンテージライクな生地の雰囲気と相まって、このシルエットがしっくりくるのだと思います。

 

190417a

“フレンチリネンシャンブレー” と名前が付けられた生地は、実際にフランスのヴィンテージのリネンシャンブレーの生地を解体して、糸の撚りや打ち込みを調べ、精密に再現したものということです。
現行の生地でありながらヴィンテージの風情が出ているのはそのせいで、着込んでいくとより一層風合いが出てくることでしょう。そして、むしろ着古した方がより格好よくなっていくのかもしれません。

 

190417g

190417f

190417d

裏地の無い一重ですが、身返しがあって内ポケットが両側二つあり、やはりベースはテーラードジャケットの方法論でつくられています。
先日ご紹介した ROUND JACKET もそうなのですが、BRENA のしっかりしたジャケットのラインは、生産ラインをつくっての縫製ではなく、一人の職人がすべて縫うという丸縫いのスタイルで丁寧につくられているのです。

ですから着る側としても、なんとなく丁寧に着たくなるような雰囲気になっているように感じます。せっかくですから、スカーフや帽子など、アクセサリーを駆使してしっかり楽しむのがいいと思います。

 

190417c

BRENA – STAND
col : Ink Black
size : 44 / 46 / 48
price : 32,000 (+tax)

 

190415e

SOUTIENCOL からも新作入荷です。
プルオーバーのバンドカラーシャツ “Band Collar Shirt” が canclini のブラックリネンで登場です。

 

190415c

毎シーズン多くはないですがずっと続いているモデルで、ヴィンテージのテイストが入った SOUTIENCOL の中ではやや珍しいモデルです。

胸のビブの仕様、腹部のタック、デタッチャブルのカラーを外した状態という設定のバンドカラー、ボタンの数の多さ、、非常に雰囲気のあるシャツです。

 

190415b

190415d

SOUTIENCOL – Band Collar Shirt
col : Black
size : 1 / 2 / 3
price : 18,800 (+tax)

 

190418a

Charpentier de Vaisseau からは新作のカットソー、ビッグシルエットのヘヴィーTシャツが入荷です。

 

190418b

190418f

襟のリブがかなり特徴的になっていて、ベーシックな無地Tシャツにアクセントを利かせています。

生地は白でも透けない厚さのしっかりしたものとなっていますが、太い糸によるガシガシな質感ではなく、面(つら)は美しくスムースな肌触りです。

シルエットはゆったりで、全体的に大きめのビッグシルエットという感じです。

 

190418h

190418i

Charpentier de Vaisseau – Heavy Tee
col : White / DkGrey
size : 2
price : 9,000 (+tax)

 

季節は進み、新作も続々です。
お見落としのないよう、お願いします!

 

LINEで送る

Charpentier de Vaisseau – Cotton Cardigan.

190319a

Charpentier de Vaisseau のコットンカーディガンが届きました。

久しぶりにセレクトしたシャルパンティエのカットソー生地のカーディガンですが、今季はサイズ、シルエットの見直しが入り、リフレッシュしての登場です。

 

190319b

190319d

ゆったりした身幅に対して袖筒はすっきり細身、ネックのVゾーンは狭め、というベーシックながらもオリジナルなバランスで仕上げています。
袖、特に肘から先がキュッと締まっていますので、鍛えて腕が太い人は少々注意が必要です。

 

190319f

ブランド定番の上質なインド綿を素材とし、滑らかな肌触りでしっかりした生地であることも大きな特徴です。
軽く羽織れるコットンカーディガンは、広いシーズンにわたって活躍する便利なアイテムです。

 

190319e

Charpentier de Vaisseau – Cotton Cardigan
col : Khaki / Black
size : 2 / 3
price : 9,800 (+tax)

 

LINEで送る

Charpentier de Vaisseau – Sweat Zip Jacket.

181003f

Charpentier de Vaisseau の新作モデル、スウェット素材のブルゾンが届いています。
時期的に 『今まさに』 というアイテムですので、急いでご紹介です。

 

181003c

181003d

裏毛のスウェットで、ジップアップで襟も裾もリブ。特筆するべきポイントが見あたらないような、非常にノーマルなアイテムです。ありそうでなかった、ありそうだからやらなかった、いやどこかにあるか?、的ポジションのベーシックな便利アイテムです。

 

181003e

シャルパンティエのベーシックアイテムは実はかなり狙い目なのは、Fuzz 内ではだんだん認知されてきました。こちらもシンプルですが、どことなく味わいがありつつ、気さくに使っていけそうな良品であろうと思います。

しっかりした上質な素材を使っていながら、メンズブランドの常識である素材ウンチクを語らないので、どうもスマートに感じてしまい、レディースメインのブランドだからか、アクセントというかニュアンスの付け方がなんとなくメンズのルールから外れていて独特であり、総じて何がどうだからと説明するのは難しいけれど、なんとなくお洒落だ、というブランドが狙っているのかいないのかさえ分からない効果を僕の中で発揮している稀有なブランドです。
ややこしい説明でわかりにくいとは思いますが、、、みなさんにも是非味わっていただきたいと思っております。

 

181003a

Charpentier de Vaisseau – Sweat Zip Jacket
col : Navy / Black
size : 2
price : 13,000 (+tax)

LINEで送る

New Arrivals.

180906h

HARROW TOWN STORES のスウェットが入荷しました。
ベーシックなタイプではなく、“ニュアンス” のあるスウェットです。

 

180906a

裏パイルのふんわりしたスウェット生地は、柔らかく、厚みもそれなりにあります。
さらに製品染めによる染色ということもあり、絶妙な色合いと独特の質感になっていて、ひと目見て、普通ではない気配を感じます。

 

180906e

180906b

ややゆったりしたシルエットになっていて、肩をドロップして着ることになります。
オーバー気味に着ることにはなるのですが、90s的、ストリート的なゆるいスウェットとは別ものになっているのはさすがで、こういった独自のニュアンスを出せるのがこのブランドの大きな魅力です。

 

180906f

180906d

イギリスのワークウェアの工場を使うことをコンセプトにしていたブランドですが、数年前にブランドのリニューアルがあり、現在ではファッションブランドとしての姿勢を強く打ち出しています。生産地もイギリスに限定せず、このスウェットに関しても日本で縫われ、染色されています。

 

180906g

HARROW TOWN STORES – Sweat
col : KangarooCinnamon
size : 44 / 46
price : 15,000 (+tax)

 

180907j

Charpentier de Vaisseau からは、メリノウールのクルーネックニットが届きました。
“ニュアンスのある服” という観点では、 シャルパンティエも負けてないと思います。

 

180907i

ベーシックな薄手のハイゲージニットは、老若男女問わず、定番的なアイテムであると言えるでしょう。実はシャルパンティエは根本的にこういうシンプルなベーシックアイテムを好み、得意としています。

 

180907g

メリノウールのハイゲージニットは肌触りが素晴らしく、見え方もきわめて上品であることが一番の特徴です。

 

180907f

薄いカットソーのインナーを着て、さらりときれいに着るのが気分でしょうか。
もちろん、襟つきのシャツの上から着てもよし、その上からジャケットを羽織ってもよし。

シルエットはミディアムフィットで、特別に変化をつけたところもなく、潔い一着であると言っていいでしょう。

 

180907e

180907a

それでも詰まり気味のネックやあまり絞りを利かせないウエストといった、ブランドなりの特徴というものはあり、それがそのままなんとなくのニュアンスになって雰囲気として現れます。
そんなニュアンスをいったん感じ取ってしまうと、シャルパンティエの不思議な魅力に徐々に引き込まれていくことになるのだと思います。

 

180907c

Charpentier de Vaisseau – Crew Neck Knit
col : Grey / Navy / Black
size : 2
price : 15,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

180604o

Charpentier de Vaisseau の新作、コットンワークパンツが入荷しました。
なんともシャルパンティエらしい、フレンチワークの薫り。

 

180604c

180604j

ミドルウエイトのコットンツイルに、太め、股上深めの野暮ったいシルエット。通常ポケットの他にワークパンツらしいポケットが付いています。

無造作だけど、なぜかポップな感じ、というところにシャルパンティエならではのテイストが感じられます。

 

180604b

180604h

180604g

シンプルではありますが、意外にクセは強く、しっかり着こなさないと危ない系のアイテムかもしれません。けれどもその分、楽しいアイテムであるとも言えるでしょう。

 

180604k

Charpentier de Vaisseau – Work Pants
col : Blue / Navy
size : 2
price : 12,800 (+tax)

 

180602d

Ordinary fits の新作シャツも入荷しています。
ヘンリーネックのプルオーバー、薄地で涼しい半袖シャツです。

 

180602e

丸襟でヘンリーネック、肩を落としたゆったりシルエット。ふんわりと着ていただくような、やはりオーディナリーらしい雰囲気です。

 

180602a

生地は非常に薄くて軽いコットン地です。製品染めで生地感、風合い、いい感じです。
ブランドのカラー表記はブラックとなっていますが、実際は抜けたようなグレー調となります。

 

180602c

180602b

Ordinary fits – Henley Neck Short Slv. Shirt
col : Black
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

180601g

BASISBROEK の新作ショーツ、Nova は、定番素材のコットン・シルクによる軽快なテイストです。

180601e

180601c

例年、このラインでマイナーチェンジをしながら新モデルとして登場していますが、今年もデザインを少し変え、モデル名を変えて出てきました。
ブランドとしてはビッグシルエットのショーツとしてのモデルですが、僕の判断で、まあそこまで大きくなくていいだろうということで、1と2というサイズでご用意しました。

通常 BASISBROEK のサイズ設定では、1はレディースもしくはメンズXS、2がS、3がM、4がL、という感じになりますので、サイズダウンで穿くようなイメージです。
ウエストもゴムとコードですので、あまりサイズを限定するものではなく、一般的なショーツとしての感覚なら、1がS/M、2がM/L、という感覚になるかと思います。

 

180601d

180601b

180601a

 

生地感は上品で、デザインはラフな感じ、という独特なバランスが心地いいのでしょう。なんかいい!という感覚的な褒め言葉がよく聞こえてくるショーツです。

 

180601f

BASISBROEK – Nova
col : Smoky / Navy
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

LINEで送る