New Arrivals.

1701019k

Fils de Butte のフレンチワークジャケットが入荷しました。
本場のフランスのファッションブランドによるフランスのワークジャケット。クラシックを尊重しつつ、少しの遊びごころを利かせています。

 

1701019m

この春にはじめて登場しましたが、秋の分として再登場です。
同じくコットンモールスキンのカバーオールジャケットですが、生地とサイズ感が変更されています。

いずれにしても、ベースはクラシックな “French Work Jacket” であることは変わらず、ワークの服ならではの野暮ったさがありつつ、木のボタンでちょっとしたアクセントをつけて、というところも継続されています。

 

1701019c

前回はブラックのみでしたが、今回はインクブルーも入荷しています。実は春も発注していたのですが、実際届かず、でした。
やはり “フレンチワーク” といえば、モールスキンでこのカラーは外せません。

 

1701019f

1701019b

ボタンの縫い付け糸が一番上のみ赤になっています。ここもアクセント。

 

1701019h

1701019e

1701019j

今年はラブルールは無しで、この FDB に専念しました。
来春はこのジャケットが大幅値上げとなるので、ラブルールに戻ります。

両者でシルエットの癖が違うので、体型で合う合わないが分かれると思います。デザインの違いはもちろんありますが、シルエットの相性で決めるのも好いのではないかと思います。

 

1701019l

フランス人による、フランスのファッションのための、フランスのワークジャケット。“今” のフランス人もファッションでこのジャケットを着るんだなぁ、とちょっと感心したりしています。

すごく凝っていたり、ファッショナブルだったりするわけではないのですが、まったくの “あちらの空気” がしっかり薫っているアイテムです。スタイルにそういった薫りをただよわせるというのも、お洒落の一つの要素ではないでしょうか。

Fils de Butte – Moleskin French Work Jacket
col : Ink Blue / Black
size : S / M
price : 23,000 (+tax)

 

1701017l

Charpentier de Vaisseau からもフレンチワークの薫りのするジャケット、パンツが届いています。
シャルパンティエは日本のブランドではありますが、どこか日本ブランドばなれした不思議な薫りをもったアイテムを展開することでおなじみです。

 

1701017c

ボックスシルエットのモールスキンジャケット、黒。
ドロップショルダー気味で、身幅ゆったり、着丈短め、というバランスです。
やはり着てみると 『ニュアンスがある』 と感じさせてくれるジャケットで、シンプルでありながら、しっかり個性をもっているように思います。
メンズワンサイズというところも独特。

 

1701017b

1701017a

1701017d

Charpentier de Vaisseau – Box Jacket *Moleskin
col : Black
size : 2
price : 19,000 (+tax)

 

1701017h

同じかたちでコーデュロイ、ネイビー。
ここで Brisbane Moss の生地をつかうところがまたシャルパンティエの不思議なところ。
なんというか、かわいらしいようなデザインが多いわりには、まあ普通にいい生地使いますよ、という実は骨太なスピリットを持っているというギャップにも男ごころをくすぐられます。

 

1701017g

1701017f

コーデュロイも定評がある Brisbane Moss ですので、やはり生地感は素晴らしいです。
起毛感がしっかりあって、いい具合にやわらかい。

 

1701017e

Charpentier de Vaisseau – Box Jacket *Corduroy
col : Navy
size : 2
price : 19,000 (+tax)

 

 

1701017j

同じ Brisbane Moss コーデュロイの4ポケットパンツ。
ゆったりシルエットで、股上が GATSUN と深い、おもしろいかたちをしたパンツです。
ちょっとズルズルしたような雰囲気を出しつつ、裾は上げてさっぱりと。やはり独特の薫りがただよいます。

 

1701017k

1701017i

1701017m

Charpentier de Vaisseau – Corduroy Pants
col : Brown
size : 2
price : 17,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

190806b

Ordinary fits の新作パンツが入荷しました。
秋冬新作モデルとなりますが、シーズンスタートからすぐに穿けるよう、やや軽めのコットン生地によるパンツとなります。

 

190806d

ズドンとかなりの太さです。加えてやや丈を短くしていますので、非常に独創的なバランスとなっていて、スタイリングとしても何らかのニュアンスを感じさせてくれる面白いパンツです。

単純に普通の白いTシャツと、あるいは黒いTシャツと、さらりと着合わせてみるだけでも絵になるような、そういうイメージです。

 

190806e

生地は柔らかなコットンツイルで、やや軽め、カラーはスミクロ。
ウエストはベルトレスのコード仕様。
フロントはボタンフライ、前後パッチポケット。

190806a

秋のイメージとしては、オーバーサイズのシャツや丈の長いジャケット、すっきりしたブーツなど、いろいろと合わせたら好さそうなアイテムも浮かびます。

 

190806c

Ordinary fits – Derrick
col : Ink
size : 1 / 2
price : 17,000 (+tax)

 

190804h

Charpentier de Vaisseau のコットンカーディガンも新たに入荷しました。
今春夏からスタートした、ベーシックな天竺コットン生地をつかったシリーズで、ベーシックなVカーディガンをつくりました。
着る人を問わず、またシーズンとしても広い期間にわたり活用できるベーシックアイテムです。

 

190804c

カットソー生地のカーディガンはいろいろなブランドでご用意していますが、シャルパンティエも新たに仲間入りしました。
生地のクオリティもとても良く、“シンプルなアイテムにも宿るシャルパンティエならではのニュアンス” という部分でも推していきたいアイテムです。

新しくブルー(暗めの青)という色が加わり、3色、メンズ2サイズの展開。2がメンズの『SM』、3がメンズ『ML』というイメージとなります。
このブランドは全般ややボックス気味のシルエットが特徴なので、2がSなのかMなのか、3がLの方に近いのか、はっきり言い切るのは難しいです。

 

190804e

190804f

190804g

ものとしては、たいへんシンプルかつベーシックなものですので、特別にクローズアップするところはありません。
ただ、同じシンプルなカットソー地のカーディガンといえども、ポケットの有無、Vの深さ、袖や裾の仕様などは、ブランドによってそれぞれ違ってきますので、思っている以上にきっちりと違いはあります。

Charpentier de Vaisseau – Cotton Cardigan
col : Blue / Navy / Black
size : 2 / 3
price : 9,800 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

本日、合わせて Arrow Footwear の新作もオンラインショップの方に掲載しております。
Blogでは明日か明後日に。

LINEで送る

New Arrivals.

170515a

Ordinary fits の新作パンツ Town パンツ。
ゆったりしたベルト付きパンツです。

 

170515b

生地はコットンオックスでパンツとしてはやや薄地、ゆったりしたシルエットと相まって涼しげな印象です。背面にゴムが入っていて、フロントのベルトで微調整するというイージーパンツの仕様となります。

 

170515c

170515d

全体に同色でペンキが飛び散ったような加工が入ります。悪目立ちするようなものではなく、微妙なさじ加減となっています。

デザイン的な個性があり、なんとなく愛嬌もあり、これにTシャツを合わせるだけというような軽装でも、充分変化があって楽しい着こなしになるパンツではないでしょうか。

Ordinary fits – Town Pants
col : Black
size : 1 / 2
price : 17,000 (+tax)

 

170516h

BASISBROEK からも新作のパンツが届いています。
レギュラーモデルとなる Senne は、やはり定番素材のコットン・シルクで。

 

170516c

尻まわり、股まわりにゆとりをもたせ、股上深く、膝下をキュッと絞った独特のシルエット。
穿いたときに楽な感じでありながら、シルエットはすっきりしています。

 

170516g

ここ数年継続して使われているコットン+シルクのハリ感のあるファブリックも特徴的で、シルクならではのナチュラルな光沢感があり、薄地ながらハリと腰があります。

 

170516b

ゴム+ドローコードのイージーパンツ仕様。ベルトループも付きますので、ベルトをして穿くこともできます。

 

170516f

BASISBROEK – Senne
col : Navy / Olive
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

170517h

Charpentier de Vaisseau のボートネックのポケットTee。
シャルパンティエは、今シーズンから無地のカットソーに真剣に取り組んでいて、非常にいい生地を使っています。

 

170517c

シルエットはメンズの標準的な感じで、2がMサイズ、3がLサイズに相当します。
意外とない普通のTシャツでこういう感じのボートネック。

 

170517e

170517g

シャルパンティエならではの、なんとなくただ者でない感は健在。シンプルな中にもいくばくかのクセがあり、ニュアンスがあります。

 

170517a

Charpentier de Vaisseau – Boat Neck Tee
col : White / Navy / Black
size : 2 / 3
price : 6,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

170512a

初登場です、Ouessant 半袖。
Saint James の取り扱いはもう長くなりますが、意外と初めてでした。

 

170512b

生地、ボディのサイズ感、ウェッソンに準じます。袖の長さだけが半袖になったというもので、半袖と言っても四分丈とでも言うような、半袖としては気持ち長めとなります。

 

170512c

170512d

デザインはおとなしくとも、Tシャツに比べてやや存在感が強いような気がするバスクシャツ。
ゴワゴワした生地感がウェッソンならではの独特の魅力であり、これでないと出ない雰囲気というものがあるように思います。

SAINT JAMES – OUESSANT Short Siv.
col : Navy / Noir
size : T3 / T4 / T5
price : 8,500 (+tax)

 

 

170513d

Charpentier de Vaisseau からは、スウェット地のビッグTeeが入荷しています。
裏パイルのややライトなスウェット生地によるワイドシルエットのTシャツです。

 

170513f

170513a

丸いネック、ドロップショルダー、ゆったり身まわり、胸ポケット、裾サイドスリット、、、
シャルパンティエだからか、なんとなくかわいく見えるのは気のせいでしょうか。

 

170513e

170513b

Charpentier de Vaisseau – Crew Neck Pile Short Slv.
col : White / Black
size : 2
price : 7,800 (+tax)

 

170506b

唯一の “SHINJUKU ROCK” 枠のセレクト、Worn Free のアーティストTeeです。

いわゆるバンド名やオリジナルのロゴなどがプリントされているロックTシャツというものではなく、ある時ある場所でミュージシャンが身につけていたTシャツをそのまま再現するという面白いアプローチのTシャツです。

デザインの版権はしっかりとって、ボディもオリジナルでつくるという、実はしっかりしたブランドなので、安心して着られるのもいいです。

新宿という土地柄からのつながりと言いますか、いわばローカルな感覚で、けっこう長く続けているアイテムです。

 

170506a

170506d

新しいデザインとしては、新登場のジョン・レノンものをセレクト。
もう一つはアゲインとなりますカート・コバーンのイラストプリント。
今年は値下がりがありましたので、このタイミングで過去のお品もプライスを合わせています。

デザインによって(というか生産ロットによってなのでしょうが)サイズ感に違いがありますので充分ご注意ください。

 

WORN FREE – John Lennon *FLY
col : Black
size : S / M

WORN FREE / Kurt Cobain *Flipper
col : Black
size : S / M

 

ちょっと暑さが度を越えたりするのも今の時期ならではですね。
湿気が少ないのでかわいいものです。

LINEで送る

New Arrivals.

160815a

SANDERS の Military Derby Shoe が入荷してきました。

つい先ほど届きましたので、写真は前回入荷の時と同じものですが、変更点などはありません。おなじみのポリッシュレザーに、ITSHIDE社の commando ソール、外羽、キャップトゥに、3本のレーンステッチが特徴です。

 

160815b

ブラックのシンプルな面構えのシューズですが、ドレス感、カジュアル感、適度に両方併せ持つ独特のバランスがこの靴の魅力です。
これは軍用のオフィサーシューズやドレスシューズをベースにしたモデルで構成される SANDERS のミリタリーコレクションならではの特徴と言っていいと思います。

今回、プライスも含めて変更点はありませんが、新たにサイズ展開として5Hというサイズが加わりました。元々メンズは6がスタートのサイズでしたが、今シーズンより新設されました。

SANDERS – Military Derby Shoe *Polish Leather
col : Black
size : 5H / 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 46,000 (+tax)

 

170306k

Vas-y Lentement のシャツも恒例となってきました。
今シーズンもバンドカラーをセレクトしていますが、新たにクルーネックも加えてみました。

 

170306l

ホワイトがオーガニックコットンのブロード生地、ストライプが薄地のコットンキャンブリック生地となります。
今回は 『しわ加工』 という洗濯しわを強めに残すウォッシュで仕上げられています。

 

170306f

ナチュラルな素材感からくるナチュラルなイメージ。清涼感と清潔感。
“春のシャツ” という印象です。

 

170306b

170306d

170306g

170306i

Vas-y Lentement – Band Collar Shirt
col : White / Navy Stripe
size : S / M
price : 13,000 (+tax)

Vas-y Lentement – Crew Neck Shirt
col : White / Navy Stripe
size : S / M
price : 13,000 (+tax)

 

170307f

Charpentier de Vaisseau の新作パンツ、Cuffed Pants はさらさらのトロピカルウールのクロップド丈スラックス、裾ダブル。
セミワイド、といったらよいのか、微妙な太さの絶妙なシルエットです。

 

170307c

アウトプリーツのワンタック。タック入りのわりにはそれほど太くなく、ですが裾が絞っていない分、見え方としてはやや太めに映ります。

 

170307d

170307b

170307a

トラッドをベースにして、シャルパンティエらしい軽妙なカジュアル感で味付けした絶妙のバランス。あまり他では感じられないようなバランス感覚であり、これに感覚的にグッときた人には言葉は要らないのではないでしょうか。

Charpentier de Vaisseau – Cuffed Pants
col : Charcoal
size : 2
price : 16,800 (+tax)

 

LINEで送る