New Arrivals.

170515a

Ordinary fits の新作パンツ Town パンツ。
ゆったりしたベルト付きパンツです。

 

170515b

生地はコットンオックスでパンツとしてはやや薄地、ゆったりしたシルエットと相まって涼しげな印象です。背面にゴムが入っていて、フロントのベルトで微調整するというイージーパンツの仕様となります。

 

170515c

170515d

全体に同色でペンキが飛び散ったような加工が入ります。悪目立ちするようなものではなく、微妙なさじ加減となっています。

デザイン的な個性があり、なんとなく愛嬌もあり、これにTシャツを合わせるだけというような軽装でも、充分変化があって楽しい着こなしになるパンツではないでしょうか。

Ordinary fits – Town Pants
col : Black
size : 1 / 2
price : 17,000 (+tax)

 

170516h

BASISBROEK からも新作のパンツが届いています。
レギュラーモデルとなる Senne は、やはり定番素材のコットン・シルクで。

 

170516c

尻まわり、股まわりにゆとりをもたせ、股上深く、膝下をキュッと絞った独特のシルエット。
穿いたときに楽な感じでありながら、シルエットはすっきりしています。

 

170516g

ここ数年継続して使われているコットン+シルクのハリ感のあるファブリックも特徴的で、シルクならではのナチュラルな光沢感があり、薄地ながらハリと腰があります。

 

170516b

ゴム+ドローコードのイージーパンツ仕様。ベルトループも付きますので、ベルトをして穿くこともできます。

 

170516f

BASISBROEK – Senne
col : Navy / Olive
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

170517h

Charpentier de Vaisseau のボートネックのポケットTee。
シャルパンティエは、今シーズンから無地のカットソーに真剣に取り組んでいて、非常にいい生地を使っています。

 

170517c

シルエットはメンズの標準的な感じで、2がMサイズ、3がLサイズに相当します。
意外とない普通のTシャツでこういう感じのボートネック。

 

170517e

170517g

シャルパンティエならではの、なんとなくただ者でない感は健在。シンプルな中にもいくばくかのクセがあり、ニュアンスがあります。

 

170517a

Charpentier de Vaisseau – Boat Neck Tee
col : White / Navy / Black
size : 2 / 3
price : 6,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

170512a

初登場です、Ouessant 半袖。
Saint James の取り扱いはもう長くなりますが、意外と初めてでした。

 

170512b

生地、ボディのサイズ感、ウェッソンに準じます。袖の長さだけが半袖になったというもので、半袖と言っても四分丈とでも言うような、半袖としては気持ち長めとなります。

 

170512c

170512d

デザインはおとなしくとも、Tシャツに比べてやや存在感が強いような気がするバスクシャツ。
ゴワゴワした生地感がウェッソンならではの独特の魅力であり、これでないと出ない雰囲気というものがあるように思います。

SAINT JAMES – OUESSANT Short Siv.
col : Navy / Noir
size : T3 / T4 / T5
price : 8,500 (+tax)

 

 

170513d

Charpentier de Vaisseau からは、スウェット地のビッグTeeが入荷しています。
裏パイルのややライトなスウェット生地によるワイドシルエットのTシャツです。

 

170513f

170513a

丸いネック、ドロップショルダー、ゆったり身まわり、胸ポケット、裾サイドスリット、、、
シャルパンティエだからか、なんとなくかわいく見えるのは気のせいでしょうか。

 

170513e

170513b

Charpentier de Vaisseau – Crew Neck Pile Short Slv.
col : White / Black
size : 2
price : 7,800 (+tax)

 

170506b

唯一の “SHINJUKU ROCK” 枠のセレクト、Worn Free のアーティストTeeです。

いわゆるバンド名やオリジナルのロゴなどがプリントされているロックTシャツというものではなく、ある時ある場所でミュージシャンが身につけていたTシャツをそのまま再現するという面白いアプローチのTシャツです。

デザインの版権はしっかりとって、ボディもオリジナルでつくるという、実はしっかりしたブランドなので、安心して着られるのもいいです。

新宿という土地柄からのつながりと言いますか、いわばローカルな感覚で、けっこう長く続けているアイテムです。

 

170506a

170506d

新しいデザインとしては、新登場のジョン・レノンものをセレクト。
もう一つはアゲインとなりますカート・コバーンのイラストプリント。
今年は値下がりがありましたので、このタイミングで過去のお品もプライスを合わせています。

デザインによって(というか生産ロットによってなのでしょうが)サイズ感に違いがありますので充分ご注意ください。

 

WORN FREE – John Lennon *FLY
col : Black
size : S / M

WORN FREE / Kurt Cobain *Flipper
col : Black
size : S / M

 

ちょっと暑さが度を越えたりするのも今の時期ならではですね。
湿気が少ないのでかわいいものです。

LINEで送る

New Arrivals.

160815a

SANDERS の Military Derby Shoe が入荷してきました。

つい先ほど届きましたので、写真は前回入荷の時と同じものですが、変更点などはありません。おなじみのポリッシュレザーに、ITSHIDE社の commando ソール、外羽、キャップトゥに、3本のレーンステッチが特徴です。

 

160815b

ブラックのシンプルな面構えのシューズですが、ドレス感、カジュアル感、適度に両方併せ持つ独特のバランスがこの靴の魅力です。
これは軍用のオフィサーシューズやドレスシューズをベースにしたモデルで構成される SANDERS のミリタリーコレクションならではの特徴と言っていいと思います。

今回、プライスも含めて変更点はありませんが、新たにサイズ展開として5Hというサイズが加わりました。元々メンズは6がスタートのサイズでしたが、今シーズンより新設されました。

SANDERS – Military Derby Shoe *Polish Leather
col : Black
size : 5H / 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 46,000 (+tax)

 

170306k

Vas-y Lentement のシャツも恒例となってきました。
今シーズンもバンドカラーをセレクトしていますが、新たにクルーネックも加えてみました。

 

170306l

ホワイトがオーガニックコットンのブロード生地、ストライプが薄地のコットンキャンブリック生地となります。
今回は 『しわ加工』 という洗濯しわを強めに残すウォッシュで仕上げられています。

 

170306f

ナチュラルな素材感からくるナチュラルなイメージ。清涼感と清潔感。
“春のシャツ” という印象です。

 

170306b

170306d

170306g

170306i

Vas-y Lentement – Band Collar Shirt
col : White / Navy Stripe
size : S / M
price : 13,000 (+tax)

Vas-y Lentement – Crew Neck Shirt
col : White / Navy Stripe
size : S / M
price : 13,000 (+tax)

 

170307f

Charpentier de Vaisseau の新作パンツ、Cuffed Pants はさらさらのトロピカルウールのクロップド丈スラックス、裾ダブル。
セミワイド、といったらよいのか、微妙な太さの絶妙なシルエットです。

 

170307c

アウトプリーツのワンタック。タック入りのわりにはそれほど太くなく、ですが裾が絞っていない分、見え方としてはやや太めに映ります。

 

170307d

170307b

170307a

トラッドをベースにして、シャルパンティエらしい軽妙なカジュアル感で味付けした絶妙のバランス。あまり他では感じられないようなバランス感覚であり、これに感覚的にグッときた人には言葉は要らないのではないでしょうか。

Charpentier de Vaisseau – Cuffed Pants
col : Charcoal
size : 2
price : 16,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

170301k

Le Laboureur のフレンチ・ワークジャケットが入荷しました。
春夏シーズン向けということで、綿麻素材のダック地のモデルとなります。

 

170301a

クラシックなカバーオールタイプのワークジャケットの生地違い。デザインやディテール、おおよそのサイズ感はいつも通りとなります。

サイズ感は基本的には同じはずですが、やはり生産ロットによって差異が出ますので、多少の違いは出ていますのでご注意ください。

 

170301g

やや目が粗めのダック地で、春夏期向けの華奢な生地かと思いきや、それなりに厚みもあり、しっかりした生地です。
温暖な時期に涼しく着るというよりは、モールスキンとさほど変わらないような使い方でいいような気もしますが、しかし素材感、風合いはそれなりに季節感を感じさせてくれます。
特にナチュラル、ブラウンという淡い色合いは、しっかりシーズン性をもったスタイリングができると思いますし、やはりそれは 『ならでは』 の特殊な雰囲気をもったコーディネイトになっていくのではないでしょうか。

 

170301e

170301i

未洗いの状態ですので、一度水を通すとグッと風合いが出てくると思います。

Le Laboureur – Work Jacket *Cotton Linen
col : Natural / Brown / Black
size : 0 / 1 / 2
price : 20,800 (+tax)

 

170221a

Pyjama Clothing の久々の新作入荷、Kimono Cardigan です。
着物の雰囲気をベースにしたボタンレスカーディガンとなります。

 

170221b

今シーズンは、これまで Pyjama Clothing の代名詞であった SZ編みではなく、普通の編地になっています。
SZ編みとは、糸の撚りの方向を互い違いの順番になるように編み立てたものですが、これの最大の弱点は、型崩れはしないものの、縮みが出やすいというものでした。
今回、以前より縮みが出にくくなり、また僅かにですが厚みが出ています。

 

170221g

ゆったりしたシルエットで肩が落ち、やや長めの着丈。
ちょっと独特の雰囲気です。

 

170221f

170221e

前立ての裾部分を開いて縫いつけてしまっているのは、着た時のバランスを考えてでしょう。
ボタンの無い羽織りなので気を使う部分です。

 

170221i

Pyjama Clothing – Kimono Cardigan
col : Navy / Black
size : S / M / L
price : 9,000 (+tax)

 

170302b

Charpentier de Vaisseau のきわめてシンプルなカットソー、長袖クルーネックです。
今シーズンより新シリーズとして、高級インド綿を使ったシンプルな無地カットソーのモデルを展開しています。

 

170302f

襟にも袖にも意匠がなく、ポケットも無いという、潔さに妙に惹かれました。
インド産の超長綿(繊維の長い上級綿)による生地は、見て、触って、すぐに良さが解かるのですが、それだけでないシャルパンティエならではの世界感を微かに感じ取ることができるように思います。
やはりこのブランドは不思議だなぁと思うわけです。

 

170302c

170302e

170302a

170302g

Charpentier de Vaisseau – Crew Neck Long slv.
col : Navy / Black
size : 2 / 3
price : 7,500 (+tax)

 

Jリーグが開幕し、WBSが目前に迫り、花粉が舞い散る3月です。
さあ、本格的に春に向かいましょう!

 

LINEで送る

New Arrivals.

170112a

arbre から定番のテーラードジャケットが届いています。
昨年の好評を受けての継続、機能素材 Outlast のファブリックをつかったモデルとなります。

 

170112c

素材の説明は昨年の文章を再掲します。

=====================

今回は Outlast という機能素材で、ラッセル編みのファブリックとなります。
鹿の子編みのような見え方がして、同じようにサラサラした乾いたタッチとなっていて、春夏らしいファブリックであると言えるでしょう。

Outlast という機能素材は、元は NASA のために開発されたものということで、外気の暑い寒いに関わらず、人が快適であると感じる温度(31℃~33℃)をキープしようとはたらきかける機能を持ちます。
どういうメカニズムかは判りませんので、これ以上詳しい話はできませんが、日々着るとなれば、それなりの恩恵を感じられることは確かであろうと思います。

=====================

表面に光沢感があり、軽くて通気性が良さそうだなと感じるファブリックです。

 

170112b

かたちとしては、細身でコンパクト。クラシックな野暮ったさは感じられず、スマートなバランスで着ていただけるものとなっています。
ドレスジャケットベースのジャケットですので、立体的な縫製がもたらすきちっとした感じがあり、カジュアル全般はもちろん、ドレスカジュアルからビジネスユースまでカバーできるはずです。

 

160106a

160106b

arbre – Tailored Jacket *Outlast Rassel
col : Navy
size : 2 / 3 / 4
price : 38,000 (+tax)

 

170113e

FUJITO からは定番のボタンダウンシャツ、今シーズンはオーガニックコットン・シャンブレー。

 

170113a

ボタンダウンと言っても、隠しボタンダウンの仕様で、見た目にはレギュラーカラーのように映ります。ボタンを留めておくことで立体感がキープされ、美しい襟まわりを演出します。

 

170113b

170113c

もう一つ、このモデルの大きな特徴は、袖付けが手縫いということ。
佐賀のシャツ専門の縫製工場の手によるもので、ビスポークシャツでは当たり前ですが、既製品ではかなり珍しい仕様です。手縫いならではの立体的で柔らかな縫製は、見た目のクラシック感、実際の着心地両面に大きく貢献するたいへん通好みのディテールであると言えると思います。

 

170113d

FUJITO – B.D. Shirt *Chambray
col : Blue
size : S / M / L
price : 19,000 (+tax)

 

170111e

Charpentier de Vaisseau のデニムワークパンツ。
シャルパンティエらしい軽やかな雰囲気の太めパンツです。

 

170111f

長い付き合いをしてくれているお客さんはもしかしたら覚えているかもしれませんが、フランス海軍のワークパンツでこの生地と酷似したものがあって、Fuzz で長期間販売していました。

このブランドのことなので、おそらくそのパンツをソースにして生地をつくったのだと思います。
さらに言えば、オリジナルは綿+ポリでしたが、コットン100%で再現するあたりも拍手したいポイントとなっています。

 

170111b

フレンチマリンのワークパンツ、僕も持っていますが、何よりその印象の爽やかさが魅力で、このパンツを使ったコーディネイトには、なんとなく気の利いたニュアンスが漂うような気がします。

やや淡いトーンのインディゴは、色合わせしやすく、特に同じようなトーン(色の濃さ)を選ぶと何色でもよく合い、さっぱりしていてグッド・センスな色合わせができるように思います。

 

170111d

170111a

170111c

後ろ側がギャザー+ドローコードのイージーパンツ仕様となっています。
サイズはメンズ1サイズで、フォルムやディテール的にMサイズを中心にして前後それなりにカバーできるような感じです。

シャルパンティエらしいエイジレス、男女レスな雰囲気で、あまり考えずに穿くのが結果的に一番格好いいのかもしれません。

Charpentier de Vaisseau – Denim Work Pants
col : Indigo
size : 2
price : 14,800 (+tax)

 

LINEで送る