New Arrivals.

190520j

SOUTIENCOL の半袖シャツ群が入荷しました。
今季の半袖シャツは Remake Polo Long H という、ボタンダウン・プルオーバー、袖を折り返して着るタイプのモデルでラインナップされていました。

 

190520k

コットン、リネン、リネン、全てヨーロッパのインポートファブリックによる間違いないものとなっています。

 

190520a

190520b

何やら楽しげな総柄は、Leggiuno という柄ものが得意のイタリアの生地メーカーのもの。コットン100%のしなやかなブロード生地です。
上品な賑やかさは SOUTIENCOL らしいリゾートテイストでもあり、かえって大人っぽいというものです。柄だけでなく、生地そのもののモノの良さもしっかり感じられるいい生地です。

 

190520c

SOUTIENCOL – Remake Polo Long H *Leggiuno Print
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 19,800 (+tax)

 

190520e

190520f

こちら、いかにも SOUTIENCOL のど真ん中なイメージの canclini のリネンチェック。
薄地で涼しい素晴らしい生地です。

 

190520d

SOUTIENCOL – Remake Polo Long H *canclini Linen
col : Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 18,800 (+tax)

 

190520i

190520h

ここ数シーズン目にするようになったポルトガルの SOMELOS のリネンチェック。これを上から染め上げて独特の色合いにリメイクしています。SOUTIENCOL ではよく行われる手法です。

 

190520g

SOUTIENCOL – Remake Polo Long H *Somelos Linen Overdyed
col : Blue Grey
size : 1 / 2 / 3
price : 16,800 (+tax)

 

190519h

Charpentier de Vaisseau のカットソーも新たに届いています。
インド産の超長綿によるブランドのレギュラー生地による新しいモデル、クルーネックTシャツ。

 

190519i

ポケットも付かず、ごくごくシンプルで、シルエットがゆったり、というものです。
大げさなビッグシルエットではなく、微妙に大きめ、というくらいで着やすいです。

4色展開となります。

 

190519j

190519l

190519n

190519p

Charpentier de Vaisseau – Loose Fit Tee
col : White / Lt.Grey / Khaki / Black
size : 2 / 3
price : 6,500 (+tax)

 

190519a

こちらは定番展開されていたラグランのボーダーTシャツをリニューアル。1×1ボーダーとラグランスリーブはそのままに、これまでストレッチコットンであった生地をレギュラーのものに、またサイズ感も見直されています。

 

190519b

シャルパンティエのボーダーは、襟のトリムがホワイトで、やはりどことなく他のブランドとは違う薫りを持っています。シンプルかつベーシックながらも不思議とニュアンスを感じさせてくれるのがシャルパンティエの真骨頂です。

 

190519e

190519d

Charpentier de Vaisseau – Border Tee
col : Lt.Grey / Navy
size : 2 / 3
price : 6,500 (+tax)

 

190521d

BASISBROEK のショートパンツは毎年の恒例です。
コットン・シルクのワイドでショートなショートパンツです。

 

190521b

コットン・シルクの生地は継続されている定番生地ですが、今季は例年より腰のあるしっかりしたものになっています。
シルクがもたらす天然の光沢と、ハリのある独特な質感が特徴である、というのは変わりません。

 

190521a

ウエストはゴム+コードで、ポケットの付き方が前後同じというおもしろいデザインが採用されています。

ワイドで膝上ショートな丈感のバランスは、意外とやりやすいシルエットで、ややアクティブ寄りではあるものの、生地感の上品さと相殺されて、結果的にけっこう普通ですという位置に着地します。

 

190521c

BASISBROEK – Iggy
col : Ink
size : size 2
price : 15,000 (+tax)

 

LINEで送る

Charpentier de Vaisseau – Pullover Linen Shirt.

190516a

Charpentier de Vaisseau のリネンシャツが入荷しました。
チビ襟ボタンダウンの定番シャツ、プルオーバー、半袖、リネン。

 

190516f

190516e

190516c

190516b

個性的なボタンダウンカラーとゆったりシルエット、なんとなく流行のルーズシルエットというより、往年の普通にゆったりしたシルエットを表現しているように思えるのは気のせいでしょうか。
そしてクラシックな薫りのする服地づかい、一見するとどこにでもあるようなシャツかと思いきや、よくよく見てみると、実にシャルパンティエらしい個性が感じられます。

 

190516g

190516h

肩は落とさず、身まわりをゆったり、ゆったり感は背中側にボリュームをもたせて、というバランスです。

また急に暑くなってきましたので、リネン素材が気になるところではないでしょうか。

 

190516i

190516j

Charpentier de Vaisseau – Pullover Linen Shirt Short Slv.
col : Navy Stripe / Khaki
size : 2
price : 16,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

190417e

BRENA より、リネンのジャケットが入荷しました。
スタンドカラースタイルで、生地はフレンチリネンシャンブレー、今回も格好いいです。

 

190417b

やや肩が落ちて、緩いシルエットです。着た時に、少しぶかっとした感じが出るような微妙なところでサイズ感を設定しています。ヴィンテージライクな生地の雰囲気と相まって、このシルエットがしっくりくるのだと思います。

 

190417a

“フレンチリネンシャンブレー” と名前が付けられた生地は、実際にフランスのヴィンテージのリネンシャンブレーの生地を解体して、糸の撚りや打ち込みを調べ、精密に再現したものということです。
現行の生地でありながらヴィンテージの風情が出ているのはそのせいで、着込んでいくとより一層風合いが出てくることでしょう。そして、むしろ着古した方がより格好よくなっていくのかもしれません。

 

190417g

190417f

190417d

裏地の無い一重ですが、身返しがあって内ポケットが両側二つあり、やはりベースはテーラードジャケットの方法論でつくられています。
先日ご紹介した ROUND JACKET もそうなのですが、BRENA のしっかりしたジャケットのラインは、生産ラインをつくっての縫製ではなく、一人の職人がすべて縫うという丸縫いのスタイルで丁寧につくられているのです。

ですから着る側としても、なんとなく丁寧に着たくなるような雰囲気になっているように感じます。せっかくですから、スカーフや帽子など、アクセサリーを駆使してしっかり楽しむのがいいと思います。

 

190417c

BRENA – STAND
col : Ink Black
size : 44 / 46 / 48
price : 32,000 (+tax)

 

190415e

SOUTIENCOL からも新作入荷です。
プルオーバーのバンドカラーシャツ “Band Collar Shirt” が canclini のブラックリネンで登場です。

 

190415c

毎シーズン多くはないですがずっと続いているモデルで、ヴィンテージのテイストが入った SOUTIENCOL の中ではやや珍しいモデルです。

胸のビブの仕様、腹部のタック、デタッチャブルのカラーを外した状態という設定のバンドカラー、ボタンの数の多さ、、非常に雰囲気のあるシャツです。

 

190415b

190415d

SOUTIENCOL – Band Collar Shirt
col : Black
size : 1 / 2 / 3
price : 18,800 (+tax)

 

190418a

Charpentier de Vaisseau からは新作のカットソー、ビッグシルエットのヘヴィーTシャツが入荷です。

 

190418b

190418f

襟のリブがかなり特徴的になっていて、ベーシックな無地Tシャツにアクセントを利かせています。

生地は白でも透けない厚さのしっかりしたものとなっていますが、太い糸によるガシガシな質感ではなく、面(つら)は美しくスムースな肌触りです。

シルエットはゆったりで、全体的に大きめのビッグシルエットという感じです。

 

190418h

190418i

Charpentier de Vaisseau – Heavy Tee
col : White / DkGrey
size : 2
price : 9,000 (+tax)

 

季節は進み、新作も続々です。
お見落としのないよう、お願いします!

 

LINEで送る

Charpentier de Vaisseau – Cotton Cardigan.

190319a

Charpentier de Vaisseau のコットンカーディガンが届きました。

久しぶりにセレクトしたシャルパンティエのカットソー生地のカーディガンですが、今季はサイズ、シルエットの見直しが入り、リフレッシュしての登場です。

 

190319b

190319d

ゆったりした身幅に対して袖筒はすっきり細身、ネックのVゾーンは狭め、というベーシックながらもオリジナルなバランスで仕上げています。
袖、特に肘から先がキュッと締まっていますので、鍛えて腕が太い人は少々注意が必要です。

 

190319f

ブランド定番の上質なインド綿を素材とし、滑らかな肌触りでしっかりした生地であることも大きな特徴です。
軽く羽織れるコットンカーディガンは、広いシーズンにわたって活躍する便利なアイテムです。

 

190319e

Charpentier de Vaisseau – Cotton Cardigan
col : Khaki / Black
size : 2 / 3
price : 9,800 (+tax)

 

LINEで送る

Charpentier de Vaisseau – Sweat Zip Jacket.

181003f

Charpentier de Vaisseau の新作モデル、スウェット素材のブルゾンが届いています。
時期的に 『今まさに』 というアイテムですので、急いでご紹介です。

 

181003c

181003d

裏毛のスウェットで、ジップアップで襟も裾もリブ。特筆するべきポイントが見あたらないような、非常にノーマルなアイテムです。ありそうでなかった、ありそうだからやらなかった、いやどこかにあるか?、的ポジションのベーシックな便利アイテムです。

 

181003e

シャルパンティエのベーシックアイテムは実はかなり狙い目なのは、Fuzz 内ではだんだん認知されてきました。こちらもシンプルですが、どことなく味わいがありつつ、気さくに使っていけそうな良品であろうと思います。

しっかりした上質な素材を使っていながら、メンズブランドの常識である素材ウンチクを語らないので、どうもスマートに感じてしまい、レディースメインのブランドだからか、アクセントというかニュアンスの付け方がなんとなくメンズのルールから外れていて独特であり、総じて何がどうだからと説明するのは難しいけれど、なんとなくお洒落だ、というブランドが狙っているのかいないのかさえ分からない効果を僕の中で発揮している稀有なブランドです。
ややこしい説明でわかりにくいとは思いますが、、、みなさんにも是非味わっていただきたいと思っております。

 

181003a

Charpentier de Vaisseau – Sweat Zip Jacket
col : Navy / Black
size : 2
price : 13,000 (+tax)

LINEで送る