New Arrivals.

180423d

今年も届きました、Glacon のポロシャツです。
例年、春夏シーズンの定番アイテムとして展開を続けていますが、今年は生地違いになりますので、ご注意ください。

 

180423e

いつもの鹿の子生地ではなく、ハイグレード版として今シーズンからラインナップされたストレッチ鹿の子となります。定番として使われている生地よりも目の細かい鹿の子編みとなり、よりタッチに繊細さを感じ、ややきれいめ指向の雰囲気かもしれません。
定番素材も選べたのですが、定番のプライスアップがありましたので、どうせならさらにいい方をやってしまおうと考えました。

 

180423b

Glacon のポロシャツはただのポロシャツではありません。要素として、半分くらいがシャツであるといっていいと思います。考えようによっては、プルオーバーのシャツに鹿の子生地を使って、ポロシャツのようにサイジングした、という言い方もあながち間違いではないように思います。

 

180423a

目を惹くラウンドカラーを筆頭に、台襟があるということ、袖がポロシャツにしては長く、袖口をやや絞っている、という大きな特徴があります。
一般的なポロシャツは、テニスウェアをルーツとするスポーツ系のアイテムであることも関係し、襟がぺったりと平面的であることが特徴ですから、アイテムとしての基本的な部分で違いがあるのです。

 

180423c

Glacon – Round Collar Polo Shirt
col : Navy
size : 2 / 3 / 4
price : 17,000 (+tax)

 

180424b

こちらも継続展開となります、Fileuse d’Arvor の半袖ニットTシャツ。
がちっと襟の詰まったボートネックが特徴で、本格的な French Marine の風を感じます。

 

170415e

170415f

ニット地ならではのエレガントさと、詰まり襟のボートネックのクラシック感、ということでしょう。
奇抜なわけでもなく、落ち着いた雰囲気ですが、ただものではない感じはそれなりに強く感じさせます。

 

180424a

Fileuse d’Arvor – Coton Knit Boat Neck Short Slv.
col : Navy
size : S / M / L
price : 11,000 (+tax)

 

170512a

SAINT JAMES の半袖ウェッソン。昨年の好評を受けて、こちらも継続です。

『デザインはおとなしくとも、Tシャツに比べてやや存在感が強いような気がするバスクシャツ。
ゴワゴワした生地感がウェッソンならではの独特の魅力であり、これでないと出ない雰囲気というものがあるように思います』
と去年のブログに書いてありましたが、今年もまったくその通りだと思います。

 

170512c

170512d

半袖とは言っても、SAINT JAMES の半袖は、微妙に長めです。

 

170512b

SAINT JAMES – OUESSANT Short Siv.
col : Navy / Noir
size : T3 / T4 / T5
price : 8,500 (+tax)

 

170416b

最後は Moulin Neuf の2枚組パックTシャツ。
こちらも定番で継続でフランスもの。2枚組が4種類、デザイン、プライス等変更なしです。

Moulin Neuf はフランスのカットソー専門メーカーで、いわゆるフランスらしいフライス時のTシャツを得意としています。フライス生地とは、もう一つTシャツでよく使われる天竺編みの生地と比べて、伸縮性が高く、身体にフィットさせて着ても動きやすいことが特徴です。

 

160420b

160420a

160420d

170416a

Moulin Neuf – 2 Pack Tee
col : Pin Border Pack / Marine Border Pack / Basic Pack / Tricolor Pack
size : S / M / L
price : 7,400 (+tax)

 

ということで、今日はおれたちの定番ばかり、さらにフランス攻めになりました。
デザインものでなく、クラシックであったり定番的なアイテムは、なるべく説得力があったり、なんとなくでもいいので独特の薫りがあったりというものを選びたいですね。

 

LINEで送る

New Arrivals.

180316e

Fileuse d’Arvor の新作バスクシャツが入荷しています。
こちらは今シーズンの新モデルとなる薄手のコットンニットとなります。

 

180316c

定番の ヴィンテージリブ生地のものはそれなりに厚さがあり、柔らかい伸縮と着心地が特徴でしたが、こちらは強撚糸によるシャリっとした生地感のニットとなります。

強撚糸とは、字の通り、通常より強く(多く)ひねって糸を硬くしたものです。糸そのものの伸縮が失われますが、細く美しくなります。これで編んだニットですので、ふんわりとは逆のシャリっとした感触になり、生地面がサラッとするのです。
ですから、どちらかというと、よりTシャツという意味でのカットソーに近づいたような感じでしょう。SAINT JAMES ウェッソンよりやわらかく、同ブランドのヴィンテージリブのモデルよりはかたい、ということになります。

 

180316a

ニットなので、やはり通常のコットンバスクよりは格段にエレガントです。そして、先日ご紹介した comm.arch. がミラノリブを選んだのと同じような意味合いで、多少ゆとりをもってもだらんとせずに着ていけるということも大きな特徴ではないかと思います。(普通、ニットと言えば、ある程度身体にフィットさせて着るのが基本ですから)

 

180316f

Fileuse d’Arvor – Cotton Knit Basque Shirt
col : Navy/White
size : S / M / L
price : 12,900 (+tax)

 

180314b

SOUTIENCOL から、春らしいシャツが届いています。
IVY LEAGUE 型で、canclini のリネン・コットンの淡いコントラストのギンガムチェック。たいへんに上品で素晴らしい生地です。

 

180314c

180314a

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE
col : Lt.Blue Gingham
size : 1 / 2 / 3
price : 19,800 (+tax)

 

170205a

D.C.White のコットンピケのトラウザーは今年も継続です。生地や仕様は変わらず、ブランドの定番として確固たる地位を築きつつあります。

 

170205b

170205d

180317a

D.C.White – Pique Pants
col : Ivory
size : 44 / 46 / 48
price : 14,000 (+tax)

LINEで送る

Fileuse d’Arvor – Cotton Rib Knit Basque Shirt.

180106f

今シーズンも届きました、フランス Fileuse d’Arvor のコットンニットのバスクシャツ。
ミリタリールーツながらもエレガントという、フランスものらしいクラシックなアイテムです。

 

180106c

意外と初めてでした、エクリュ・マリン(生成×紺)の定番色ボーダー。春になると着たくなる黄金の配色です。

 

180106b

商品説明の再掲です。

=========

元々は、ブランドが納入メーカーとしてフランス海軍に支給していたユニフォームとまったく同型、同素材のリブニットによるマリンニットとなります。
タイトめのシルエットはそのため(軍用のため)ですが、生地はやわらかく伸縮しますので、まったく締め付け感は無く、無理なく自然に身体にフィットすることで、シルエットの好さと着心地の好さを両立しています。

“Vintage Rib” と名付けられた生地は、旧式の編み機によって複雑な組成で編み立てられたタフなニット地です。通常より糸のかかりが多い編み立てのため、型崩れも最小限に抑えられる上質な生地なのです。

=========

リブ編みのニットは、とても伸縮性に優れます。ある程度タイトに着ても着苦しさがなく、ぴったりジャストサイズで着れることと、ニットならではの上品さが相まって、いわゆるカットソーのバスクシャツと比べて一段お上品な見え方をします。
SAINT JAMES ウェッソンのようなゴワゴワガシガシのコットンもそれはそれで好いものですが、こちらはまた別口の魅力であると言っていいでしょう。

 

180106e

生地面(きじづら)がスムースで、着心地もそうですが見た目にも柔らかさを感じさせてくれます。しっかり身体に沿うので、ジャケットのインなどでも着やすいのもポイントです。

 

180106a

180106g

ネイビーも根強い人気です。

Fileuse d’Arvor – Cotton Rib Knit Basque Shirt
col : Ecru*Marine / Navy / etc.
size : S / M / L
price : 13,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

1700919g

イタリアのトラウザー専業ファクトリー、Riccardo Metha のコーデュロイパンツが入荷しました。

しっかりした起毛感と厚さのあるコーデュロイ生地は、秋冬パンツの醍醐味でもあります。ワイドシルエットのコーデュロイパンツを美しく合わせよう、というのが Riccardo Metha ならでは。

 

1700919f

ワンタックが入り、ややテーパードを利かせたワイドシルエット。裾はやや短く設定され、ノークッションかちょいクッションでラインをしっかり出して穿く仕様になっています。
歩くごとに足首が見えることで好いメリハリとなり、太いパンツならではの美しさが映えそうです。

 

1700919e

1700919d

それなりに太い畝で、厚みがありボリューム感を感じる生地です。
かなりしっかりした質感、量感がありますので、ガチッと重たいトップスがきてもしっかり支えてくれそうな印象です。

 

1700919c

1700919b

1700919a

Riccardo Metha – One Tuck Cotton Trouser *Corduroy
col : Dk.Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 16,000 (+tax)

 

1700918e

おなじみ、フランスのニットメーカー、Fileuse d’Arvor のコットンニットのバスクシャツです。
今シーズンは、単色ブラック、ブラック/生成の2色をセレクト。ブラック/生成のボーダーは初登場のカラーとなります。

 

1700918d

商品説明の再掲です。

=========

元々は、ブランドが納入メーカーとしてフランス海軍に支給していたユニフォームとまったく同型、同素材のリブニットによるマリンニットとなります。
タイトめのシルエットはそのため(軍用のため)ですが、生地はやわらかく伸縮しますので、まったく締め付け感は無く、無理なく自然に身体にフィットすることで、シルエットの好さと着心地の好さを両立しています。

“Vintage Rib” と名付けられた生地は、旧式の編み機によって複雑な組成で編み立てられたタフなニット地です。通常より糸のかかりが多い編み立てのため、型崩れも最小限に抑えられる上質な生地なのです。

=========

ということで、ルーツはフランスのミリタリー。なんとなくそういった気配は感じていただけるはずです。

 

1700918c

1700918b

1700918a

Fileuse d’Arvor – Cotton Rib Knit Basque Shirt
col : Black / Black*Ecru / etc.
size : S / M / L
price : 13,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

170414d

HARROW TOWN STORES の新作シャツが入荷しました。
雰囲気満点、独特なヘンリーネックにロング丈の後染めリネンシャツとなります。

170414b

ヘンリーネックのシャツと名付けられていましたが、クルーネックのプルオーバーシャツと言ってもいいでしょうし、どちらにしても Fuzz では変種の一つに位置づけられるシャツです。

今シーズンは特にシャツの品揃えに広がりを持たせるべく、積極的に新しいところへ手を伸ばしていますが、こちらもその一環。
秋冬のようにレイヤード的な楽しみが少ない春夏は、単品で多少インパクトの強い服を着てみる、という楽しみ方もいいのではないでしょうか。

 

170414g

170414a

170414e

袖部分にガゼットのように特殊なパターンニングが見られます。
独特の雰囲気は意外とこういった小さなディテールから滲み出したりするものです。

 

170414h

いい雰囲気です。
イギリスで縫っている、という点もポイントになっているのではないでしょうか。

HARROW TOWN STORES – Linen Henley Neck Long Shirt
col : Off Black
size : 44
price : 22,000 (+tax)

 

170415i

フランスのニットメーカー Fileuse d’Arvor のボートネックのコットンニットTee です。
きっちり襟の詰まったボートネックが何か本格的なマリンテイストを感じさせ、フレンチ・マリンの薫りの濃いアイテムとなっています。

 

170415e

170415f

170415c

170415h

明るく発色の好いオレンジはヨーロッパならではの色調。
やや派手かもしれませんが、センスはいい。

 

170415d

そして定番、おれたちのネイビー。

170415b

Fileuse d’Arvor – Coton Knit Boat Neck Short Slv.
col : Navy / Orange
size : S / M / L
price : 11,000 (+tax)

170416b

今年もやります、Moulin Neuf のパックTee。
2枚セットになってパックされたフランスのTシャツです。

 

160420b

こちらもフランスのブランドとなり、カットソー専業のメーカーです。
いかにもフランスのカットソーというコットンフライスの生地は、やわらかくフィット感が抜群です。肌着、下着で使われることが多いリブ編みのフライス地は、横の伸縮性があり、身体にフィットさせて身に着けるのが自然です。

 

160420a

160420d

今シーズンは4タイプのご用意です。
どの組み合わせも、よく考えられた実用的なカラーの揃えになっています。

 

170416a

Moulin Neuf – 2 Pack Tee
col : Pin Border Pack / Marine Border Pack / Basic Pack / Tricolor Pack
size : S / M / L
price : 7,400 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

季節が進み、商品紹介が慌しい時期になっています。
連日、次々とご紹介していますので、見落としも多々起こっていると思います。お時間ができたときなどに、是非さかのぼってチェックしていただけたら幸いです。

春夏シーズンとして、年明けからご紹介してきたアイテムがちょうど着頃になってきて、いよいよ楽しくなってきましたね。

 

LINEで送る