New Arrivals.

170426a

毎シーズンおなじみとなっています、Glacon のラウンドカラーポロシャツが今年も入荷しました。

スポーツルーツではなく、シャツの仕立てで構成される “フレンチ” な鹿の子ポロシャツ。 信頼できるメーカーによるしっかり大人対応の定番アイテムです。

 

170426d

170426g

170426c

毎回の説明になってしまいますが、特徴としては、丸型の襟、そしてそれが襟腰(台襟)の付いた “シャツの襟” であること、そして袖が先すぼみのかたちになっていること、などが挙げられます。

ワンポイントのシンプルなポロシャツですが、実は普通のポロシャツと意外と違う、というのがポイントです。
良し悪しでなく、いわゆる一般的なポロシャツというのは立体的でない襟が特徴で、これはテニスウェアをルーツとしているためです。
Glacon のこのポロシャツは、素材やおおまかなデザインはオーソドックスなポロシャツの態をなしていながら、半分くらいはシャツの要素が込められているのです。

 

170426e

170426f

170426b

Glacon – Round Collar Polo Shirt
col : Navy / Black
size : 2 / 3 / 4
price : 14,500 (+tax)

 

170422e

久しぶりとなります、STANDART AT HAND のシャツが入荷しています。
今回はリネンのプルオーバーのボタンダウンシャツを、クラシックな色柄で。

 

170422c

170422d

柄としてはトラッドゾーンで、メンズ好みのするものですが、シャツそのもののシルエットはゆったりのボックスシルエットとなっていて、なんとなくミスマッチを感じます。
カジュアルなリラックスウェアの根底にトラッド趣味みたいなニュアンスが潜んでいるという気がします。この味つけがこのブランドならではで、好き嫌いがはっきり分かれるでしょうが、好きな人にはがちっと感覚的に好きになるように思います。

 

170422a

170422b

ネイビー系のストライプとミニギンガム。
間違いない色柄は、どのようなスタイルにも必要とされるのです。

 

170422f

STANDART AT HAND – Pullover Linen Shirt
col : Navy Stripe / Dk.Blue Gingham
size : 8 / 10
price : 16,800 (+tax)

 

170425c

Pantherella の春夏向けコットンソックス。

高級エジプトコットンを素材とする薄地で上品なソックスとなります。
トラッドな雰囲気で、なんとなく格式高い雰囲気を感じさせる Pantherella のソックスは、ドレスからカジュアルまで幅広くですが、いずれにしてもきちっと本気のスタイルでどうぞ。
色柄から肌触りまで、すべてが上品です。

 

170425d

170425a

170425b

Pantherella – Egyptian Cotton Socks
col : Grey / Olive
size : Small
price : 3,200 (+tax)

 

170424c

オランダの Bonnie Doon のソックスは、カジュアルスタイルに。
面白いブランドで、奇抜なデザインもあるのですが、実用的な色柄をチョイスしています。

 

170424e

170424b

170424a

170424d

堅実なつくりで、かなりタフです。
僕も多数所有しているのですが、何がいいと言って、長持ちするのがいいです。耐久性の部分でもおすすめできるソックスなのです。

Bonnie Doon – Cotton Socks
col :Border Grey / Border Navy / Jacquard Grey / JacquardDenim
size : Men’s One (40-46)
price : 1,700 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

170403d

ARMEN のリネンのジャケットが入荷しました。

ベントなしのワークジャケット系のテーラードジャケットに、製品染めによる “らしい” 質感、トータルでもやはり ARMEN 特有の雰囲気をまとったサマージャケットです。

 

170403e

170403b

170403a

シンプルなアイテムなので多くを語ることもありますまい。
しかしながら、カジュアルなテーラード型のジャケットということで気軽に羽織れそうだと感じるかもしれませんが、あえてブラックを選んでいますので、実は意外と簡単じゃなかったり。
少々気をつかってうまく雰囲気を出せると、他のどの色よりも格好良く着れるのがブラックのリネンではないかと思います。

いやいや、考えすぎるのもよくないかもしれません。

 

170403c

ARMEN – Linen Tailored Jacket
col : Black
size : 1 / 2
price : 25,000 (+tax)

 

今回、元々3のサイズがラインナップされておらず、染めの縮みの影響もあるのか、メンズの感覚ではXSとSというようなサイズ感覚となっています。

 

170402a

Yarmo の CC41シリーズより、ストライプのプルオーバーシャツが新モデルとして登場です。

ものとしては、ヨーロピアン・クラシックの海のワークウェア系のシャツとなり、生地からオリジナル生産され、しっかり雰囲気を出しています。
元々 Yarmo はワーク、マリンのウェアを専門に縫っているメーカーなので、非常に説得力のあるプロダクトであるとも言えます。

 

170402b

170402d

襟はバンドカラー、プルオーバー仕様で、シルエットはややゆったりめ。
ビッグシルエットとかオーバーサイズとかというよりも、身まわりだけゆったりしているというシルエットです。

 

170402c

しっかりした生地で、シャツとしてはやや厚地の部類に入るでしょう。
ヨーロッパのワークウェアをイメージした生地ですが、品が好く、クラシカルでありながら、カジュアルスタイルに取り入れやすい気安さもあります。

Yarmo – Pullover Shirt
col : Stripe
size : 38 / 40 / 42
price : 19,000 (+tax)

 

170326b

Glacon の半袖バスクシャツはフランスのテキスタイルメーカー Jules Tournier の生地をつかったシリーズ。

Tournier の生地は、品質もさることながら、やはりその上品なデザインが目を惹きます。トラッドやクラシック界隈のブランドよりも、高級メゾン系に生地を供給しているメーカーですので、ある種の “フランス的な華” のようなものを感じます。

 

170326c

モックネック半袖。
立ち襟はどちらかというとスモック系やガンジーネック的なニュアンスです。
トータルで見て、ただ者ではない独特な洒落感を感じていただけると思います。

 

170326d

Glacon – Jules Tournier Mock Neck Basque Shirt
col : Ecru*Black
size : 2 / 3 / 4
price : 15,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

kearny の眼鏡が各モデル再入荷して揃いました。
これから軽装シーズンになってくると、よりアクセサリーとしての眼鏡が輝きを増してくるはずです。シンプルでも華があり、味がある kearny の眼鏡に是非ご注目ください。

Pyjama Clothin も若干ですが再入荷をしています。
欠品サイズをすべて埋められてはいませんが、カーディガンとTシャツを少々補充できました。

 

LINEで送る

Glacon – Round Collar Polo Shirt.

160422b

Glacon のラウンドカラーポロシャツが今年も入荷しました。
我らが定番、Fuzz における夏の重要アイテムです。

 

160422a

ラウンドカラーで “FRENCH” を感じさせてくれ、尚且つ SOKORAHEN のポロシャツとは一線を画す、いい大人も納得のクオリティです。

 

160422h

まず、シャツのアプローチが入っていることが特徴として挙げられます。
『ラウンドカラーでかわいい襟』 と誤解されがちですが、一般的なスポーツルーツのポロシャツがぺったりとした襟が特徴であるのに対し、襟腰を付けて立体感を出しています。

 

160422i

160422e

このことで、スポーツアイテムというより、トラッドアイテムに近いポジションであることが認識できます。着た時の印象がなんとなく違うのはこのポイントのせいで、注意して見るととかなり違って見えることでしょう。

 

160422j

袖丈は数値上やや長めですが、口を絞ってすっきり見えるような配慮が見られます。
LACOSTE に見られるようなちょうちん袖でなく、シャツの型に近いことが見てとれると思います。

 

160422c

160422d

160422g

160422f

そして、重要なのがこのポイント。
こういったアプローチでも、堅い感じのトラッドアイテムにならないこと。
かっちり着ることはもちろんできるとして、軍パンやラフなショーツとも合わせてしまえる自由さがあり、そういういかにもフランスの服ならではの何とも言えないニュアンスをしっかり持ち合わせているということです。
ちょっとぼんやりしていると思われるかもしれませんが、こういう魅力が貴重なのです。

Glacon – Round Collar Polo Shirt
col : White / Lt.Blue / Navy / Black
size : 2 / 3 / 4
price : 14,500 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

下記我らが定番アイテム、再入荷しています。
suolo – Crop Middle *Khaki
SAINT JAMES – Cotton Cardigan *Navy
Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *Used
Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash

 

LINEで送る

New Arrivals.

160221e

FUJITO から新作パンツが届いています。
秋冬にも展開がありました Fatigue Easy Pants を今季 Version で。

 

160221a

160221d

生地はコットン素材でバックサテンとなります。
適度にスラブ調の表情がありつつ、強度もしっかりしたものがあり、パンツに相応しいファブリックです。標準的な厚さ、ウエイトですが、春夏向けということもあり、多少、春夏寄りの質感です。

 

160221h

シルエットは細身のストレートです。ウエストがベルトレスでも穿けるという意味でイージーパンツということになりますが、さほどリラックス感が漂うものでもありません。
無造作な感じ、気楽な感じ、スタイリッシュな感じ、3者のバランスをうまくとった FUJITO 流の着地点です。着合わせの幅も広く、普通に格好よく穿けます。

FUJITO – Fatigue Easy Pants
col : Khaki
size : 30 / 32 / 34
price : 18,000 (+tax)

 

160222b

昨日のバイカラーのバスクシャツにつづき、Glacon コットンカーディガンです。
こちらは Fuzz の中ではおなじみの定番アイテムですが、昨シーズンは発注をしていませんでしたので、久しぶりの登場となります。

 

160222d

ショールカラーのコットンカーディガンということで、いくつかある他ブランドのカーディガンとはまた違った印象です。着丈、袖丈がやや長めというバランスで、シルエットバランスも全然違ってきますので、かたち等の相性含め、いろいろと選択の幅が広がるのではないでしょうか。

 

160222c

160222a

素材はコットン100%のフライス生地。
SAINT JAMES、quotidien と同様の伸縮性に優れたソフトな生地となります。
着心地もとてもいい感じです。

Glacon – Cotton Rib Shawl Collar Cardigan
col : Grey / Navy
size : 2 / 3
price : 10,000 (+tax)

 

160223b

SAINT JAMES、Ouessant (ウェッソン)のワイドボーダーです。
初夏シーズン向けは白ベースのボーダーになります。

 

160223c

160223a

春が待ち遠しくなるような清々しさですね。

SAINT JAMES – OUESSANT Wide Border
col : Neige*Noir / Neige*Marine / Neige*Gris
size : T3 / T4 / T5
price : 11,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

150911a

Glacon のタートルネックシャツが入荷しました。
昨シーズンから人気のタートルネックのカットソーですが、喜ばしいことに、Glacon が参戦してくれました。

今季は Pyjama Clothing でもタイプの違う同アイテムを展開していますので、かなり豊富な品揃えになっています。
いろいろと悩んでみてはいかがでしょうか?

 

150911b

Glacon の方はいつものリブ編みコットン地(フライス生地)がボディとなっていて、Pyjama の天竺コットンとは生地の種類から異なります。
リブ編みの方がより左右方向への伸縮性が高く、身体にフィットさせて着ても窮屈な感じがしないために、インナーでの使用でより効果を発揮します。
タイトめにサイジングして、ソフトなタッチでやわらかな着心地です。

デザイン的な特徴として、ネックの長さがタートルネックとしてはやや短めに設定されています。
折り返さずにそのまま着てもいいバランスでいけますし、折り返すとやや低めのロールネックになります。

 

Glacon – Turtle Neck Long Slv.
col : White / Lt.Grey / Charcoal / Black
size : 2 / 3
price : 7,000 (+tax)

昨秋冬に展開していた quotidien のタートルネックシャツのお問い合わせをたくさんいただいていますが、今年はこのモデルがあったために発注をしませんでした。
狙っていた場合には、是非この製品をお試しになってみてください。
ネックの感じはちょっと違っていて、quotidien の方が一般的なバランスだったように思います。

 

150912a

Knitchy からも新作入荷です。
おなじみになってきた、ブランド定番の “Waffle P/O” 。
ワッフル編みニットでつくったニットスウェットです。

 

150912b

今季は素材が麻、綿、ポリエステルという組み合わせになっていて、より通年アイテムとしての感覚にしていく方向のようです。
“編み物” ならではのデザイン、ディテールを備えつつ、季節性からやや距離を置いているという意味で、性質的には体裁どおりにスウェットのような万能性を持っていると思うのです。

ニット製品特有の品の好さとスウェット的な利便性を兼ね備えたグッド・プロダクトと言っていいでしょう。 端境の時期を中心に、いつ来てもOKな質感と雰囲気がうれしいです。

 

Knitchy – Waffle P/O
col : Grey
size : S / M
price : 19,000 (+tax)

 

150913a

Ordinary fits の新作パンツ。
今季新型の “5 Pocket Moderns Pants” というモデルです。

久しぶりにすらりと細めのシルエットで、ここ最近では意外と希少になっているスリムシルエットの5ポケットパンツとなっています。

 

150913b

ラインとしては細いのですが、スキニーパンツのように全体的にタイトということにはしていないようです。尻の深さがそれなりにあって、楽に穿けることも重要視している点が Ordinary fits らしさと言えるかもしれません。

 

150913c

同じモデルで、インディゴデニムとツイルのブラックの2種類をご用意しています。
デニムの方は、あえて赤ミミの仕様にせず、堅苦しくない立ち位置でスタイリッシュに穿いてほしいという考え方がベースになっています。

ブラックの方は、生地の段階で乳化染めという染色法をとっていて、アタリや退色が出やすいという性質を備えています。
穿きこんだ古着っぽい状態で格好よく穿いてほしいということです。

 

Ordinary fits – 5 Pocket Moderns Denim
col : Indigo
size : 28 / 30 / 32
price : 13,800 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Moderns Pants
col : Black
size : 28 / 30 / 32
price : 13,800 (+tax)

 

いよいよ明日からシルバーウィークですね。
季節が進み、新作入荷も進んでいますので、お時間ありましたら、是非お店の方にもお立ち寄りください。
また、恐縮ではありますが、店休日・営業時間の変更にお気をつけください。

 

LINEで送る