Hackney Union Workhouse.

1701020l

初登場、イギリスの Hackney Union Workhouse をご紹介します。
オリジナルで骨太、格好いいブランドです。
ブランド説明、長いです。

 

1701020zz

●Hackney Union Workhouse

英国サフォック州にある、さびれ崩れかけた19世紀のスローターハウスからハックニー ユニオン ワークハウスというブランドが生まれました。工房として購入した建物です。建物に残る石の一つ一つを修復する熟練の職人達と働きながら、古いものに隠される美しさに、新たな真価を発見したのです。
ヴィクトリア時代の街並みを思い浮かべながら、職人やミュージシャン達のカジュアルなスナップ写真に興味を持ち、当時の写真の中に見られる独特のジャケットや帽子などの服は手作りでしかも長持ちします。きちっときまる服なのに普段着感覚、古い物の中にある新しさ、ファブリックのコントラスト、織物の手触り、そして粋な着こなし。そのすべてが現れる様な服を作りたいと思いました。

1701020z

ハックニー ユニオン ワークハウスは、時間と技術を尽くしたパターン製作にあります。工房に来るパタンナーは、ロンドンはサビルロウのハンズマンで長年修業したマスターパタンナーです。どのデザインがどの生地に適するか、古いものと新しいものをどのようにして組み合わせるか、製作のプロセスは一番活気のある楽しい時間です。

1701020y

私達が扱う生地の殆どが英国産 、特に “ルームステイト(加工されていない純粋な生地)” をよく使用しています。質のよい生地を使う他に、稀に見つかるデッドストックの生地を使うこともあります。最高の生地で、最高の服を作ることがメインですが、他の用途に使うはずだった面白い生地にも着目し、ロンドン東部にある倉庫を散策することもあります。そんな時間も私達にとっては重要な時間なのです。それは、ハックニー ユニオン ワークハウスのスピリットに見合う生地を見つけ出すということに注力しているからです。

ハックニー ユニオン ワークハウスは、サステイナビリティ(持続可能性)を誇りにしています。
ビジネスに限らず同じ志をもつ人との関係性を深め、彼等と共にブランドを前進する事、そんな環境が私達のブランドを唯一無二のものにしています。

 

=================

 

上から下までのトータルブランドではありますが、今回選んできたこのコートを皆さんにご紹介したくて、というのが一番でした。
デザイナーのファブリックへのこだわりは生半可なものではなく、本当に格好いい服ばかりなのですが、僕の仕事としては、『おれたちは東京の街で着るのだ』 というフィルターにかけなくてはなりませんので、なかなかたくさんはセレクトできません。

毎シーズン、これは!というアイテムを丁寧に選んでご紹介できたらと思っています。

 

1701020q

Fisherman Long Coat は、大ぶりなフードとダブルブレスト、ドルマンスリーブなどが特徴の、昔の漁師たちが着ていたコートをモチーフにしたコートです。

ゆったりしていますが、着丈がしっかりあるせいか、立ち姿は思いのほかすっきりしていて、不思議な感覚を味わっていただけます。
独特の存在感がありながらも奇抜ではなく、しっかり格好いいコートです。

 

1701020p

1701020j

1701020n

コレクションのほとんどは、デザイナー自ら世界中で探してくるデッドストックの生地を使っています。今回もデッドストックの生地となり、そのため、ブラックとチャコールで用意していますが、同じ生地の色違いということではなく、生地そのものが違います。

ブラックがヨークシャーで見つけたブリティッシュウール素材の目の細かいウールメルトン、チャコールがイタリアのプラトでで見つけた柔らかさがあってややツイーディな質感のメルトン生地です。

 

1701020h

1701020m

1701020a

1701020b

1701020c

1701020d

Hackney Union Workhouse – Fisherman Long Coat
col : Black / Charcoal
size : S / M
price : 58,000 (+tax)

 

1701020r

こちらは薄地で小ぶりなスカーフ。
マンチェスターのさる有名なスカーフメーカーと共同で生地を制作し、フランスでハンドメイドで縁取りをしました、とのこと。

この大きさで、この薄さですから、防寒というよりは、はっきりスタイリング向けのファッションアイテムでしょう。こちらもオリジナルな気配は濃く、規格外という意味で、探して見つかるようなアイテムではなく、“出会う” アイテムではないかと思います。

 

1701020s

1701020t

透けるくらいの薄地ですので、重ねればそれだけ色が濃くなります。
コットン78%、レーヨン20%、カシミヤ2% というよく分からない組成です。

 

1701020x

Hackney Union Workhouse – Polka Dot Scarf
col : Navy / Olive
price : 12,000 (+tax)

 

是非、お試しあれ!

 

LINEで送る