New Arrivals.

151207h

SOUTIENCOL の新作シャツの入荷です。
国産生地とメーカーストックの企画もの、冬シャツ2型が新たに加わっています。

 

151207c

こちら破線のウィンドウペンはSan Francisco で国産生地。
厚地のコットン素材で、やや毛羽立ち感を出したカジュアル仕様のシャツとなります。

 

151207a

151207b

ラフな要素もあり、でも上品。
やはり SOUTIENCOL らしい雰囲気です。

 

SOUTIENCOL – San Francisco *Check
col : Off White
size : 1 / 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

151207f

こちらはブランドがストックしていた残反を用いてちょっと趣向を凝らしています。
イタリアの ALBIATE のインポート生地なのですが、もともと赤い杢のような柄の生地でした。
これを製品にしてから染色をかけて、柄を沈ませて独特の風合いで仕上げています。

 

151207e

151207d

後染めはオリーブ色ということですが、もともとの赤と相まって、全体ではブラウン系の色味に見えます。
熟練のつくり手ならではの、高度な遊びです。

 

SOUTIENCOL – San Francisco *Overdyed
col : Brown
size : 1 / 2 / 3
price : 13,800 (+tax)

 

151204b

Kei Macdonald の新作、ケーブルニットのタートルネック。
ブリティッシュウールとオーストラリアンウールをブレンドした上質な毛糸による、らしさ満点の上品なニットウェアです。

 

151204c

2色の糸を撚って、色合いを複雑にして深み、渋みを増しています。
何とも言えないミックスな色調は、ニットならではの楽しみでもあります。

バイカラーで色を切り替えて、オーソドックスにケーブル編み。
ほどよいデザインとトラッドな薫りを合わせ持って、品質を伴った大人対応のデザインニットに仕上がっています。

 

151204a

 

Kei Macdonald – Turtle Neck Cable Pullover
col : ordeaux*Dk.Brown
size : S / M / L
Price : 26,000 (+tax)

 

151205a

Knitchey からも新作ニットです。
こちらもケーブルニットとなりますが、ネップ混じりのスラブ糸による素材感の妙が冴える一着となっています。

 

151205c

原料は豊かに空気を含み、弾力性が高いと言われるスペイン産のウールです。
その素材から、世界に一台しかないという紡績機によって、独特なネップ糸に仕上げ、その糸をケーブル編みでセーターに仕上げました。

リブ近くのさりげない意匠は Knitchy らしい小技で、クラシックニットとデザインニットの両方を意識させるような効果があるように思います。

 

151205b

シンプルに着るだけでなにか華がある Knitchy のニット、健在です。

Knitchy – Nep Yarn Cable Pullover
col : Navy
size : S / M
price : 20,000 (+tax)

 

151208h

今季のニットの入荷、最後を飾るのは初登場のインポートブランド、Hawick Knitwear のラムウールのシンプルなVネックセーターです。

インポートの薫り、ファクトリーブランドな雰囲気、クラシカルでアダルトな気配、、
昔ながらの Fuzz らしい好みであることがお分かりいただけると思いますし、僕としてはトリを飾るに相応しいと思っています。

 

151208f

昔からこの界隈を見てきて方にはお分かりになると思いますが、Pringle のラムウールニットとうりふたつです。
長く Pringle ニットの請負生産をやってきたというメーカーということで、質感やリブの感じなど、昔の Pringle そのままと言っていいような製品で、当然品質の高さ、色合いの美しさを感じずにはいられません。

シンプルニットゆえに、素材感の良さ、色合いの良さ、ここだけの勝負になるわけで、この色味を自分のコーディネイトに取り入れたい! と思うかどうかがポイントになります。

151208g
流行に関わらず、シャツ+Vニット (時に+ジャケット)はメンズスタイルの一つの型と言えるでしょう。
また、こういったシンプルアイテムでセンスの好さを発揮していただきたいというのは昔からの Fuzz の狙いでもあります。

Hawick Knitwear – Lambs Wool V Neck Pullover
col : Bordeaux / Seaweed / Pearl Grey
size : XS / S
price : 16,800 (+tax)

 

アウターで答えを決める人が一気に増えました。
次はニットでしょう!

LINEで送る

New Arrivals.

151127c

FUJITO の新作パンツ、コードレーンのモールスキンでファティーグ・イージーパンツ。

ずっしり感のある素晴らしいファブリックによる細身のストレートシルエットが実は新鮮です。
細くストン、裾はクッションかけて穿くようなイメージで、ということなので、これまでのトレンドとは逆かもしれません。
もちろん、短めにカットしても問題はありません。

 

151127d

しっかりした質感で、きちんとしたパンツの見え方をしていながら、ベルトレスでも穿くことができるというのは 『今』 な感覚でしょう。
ビューティ+コンフォート、、、このプラスの実用性、機能性の部分が日に日に重要視されてきているポイントかもしれません。

 

151127b

生地は遠目に見る感じではエレガント、しかし近くで見るとけっこうごつい。
目詰まりでどっしり感があり、モールスキンの裏側の特性で多少の起毛感があるということも相まって、これは穿いていて暖かいです。

厚地で遮風性能の高いコットン生地ですので、秋冬シーズンは気にせずにどんどん穿いていけます。 (普通の洗濯で問題ないためです)

 

151127a

 

FUJITO – Fatigue Easy Pants
col : Beige
size : 30 / 32 / 34
price : 20,000 (+tax)

 

151124g

BASISBROEK、“Belly” は新作のウールパンツです。
脈々とつづくウールの細身クロップド・パンツの系譜で、マイナーチェンジが入って今季は “Belly” になりました、という感じでしょうか。

基本としては、すっきりシルエットで、丈が少し短め。今季は裾に緩くゴムが入り、シルエットに適度な変化をつけています。

 

151124a

151124d

151124b

151124e

arbre のトラウザータイプのウールパンツではちょっと硬いかな?
という層に強くおすすめです。

もう少しアレンジを利かせたスタイルに、また軽快に、というようなイメージで、より力の抜けた、でもさっぱりきれいめなカジュアルスタイルで威力を発揮すると思います。

 

BASISBROEK – Belly
col : Grey / Navy
size : 3 / 4
price : 15,000 (+tax)

 

151126b

Kei Macdonald のタートルネックニット。
トリムのクルーネックでの提案でしたが、別注というかたちでシンプルなタートルネックでお願いしました。

チェスターとかステンカラー系のコートから品のよいベージュのネックが垣間見え、コートを脱ぐと、ちょっと捻ったデザインの小気味よいボーダー柄が登場して、『おっ』 となるイメージ。

 

151126a

少々赤みのあるベージュも、モスグリーンも上品な色合いで、この柔らかな色合いの素晴らしさが Kei Macdonald の肝になる魅力の一つです。
まずはリジットのデニムとの好相性が頭の中に浮かぶカラーリングではないでしょうか。

ウールとキッドモヘアを主素材とし、軽くて柔らかな質感で着心地も申し分ありません。

 

Kei Macdonald – Border Turtle Neck Pullover
col ] Beige*Moss
size : S / M / L
price : 24,000 (+tax)

 

151125a

Knitchey からはクラシックな風情ただようローゲージニットセーターです。

胴部をハニカム、袖部をケーブルと、トラッド系ニッティングを組み合わせて昇華した Knitchey 独自のやり方でクラシックニットに敬意を表した特別なモデルとなります。

 

151125b

ただ技術的、デザイン的な特性だけでなく、表側にハリ感と腰のあるブリティッシュウール、肌に触れる裏側面は柔らかいラムウールになっており、ルックスから着心地までこだわり抜いた逸品です。

伝統的なニットの素晴らしさを知っているからこそ、現代だからできるプラスアルファを加えることで、よりそのクラシカルな魅力を伝えることが狙いなのでしょう。

 

Knitchy – Honeycomb Cable Pullover
col : Off White
size : S / M
price : 24,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

151023g

Kei Macdonald の新作ニットです。

過去にも登場しているキッドモヘアを主素材としたVネックニット、ちょっと Fuzz version です。
ちょっとというのは、本来ブランドさんの提案としてはクルーネックであったところを、これはVネックがいいのではないかと思って変更していただいた経緯があるからです。

やわらかな質感、独特の発色の仕方が美しい、ちょっと特別感のあるニットではないでしょうか。

 

151023d

以前の展開で、この毛糸のグリーンが素晴らしいと感じていたので、今回もグリーンは外せないなという判断でした。
完全な単色ではなく、メランジーな奥行を感じる色彩とモヘアの素材感とが相まって、上品で味わいの深い色調で目に映るのです。
こういった上品な中間色というのは、合わせる色を選ばないという点も大きな魅力であることは間違いありません。

 

151023h

もう一色、まったく違ったノリで、ブラックを選びました。
モヘアのブラックは、意外とストレートと言いますか、それなりに目にするかと思いますが、いざ、手元で眺めてみると、非常に新鮮です。
ちょっとクールでモードな雰囲気もありつつ・・・。

 

Kei Macdonald – Kid Mohair V Neck Pullover
col : Khaki Melange / Black
size : S / M / L
price : 22,000 (+tax)

 

151026b

Knitchy からも新作ニットの登場です。

ラムウール、プラスこちらもキッドモヘア。
フェアアイル柄で丸胴で編み、後加工でシャギーしての仕上げです。

 

151026a

“エアヤーン” と呼ばれる軽くて柔らかなラムウールの毛糸とキッドモヘア、ナイロンのブレンド。
ただでさえ “エアヤーン” (空気を多く含む糸という意味でしょう)なのに、シャギー(起毛加工)されているので、かなり空気を身にまとうような感覚だと思います。
僕の言葉でいかせてもらいますと、“空気y(クーキー)” であるということになります。

こういった空気を含む力の強いセーターがなぜ我々にとってありがたいかと言えば、冬の服装を暖かくするには、いかにして身体のまわりに空気をまとわせるかというのがポイントになっているからであります。

 

Knitchy – Shaggy Fair Isle Pullover
col : Bordeaux
size : S / M
price : 18,000 (+tax)

 

今や春や夏もということになっているのですが、Fuzz ではニットに力を入れています。
またそう見ていただけるよう、僕自身、かなり気を遣って品揃えするよう心掛けています。

色調、柄、素材感の組み合わせで無限のバリエーションがありながら、敬意を表したくなるような伝統的なアイテムも多数存在し、スタイルとしても、モノそのものとしても楽しみ甲斐があると思うのです。

そして、やはり本番は冬のウールニットということになりますので、これから始まる寒いシーズンに向けてじっくり物色していただき、周りの人々とひと味違ったグッドニットスタイルを実現していただけたら幸いに思います。

 

LINEで送る

New Arrivals.

150911a

Glacon のタートルネックシャツが入荷しました。
昨シーズンから人気のタートルネックのカットソーですが、喜ばしいことに、Glacon が参戦してくれました。

今季は Pyjama Clothing でもタイプの違う同アイテムを展開していますので、かなり豊富な品揃えになっています。
いろいろと悩んでみてはいかがでしょうか?

 

150911b

Glacon の方はいつものリブ編みコットン地(フライス生地)がボディとなっていて、Pyjama の天竺コットンとは生地の種類から異なります。
リブ編みの方がより左右方向への伸縮性が高く、身体にフィットさせて着ても窮屈な感じがしないために、インナーでの使用でより効果を発揮します。
タイトめにサイジングして、ソフトなタッチでやわらかな着心地です。

デザイン的な特徴として、ネックの長さがタートルネックとしてはやや短めに設定されています。
折り返さずにそのまま着てもいいバランスでいけますし、折り返すとやや低めのロールネックになります。

 

Glacon – Turtle Neck Long Slv.
col : White / Lt.Grey / Charcoal / Black
size : 2 / 3
price : 7,000 (+tax)

昨秋冬に展開していた quotidien のタートルネックシャツのお問い合わせをたくさんいただいていますが、今年はこのモデルがあったために発注をしませんでした。
狙っていた場合には、是非この製品をお試しになってみてください。
ネックの感じはちょっと違っていて、quotidien の方が一般的なバランスだったように思います。

 

150912a

Knitchy からも新作入荷です。
おなじみになってきた、ブランド定番の “Waffle P/O” 。
ワッフル編みニットでつくったニットスウェットです。

 

150912b

今季は素材が麻、綿、ポリエステルという組み合わせになっていて、より通年アイテムとしての感覚にしていく方向のようです。
“編み物” ならではのデザイン、ディテールを備えつつ、季節性からやや距離を置いているという意味で、性質的には体裁どおりにスウェットのような万能性を持っていると思うのです。

ニット製品特有の品の好さとスウェット的な利便性を兼ね備えたグッド・プロダクトと言っていいでしょう。 端境の時期を中心に、いつ来てもOKな質感と雰囲気がうれしいです。

 

Knitchy – Waffle P/O
col : Grey
size : S / M
price : 19,000 (+tax)

 

150913a

Ordinary fits の新作パンツ。
今季新型の “5 Pocket Moderns Pants” というモデルです。

久しぶりにすらりと細めのシルエットで、ここ最近では意外と希少になっているスリムシルエットの5ポケットパンツとなっています。

 

150913b

ラインとしては細いのですが、スキニーパンツのように全体的にタイトということにはしていないようです。尻の深さがそれなりにあって、楽に穿けることも重要視している点が Ordinary fits らしさと言えるかもしれません。

 

150913c

同じモデルで、インディゴデニムとツイルのブラックの2種類をご用意しています。
デニムの方は、あえて赤ミミの仕様にせず、堅苦しくない立ち位置でスタイリッシュに穿いてほしいという考え方がベースになっています。

ブラックの方は、生地の段階で乳化染めという染色法をとっていて、アタリや退色が出やすいという性質を備えています。
穿きこんだ古着っぽい状態で格好よく穿いてほしいということです。

 

Ordinary fits – 5 Pocket Moderns Denim
col : Indigo
size : 28 / 30 / 32
price : 13,800 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Moderns Pants
col : Black
size : 28 / 30 / 32
price : 13,800 (+tax)

 

いよいよ明日からシルバーウィークですね。
季節が進み、新作入荷も進んでいますので、お時間ありましたら、是非お店の方にもお立ち寄りください。
また、恐縮ではありますが、店休日・営業時間の変更にお気をつけください。

 

LINEで送る