Merz b.Schwanen – “GOOD BASICS” Pocket Polo.

200510a

Merz b.Schwanen より新作入荷です。
今回も “GOOD BASICS” シリーズからのピックアップ、スキッパータイプのポロシャツをご紹介します。

 

200510h

“GOOD BASICS” というのは、本国ドイツ生産と分けられたポルトガル生産のラインとなります。ドイツの旧式機械による生産の遅さやトラブルの多さによる納品遅れ、生産キャンセルに対する施策として考えられ、本国の骨太ラインに対して、普及ラインというような位置づけとされています。

ただ、普及版といっても使っている資材は同じで、編み機の違いと外箱が付かないというような分かりやすい違いがありますが、物質的な、品質面で劣るということはありません。こちらのラインの製品でも、ブランド共通のオーガニックコットンによる独特な生地感を堪能していただけます。

 

200510d

鹿の子ではなく、Tシャツなどと同様の天竺編みのポロシャツです。
襟がスキッパーのようなスタイルになっていて、いかにもヨーロッパ的ニュアンスのクラシカルなアイテムです。

 

 

200510e

200510k

オーガニックコットンの肌触り、腋の下のガゼットは健在。
シルエットとしては昨今では細身と表現するべきスリム型。ひと昔では普通のシルエットなので表現が難しいのですが、、、つまりは、余分なゆとりを持たずにジャストサイズに着ましょうというものです。デザイン的にもややピタッとした感じで着るほうがいい雰囲気になるような気がします。

 

200510c

200510j

Tシャツ感覚でラフに着るイメージでしょう。襟がある分、上品ではありますが、ボタンをかけずに襟を開いて着ることが多いと思いますので、そうするとやはりある程度ラフな雰囲気になるはず。なんとなく自然な男っぽさを感じるアイテムではないかと思います。

 

200510g

Merz b.Schwanen – “GOOD BASICS” Pocket Polo
col : Natural / Navy / Black
size : 4 / 5 / 6
price : 9,500 (+tax)

 

*******

■タイムセール&送料無料キャンペーン中!(5月31日まで)
①期間限定、品数限定のタイムセールを実施 → こちら
②送料無料
③新規会員登録で 500ポイント付与

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

Merz b.Schwanen – “GOOD BASICS” Sweat Shirt.

200308k

Merz b.Schwanen より新作入荷です。
今季も “GOOD BASIC” のラインからのセレクト、シンプルなスウェットが届いています。

“GOOD BASIC” は、ドイツ本国ラインとは別の、ポルトガル生産のラインです。本国のラインは古い編み機を使っているため、生産が遅く、トラブルも多いため、納期がきわめて不安定、、そんな状況から安定供給を前提にしたこのラインを、昨年、立ち上げました。
素材そのものは本国ラインとまったく同じなので、クオリティとしてはほぼ同質です。こだわりの強いブランドですので、本国ラインには外箱がつきますが、こちらには付けず、コストを下げての普及版という位置づけとしています。

 

200308f

久しぶりにメルツのスウェットです。
オーガニックコットン素材の硬く編んだ裏パイルの中厚スウェット。ふんわり質感ではなく、腰のある生地になっていることが大きな特徴です。衿のVガゼットなども付かず、デザインとしてはきわめてシンプルに仕上げていますが、脇下はガゼットのつくりになってます。こちらは機能面での意味合いでしょう。

 

200308i

シルエットはベーシックですが、身まわりはやや大きいかな、という感じです。これはルーズにしたというよりは、ドイツな感覚でこちらよりサイズ感が少し、、という範囲でしょう。ただ、アームは意外と細身になっていています。

 

200308a

200308h

200308d

200308g

Fuzz ではアメリカンなスウェットはやらないですが、スウェットを着たくないというわけではなく、ではどんなスウェットなら着たいのかというと、またけっこう難しかったのです。ですが、見渡せば着たいスウェットはいろいろとあるもので、今や欠かせないアイテムになっているのだなと感じる今日この頃です。

スウェットについて、変に悩むという人は同じような体質だと思いますので、そんなみなさんには、このメルツのスウェットが一番向いていると思います。

 

200308b

Merz b.Schwanen – “GOOD BASICS” Sweat Shirt
col : Green / Black
size : 4 / 5 / 6
price : 16,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

■おしらせ

新店 Belle がスタートして数日、さっそくご利用していただけているようで、我らも多少盛り上がっております。本当にありがたい限りです。

さて、そこで。
想定していた試みを、少し早めに行おうということになりました。
Belle の1DAY SHOP ということで、FENEST の店内、ショップインで実店舗販売を行います。周囲の対象になりそうな方々へのお声かけを宜しくお願いいたします。

日時 : 3月28日(土) 11:00 – 20:00
場所 : FENEST (→地図

さらに詳しくは こちら
宜しくお願いいたします!

 

LINEで送る

Merz b.Schwanen – GOOD BASICS.

190503d

Merz b.Schwanen のカットソーが新たに入荷しました。
あたらしい試みとなる新シリーズのポケットTシャツとなります。

 

190503c

メルツの製品は、基本的には全て旧式の編み機を使い、古い時代の編地を素晴らしい素材で再現することをコンセプトにしているということはご存知の人が多いかと思います。

しかしそこには、だからこその弊害が存在し、舞台裏を困らせています。
どういうことかと言いますと、まず基本的に生産が遅いということ、そして、生産時においてトラブルが多いということ、そしてそれはつまり、納期遅れや減産という事態に帰結します。

納期が遅れ、納められた製品も発注より数が少ない…、という輸入代理店にも販売するお店にも、非常に困った事態が頻発していたのです。

そこで考えられたのが今回のモデル、”GOOD BASICS” です。これまでのものはこれまで通りとして、確実に納品できるものを新たにしっかりやりましょうというもの。つまりは他所の工場でつくるラインにしようというものです。
ポルトガル生産で、これまでにないレギュラーな普及版のモデルということになり、このクルーネックのポケットTシャツが生み出されたのでした。

 

190503n

190503m

190503l

190503k

普及版の海外生産とは言え、素材はベルリン生産のものと同じオーガニックコットンが使われていますので、モノそのものとしての価値は、やはり高いものになっていることは確かです。
生地として薄くなった分、肌触りに関してはむしろこちらの方が、、と思えるほどです。

特徴としては、クルーネックは広めであるということ、ポケットのかたちがなんかいいこと、腋の下の部分がガゼットの仕様になっていること、裾にブランドラベルが付いていること、といったことが挙げられます。
さらに言うと、このモデルに関してはどうやらSZ編みが採用されているようで、型崩れが起きにくく、洗濯縮みが大きくなる、ということになりそうです。
SZ編みとは、糸の撚りの方向を互い違いにして編みたてることで、洗濯を重ねることで撚りが多少戻るところで起こる型崩れ、生地の斜行を最小限に防ぐ効果があります。

僕個人は、かつての Pyjama のSZ編み生地が大好きだったので、このモデルにはたいへん期待しています。SZの生地は、洗いこんだときの質感が微妙に違うのです。

ということで、期待の表れでしょう、7色での展開です。サンプルで見たときはかなり細身だったので、5、6、7、というサイズ展開にしたのですが、本番はサンプルほど細くなかったです。。

はたして、定番として定着するのか否か。

 

190503a

ホワイト。

 

190503f

ヘザーグレー。

 

190503i

イエロー。

 

190503b

ブルー。

 

190503g

オリーブ。

 

190503e

ネイビー。

 

190503h

ブラック。

色調もたいへんよろしいと思います。

 

190503j

Merz b.Schwanen – GOOD BASICS
col : White / Grey / Yellow / Blue / Olive / Navy / Black
size : 5 / 6 / 7
price : 7,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

大型連休もいよいよ終幕ですね。
連休前はどうなることかと思っていましたが、終わってみるとお店としては大盛況でした。お休みもしっかりとってしまい、平日の休みではできないことをいろいろとできたのでありがたかったです。(仕事するよりはるかに疲れる活動ですが…)

さてさて、連休は終わっても、お店としてはまだまだホットなシーズンが続きます。
新作入荷はまだ衰えず、変わらぬ勢いで続けていくので、チェックの方は引き続きお願いします。

季節は初夏。日中が多少暑くても、朝は寒くない、湿気がない、虫がいない、という一年で最もいい季節です。服買ったり、どこか行ったり、靴買ったり、おいしいもの食べたり、帽子買ったり、、しっかり満喫したいですね。

 

LINEで送る

New Arrivals.

181104l

Universal Works の新作入荷です。
ワックスコットンのフーデッドのコートとウールフリースのカーディガンジャケット、2型ご紹介します。

 

181104a

ゆったりしたサイズ感とフィッシュテール、これでミリタリーのパーカコートを連想して、さらにモッズコートを連想します。
トレンドを問わず、ブランドで定期的にリバイバルされるモッズコートですが、Fuzz ではこのタイミングで Universal Works で、ということにしました。
トータルで見て、やはり説得力が違う、と思いました。

 

181104e

ファブリックはイギリスのブランドものを使用。スコットランドの老舗メーカーの HALLEY STEVENSON というワックスコットンに特化したファブリックメーカーです。

フードは着脱型ではなく一体型、総裏地の仕様。丁寧に Universal Works 的な味つけが為された極上のモッズコートに仕上がっています。
余計な説明が要らないでしょう、シンプルに格好いいというアウターです。

 

181104f

181104c

181104b

Universal Works – Parka
col : Black
size : XS / S / M
price : 52,000 (+tax)

 

181104k

こちらは継続モデルのウールフリースのカーディガンジャケット。昨年好評につき、ということで、カラーを変えて再登場という運びです。

 

181104h

生地無いに溜まる暖気による保温性、軽さ、、軽くて暖かいウールフリースは、ルックスは違えど、本質的にはダウンに近いかもしれません。
ダウンよりもアナログ的なものを感じますが、使い方なども似ているような気がします。

 

181104g

インにもアウトにも、着丈もさほど長くないので、ちょっと寒い室内では部屋着として、などさまざまなシーンで使いまわそう、というのがコンセプトです。

 

181104j

181104i

Universal Works – Wool Fleece Cardigan
col : Black
size : S / M
price : 24,000 (+tax)

 

181103b

ご紹介が遅れました、ドイツの Merz b.Schwanen、定番のボタン・フェイシングの長袖。
Red Oak という今季のシーズンカラーが好かったので久しぶりに発注しました。

 

 

181103a

紫と赤と茶色と、どう表現していいか分からないような、微妙な中間色です。
また、今回、着丈がいつもより長く仕上がっています。

 

181103c

Merz b.Schwanen – Button Facing Shirt 1/1 Slv.
col : Red Oak
size : 4 / 5 / 6
price : 14,000 (+tax)

 

181102h

イタリアの GICIPI。
継続品番のコットンフライスのタートルネック。

コンパクトなサイズ感ですが、非常に伸縮性に富んだ生地でソフトな着心地です。
ネック、袖口、裾がリブになっているタイプとなります。

 

181102i

181102k

181102j

GICIPI – Turtle Neck Long Slv.
col : Grey / Black
size : 3 / 4 / 5
price : 5,800 (+tax)

 

181102a

こちらも GICIPI、新登場のウール+シルクの冬のインナーです。

 

181102d

サラサラと繊細な肌触りとなっていますので、おそらくメリノウールを使用しているはずです。さらに滑らかさを出すためでしょう、シルクを加えていますので、ウール特有のチクチクはありません。
アウトドアブランドなどがウールのインナーカットソーを出していますが、GICIPI も品質、プライス共にそれらに負けていないと思います。

 

181102c

ウールのアンダーウェアのいいところは、体熱が生地内に溜まって保温性が高いことと、汗を吸わないということです。特にアウトドアでは、身体を動かして汗をかいて、その汗を吸った肌着がなかなか乾かずに冷えてしまう、というのが怖いのです。
コットンは汗を吸う能力が高いですが、汗を吸って乾きにくい冬には、ウールの方が適しているという場面が少なくありません。

 

181102b

GICIPI – Wool Silk Crew Neck Long Slv.
col : Natural / Black
size : 3 / 4 / 5
price : 7,800 (+tax)

 

180519i

最後は腕時計の再入荷。
5月頃に入荷して好評だった SEIKO の Kinetic が少数手に入りました。

 

180519d

180519f

長くなりましたので、もう一度詳細を、という場合には、前回の入荷時の投稿 をご一読ください。

SEIKO – Kinetic
col : Gold / Black
price : 30,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

180427j

Merz b.Schwanen のTシャツが入荷しております。
今シーズンは、普及版のシリーズより、1970s Vネック、1950s クルーネックを2色ずつ選んでみました。

 

180427h

Vネックとなっていますが、実際はVにやや丸みがありますので、Uネックにも見えるような、微妙な形状です。VとUとの中間くらいといった印象です。
こちらはホワイトとブラックの2色。

 

180427d

こちらのシリーズは、素材や編み機などはレギュラー品番とまったく同じものが使われていますが、細い糸にして編まれていることが特徴です。ですから、レギュラーが昔ながらの無骨なカットソーのイメージであるのに対し、このシリーズの方はやや繊細なイメージで、肌触りは柔らかく、薄くてしなやかな質感になっています。

 

180427e

レギュラー品番は20年代とか30年代といったイメージでつくられていますので、より現代に近い年代の品を再現しているということもあり、自然と質感などもしなやかな風合いになっていく、ということでしょう。

また、普及版ということで、外箱を付けず、その分プライスもお求めやすくして、まずは Merz のプロダクトに触れてほしいというのがコンセプトになっています。

 

180427b

Merz b.Schwanen – 1970s V neck Tee
col : White / Black
size : 4 / 5 / 6
price : 7,800 (+tax)

 

180427i

こちらはクルーネック。やや広めの丸首です。
ヘザーグレーと、オリーブの2色です。

 

180427k

180427f

Merz b.Schwanen – 1950s Crew neck Tee
col : Grey / Olive
size : 4 / 5 / 6
price : 7,800 (+tax)

 

180505k

GICIPI の半袖Tシャツも入荷しています。
先にカーディガンが入荷しましたが、同じ鹿の子編みの生地のTシャツとなります。
裾にリブを付けていますので、ニットTシャツのような雰囲気で、上品に着ていただけます。

 

180505g

ゴワゴワした鹿の子ではなく、柔らかで伸縮性のある生地なので、より着やすいです。
白、黒、ネイビー、ベージュ、グレー、5色でご用意しました。

 

180505c

180505e

180505l

180505f

180505i

GICIPI – Pique Crew Neck Tee
col : White / Beige / Grey / Navy / Black
size : 3 / 4 / 5
price : 5,800 (+tax)

 

LINEで送る