Fassina Luca – Cotton Knit.

190202h

春の新作入荷です。
初登場となります、イタリアの Fassina Luca のコットンニットが入荷しました。

 

190202i

●Fassina Luca
2014年、北イタリアのヴェネト州パドヴァでスタートしたファクトリーベースのニット専業ブランド。
35年間、同族のニットメーカーで経験を積んだ Fassina Luca 氏によって設立させたました。
座右の銘は、『質』、『情熱』、『権威を守り続ける』。グローバル化により年々枯渇していく国内の工場を横目に Fassina Luca のニットは今もなお、編み機を備えた自社工場で生産されています。

 

190202g

190202d

コットン素材で薄地、春から初夏まで着ていけるウエイト感です。
単色無地ながら、編柄でアクセントがついていますので、デザイン性はしっかり感じることができて、抑制の効いたセンスの好さを感じさせてくれます。
このバランスは柄のシャツとも、無地のシャツとも相性が好いので、着こなし面での使い勝手も好いはず。季節が進めばインにシャツではなく、薄いカットソーを入れて、あるいはこれ一枚で着て、サマーニットとしてもしっくりくると思います。

 

 

190202e

春のコットンニットの存在価値とは、スウェットやカットソーと比較すると、格段に上品であるということが一番でしょう。
また、自社工場を持つファクトリー系のブランドだからこそのプライスもいい感じです。
こういった良心的な海外ローカルブランド、Fuzz は常に狙っています。

 

190202a

Fassina Luca – Cotton Knit
col : Ecru / Navy
size : M / L / XL
price : 12,000 (+tax)

 

かなりコンパクトなサイズ感でしたので、MからXLという展開としました。これでおおよそS・M・Lですが、それでも若干小さめな感覚です。

 

LINEで送る

New Arrivals.

190111k

M.I.D.A. の新作ステンカラーコートが入荷しました。
オーセンティックなスタイルながら、スタイリッシュな着こなしを志向するスマートなコートです。

 

190110b

190110e

ラグランスリーブで、ディテールなどもオーソドックスですが、シルエットは現代的な細身ラインとなります。Aライン型ではなく、すっとまっすぐ落ちるすっきりフォルムで、前をオープンで着てもばたつかずにスマートに着れるバランスが素晴らしいです。

 

190110c

生地は玉虫調のバーバリークロス、裏地なしの一重仕立て。素材づかいもブランドが重視するこだわりポイントですから、ここも非常に気が利いています。

経糸がコットン糸、緯糸がポリエステル糸、これを高密に打ち込み、薄い感じとしっかりした感じ、そしてハリ感があって、軽い、なおかつストレッチを利かせていますので、着やすい、というもの。玉虫もまったくきつくなく、微かにという具合で上品です。

 

190110j

190110g

190110h

190110i

スプリングコートとして、また秋が少し深まってきた頃なども含めて、広く安心して使いまわせるベーシックなステンカラーコートです。
男のスタンダード・アイテムとしての魅力を感じるコートではないでしょうか。

 

190110a

MIDA – Stien Collar Coat
col : Beige
size : 44 / 46 / 48
price : 43,000 (+tax)

 

190111g

こちらフランスのスカーフ、A PIECE OF CHIC。
フランスらしい雰囲気の、ある種クラシックなシルクのスカーフです。

 

190111c

190111f

感覚的に、そして自由に。
さらりと巻けば、コーディネイトにニュアンス、薫り、、言葉にできない類いのアクセントをもたらします。

 

190111i

190111j

190111h

A PIECE OF CHIC – Silk Scarf
col : Black / Multi / SilverStone Grey
price : 18,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

181205i

冬小物も最終段階となってきました。
こちら、スコットランドのウール小物をつくるファクトリーブランド、Glen Gordon のベレー帽。ジーロンラムのウールとアンゴラのミックスという素材で、質感も印象も非常にやわらかです。

 

181205f

181205g

ニットベレーということもあり、素材そのもののやわらかさもあり、質感は非常にソフトです。表面を起毛させているのでフェルトのようにも見えますが、フェルトよりも軽さがあります。

 

181205e

181205b

181205c

181205a

181205h

Glen Gordon – Geelongora Beret
col : Black / Dk.Browm
size : Free
price : 7,000 (+tax)

 

 

181204e

こちらは定番として継続しています、Highland Tweeds のラムウールのマフラーです。
クラシックなタータンチェックで、サイズもだいたい標準的なものとなっており、”ザ・マフラー” といったアイテムです。
色柄多彩ですので、このアウターを着るときのこの色目が欲しい、などといったピンポイントで狙うのもいいと思います。

 

181204a

181204h

181204j

181204g

181204d

Highland Tweeds – Wool Muffler
col : various
price : 3,900 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

181129g

巻きものもいくつか入荷しております。
まずはスコットランドの John Scott の薄手大判のストールです。

 

181129i

John Scott はいろいろな雰囲気の巻きものをつくっているのですが、テキスタイルメーカーのオリジナルとして展開されるブランドで、ニュアンスはさまざまですが共通して上質、上品です。
いわゆる、いいところさんです。

 

181129e

5%のカシミヤが混ぜられた、素晴らしいソフトタッチの薄判のストールです。
やや大判になりますので、ふんわり巻くとそれなりのボリュームになります。

 

181129f

181129d

181129j

あとはよく言いますが、何といっても絶妙な色合い、色の組み合わせ、という色彩感覚。
日本人とは根本的に違った感覚でカラーが考えられ、組み合わされているなと感じます。国内でいくら探しても出てこないような雰囲気でしょう。

 

181129a

181129b

John Scott – Wool Cashmere Scarf
col : Brown / Dk.Blue
price : 19,000 (+tax)

 

181130a

ネパールの Khata のストールも意外とおなじみです。
今季はヤクウールと、ウールカシミヤの2種類を1色ずつでご用意しました。

 

181130d

このボルドーの方がヤクウールです。
独特の滑らかな肌触りに、ほのかに弾力性を感じるやわらかな質感が特徴で、『ものがいい』 感じがすごくあります。

 

181130c

やや厚さがあり、やや大判ですので、普通に巻くとそれなりのボリュームが出ます。
ひざ掛けなどにも使えそうです。

 

181130b

Khata – Yak Wool Scarf
col : Bordeaux
price : 18,000 (+tax)

 

181130g

こちらはウール50、カシミヤ50のヘリンボーンの薄手大判ストール。
ブラウンということもあって、クラシックな渋さを感じます。

 

181130e

やはりさらさらふわふわの抜群の肌触りとなっております。

 

181130f

Khata – Cashmere Wool Scarf
col : Dk.Brown
price : 13,000 (+tax)

 

John Scott にしても Khata にしても、今回はマダムやマドモアゼルにも是非おすすめしたいと思っています。
もちろん、僕としてはメンズ用にご用意してはいるのですが、この辺の雰囲気はかなり男女差が曖昧なところではないかと思います。
女性向けギフトをメンズのお店で買えて助かる! というところまで狙っていたりもします。

 

LINEで送る

New Arrivals.

181128c

そろそろおなじみでしょうか、Yarmo のベレー帽が入荷しました。
今シーズンはウールのドビーメルトン、ネイビーで。

 

181128e

ドビー織りは、ざらっとした織柄が特徴です。フェルトのプレーンな表面とまた違った雰囲気になります。

 

181128d

八枚接ぎなので、かたちは立体感があり、なかなかの大鉢です。頭囲としてのサイズ感も大きめになっていますのでご注意ください。
もしかすると、洗って縮むことを想定しているのかもしれません。ウールなので洗わないという人もいるかと思いますが、コットンのライニングが付くので洗いたくもなると思います。

 

181128f

181128a

Yarmo – Wool Beret
col : Navy
size : M / L
price : 7,000 (+tax)

181125i

こちら、謎のブランド、Alderney のコーデュロイキャップです。
やはりインポート展でピックアップしたイギリスのファクトリーブランドです。

181125h

どうもマリン系のニットなどを主な仕事にしているファクトリーさんらしいですが、いろいろ縫えるようで、帽子やバッグなどのラインナップもありました。
今回は、コーデュロイのベースボールキャップとツイードのマリンキャップをとってきました。

181125f

太畝コーデュロイのベースボールキャップ。
非常に素朴な雰囲気です。

 

181125b

181125g

Alderney – Corduroy B.B.Cap
col : Black / Dk.Browm
size : Free
price : 5,800 (+tax)

 

181125l

マリンキャップはイギリスっぽいウールツイードが使われています。
このタイプの帽子は、ヨーロピアン・ワークならではといった風情で、時たま店頭に登場するアイテムです。

 

181125k

181125j

こちら、サイズ感小さめとなっていますので、小頭の方は必見です。

 

181125m

Alderney – Bosun Hat
col : Navy
size : M / L
price : 5,800 (+tax)

 

LINEで送る