New Arrivals.

190602f

San Francisco Hat のパナマハットが入荷しました。
昨年好評をいただいてのアゲインです。

 

190602b

ポークパイ型でブラックリボン付き、ややコンパクトなブリムが特徴。カジュアルであり、クラシックであり、という使い方しだいでどうとでも合わせられる万能ハットです。

 

190602e

こちらはエクアドル産の本パナマ。先だって FUJITO のパナマハットの時に書きましたが、資材高騰が進んでいる昨今の事情がありながら、この San Francisco Hat のハットは非常に頑張っています。

 

190602c

190602d

シャキッとしたジャケットスタイルから、ラフなTシャツスタイルまで、リゾート、シティユース、あるいは和装と、あらゆる場面で幅広くいけます。母国アメリカでは、往時のイチロー選手より守備範囲が広いと言われているとか、言われていないとか。

 

190602a

San Francisco Hat – Panama Hat
col : Natural
size : S/M / L/XL
price : 14,800 (+tax)

 

190518o

こちらも同様、昨年の好評を受けてのリピートとなります、Caboclo のレザーサンダルです。
シンプルなデザインですが、なんとなく他にない独特なものを感じるのは、普段ファッション的には縁の薄いブラジルのブランドだからでしょうか。

 

190518s

アウトソールにリサイクルタイヤを使うという、資材としての特殊な特徴がありますが、クロスしたレザーのアッパーとヒールのベルトというベーシックなデザインです。
フットベッドになる部分がブラウンカラーになっているのが、意外と効いているように思います。

 

190518m

190518n

190518p

他にイタリアのレザーサンダルを発注していましたが、残念ながらこのような状況の影響を受けて納品されずの事態となり、今季の Fuzz のサンダルはこの1型のみとなります。

 

190518r

190518q

Caboclo – Leather Sandal
col : Black
size : 41 / 42 / 43
price : 12,800 (+tax)

 

----------------

 

いつだったか少し前の話。朝、ぼんやりとどこかを見ながら、出勤した後の段取りをなんとなく口に出していました。開店時間になる前に商品の写真を撮らなければいけないことが多く、入荷が多い時は何を撮ろうか直前まで迷います。

『今日はまずバッグを撮って、、それからどうしよう、、』

無意識の独り言に小学2年息子2から反応あり。

『バックをとってどうするの?』
ややワクワクした調子です。

『それからどうしようかなぁ、いろいろあるからなぁ』

『バックをとるの?』

『そうだな、バッグは撮らないとだ』

どうしてバッグを撮ることにこだわるのかと不審に思っていると、、、

『ジャーマン? バックドロップ?』

息子2はプロレスが好きなのでした。
まず僕が出勤して、誰のバック(背後)をとって後方に投げを打つと思ったのでしょう。しかしもしそうだとしたら、なんてアクティブな社会人なのでしょう。
無駄にワクワクさせて申し訳ないと思いつつ、なかなか笑いました。

息子1は中学校、息子2は小学校ですが、どちらも6月の頭からスタートしたようです。はじめ2週間は、クラスを2つのグループに分けて、交互に授業をするみたいです。何事もなければ、15日から通常運転ということで、1学期は7月いっぱいまでやるそうな。夏休みも冬休みも短くなることは既に決まっているそうです。

 

*******

■送料無料&ポイントアップキャンペーン中!(6月30日まで)
①送料無料
②新規会員登録で 500ポイント贈呈
③会員利用のポイントアップ( 通常3% → 5%)

■実店舗は通常通り営業しています

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

New Arrivals.

200524a

BASISBROEK のショートパンツが入荷しました。

毎年そう多くない Fuzz のショーツのラインナップですが、BASISBROEK のこのコットン・シルクのシリーズはしぶとく継続しています。毎シーズン、デザインやシルエットを微妙に変化させながら、かなり長きにわたって展開されています。

 

200524f

200524i

200524d

今季は3色での展開です。
膝上丈の短めで、ややワイドと言えるくらいのシルエット。特徴的なポケットが付きデザインも凝っています。

 

200524g

ウエストはベルトレスで、ゴムとコードの仕様。ポケットは前後にあって、計4つ。フロントのパッチポケットはマチ付きで少々立体感があり、ほどよくアクセントになっています。

 

200524j

コットン80、シルク20のオリジナルファブリックは、もはや BASISBROEK の定番にして看板でしょう。独特のハリ感、光沢感があり、これが化繊によるものでなく、天然素材のナチュラルなものであることが大きな特徴です。

 

200524b

BASISBROEK – Flagy
col : Smoky / Leaf / Blackish
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

200523k

Vincent et Mireille からも新作のパンツが入荷しています。
こちらはバリバリの化繊で、SOLOTEX という帝人の機能素材を用いたスマートパンツとなります。

 

200523j

SOLOTEX とは、ソフト、形態回復、ストレッチ、クッション性という4つの要素を特徴とするファブリックです。化繊でないと難しい薄さとストレッチで、肌当たりがソフトで動きやすいというものとなります。

 

200523b

ミリタリー系ワークパンツ的デザインにタックまで入りつつも、シルエットはすっきり細身型です。スリムテーパードのかたちで、タイトフィットと呼ぶほどではないにせよ、股上は浅く、ヒップはコンパクト気味で、余分なゆとりはほとんどとっていません。

 

200523h

200523d

200523f

ディテールはメンズ的で凝っていますが、軽快な素材で快適な穿き心地を指向。素材感とデザインの関係で考えると、アンバランスと言えばアンバランスなのかもしれませんが、スポーティな化繊生地でさっぱりしすぎてしまわないという美点が感じられます。

ワーク系の体裁をとりつつも、実態はアーバンでスマートでリラックスなスポーティ・パンツといった様相です。

 

200523e

天然素材での薄地には、『透け』 という敵が強いために限度があります。夏場に一線を超えた薄地を所望するのであれば、化繊に走るべしです。とにかく生地が柔らかく、さらに伸縮しますので、ストレスをほとんど感じずに、機能的に使っていただけると思います。

 

200523c

Vincent et Mireille – Slim Stretch Work Pants
col : Navy / Black
size : 38 / 40 / 42
price : 13,800 (+tax)

 

200405j

それから、ご好評いただいた Zeno Watch の腕時計が再入荷しました。完売後、ブラックの方で数件お問い合わせをいただいたので、ブラックのみ確保しました。シルバーの方もあるそうなので、ご希望がありましたらご一報ください。
製品についての詳細は、先日のブログ をご一読いただけたらと思います。

Zeno Watch – Vintage Divers
col : Black
price : 15,000 (+tax)

 

*******

■送料無料&ポイントアップキャンペーン中!(6月30日まで)
①送料無料
②新規会員登録で 500ポイント贈呈
③会員利用のポイントアップ( 通常3% → 5%)

■実店舗は通常通り営業しています

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

Raymond Savignac – Print Tee.

200521a

Raymond Savignac のプリントTシャツが入荷しました。

昨年の好評につき、めでたくアゲインです。サヴィニャックならではの味わい深いイラストレーションは、ある時代のフランスを代表するようなポップテイスト。フレンチの薫りを色濃く伝えるアイテムとなっております。

企画モノ、という類いのアイテムとなり、詳しい説明としては昨年のものを再掲します。

==============

サヴィニャックの独特の作風は、ヨーロピアン・ポップテイストの代表的な表現と言えるでしょう。50年代から60年代にかけて映画や製品のコマーシャルポスターを数々手がけ、現代でも高い評価を受けている絵描きさんです。

 

200521g

たいへんフランスらしいヴィジュアルとテイストで、Fuzz のラインナップとしては、これ以上相応しいプリントTシャツも珍しいのではないでしょうか。

こちら、日本のインポート商社さんの企画モノで、サヴィニャックのライセンスの管理会社を通して製品化したものとなります。ですから特に何かのブランドということでなく、ラベルもそのままサヴィニャックの名前が入っています。

ボディの用意からプリントの手配までこの商社さんの手によるもので、特にボディは既成量産品ではなく、このプライス(税抜3900円)にしてなかなかのクオリティです。

アメリカのTシャツのように、パブTシャツと言えばあながち間違ってもいませんし、イラストヴィジュアルのTシャツと見てもいいでしょう。
本物の作品をプリントしたものなので、あまりにそれっぽい雰囲気ですが、しかしまさに、あまりにもそれっぽいことを狙っているわけで、かえってチープに、ものものしくなく、古着のような感覚で向き合うのがよろしいのではないでしょうか。

サイズ感、シルエットは、スタンダード。もともとSサイズの展開は無く、MとLの2サイズ展開です。

==============

とこれが全容です。
そもそもプリントTシャツは、気分や感覚で気軽に手を伸ばしていきたいというものだと思います。細かいところよりも “ノリ” の方が大切だったりもしますので、普段、こだわりの無地Tシャツと向き合うテンションとは反対側の感覚で相対していただけたらと思います。

イラストとしては、何か製品や会社の広告のものですので、もともと意味も必然性もないものです。

 

200521

200521c

かわいいね、ふれんちぽっぷ、きてみよう。

 

200521f

200521d

えすぷりだ、ああえすぷりだ、えすぷりだ。

どちらもボードレールの句です。

 

200521h

Raymond Savignac – Print Tee
col : White / Beige
size : M / L
price : 3,900 (+tax)

 

-----

 

さて、先月はお休みした Belle のポップアップショップ in FENET ですが、5月は開催します。
今週末、30日(土)、31日(日)ということでやらせていただきます。
詳しくは こちら

夫婦やカップルで、または男子ソロでも女子への贈り物ということもございましょう。
ぼちぼちお出かけするか、という方がいらっしゃいましたら、是非。

 

*******

■タイムセール&送料無料キャンペーン中!(5月31日まで)
①期間限定、品数限定のタイムセールを実施 → こちら
②送料無料
③新規会員登録で 500ポイント付与

■実店舗は通常通り営業しています

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

Le Minor – Liberty Print Shirt.

200519j

Le Minor のリバティプリントのシャツをご紹介します。
ものすごい種類のプリント柄の中から、Fuzz 別注というかたちで2柄選ばせていただき、エクスクルーシブでの展開ということで、今季のスペシャルアイテムとなっております。

 

200519i

こちら、Le Minor の国内ライセンス商品となります。今回は Le Minor と一緒に “Vent d’ ouest” というネームが付いているのですが、これは元々レディースのラインセンスレーベルとなります。このライセンス元がリバティジャパンの国内供給の仕事をしているという縁があり、レディースでは毎シーズン、リバティ生地によるアイテムが展開されていたのですが、今回、メンズでも展開しましょうということになったというのが経緯です。さらに、ここならリバティの生地が全ての中から選べて、プライスも抑えられます、ということだったので、別注というかたちでお願いすることにしました。

ちょっと説明しようとすると複雑になってしまうのですが、要するに Le Minor の国内ライセンス商品であると認識してください。レディースのライセンス元、メンズのライセンス元が分かれているのでややこしいのです。レディースの生産背景をつかってメンズの製品をつくって展開、量産用の柄ではなく、Fuzz独自の別の柄を選んでもいいですよ、その代わり発注はそれなりにくださいグヘヘ、という感じで分かるでしょうか。

 

200519b

言いたいのは、リバティの生地ありき、というお品です。
リバティの生地は、やはりスペシャルです。プリント柄の発色や柄のセンスはもちろんですが、ベースとなるタナローンという生地が上質なのです。細い綿繊維による細い糸が使われ、しんなりした質感で繊細な肌触りとなっております。

 

200519d

分厚い生地の見本帳を何度も何度も見ているうちに、だんだんイメージが湧きました。
ただ素晴らしい柄を選ぶだけでは、着にくいシャツになってしまう。好きな柄はたくさんあれど、シャツにするとどうだろう。そもそも総柄シャツはモノとしては 『いいなぁ』 となるけれど、いざ着るとなるとなかなか難しくなってしまうというのもある。

そこで浮かんだテーマが2つ。

 

200519a

一つは、渋めのトーンを選んで、晩夏に着られるものにしよう、ということ。お盆を過ぎてくると、にわかに秋の気配が漂い始めますが、実際はまだ全然暑い。そこで、雰囲気だけ秋の気配が感じられる夏モノということに。実際、カーディガンでも羽織ればすごく秋っぽい雰囲気になりそうではありませんか。

 

200519c

8月中はまだしも、9月に入ると、気分として夏テンションの着こなしが徐々に憚られるようになってきますが、それにしてもまだ暑いという現実があります。そこで、という考え方です。

 

200519e

二つ目は、ヨーロッパベースの Fuzz的解釈のアロハシャツ、という考え方。
ハワイアンのアロハシャツは仕入ルートが無くはないのですが、お店のスタンスとしてちょっとやれない感じがあります。でも僕としては、ちょっとやりたい。
そこでリバティで花柄を選べば、街のストリート用の渋いアロハシャツになるのではないか、という試みです。

 

200519h

秋冬のようなレイヤードがほとんどない分、夏のスタイルは感覚的なものを取り入れたい、ということが基本的にあってのアロハとかリゾートテイストとかの浮かれ要素ではないかと思います。
恥ずかしいからドンといけないけど、ちゃんと浮かれてるぜ、的アロハということでどうでしょう。

 

200519f

奇をてらわないベーシックなレギュラーカラー、レギュラーシルエット、シャツのベースの部分はかなりオーソドックなものとなっています。元々が2サイズ展開で、サイズピッチがさほど大きくありません。普通の M と 小さめの L というような印象です。

 

200519g

70年代ぽく着るのもよさそうですね。70年代の柄シャツは襟が大きいというのもあり、どうしても本格的にいかないと済みませんが、このくらいだと適温でそういうテイストが出せるように思えます。
ストレートのボトムに合わせたり、細いパンツにバチっとタックインしたり、少し気を遣ってみると、そこら辺りには無いような絶妙なニュアンスを出していけると思います。

 

200519k

Le Minor – Liberty Print Short Slv. Shirt
col : ChiveSwim Dunclare
size : 3 / 4
price : 16,000 (+tax)

 

-----

 

今日あたりは新宿の人出もやや多めのようです。
新宿はまだですが、他の街ではデパートが営業を再開しはじめたようで、いよいよ動き出す気配が濃くなってきましたね。

 

*******

■タイムセール&送料無料キャンペーン中!(5月31日まで)
①期間限定、品数限定のタイムセールを実施 → こちら
②送料無料
③新規会員登録で 500ポイント付与

■実店舗は通常通り営業しています

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

Vas-y Lentement – Short Slv Shirt.

200511l

Vas-y Lentement の半袖シャツが入荷しました。
お取り扱いをはじめてから、それなりに期間が経っていますが、半袖のオーバーサイズという初めて登場するモデルとなります。

 

200511a

バンドカラーでドロップショルダーのオーバーサイズシルエット。両胸ポケットはややワークのテイストか、というモデル。かなりゆったりとビッグサイズで着ていただく半袖シャツとなります。
Fuzz では、FUJITO でビッグシルエットシャツというモデルがありますが、半袖シャツでは初となりましょう。

 

200511b

ホワイトの生地はオーガニックコットンのキャンブリック。60番手の平織り生地にキャンブリック仕上げ(熱と圧力でツヤを出す仕上げ)を施した、薄手でやわらかな生地となります。
されに強いシワ加工で仕上げ(あまりに強いのでスチームで少々落としています)、よりソフトな生地感になり、肌触りの好さが増しています。

 

200511c

Vas-y Lentement – Band Collar Oversized Short Slv.Shirt
col : White
size : S / M
price : 13,000 (+tax)

 

200511g

ストライプ柄は、手紡ぎ・手織りの生地となります。Vas-y Lentement は、基本的にインドの生地でインドで縫製をしますが、この手織り生地は高級生地の部類に入るいい生地です。

インドの生地ならではと言える非常にやわらかな生地感で、マドラスのように細い糸ですが、オーガニックコットンの糸のせいか、肌触りはマドラスよりはるかにソフトです。
薄くてやわらかで、そしてとても軽い生地です。

 

200511f

ネイビーストライプということなのですが、見た目はグレーです。地の方も純粋な白ではなく、薄グレーのような感じで、コントラストが弱まり、生地感と相まってやさしい印象になっています。

 

200511d

Vas-y Lentement – Band Collar Oversized Short Slv.Shirt *Stripe
col : Grey Stripe
size : S / M
price : 17,000 (+tax)

 

200511i

同じくオーガニックコットンで手織り、こちらがシャンブレーです。無柄ということで、手織りにならではの小さな織りムラが見られますので、そこは特性として予めご了承ください。

ふわっとした柔らかさがあり、繊細で上品なシャンブレーといった様相です。

 

200511h

コーディネイト的にも使いやすそうですね。

 

200511k

Vas-y Lentement – Band Collar Oversized Short Slv.Shirt *Chambray
col : Navy
size : S / M
price : 17,000 (+tax)

 

-----

 

ここしばらくは世の中としては健全な営みとは言えない状態でしたから、なんとなく季節感も感じにくいですね。僕などはスポーツで季節の折々を感じることも多いので、スポーツイベントがほとんどストップしていることも一因なのでしょう。

洋服屋的には、そろそろ夏もの商品をしっかりご紹介して並べていくという時期にさしかかりました。何日か暑くて、しかも湿度も上がってきてオイオイと思いましたが、今日あたりは暑いながらも爽やかさがあって結構でございました。

このような状況もまたひとつステージが進み、解除だなんだという話になってきて、こちらもまた結構なことでございます。
ベイスボールやフットボールが自然と視界に入ってくる世の中、忙しい思いをした後の温泉旅行、、待ち遠しいですね。
それまでは服を買うしかないと、誰か偉い人が言っていましたよ。(誰だったかな・・・)

 

*******

■タイムセール&送料無料キャンペーン中!(5月31日まで)
①期間限定、品数限定のタイムセールを実施 → こちら
②送料無料
③新規会員登録で 500ポイント付与

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

 

LINEで送る