New Arrivals.

1701204f

冬もの雑貨、いろいろご紹介します。
まずは昨年ご好評いただきました、Cold Breaker のウールボアのアイテム。昨年はミトンのグローブでしたが、今年はグローブに加えてジャケットもセレクトしました。

 

1701204g

ウール100%のボア・フリースの生地を得意としています。メーカーはアイルランド、生産はポーランドの工場ということで、ヨーロッパ発でこういう雰囲気も少し珍しい感じがします。

 

1701204c

こちら、襟なしのジップアップ・ジャケット。
いかにもどうとでも使ってくださいと言わんばかりの雰囲気がインポートのアイテムらしいです。

ジップなので着て脱いでが楽ちん、襟なしだから中に着てもアウターに干渉せず、かつ寝転がってもストレスなし。
ということで、ルームウェアだったり、インナー用だったり、それぞれの都合でいろいろな使い方をしていただければと思います。

 

1701204d

1701204b

パタゴニアのせいでしょう、なんとなくアウトドアな印象がしますので、冬のアウトドアのお伴に、ということも自然ではないでしょうか。

いずれにしても、ファクトリー系ブランドならではのバリュープライスも大きなポイントです。少し気軽に手を伸ばせそうで、ぼんやりしたイメージで何かに使えるだろうという感覚でも悪くない気がします。

 

1701204e

Cold Breaker – No Collar Shirt
col : Charcoal
size : S / M
price : 16,000 (+tax)

 

161203b

ミトンのグローブは昨年とまったく同じ色・サイズ展開です。
5色となりますが、レッドとベージュがXSサイズ、他3色がSサイズでご用意しています。

昨年のブログでも書いたのですが、彼女や奥さん、お母さんなどへ、あまり大げさにならない程度のプレゼントとしてもなかなかいいのかなと思います。
自分だけ冬の大きい買い物をして罪悪感のある人、1年お世話になった軽いお礼の気持ち、などなどに使っていただけたらと思い、女性もいける色をXSにしております。
ただ、XSサイズでもそれほど小さくはなく、メンズでもいけます。

Cold Breaker – Wool Pile Mittens
col : Charcoal / Blue / Green / Lt.Beige / Dk.Red
size : XS / S
price : 3,000 (+tax)

 

1701123a

こちらも昨年の好評を受けての展開、About Accessories というドイツの帽子です。

ウールフェルトでかたちを自在に変えて使うことができる、新感覚のハットです。
なんかおもしろそう、自分に合うかぶり方が何かしらは見つかりそう、と、思ってしまいます。

 

161206g

161206f

161206e

161206o

About Accessories – Wool Felt Hat
col : Black / Charcoal
size : Free
price : 6,400 (+tax)

 

1701125b

こちらもそろそろおなじみかもしれません、Highland Tweeds のクラシックなタータンチェックのウールマフラーです。
ラムズウールで大きさも標準的、ベーシックに使いまわせるタイプのマフラーです。

 

1701125a

1701125h

Highland Tweeds – Wool Muffler
col : various
price : 3,900 (+tax)

 

1701124g

こちらは初登場となります、イギリス・レスターからやってきました、HM Hosiery の冬向けソックスです。

 

1701124f

生地はけっこうな厚手となり、やや短め。ウール、コットン、化繊がほどよいバランスで配され、温かさと吸湿、強さなどのバランスがしっかり考えられていることに注目です。

 

1701124c

1701124d

1701124a

HM Hosiery – Houghton Socks
col : Mid.Grey / Navy / DK.Grey
size : UK6-UK8 / UK9-UK11
price : 1,850 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

1701122g

Vincent et Mireille のジップアップのニットが入荷しました。
毎シーズン展開されている畦編み厚地ニットのシリーズの新作です。

 

1701122b

ブランドさんのネーミングは 『ジップアップ・カーディガン』。
クセのないデザインと、着たり脱いだりがもっともしやすいフルジップアップという仕様が心強い、持っていれば必ず着るだろうというようなアイテムではないでしょうか。

今まで意外と無かったなと思い至ります、フルジップのニット。本当にまったくのシンプルで、ベーシックアイテムというジャンルで安心しておすすめできるように思います。

 

1701122d

8ゲージの厚手ニットに、フロントがダブルジップ、サイドにポケットも付き、しっかり気の利いたつくりなのが嬉しいです。

 

1701122a

僕がまっさきに思ったのは 『ミリタリーのニット?』 ということでした。もしかしたら畦編みではなかったかもしれませんが、昔、フランス軍のものでこんな感じの紺のニットがあったような気がします。いや古着だったので、正確に軍モノだったのかも不明ですが。。

僕が記憶していたのはネイビーですが、オリーブがあったのかどうかは分かりません。ですが、そう見るとより軍モノテイストを感じさせ、アーミーのニットに思えてしまいます。

いずれにしても、シンプル・ミニマルなプロダクトゆえに、ミリタリーアイテムと相通ずるものがあり、同じようにどんな趣味趣向のスタイルにも、便利に、自由に取り入れていただけるのではないかと思います。

 

1701122e

Vincent et Mireille – Zip Up Cardigan
col : Navy / Olive
size : 38 / 40 / 42
price : 14,000 (+tax)

 

1701119a

Khata のカシミア・ウールのストールも入荷しました。
50%ずつの配合で、さすがの手触り。薄地大判のタイプとなります。

 

1701119e

1701119f

1701119h

ヘリンボーン織りとなっていますが、チャコールは織柄が見えにくく、ダークブラウンは分かりやすい感じになっています。

しっかりめの大きさですので、ふんわりボリューム巻き、ゆったり緩巻き、それなりのバリエーションで活用して頂けると思います。
また、ちょっとしたひざ掛けとしても使えそうですので、野外のスポーツ観戦や車の中などで別途の活躍が期待できるかもしれません。

 

1701119c

1701119b

Khata – Cashmere Wool Scarf
col : Charcoal / Dk.Brown
price : 12,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

1701113l

SAINT JAMES のマリンニットが新たに届いています。
定番以外のニットは久しぶりとなりますが、このあたり、実に SAINT JAMES らしいデザインと雰囲気です。

 

1701113m

詰まり気味のクルーネックに肩ボタンというマリンニット仕様で、素材もピュアウール。
BINIC や CANCALE ほど厚地ではなく、ニットとしては一般的な地厚です。

 

1701113d

1701113k

2色づかいでデザインが入り、いかにもフランス人とかその周辺の人たちが着ていそうな雰囲気です。
海でなく山になってしまいますが、デザイン的にはヨーロッパのスキーニット的なニュアンスもあるような気がしますし、とにかく、なんとなくフランス的な品の好さとか育ちのよさみたいな健全な雰囲気をもっているような気がします。

 

1701113f

クラシックなタイトフィットのセーターとなります。
しっかり伸縮性がありますので窮屈さはありませんが、あまり身体のラインを出したくない人は、やはりインにシャツを着るのが常套手段です。シャツのふくらみが緩和します。

 

1701113h

SAINT JAMES – Bretagne
col : Marine*Liege / Marine*Khaki
size : M / L
price : 19,000 (+tax)

 

1701114j

こちらは初登場、北アイルランドのニット専業メーカー、Kilkeel のドネガルのハイネックニットです。

 

1701114g

ネップ混じりの毛糸で編むことで、彩り豊かなネップが散りばめられたニットになります。
素材としてはメリノウールとなりますので、柔らかく滑らかな質感となっている点が大きなポイントになっています。
特にハイネックのデザインになっていますので、首へのチクチクは最小限となり、着心地もかなり優れています。

 

1701114h

単色とはまた全然違う雰囲気ですが、柄ものという感じもしません。
その中間くらいの感じでしょうか。

1701114e

1701114c

ニットの本場イギリスでは、ドネガルニットはトラディショナルなアイテムです。
伝統的なアイテムを現代のファッションに取り入れていくということも、お洒落の嗜みではないでしょうか。

 

1701114i

1701114d

Kilkeel – Donegal High Neck Sweater
col : MustardMoss Green
size : 36 / 38
price : 18,000 (+tax)

 

1701115l

BASISBROEK の今季新型、ウールメルトンの冬向けパンツです。

 

1701115g

地厚のウール地に、短めの丈に膝のプリーツが特徴。
なんとなく独特のバランスで、BASISBROEK らしい仄かなモード感みたいなのも漂います。

 

1701115c

1701115e

テーパードシルエットで、ウエストのコード仕様なども、まさしく BASISBROEK 的。イージーパンツとして気軽に穿けるという気楽さと実用性を兼ね備え、しっかり特徴的なデザインが入り、ならではの世界観も持っています。

 

1701115d

1701115j

ちょっとズルっとした雰囲気を出しつつ、丈を少し思い切ってコンパクトにしています。裾口は細いので、ラインとしてはすっきりしていますので、スマートな印象にはなるはずです。

チェルシーブーツや編み上げの長めのブーツと合わせてもよさそうですね。

 

1701115k

BASISBROEK – Noise
col : Navy / Black
size : 2 / 3 / 4
price : 16,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

下記定番アイテム、再入荷しています。

arbre – Tailored Jacket *Boiled Wool

D.C. White – Basic Trousers – Fine Wool

 

LINEで送る

New Arrivals.

1701102j

Ordinary fits より、新作入荷です。
ウール・コットンを素材とする味わい深いブラックファブリックをつかったジャケットとパンツが1型ずつ入荷しました。今回もオリジナリティ溢れる雰囲気のプロダクトです。

 

1701102e

ジャケットの方は前回デニム生地で登場したバンドカラーのカバーオール型ジャケット。素材感と相まって、より独特な雰囲気をまとっているように感じます。

 

1701102c

1701102b

1701102f

ウールの光沢とリネンの光沢が交じり合い、ウールの 『ふわ』 とリネンの 『ぶりん』 が交じり合い、なんとも奥ゆかしい魅力的な生地となっています。
これは色は黒しかない、という雰囲気ではないでしょうか。

 

1701102d

やや着丈が長く、オーバーサイズのサイズ設定のジャケットとなります。袖を少々折り返して、ちょっとゆるっと、だらっとした雰囲気で着るのが狙いになっています。

Ordinary fits – TOBY – Wool Linen
col : Black
size : 1 / 2
price : 27,000 (+tax)

 

1701102i

パンツの方はテーパードシルエットですっきり型です。
なにやらただ者ではない気配がただようブラックパンツではないでしょうか。

 

1701102h

1701102g

Ordinary fits – OLIVER – Wool Linen
col : Black
size : 1 / 2
price : 23,000 (+tax)

 

1701103o

つづいて、Vincent et Mireille の便利なダウン・カーディガン。
基本的にはインナーダウンとして考えられた薄型のダウンジャケットです。

 

1701103d

1701103i

大きな特徴は、シームレスの構造になっていることです。
針の穴からでも羽が出てきてしまうことがありますので、そういうことのないよう縫い目が表に出てこないつくりとなっています。

 

1701103a

1701103h

1701103g

1701103j

ポケットもついているので、アウターとして活動することも可能です。さほどのボリューム感ではなく、着丈が短めで裾のもたつきも少ないので、室内が寒かったりしたときなどに羽織ったりしてもよさそうです。

 

1701103f

中間着として、暑かったら上を脱ぐ、中を脱ぐ、という具合に温度調節で使うというライニングウェアもここのところ一般化したように思います。
ルックスの好みでウール的なものが好みという人もいるでしょう。ダウンのいいところは、軽くてあたたかい、脱いでグッとつぶして小さくなる、というところです。

 

1701103k

持っていると何かと、、と思わせてくれるアイテムではないでしょうか。
実際的には、アウターとしてダウンジャケットを着ない人の方に需要があると思うので、心当たりのある人はちょっと試していただきたけたらと思います。

Vincent et Mireille – Stitchless Down Cardigan
col : Olive / Black
size : 38 / 40 / 42
price : 18,000 (+tax)

 

1701104g

HARROW TOWN STORES のウールのスカーフ。
朝晩の冷え込みもなかなかのものになってきましたので、こういったアイテムを探しはじめる時期ではないでしょうか。

 

1701104h

ふわっとした質感の、薄手のウールファブリックです。
後染めでくすみ感を出したやさしい色合いが独特で、洋服との色あわせもしやすいと思います。

 

1701104a

1701104f

 

1701104e

1701104b

HARROW TOWN STORES – Wool Scarf
col : Brown / Green
price : 8,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

1701019k

Fils de Butte のフレンチワークジャケットが入荷しました。
本場のフランスのファッションブランドによるフランスのワークジャケット。クラシックを尊重しつつ、少しの遊びごころを利かせています。

 

1701019m

この春にはじめて登場しましたが、秋の分として再登場です。
同じくコットンモールスキンのカバーオールジャケットですが、生地とサイズ感が変更されています。

いずれにしても、ベースはクラシックな “French Work Jacket” であることは変わらず、ワークの服ならではの野暮ったさがありつつ、木のボタンでちょっとしたアクセントをつけて、というところも継続されています。

 

1701019c

前回はブラックのみでしたが、今回はインクブルーも入荷しています。実は春も発注していたのですが、実際届かず、でした。
やはり “フレンチワーク” といえば、モールスキンでこのカラーは外せません。

 

1701019f

1701019b

ボタンの縫い付け糸が一番上のみ赤になっています。ここもアクセント。

 

1701019h

1701019e

1701019j

今年はラブルールは無しで、この FDB に専念しました。
来春はこのジャケットが大幅値上げとなるので、ラブルールに戻ります。

両者でシルエットの癖が違うので、体型で合う合わないが分かれると思います。デザインの違いはもちろんありますが、シルエットの相性で決めるのも好いのではないかと思います。

 

1701019l

フランス人による、フランスのファッションのための、フランスのワークジャケット。“今” のフランス人もファッションでこのジャケットを着るんだなぁ、とちょっと感心したりしています。

すごく凝っていたり、ファッショナブルだったりするわけではないのですが、まったくの “あちらの空気” がしっかり薫っているアイテムです。スタイルにそういった薫りをただよわせるというのも、お洒落の一つの要素ではないでしょうか。

Fils de Butte – Moleskin French Work Jacket
col : Ink Blue / Black
size : S / M
price : 23,000 (+tax)

 

1701017l

Charpentier de Vaisseau からもフレンチワークの薫りのするジャケット、パンツが届いています。
シャルパンティエは日本のブランドではありますが、どこか日本ブランドばなれした不思議な薫りをもったアイテムを展開することでおなじみです。

 

1701017c

ボックスシルエットのモールスキンジャケット、黒。
ドロップショルダー気味で、身幅ゆったり、着丈短め、というバランスです。
やはり着てみると 『ニュアンスがある』 と感じさせてくれるジャケットで、シンプルでありながら、しっかり個性をもっているように思います。
メンズワンサイズというところも独特。

 

1701017b

1701017a

1701017d

Charpentier de Vaisseau – Box Jacket *Moleskin
col : Black
size : 2
price : 19,000 (+tax)

 

1701017h

同じかたちでコーデュロイ、ネイビー。
ここで Brisbane Moss の生地をつかうところがまたシャルパンティエの不思議なところ。
なんというか、かわいらしいようなデザインが多いわりには、まあ普通にいい生地使いますよ、という実は骨太なスピリットを持っているというギャップにも男ごころをくすぐられます。

 

1701017g

1701017f

コーデュロイも定評がある Brisbane Moss ですので、やはり生地感は素晴らしいです。
起毛感がしっかりあって、いい具合にやわらかい。

 

1701017e

Charpentier de Vaisseau – Box Jacket *Corduroy
col : Navy
size : 2
price : 19,000 (+tax)

 

 

1701017j

同じ Brisbane Moss コーデュロイの4ポケットパンツ。
ゆったりシルエットで、股上が GATSUN と深い、おもしろいかたちをしたパンツです。
ちょっとズルズルしたような雰囲気を出しつつ、裾は上げてさっぱりと。やはり独特の薫りがただよいます。

 

1701017k

1701017i

1701017m

Charpentier de Vaisseau – Corduroy Pants
col : Brown
size : 2
price : 17,800 (+tax)

 

LINEで送る