New Season Start.

160811

Fuzz、というより僕の、3日間の夏休みを終え、本日より新しいシーズンのスタートとさせていただきます。2016年秋冬シーズンです。

まだまだ暑いですが、次々と新作商品が届く時期となりました。来たる秋に向けたお店づくりを進めていこうと思います。

新作のいくつかはオンラインショップへアップしています。
ここでの個別の紹介は、明日以降順次。

この秋冬もしっかり仕込んでいますので、どうかお楽しみに!

 

・ ・ ・ ・ ・

 

連休ということで通販の方でご迷惑をおかけすることになり、ご理解とご協力をいただきました皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

LINEで送る

Re.

160701a

Martin Faizey、M. F. SUDDLERY のベルトが届きました。
質実剛健なイングリッシュ・メイドの本格サドルレザーベルトです。

 

150823e

150823c

150823f

何シーズン目になるか、もはや完全に我らが定番というポジションです。
年齢、スタイル問わず、広くおすすめ。

Martin Faizey – M. F. SUDDLERY
col : Black / Dk.Brown
size : 30 / 32 / 34
price : 11,000 (+tax)

 

160702a

つづいても定番、Ordinary fits のアンクルデニム勢がサイズ揃って(32まで)入荷しています。

今シーズンから “Used 5 Years” が増えたことで、これまで 『ユーズドカラー』  と呼んでいたモデルが、“Used 3 Years” という位置づけとなりました。これは変わらずに続いていきます。

お好み次第、またはいろいろと穿き分けて。

 

160702b

160702d

ワンウォッシュ。

 

160702c

3年ユーズド。

 

160602b

5年ユーズド。

改めて簡単に説明しますと、くるぶし丈のややゆったりしたテーパードシルエットのセルビッヂデニム、ということになります。
表記に対して、ウエストも含めて大きめのサイズ感での設定となっていますので、すっきり感を強めたければサイズダウンして穿くという選択もあります。
(ふだん30インチのパンツを穿いている人が28を選ぶ、ということもこのモデルでは普通です)

カジュアルに、バランス好くデニムを穿きたい、という要求に応えた Ordinary fits の看板アイテムになっています。

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash
size : 28 / 30 / 32
price : 14,800 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *Used 3 years
size : 28 / 30 / 32
price : 16,800 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *Used 5 years
size : 28 / 30 / 32
price : 17,800 (+tax)

 

160703a

最後に Pyjama Clothing。

これはある種アクシデントで、今季ブランドとして展開の無かったUネックの半袖が急きょ手に入りました。

Fuzzでも何年も継続して展開していたモデルですし、毎年購入しているという人も少なくなく、問い合わせも多かったアイテムだったのですが、昨夏に問い合わせをしていて、そこで 『在庫なし』 という返答をいただいていた記憶があったため、『今シーズンは入荷することはありません』 とお答えしていました。

ところが、今年になって物流倉庫にいくつか残っていたことが判明し、カラー、サイズが限定されてはいますが、少々分けていただくことができたという経緯です。

 

160703c

Pyjama Clothing – U Neck Short Slv.
col : White / Navy / Black
size : S / M / L
price : 5,800 (+tax)

 

 

 

LINEで送る

New Arrivals.

160609k

Charpentier de Vaisseau のボーダーTシャツが入荷しました。
Fuzz では毎年恒例の定番アイテムとして定着してきたように思います。

Saint James、Pyjama Clothing につづく第3のボーダーTシャツとして、おすすめしたいと思います。

 

160609ll

パッと見たところ普通のボーダーTシャツと思われがちですが、このアイテムならではの特徴があります。

ネックが狭め、ラグランスリーブ、ストレッチが利いている。
この3つのポイントが他と違う大きな特徴となっているように思います。

他には、1×1ピッチのボーダーであること、水洗いがされていること、など挙げられます。

 

160609e

一見普通ですが、着てみると意外と違う、というのがこのボーダーTeeの大きい意味での特徴と言えるでしょう。
また、そういった性質こそ、シャルパンティエらしさであり、またこのブランドを僕が好きな理由であり、お店として長く展開している由縁であるように思います。

 

160609h

長年変わっていないアイテムで、このことも変わっていないのですが、色ごとに縮率が違うのか、微妙に大きさに違いがありますのでご注意ください。
でも今年はその差異がかなり小さかったです。

 

160609m

元気が出るようなカラーもいいですね。

Charpentier de Vaisseau – Border Raglan Tee
col : Yellow / Green / Blue / Navy / Black
size : 2 / 3
price : 5,900 (+tax)

 

160608k

つづいては、奇襲。
GRAMICCI のショーツです。

 

160608f

こちらは機能アイテムであり、『ギア』 といったイメージでセレクトしました。

どういうことかと言うと、化繊素材で水着使いもOKというもの。
軽い素材で動きやすく、かつ速乾性が高い、そして、水着としていけるということは、プールの塩素でやられることもないということです。

水辺でのアウトドアや、突然のプール、河原の釣り、ランニング、等々、夏のアクティブシーンで重宝する実用的なギア・アイテムです。

もちろん、タウンユースでもお使いください。

 

160608e

160608i

160608j

サイドを大きく覆うポケットも実用的です。
キーチェーンなどを繋ぐための付属パーツも何かに便利に使えそう。

160608h

160608g

180度の開脚が可能なガゼットクロッチ、片手で調整できるウエビングベルトというグラミチ仕様も健在です。
この仕様がグラミチの肝の部分でもあり、実用面でありがたい!と感じられるポイントです。

 

160608l

GRAMICCI – Shell Gear Shorts
col : Navy / Black
size : S, / M / L
price : 8,800 (+tax)

 

梅雨入りすれば夏を待つばかり。
ただ、実は梅雨は長く厳しいわけで、夏のバカンスでもイメージしながら、夏支度を楽しむに限りますね。

 

LINEで送る

New Arrivals.

160521a

初登場となります、The Repression Hat のストローハットをご紹介します。
こちらは東京の帽子専門店が立ち上げたブランドで、クラシックでベーシックな帽子を展開しています。

 

160521c

素材はアバカという麻の一種です。
質感として硬質ですが、日光や雨などに強い素材で、かつては船舶用のロープの原料などにも使われていたとのこと。耐久性の高い素材です。

 

160521f

日本のブランドということもあり、フォルムとしてたいへん馴染みやすいように感じました。
クラウンは高すぎず低すぎず、つばは中くらいからやや大きめといったところでしょうか。
つばを上向きにしても、下向きにしても、どちらもいい感じ。

 

160521i

オーソドックスなデザインとシルエットで、非常にクラシックな雰囲気です。
パナマソウを素材とするパナマハットが素材高によってどんどん高騰する昨今、かなりねらい目となる逸品ではないかと思っています。

The Repression Hat – Abaca Brade Straw Hat
size : L / XL
price : 9,800 (+tax)

 

 

160606h

つづいては、みんな大好き謎のブランドシリーズ。
僕もはじめて目にするブランドで、ギリシャ・アテネの Olgianna Melissinos というファクトリーブランドのレザーサンダルです。

 

160606e

ギリシャのブランドというのも初めてかもしれません。
ギリシャ語はちょっと手強いため、発音ができずに申し訳ありません。。

 

160606b

インポートアイテムの展示会にうかがった時に目についたもので、たたずまいがいいなという第一印象に、ギリシャという第二情報、反射的に 『ああ、これはやらくてはダメなやつだ』 という、誰でもない誰かに強要されたような感覚に陥るという流れです。
※これはたまにありまして、今春夏期はこれとTOMBAGです。

 

160606c

160606a

160606f

非常に潔いデザインで、どういうわけか品の好さが際立ち、惹かれます。
サンダルにも機能性が求められる昨今ですが、こういったサンダルを見ていいなと感じるのは、やはりファッション的な観点が失われていない証拠のような気もします。

こんな格好してこれを履きたいな、というイメージが自然と湧くといいいますか、僕の立場だったら、こういう人が履いたら恰好いいだろうなというのもありますが、そういうアイテムというのは、つまりはファッション性が高いのだと思います。

Olgianna Melissinos – Leather Sandal
size : 1 / 2 / 3
price : 12,000 (+tax)

 

気温も上がり、湿度も上がり、夏支度を本格的に考えなくてはいけない時期にさしかかってきましたね。

12日の日曜日、開店時間を14時からに変更させていただきます。
ご来店の際にはご注意いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

LINEで送る

New Arrivals.

160516l

Antichi Romani のレザーサンダル。
イタリアに数あるレザーサンダルメーカーのうちの一つであり、ファクトリーブランドならではの、『いい内容、いいプライス』 という良品です。

 

160516g

イタリアは、シューズ、というかレザーどころとして有名な国であり、ゆえにシューズやレザーのバッグなどのメーカーがたくさん存在します。

このブランドもそういったメーカーの一つで、ハンドメイド製法でほとんどレザーサンダルだけを専門に手掛けているということです。
良質な素材によるレザークラフト感と、現代的なコンフォート感覚が共存して、とてもバランスの好いサンダルになっていると思います。

 

160516d

160516h

160516k

160516e

160516f

甲を広めに覆うアッパーは、広い面でフィットさせるためにストレスがなく、サンダルそのものの重さを感じさせにくいものになっています。
また、足の横幅の最も広くなっている部分には、レザーが当たらない設計になっていますので、圧迫感もまったく感じません。

フットベットにはウレタンが内臓してクッション性があり、ソールには切れ込みがあってグリップと返りの好さをしっかり確保して、さらにヒールのベルトによるホールドもストレスのないものになっていて、完成度の高さはかなりのものと言えましょう。
ギシギシとレザーがきしむ音もなく、たいへん快適な履き心地となっています。

Antichi Romani – Leather Sandal
col : Black / Dk.Brown
size : 40 / 41 / 42 / 43
price : 14,000 (+tax)

 

160518f

久しぶり、Ordinary fits のトラベルショーツ。
ブランド定番としてつづいています。

 

160518b

160518c

160518w

『旅行バッグにつめこんで…』 というイメージでつくられたイージーパンツ仕様のショートパンツとなり、深い股上と大きめにとった股まわりによってややふっくらするシルエットが特徴です。

Fuzz でいうと、SAINT JAMES ピリアックやCharpentier de Vaisseau のボーダーTee などとさっぱり鮮やかに合わせたらどうでしょうというイメージですが、とらわれずに各々のオリジナル定番夏スタイルづくりのいい素材になってくれるのではないでしょうか。

ストレッチコットンとなりますので、かなり楽ちんな穿き心地となっています。

Ordinary fits – Travel Shorts
col : Beige / Khaki / Charcoal
size : 1 / 2
price : 8,800 (+tax)

 

160517a

こちらもおなじみの 27/9 のブレスレット。
毎シーズン評判の高い2連タイプです。

 

160517b

160517c

160517d

メインとなる天然石はラリマーというもので、プラス蝋引きされた麻紐、さらに鮮やかな天然石のミニビーズが並びます。
ナチュラルで存在感のある素材づかいが大きな魅力となっていて、夏スタイルの絶妙なアクセントになってくれることでしょう。

27/9 – Bracelet *Larimar
col : Orange / Green
price : 5,500 (+tax)

 

梅雨とか夏の気配を感じるようになってきて、短パンやサンダルなどを気にする人も増えてきました。
焦らずにいきたいですが、夏好きは夏アイテムを見ると欲しくなってしまいますね。

 

LINEで送る