New Arrivals.

160417a

comm. arch. からニットTee が届いています。
相変わらずの素材感の好さは健在、上品かつ気さくなナイスバランスです。

 

160417c

繊維の長いことが貴重とされるコットン界において、世界三大コットンに数えられるアメリカのスーピマ綿が素材となっています。
素材から糸への紡績は日本の技術を用いて、さらにホールガーメントでのニッティングも日本国内で為されています。紡績技術、ホールガーメントの技術は、日本が世界に誇れるものらしいです。
ホールガーメントとは、はじめから最後まで編み機によって製品にしてしまうことです。パーツを生地にして縫い合わせるのではなく、生地を編みながら袖などもつくってしまうというニットならではのやり方です。
そうすると、継ぎ目、縫い合わせの部分が一切なくなるため、着心地は素晴らしく、シルエットを含めたデザインの面でも小さな矛盾がほとんど出ないため、やはり品の好さが際立ってくるということになります。

 

160417b

ハイゲージニットならではの上品な雰囲気が確かにあります。
けれど comm. arch. というブランドの立ち位置として、John Smedley のようなコンサバ感やクラス感はなく、あくまでもカジュアルに、気楽なコーディネイトで活用できるような雰囲気で仕上げています。
構えることなく、デニムや軍パン、ワークパンツ、なんでもこいで楽しむべくニットTシャツです。

comm. arch. – WholeGarment Knitted Tee
col : Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 16,000 (+tax)

 

160421a

つづいて SOUTIENCOL、San Francisco でカンクリーニ・リネンの白シャツです。

春夏に外せないシンプルベーシックアイテムの一つ、リネンの白シャツ。
Fuzz では James Mortimer と SOUTIENCOL で鉄壁です。

 

160421d

160421c

160421e

San Francisco は、襟がしっかり立体感がありますので、ジャケットともよく合います。
初夏向けのテーラードジャケットや、先日ご紹介した同じ SOUTIENCOL のベストなどと合わせてみてはいかがでしょう?

SOUTIENCOL – San Francisco *Canclini Linen
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 16,800 (+tax)

 

160420e

こちらは初登場、Moulin Nuef の2枚入りパックTシャツ。

Moulin Nuef はフランスのカットソー専門ファクトリーで、自社ネームで製品をつくっています。
技術の好さとプライスの好さとで、近年日本のインポーターさんが製品を発注しているのですが、こちらは、元々 Armor Lux のパックTシャツを手がけていた商社さんが、Armor Lux の後釜ということで企画を持ち込んで実現したものとなります。

かつて Armor Lux でほとんど同じような感じで販売していたのを覚えているでしょうか。
Fuzz でも数年前に販売したのですが、その展開した翌年には、コストが合わなくなって中止になってしまっていて、それきりとなっていました。

 

160420c

リブ編み、コットンフライスのTシャツ。
フランスでは古くから親しまれ、今でもフランスに多いアイテムです。

ソフトな伸縮をするという理由で、もともとアンダーウェアとしての需要が多い生地です。
ではこれはアンダーウェアかと言えばそういうことでもありませんし、半分くらいはアンダーウェアのような感じもあります。

ともあれ、ゆとりをもたずに着ても圧迫感を感じませんので、つくりは小さめで、タイトめのフィットとなります。

 

160420b

160420a

160420d

どの組み合わせもいいところ突くなという感じで、なかなか魅力的。
迷いますね。

Moulin Neuf – 2 Pack Tee
col : Pin Border Pack / Marine Border Pack / Basic Pack
size : S / M / L
price : 7,400 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

160414r

FUJITO のアクセサリーをご紹介します。

 

160414e

160414c

今季 Hood Coat で使われているテフロン加工のナイロン生地でハットもつくっています。
撥水性を高める表面加工をして、また微かに起毛をかけることによって、ナイロン特有の光沢を抑え、なんとも言えない独特の発色と質感が表現されています。

 

160414a

160414b

色合いが “俺たちメンズ好み” といった様相で、雰囲気もなかなかにクラシックです。
Bush Hat と名付けられていますが、ラフな印象はなく、ジェントルマンな風情で合わせていただけると思います。

 

160414o

堅からず、ラフからず、なかなか稀有なさじ加減のハットではないでしょうか。

FUJITO – Bush Hat
col : Khaki
size : Free
price : 8,100 (+tax)

 

160414q

サングラスは、国内眼鏡ブランド “BLANC..” に生産を依頼して、コラボレーションというかたちで実現したアイテムです。

やはり日本が世界に誇る眼鏡どころ、福井県鯖江市においてハンドメイドされているという確かな背景の品となっております。

 

160414p

160414i

テンプルのエンド部分、アクセントのようにブルーの着色が為されていますが、これがこのアイテムのアイコンになる部分です。

他はウェリントン型のベーシックなものとなっていて、実用しやすくまとめているという印象です。
ウェリントンとしてはと言う意味ですが、全体に若干小ぶりにしているようで、これもより使いやすくためのアレンジとなっています。

 

160414k

160414m

Kearny とは異なり、こちらは一般的なアセテートを素材としたセルフレームです。
ややしっかりめの厚さがあって、質感の良さはきちんとあります。
ブラックとブラウンのフレームに、強力紫外線カットのグレーのレンズを装備しています。

FUJITO – Eye Wear
col : Black / Brown
price : 22,000 (+tax)

 

160412a

おなじみの Anglo Leathercraft のメッシュベルトです。
定番として継続している3センチ幅のいつものモデルです。

 

160412

160412c

160412b

160412d

特に季節性のあるものではないものの、軽装のシーズン、ちょっと淡白になってしまったかな、という時などに重宝です。

Anglo Leathercraft – Leather Mesh Belt
col : Black / Elephant / T.Moro / Brandy / Camello
size : 85 cm
price : 9,500 (+tax)

 

160415a

紳士のためのソックスメーカー、Pantherella からは初めてとなるシューズインソックスです。
春夏の Pantherella は最高級のエジプト綿を素材にして、美しい発色が目を惹きます。

160415b

Small の1サイズ展開となりますが、ちょっと小さかったかもしれません。
小さめの方がいいであろうとの判断でしたが、はじめからしっかりコンパクトにつくられていて、アイテムの性格上、締め付けもしっかりしたものがあり、普通のソックスのように幅広く対応という感じにはいかなそうです。

 

160415c

非常に薄地ですが、もちろんしっかりした生地となっています。
かかと内側の滑り止めも付きます。

Pantherella – Footlet
col : Green / Red
size : S
price : 2,500 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

4月19日(火)は定休日となります。

店舗業務ならびに、通販の受付、出荷業務もお休みさせていただきます。
前夜から店休日にかけていただきましたご注文やお問い合わせには、4月20日(水)に対応させていただきます。
宜しくお願い致します。

 

LINEで送る

New Arrivals.

160406k

Ordinary fits の新作パンツが入荷しています。

長らく定番展開している 5 pocket Ankle Denim シリーズの好評を受けて、同じ型紙を使っての別品番として新作登場です。
同じ型紙とは、かたち(シルエット)、サイズ感がまったく同じということを指し、生地、またポケットの付き方などのデザインを違ったものにしています。

 

160406e

160406c

160406d

春夏向けというニュアンスをそれなりに強く感じる薄地コットン生地、インク(スミクロ)とライトグレーの2色展開です。
製品染めによって Ordinary fits らしい絶妙の色合いを出しています。

 

160406g

160406j

5 Pocket Ankle Denim を愛用しているみなさんには嬉しい新作ではないでしょうか。
このシルエットの好さは、確固たる評価を得ている感がありますので、安心しておすすめできる気がします。

Ordinary fits – Bare Foot Trouser
col : Ink / Lt.Grey
size : 28 / 30 / 32
price : 14,800 (+tax)

 

160408e

つづいてが BASISBROEK の新作パンツ、Pipe。
細身のアンクル丈薄手ストレッチデニム後染めブリーチ加工、のパンツです。

 

160408j

160408f

160408i

こちらもはっきり春夏向けという感覚の、薄地ライトオンスの生地となっています。
製品にしてから染色して、その後ブリーチをかけることで、あえて無造作な色褪せ感を演出しています。

 

160408a

160408d

ほとんどゆとりをとらずに、バチっと細身ですが、伸縮性のあるソフトなストレッチデニムなので、タイトでもストレスは少ないはずです。
Tシャツがよく似合いそう。

BASISBROEK – Pipe
col : Ink / Lt. Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 14,000 (+tax)

 

160407c

こちらも BASISBROEK の新作で、Bravo というレギュラーモデルです。
ストレッチの利いたトロピカルウールという面白い素材で、アンクル丈でペグトップ型シルエット、総じてモードの世界からやってきたような独特の雰囲気をもっています。

 

160407b

160407e

160407d

BASISBROEK には昔から脈々と続いている モードっぽい薫りというものがあるのですが、久しぶりにけっこう強いのが出てきたなという印象です。
一つ前の Pipe のような後加工も得意だったりするので、なかなか幅の広いブランドです。

BASISBROEK – Bravo
col : Black
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

160409a

カットソーは quotidien から、鹿の子のクルーネック五分袖。
鹿の子生地を使っている以外はきわめてシンプルなデザインとなっていて、共地ですが袖口がリブのような仕様になっていて、適度な変化になっています。
五分袖というのがいいですね。

 

160409b

160409c

ポロシャツではおなじみの鹿の子ですが、ここ最近になってTシャツでもよく見かけるようになっていて、うらやましいなと思っていたところでした。
Tシャツのバリエーションとして、けっこういいと思うのですがいかがでしょうか。

160409d

quotidien – Pique Crew Neck Half Sleeve
col : Grey / Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 7,300 (+tax)

 

新入荷、続々です!

 

 

LINEで送る

New Arrivals.

160322f

フランスのニットメーカー、Fileuse d’Arvor の新作です。

“ニットTee” の七分袖、というようなありそうであまり見かけないアイテム。
得意とするコットンニットで、やはりバスクシャツ的なニュアンスのある良品です。

 

160322c

160322d

160322b

160322a

ネイビーとライトベージュの2色展開です。
今回、色によって素材が異なりますのでご注意ください。ネイビーはコットン100%ですが、ベージュの方はコットン80%・リネン20%という組成となり、ネップ調の杢になっています。

地厚の方はおおよそ同じ感じで、さほどの厚みはありません。
定番のバスク型の方はリブ編みになる分、多少厚みが出ますが、こちらは『薄いニット』 という感じです。

織り生地でなく、編み生地のカットソーということになるのですが、織り地よりもやわらかく、伸縮性、通気性も好く、フィット感も優れているのは、なんとなく想像していただければすぐにイメージできると思います。

 

160322e

着心地や機能だけでなく、見た目にもよりエレガントに映ると思います。
簡単に着てしまっても、何か洒落た意図を感じさせるような、不思議なアイテムです。

ということで、春夏ニット、ひきつづきおすすめです。

Fileuse d’Arvor – Coton Linen Knit Crew Neck 3/4 Slv.
col : Navy / Beige
size : S / M / L
price : 12,900 (+tax)

 

160324c

arbre の定番トラウザー、春夏向けのサマーウールVer. が入荷しています。
昨年同様、ハイツイスト(強撚糸)のポリエステルを混紡したトロピカルウールの生地となっており、色目の方はまた違ったものとなっています。
ミディアムグレーから、ややダークグレーに寄ったトーンです。

 

160324b

160324d

160325f

160325g

店頭での感触では、ビジネスユースが過半数ですが、スタイルやシーンを問わずにいろいろと活用してほしいと思います。

arbre – New Basic Trousers – Wool Flannel
col : Grey
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 16,800 (+tax)

 

151216u

suolo の Crop Middle が再入荷しました。
今回は Greige、Brick、Black の3色となります。
(Khaki はまた後日入荷予定です)

suolo – Crop Middle
col : Greige / Brick / Black
price : 14,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

昨日の定休日、周囲の桜を見わたすとだいたい5分咲きくらいのものが多かったような印象です。ちょうど満開で今週末を迎えられそうかな、というくらいではないでしょうか。
しかしそう思っていると、週末の天気が悪かったりして、、というのもよくある話ですね。

いやしかし、今年の第一クォーターがもう終わるということなどに、いちいち驚きます。

桜が咲いて、新年度。
新しいいろいろが始まって、何かと賑やかになってきましたね~

 

LINEで送る

New Arrivals.

160321i

フィンランドのシューズメーカー、KARHU のスニーカーが入荷しました。
トレードマークの熊は、そのままフィンランド語で “KARHU”。
adidas や puma のように、元々スポーツ向けのシューズを生業としていた由緒正しいメーカーです。

 

160321d

Albatross というモデルは、好評を受けて再度の展開です。
レトロなトレーニングシューズが基になっているため非常に軽く、バランスの好い配色とデザインが特徴です。

ウレタンソールって軽い、と思わせてくれます。

 

160321a

160321c

Fuzz ではあまりなじみのないUSサイズ表記となりますのでご注意ください。
また、細身のフォルムなので幅広の人は気を付けてください。

KARHU – Albatross
col : Grey / Black
size : US8 / US9 / US10
price : 9,500 (+tax)

 

160321g

新展開の Elite は、昨シーズンだったか新しく生まれたモデルです。
上位モデルという位置づけで、定番より凝った素材使いとディテールとなります。

 

160321f

160321h

ボディにナイロンキャンバスをメインにして、履き口やタン裏にメッシュを備えます。
デザイン的にもトレーニングシューズ的な風情ではなく、タウンユースファッションのイメージとなっていて、クラシックというよりも今っぽい雰囲気です。

色合い、デザインの雰囲気が上品でとてもいい雰囲気だと思います。

KARHU – Elite
col : Grey / Black
size : US8 / US9 / US10
price : 12,000 (+tax)

 

160320a

つづいてが初登場、アメリカの Thousand Mile というブランドのジップアップパーカジャケットです。

 

160320b

カリフォルニア州サンディエゴのアウトドアウェアをメインプロダクトとするブランドです。
リアルなアウトドアギアだけでなく、アパレル部門としていろいろな機能素材を駆使して実用性の高いアイテムを展開しています。

 

160320c

160320f

こちらはナイロンジャケットというか、ポリエステル100%素材なのですが、パッカブル仕様のジャケットです。
背面にポケットが付いていて、そのポケットに本体をねじ込んで、パック状態で持ち運びができるということです。
旅行の時などに重宝する仕様ですね。

 

160320h

160320j

160320i

こちらは日本でサイズを設定しているようで、シルエットのバランスやサイズ感などもバランス好く仕上がっています。
ブランドの背景上、“ギア” 的なニュアンスを強く感じてしまいますが、普通にタウンユースできる便利なアイテムであると思いますので、気軽に手を伸ばしてみてください。

Thousand Mile – Packable Parka Jacket
col : Beige / Black
size : S / M / L
price : 12,800 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

花見シーズン到来で、着るものもしっかり変わってくる時期に入りましたね。
僕個人としましては、すぐにご紹介したい商品が山ほどあり、ゆっくり花見という感じではないですが、季節の楽しみも逃したくないというところで、とても落ち着かない毎日であります。

そして、、ヤクルトが開幕2連敗。残念です。

 

LINEで送る