New Arrivals.

161117b

Oliver Spencer の新作コートが入荷しました。
3年連続の登場、ウールの Grandpa’s Coat です。

 

161117c

161117a

161117d

正面から、しっかり、格好よく、いいコートをつくりました、という印象。
ウールの素材感の素晴らしさ、すっきり落ちていく美しいシルエット、きちんとした裏地の仕様、etc …

トラッドな男らしさと微かな色気、Oliver Spencer のバランス感は間違いないです。

 

161117e

161117f

カジュアルはもちろん、ビジネス、フォーマルでの活用もまったく問題ないでしょう。
非常に信用できるデザインとクオリティです。

Oliver Spencer – Grandpa’s Coat
col : Barrow Charcoal
size : 36 / 38
price : 64,000 (+tax)

 

161116b

つづいては Hervier Production のあったかウールコート。

あれ?と思った方は、この辺に詳しい。
実は、同じフランスブランドの Honnete で展開していたモデルが、内容そのままに Hervier Production に移行するという事態が起こりました。
同じコートが違うブランドで・・・ということなったのです。

Honnete も Hervier Production もどちらもフランスのファクトリーブランドです。そして日本のある代理店がどちらも手がけているという都合でこのようなことが起こりました。
これはファクトリーブランドならではとも言えることで、代理店の意向によって、今後 Honnete はレディースのブランドに特化していこう、逆に Hervier Production はメンズの方に重心をしっかり置いて展開していこうということになったようです。

僕個人の意見としては、どちらも信用しているいいブランドなので、まったく問題ないであろう、むしろとてもいい考えではないだろうか、と思っています。

 

161116a

ということで、こちら。
Honnete のネームで4年前からセレクトしている “ステンカラーコート” です。
もはやけっこうおなじみではないでしょうか。

 

161116c

斜行した前合わせ、立体感のある襟、防寒のためであろう袖口のリブ仕様、シンプルに見えて意外と個性的なコートです。

 

161116d

161116e

ThermoLite による中綿仕様も変わりなく、デザインだけでなく、非常に防寒性の高いコートにもなっています。

 

161116f

161116g

Hervier Production S.A. – Wool Soutien Collar Coat
col : Navy
size : 2 / 3
price : 44,000 (+tax)

 

161116h

こちらは Fuzz では初登場、Mackinaw Coat。
Pコートに近いかたちですが、リブのショールカラーが大きな特徴になっています。

 

161116i

ダブルのアウターはちょっと気になっていまして、タイミングよく、という感じでした。
トラッドな、、という感じもありますが、着てみると細身でスタイリッシュです。ダブルのジャケットなりコートは、クラシカルな風情といったこともいいのですが、なんとなくカジュアルな立ち位置でスタイル重視で着たいというのが気分ではないでしょうか。

素材や ThermoLite の仕様は前述のステンカラーコートと同様のスペックとなりますので、こちらも暖かいコートです。

 

161116l

161116k

Hervier Production S.A. – Wool Soutien Collar Coat
col : Navy
size : 2 / 3
price : 44,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

161101j

Hervier Production のステンカラーコートが入荷しました。

昨年と同型となりますので、覚えている人もいらっしゃるかもしれません。『シンプルないいコート』 としてオン・オフ両面で活用できるベーシックな雰囲気のコートとなります。

 

161101d

161101a

161101g

161101h

161101i

Hervier Production S.A. – Soutien Collar Coat
col : Beige / Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 45,000 (+tax)

 

161103d

ARMEN からはおなじみのキルトジャケットをツイード素材でという新しいアプローチ。
深いグリーンで色合いも好く、非常に落ち着いた雰囲気です。

 

161103e

161103c

161103a

161103b

161103f

ARMEN – Reversible High Neck Quilt Jacket *Tweed
col : Dk.Green
size : 1 / 2 / 3
price : 28,000 (+tax)

 

161028b

こちらは初登場、イタリアのトラウザーファクトリーによるプライベートブランド Riccardo Metha のワンタックのワイドトラウザーです。

太めのパンツが徐々に注目されている気配なので、雰囲気も質感も好いこのパンツをセレクトしました。
『チノパン』 というワークとかアメカジのアプローチではなく、どちらかと言うと 『ワイドパンツ』 と呼ぶようなイメージでモードとかストリートとかという文脈で合わせていただくと格好いいかと思います。

 

161028f

161028e

161028d

161028c

Riccardo Metha – One Tuck Cotton Trouser
col : Beige
size : 44 / 46 / 48
price : 18,000 (+tax)

 

161102a

Oliver Spencer の新作ニット。
このあたりは余計な説明は不要でしょう。今回もしっかり上品で格好いいです。

 

161102d

Oliver Spencer – Ola Crew
col : Caramel Multi
size : XS / S / M
price : 25,000 (+tax)

 

161102c

Oliver Spencer – Blended Roll Neck
col : Charcoal
size : S / M
price : 25,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

161008f

Oliver Spencer のタイが入荷しました。

毎シーズン、コレクションでジャケットやシャツなどに使用される膨大な服地の中から、いくつかチョイスされてタイがつくられます。ですので Oliver Spencer らしさは充分に備わり、洋服同様にセンスの好さが光ります。

 

161008g

161008a

161008c

161008b

161008d

コーディネイトのテンションを上品に上げてくれるメンズならではのアクセサリー。 雰囲気としては、ビジネス・カジュアルやパーティーなどのちょっとしたドレスやフォーマルでも充分通用すると思います。

 

161008e

Oliver Spencer – Tie
col : Lupin Charcoal / Corby Indigo
price : 11,000 (+tax)

 

161007a

新登場となります、Bonne Maison はフランスのソックスです。
独特の世界観をもっていて、尚且つクオリティがしっかり高いです。

● Bonne Maison
フランスのソックス専業ブランドです。デザイナーは20年にわたる高級靴下ブランドでの経験を経て独立。草花やフランスの田園風景などにインスパイアされたデザインをベースに伝統的な技法と高度なノウハウによって良質なソックスをつくりだしています。

 

161007e

色合い、柄、共に異国情緒あり。 日本では見当たらないようなタイプの、違ったセンスを感じられることが楽しいですね。

コットン素材、薄地ハイゲージの肌触りの好いソックスです。

161007b

161007c

161007d

Bonne Maison – Premium Cotton Socks
col : 3 types
price : 2,800 (+tax)

 

161009d

Bonnie Doon も久しぶりに入荷しています。
こちらはオランダのソックスです。

 

161009a

161009b

Bonnie Doon – Cotton Socks *Border
col : Hot / Cold
price : 1,800 (+tax)

 

161009c

Bonnie Doon – Cotton Socks *Argyle
col : Lt.Navy  / Black / Navy
price : 1,700 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

昨日は急な日程変更となってしまい失礼致しました。
おかげさまで無事チビスケの運動会を終えることができました。
(先月が長男の小学校、今回が次男の幼稚園の運動会でした)

この3連休を終えたところで、どうやらはっきり季節が進みましたね。朝晩の気温が一段下がって、すっかり油断できなくなりました。
いよいよ秋冬シーズンのど真ん中に突入してきたと思いますので、気合を入れなおして頑張りたいと思います。

俺たちの季節がやってきました、楽しんでいきましょう!

 

LINEで送る

Oliver Spencer.

160911h

Oliver Spencer の新作が入荷しました。
楽しみにしていたみなさん、お待たせしました!

 

160911t

Oliver Spencer の16年秋冬コレクション、昨年にも増してシックな雰囲気となっています。

デザインに華がありながらもクールな大人っぽさが芯にあり、どこか知的で都会的な匂いのするロンドンのブランド。自分で書いておきながら、この説明だけでも格好いい。
背後にロンドンの歴史や街並、カルチャーの気配がしっかりと感じられ、臆すことなく正面から 『かっこいいな』 と言えてしまうポジティヴなニュアンスをまとった品々であると僕は感じています。

建築というジャンルが大好きな Oliver のコレクションは、実は毎シーズン、マニアックな建築絡みのテーマを掲げています。
そう言われると Oliver の世界観には、どことなくそういう気配が感じられるかも、と納得する人もいるかと思います。

トータルブランドの膨大なコレクションの中のごく一部しか展開することができませんが、今シーズンも期待を裏切らないセレクトになっていると思います。
今回は第一弾としてシャツとジャケット、秋から使えるコート。
来月にニットと冬のコートをご紹介する予定です。

 

160911a

シャツは3型。
すべて違うモデルで、襟型がそれぞれ異なり、すべて起毛感のあるファブリックとなっています。

Fuzz としては、シンプル・ベーシック・トラッドのシャツは他でも素晴らしいブランドがありますので、せっかくのデザイナーズのブランドということで、デザイン性やシーズン性が豊かなものをセレクトしています。

 

160911b

160911c

Oliver Spencer – Grandad Shirt
col : Woburn Oatmeal
size : 14H / 15 / 15H /16
price : 16,000 (+tax)

 

160911e

160911d

Oliver Spencer – New York Special Shirt
col : Brunel Green
size : 14H / 15 / 15H
price : 16,000 (+tax)

 

160911f

160911g

Oliver Spencer – Eton Collar Shirt
col : Dower Navy
size : 14H / 15 / 15H
price : 19,000 (+tax)

 

いずれも単体でいけて、ジャケットのインでも映える、というもの。
トラッド系とは違ったニュアンスの、堅くないカジュアルなシャツです。

 

160911i

アウターの第一弾は、2シーズン続けてセレクトしたためにちょっと有名になってきた Bufflo Jacket、3シーズン目。

今季のファブリックはなんとベルベットです。
ショート丈ジャケットにベルベットとはなかなか意外なイメージ。雰囲気が出すぎてしまいがちなベルベットを嫌味なく。

160911k

 

160911j

Oliver Spencer – Buffalo Jacket
col : Dk.Navy
size : 36 / 38 / 40
price : 52,000 (+tax)

 

160911n

新登場モデルの Bolt Mac。
ウォータープルーフのコットン生地によるステンカラーのマックコートです。

淡く、上品な色合いが◎で、シンプルなデザインなのに “らしさ” を感じるのが不思議です。

 

160911l

160911m

Oliver Spencer – Bolt Mac
col : Lawford Stone
size : 36 / 38 / 40
price : 58,000 (+tax)

 

160911q

ややミリタリーのニュアンスを効かせたフーデッドコート。
暗いオリーブカラーがやはりいい感じです。

 

160911p

着方によっては全然ミリタリーではない感じでもいけますし、着こなしの幅のある面白いコートであると思います。
ややもすると男臭くなりがちなタイプですが、普通に上品に着れます。

 

160911o

160911r

Oliver Spencer – Sleaford Parka
col : Arniston Dark Olive
size : 36 / 38 / 40
price : 62,000 (+tax)

 

『逆に』 とか、揶揄とかでなく、素直に 『かっこいいなぁ』 と言える Oliver の服、いかがでしょうか。いかにも健全にテンションが上がり、ワクワクして、ファッションの楽しさを感じます。

秋、来たり、ですよ!

 

LINEで送る

New Arrivals.

160511a

Oliver Spencer の半袖リネンシャツ。
Eton Collar Shirt のモデルで、落ち着いたマルチカラーチェックです。

 

160511c

160511b

ただただ格好いいなと。
いかにもデザイナーズならではのオリジナティの高いプロダクトです。
これなら夏でもスリムなジーンズを穿いて、レザーのバッグなんかを合わせたら恰好いいでしょうし、逆にゆるめのテーパードパンツにスニーカーも似合いそう。
デザインが色濃く入っていても、人それぞれな幅と余地もあるのがしびれますね。

Oliver Spencer – Eton Collar Shirt Short Sleeve
col : Multi
size : 14H / 15 / 15H
price : 24,000 (+tax)

 

160510f

SOUTIENCOL からも夏場に向けたシャツが届いています。

 

160510

160510c

こちらは今シーズンから登場となります、Ivy League の七分袖。
依然勢力を増す 『暑くてもなるべく半袖は着たくない派』 の人々にはうれしいアイテムではないでしょうか。
綿麻のネイビーギンガムもいい感じではまっていると思います。

SOUTIENCOL – Ivy League 3/4 Slv.
col : Navy Gingham
size : 1 / 2 / 3
price : 15,800 (+tax)

 

160510d

160510e

こちらは SOUTIENCOL らしいインドマドラスのマドラスチェック。
マドラスに目がないデザイナー三浦氏ですが、今年も渋いチョイスをしてくれました。

マドラスは、リネンほど高級でなく、でも負けないくらい通気が好くて涼しいファブリックです。
一見して目を惹くようなクールな恰好よさというタイプではないのかもしれませんが、アメリカやヨーロッパのおっさんの感じがあって、何か大人の渋さを感じるような気がします。
普通にサングラスをして、マドラスチェックのシャツを着て、というのが様になってくると、これはもういい大人だと。

SOUTIENCOL – Ivy League Short Slv.
col : Khaki Check
size : 1 / 2 / 3
price : 13,800 (+tax)

 

160509c

Vincent et Mireille のリネンのこういうやつ。

一応シャツという分類らしく、『クルーネック・プルオーバー・リネンシャツ』 という感じのネーミングができそうですが、肩に向かっているボタンのせいで、『マリンなスモック』 という雰囲気も感じられるかと思います。

 

160509b

160509a

 

いずれにしても、ちょっとありそうでない感じ、また古着で見つかりそうな感じ、みたいな面白いプロダクトではないかと感じました。
実用的にもけっこう使いやすいと思うのですが、いかがでしょうか。

Vincent et Mireille – No Collar Pocket Shirt
col : Navy
size : 40
price : 9,500 (+tax)

 

160508j

同じく Vincent et Mireille のコットンパンツ。

1タックのテーパード型パンツで、イージーパンツの仕様となります。
素材感も薄手コットンで涼しげです。

 

160508a

160508i

160508c

160508g

薄くて軽いコットン地に、シルエットの感じも相まって、トータルで非常に爽やかな印象です。
ディテールワークもきわめて簡素で、潔い感じがします。
こういう文字通りのイージーパンツは、実際によく使うことになるはずです。

Vincent et Mireille – One Tuck Cotton Easy Pants
col : Beige / Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 11,000 (+tax)

 

160507j

Ordinary fits からもイージーパンツが入荷しています。
定番モデルの Ragby Pants、今年はトロピカルウールです。

 

160507c

160507i

160507a

定番モデルとはいえ、ディテールは継続されるものの、生地だけでなくシルエットまで変わるのでいつも新鮮です。

今回は、すっきり見える程度まで細いテーパードシルエットに、ドレスパンツライクなトロピカルウールを採用。
腿まわりはけっこうゆったりしていますが、裾口は細いです。
すっきり感に上品なファブリックとあって、イージーパンツといえどもけっこうなところまできりっとしたコーディネイトに使っていただけるのではないかと思います。

 

160507d

160507g

160507f

おもしろいことをしているようで、実は普通に格好よくて使いやすい。
Ordinary fits ならではの、絶妙なバランスを感じます。

Ordinary fits – Ragby Pants
col : Grey / Navy
size : 1 / 2
price : 15,000 (+tax)

 

日中の暑さもなかなかになってきて、パンツやジャケットのウエイトも通年仕様から春夏仕様へとシフトしたくなってくる頃ですね。
季節の進行を感じると、やっぱり服が欲しくなりますね~

 

LINEで送る