Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim.

190801c

毎度おなじみのお知らせとなりますが、Ordinary fits 定番、5ポケット・アンクルデニムがワンウォッシュ、USEDカラー共に全サイズ揃って入荷してきました。

ルーズフィットの設定(ウエストの実寸も表記に対して1サイズアップくらい)になっていますので、マイサイズ通りに穿けばゆったりシルエット、サイズを下げて穿けばジャストサイズですっきりシルエット、気分やお好みに応じてどうぞ。

どんなスタイルに、こうやって合わせよう、などと気張らずに、いろいろなスタイルで万能的に活用していただけるものだと思います。持っているとやっぱり穿いてしまうという、便利でありがたい、デイリーユースのデニムパンツです。

 

190801d

3 year Used は、3年穿きこんだというイメージで加工を入れています。
加工はほとんどの工程が手作業になるという都合上、入荷の度に色の濃さ(薄さ)にブレがあるのですが、今回分はやや薄口です。

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *3 year Used
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 16,800 (+tax)

 

160702d

One Wash は一度水洗いした状態です。
穿き込んで、洗い込んでいくと青さが出てきます。最初から自分なりの色落ちを楽しめますが、なるべく色落ちさせずに穿くというのもいいと思います。

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 14,800 (+tax)

 

はじめてリリースされて以降、ずいぶん長い期間にわたって定番として継続展開していますが、やはり定番と謳われるアイテムには、それなりの理由があるものです。
まだの人は、是非!

 

LINEで送る

New Arrivals.

170606g

SAINT JAMES より、NAVAL の半袖ver. が入荷しました。
実はかなり久しぶりとなります NAVAL ですが、今季は半袖タイプをセレクトしてみました。

 

170606b

SAINT JAMES のカットソーにおいて、ウェッソンと並ぶ2大定番モデルとなります、ナヴァル。
カラーバリエーションは毎シーズン少なく、よりクラシックな色合いで展開されており、そういう意味においては、マリンウェアとしてよりクラシカルなアイテムと言えると思います。

 

170606e

ウェッソンと比べると、ボートネックがやや広く、やや細身で、裾にスリットが入り、その分やや着丈が長く、生地もやや薄く、なんと言っても上下にブランク(空白)がとられているということが大きな違いです。

生地としては、ナヴァルの方がキメが細かい滑らかなものが使われていて、ウェッソンよりはやや薄地ながらも、やはり普通のTシャツに比べるとかなり厚いです。

170606f

クラシックアイテムは “どう着るか?” を楽しむものだと思います。
ああしてこうしてと工夫した着こなしも、ただただ堂々と着るということでも、人それぞれ、なにがしかの意図が立ち昇る感じが楽しいです。

SAINT JAMES – Naval Short Siv.
col : Neige*Gitan / Neige*Marine
size : T3 / T4 / T5
price : 10,500 (+tax)

 

170607e

 

STANDART AT HAND のプルオーバーシャツ、半袖です。

プルオーバーで、ボタンダウン・カラーで、リネンで、ゆったりシルエットで、という半袖シャツです。シンプルではありますが、実はなかなか味のある、個性的なシャツです。

 

170607b

170607c

ゆったりシルエットのボリュームを背中にもってきて、ふんわりさせたシルエットになるのが特徴です。色合いの妙と合わせて、ありきたりにならないのがこのブランドの不思議な魅力と言えるでしょう。

 

170607f

STANDART AT HAND – Pullover Linen Shirt Short Slv.
col : Cognac / Navy
size : 8 / 10
price : 14,800 (+tax)

 

170608f

Ordinary fits の夏の定番、Travel Shorts。
今季は軽やかなリップストップの生地で登場です。

 

170608g

170608a

170608d

薄地でストレッチが利いていますので、履き心地の面でストレスを感じません。
股上が深くて、やや円やかなシルエットが特徴ですが、意外とやりやすいシルエットです。

 

170608c170608e

Ordinary fits – Travel Shorts *Rip Stop
col : Navy / Black Check
size : 1 / 2
price : 8,800 (+tax)

 

170609c

こちらは新登場です、TRIAAANGLES のプリントTシャツです。
僕も半年前の展示会で初めて知ったフランスのブランドで、少し変わったやり方をしているブランドのようです。

●TRIAAANGLES
テキスタイルマーケットがクリエイティブな方向で進化されることを夢見たフランス人エンジニア Julien Cardillo により、2012年に設立。 700以上ものフリーランスのデザイナーと契約し毎月新しいコレクションを出しているフレンチ・クリエイティブ・ブランドです。
全てのプリントはフランスの南部に位置するプロバンスにて “オンディマンド” にて行われています。
TRIAAANGLES(トライアングルス)は巨大なアーティストコミュニティーを作り上げたのに加え、“プリントオンディマンド” テクノロジーにより、無限のデザイン力を持つ新しいタイプのブランドを誕生させました。

 

170609a

170609d

社外のフリーのデザイナーやクリエイターからデザインの売り込みを受けて、それを製品にしていくということで、一般的な意味合いでの “ブランド” というのとは少し違うかたちで運営されています。

多数のデザイナーによる多数のデザインがひしめいているのですが、総じて見ると “フランス発” という色彩が強いという特徴を持つようで、Fuzz としては、やはりそこに惹かれました。

プリントTシャツは感性で、という意味合いが強いと思いますので、あまり深く考えずに、デザインの雰囲気がいいなと思ってセレクトしましたが、なかなかおもしろいブランドであることは間違いないような気がします。

TRIAAANGLES – Tee
col : Navy / Black
size : S / M
price : 5,500 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

170524h

SOUTIENCOL より、半袖のリネンシャツが届いています。
“男の定番” 的ベーシック、単色ネイビーとブルーギンガムの Remake Polo です。

 

170524c

単色ネイビーは Canclini 社製のキメ細かなリネン生地の、製品染め Ver. となります。
ポロシャツのように気軽に着れるけど、美しいボタンダウンカラーのシャツである、という半袖リメイクポロ。無地のネイビー間違いないでしょう。

 

170524b

170524a

SOUTIENCOL – Remake Polo – H *Canclini Linen
col : Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

170524g

ブルーギンガムの方は、今シーズンはじめての試みという “袖が長めの半袖” の Remake Polo です。
着こなしとして、袖を軽くまくるという着方をしたいという要望に応えたものです。

 

170524e

SOUTIENCOL – Remake Polo – Long H *Linen
col : Blue Gingham
size : 1 / 2 / 3
price : 15,800 (+tax)

 

 

170523a

Ordinary fits からも新作シャツです。
Vネックでカーディガンのニュアンスがありつつ、プルオーバーのシャツです、という面白いアイテム。

 

170523d

薄手コットンの布帛(シャツ地)ということで、スモックのようなニュアンスもあり、分類しようとすると難しいです。
こういう分類が難しい、でも実際いいとこ取りの実用性の高いアイテムづくりは、最近の Ordinary fits の真骨頂でもあるような気がします。
常にどこかでオリジナリティを求める姿勢というものに拍手を送りたいと思います。

 

170523c

ブランドが示すカラー分類は 『ライトグレー』 となるのですが、実際はオフホワイトというようなかなり薄い色です。

 

170523b

Ordinary fits – Talking Shirt
col : Lt.Grey
size : 1 / 2 / 3
price : 15,800 (+tax)

 

170525a

FUJITO の Explorer Shorts もオリジナリティという意味ではかなりのもの。
ポケットがたくさん付いていることが特徴的で、機能的なショートパンツです。

 

170525c

生地は今季の Mountain Parka と同じもので、ポリエステル+コットン素材の、ショーツとしてはしっかり感のあるものとなっています。
きちっとしたショーツスタイルが好みだけど、トラッド系でなくカジュアルフィールドで、という趣向の人におすすめです。

 

170525b

アウトドアスポーツとワークのテイストをミックスしました、というのがこのショーツの試みで、独特のニュアンスになっていると思います。

シルエットはややコンパクトですっきり型、スマートなスタイルとなりますが、アウトドア仕様の股ガゼットが入り、動きやすさが考慮されています。

 

170525d

すっきりスマートに着こなせて、ポケットが多くて動きやすい、というなかなかない独自のショーツに仕上がっていると思います。

 

170525f

FUJITO – Explorer Shorts
col : Beige
size : 30 / 32 / 34
price : 16,000 (+tax)

 

170526c

Vincent et Mireille からも、Tシャツのような、シャツのような、スモックのような、という面白アイテムが届いています。
昨年の好評を受けてのアゲインですが、今季はブラックのリネンとなります。

 

170526d

半袖のクルーネックのリネンシャツ、襟なしシャツ、リネン素材のシャツ地のTシャツ、、
どういったら一番しっくりくるのか分かりません・・・

とにかくスモックのようなニュアンスがあって、簡単に着れるけど変化はあってつまらなくない、そしてシンプルである、こういうアイテムが今の気分ではないでしょうか。

 

170526a

襟の脇にボタンが二つ、裾サイドにはスリット、トータルのテイストはマリンです。

170526b

Vincent et Mireille – No Collar Pocket Shirt
col : Black
size : 40 / 42
price : 9,500 (+tax)

 

170526j

こちらも Vincent et Mireille で、定番モデルのワンタックのイージーパンツを、CoolMax のシアサッカーで。

170526i

ややゆったり程度の、細からず、太からずのシルエットに、ドライタッチの薄地シアサッカー。
CoolMax で、シアサッカーで、しかもストレッチも利いて、と快適な要素が詰まったイージーパンツです。暑くなってもショートパンツを穿かないという人達におすすめしたいです。

 

170526g

Vincent et Mireille – One Tuck Cotton Easy Pants
col : Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 13,500 (+tax)

 

週末から晴れて暑くなるみたいなので、商品紹介をたくさんにしました。
じっくり物色してください!

 

LINEで送る

New Arrivals.

170515a

Ordinary fits の新作パンツ Town パンツ。
ゆったりしたベルト付きパンツです。

 

170515b

生地はコットンオックスでパンツとしてはやや薄地、ゆったりしたシルエットと相まって涼しげな印象です。背面にゴムが入っていて、フロントのベルトで微調整するというイージーパンツの仕様となります。

 

170515c

170515d

全体に同色でペンキが飛び散ったような加工が入ります。悪目立ちするようなものではなく、微妙なさじ加減となっています。

デザイン的な個性があり、なんとなく愛嬌もあり、これにTシャツを合わせるだけというような軽装でも、充分変化があって楽しい着こなしになるパンツではないでしょうか。

Ordinary fits – Town Pants
col : Black
size : 1 / 2
price : 17,000 (+tax)

 

170516h

BASISBROEK からも新作のパンツが届いています。
レギュラーモデルとなる Senne は、やはり定番素材のコットン・シルクで。

 

170516c

尻まわり、股まわりにゆとりをもたせ、股上深く、膝下をキュッと絞った独特のシルエット。
穿いたときに楽な感じでありながら、シルエットはすっきりしています。

 

170516g

ここ数年継続して使われているコットン+シルクのハリ感のあるファブリックも特徴的で、シルクならではのナチュラルな光沢感があり、薄地ながらハリと腰があります。

 

170516b

ゴム+ドローコードのイージーパンツ仕様。ベルトループも付きますので、ベルトをして穿くこともできます。

 

170516f

BASISBROEK – Senne
col : Navy / Olive
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

170517h

Charpentier de Vaisseau のボートネックのポケットTee。
シャルパンティエは、今シーズンから無地のカットソーに真剣に取り組んでいて、非常にいい生地を使っています。

 

170517c

シルエットはメンズの標準的な感じで、2がMサイズ、3がLサイズに相当します。
意外とない普通のTシャツでこういう感じのボートネック。

 

170517e

170517g

シャルパンティエならではの、なんとなくただ者でない感は健在。シンプルな中にもいくばくかのクセがあり、ニュアンスがあります。

 

170517a

Charpentier de Vaisseau – Boat Neck Tee
col : White / Navy / Black
size : 2 / 3
price : 6,800 (+tax)

 

LINEで送る

Ordinary fits – Wind Shirt, Ragby Pants.

170418q

Ordinary fits より新作入荷です。

まずはふんわりシルエットの Wind Shirt は今季の新型。リゾート地で風除けのために軽く羽織るようなイメージでつくられました。

 

170418a

170418f

シャツにほんのわずか、ジャケットのニュアンスを込めたようなアイテムです。
シャツジャケットとまでは言わないけれど、シャツとして着るというよりはTシャツなどの上から羽織る、というような微妙なニュアンス。

 

170418c

生地はやわらかいコットンオックスです。
オックス地にしてこういったソフトタッチになるのは質の良いコットンを使っている証拠で、ごわごわ感のない、滑らかな肌触りです。

 

170418e

Black の方は製品染めとなり、真っ黒ではなくやや緑がかった色合いになっています。黒が褪せてきた時の色調をイメージしたものでしょう。

 

170418b

肩が落ちて、身まわりはゆったりのルーズシルエットです。
生地のパッカリングを故意に起こすことで、ふわり感を自然な雰囲気にしています。この辺り、Ordinary fits が得意とする感じではないでしょうか。

 

170418d

Ordinary fits – Wind Shirt
col : White / Black
size : 1 / 2
price : 15,800 (+tax)

 

170418p

もう一つ、定番モデルの Ragby Pants となりますが、こちらはデザインのみ踏襲されて、素材もシルエットも更新されていく珍しいモデルです。
今季のラグビーパンツは、コットンの太めシルエット。

 

170418m

170418j

サイドにゴムが入り、さらにコードで絞れる仕様のイージーパンツです。フロントがタブのようになっていて、ベイカーパンツのポケットのようなかたちで、でもパッチポケット(外貼り)ではないというのがデザイン的な特徴となります。

170418i

170418n

やや薄地の平織りコットン、ゆったりめの太さに、丈が中途半端に少しだけ短め。
心地好く感じるくらいの緩さではないでしょうか。

 

170418o

Ordinary fits – Ragby Pants
col : White / Black
size : 1 / 2
price : 14,800 (+tax)

 

 

LINEで送る