Ordinary fits.

191113k

Ordinary fits から新作アイテムが入荷しました。
ウールのシャツジャケットとパンツ、新たに届いています。

 

191113d

先だってご紹介したウールのベストと同じ生地で、シャツジャケットです。
ウォッシュドのウールサージで、基本的には冬の軽い羽織りのような感覚でしょうか。さほど厚地ではないので、この上からアウターを羽織ることもできて、インで、アウトで、と勝手よくつかっていけるかと思います。

 

191113c

191113e

191113a

191113b

シルエットはゆったり気味のボックスシルエットです。はっきりしたオーバーサイジングではなく、なんとなく緩い、くらいでしょう。ほどよく抜けた感じになる調度いい塩梅ではないかと思います。

重過ぎない秋冬のジャケットとして、室内でも着ていられるウエイト感とデザインということもあり、実際に使いやすいアイテムになるのではないかと思っています。

 

191113f

191113g

Ordinary fits – Wool Shirt Jacket
col : Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 24,000 (+tax)

 

191113j

前の春夏にコットンで出ていたツイストパンツ、ウール生地で登場です。

サルエルのようにもたつきをつくったテーパードシルエットに、フロントに斜めに入った大きなタックがラップパンツのようなデザインで特徴的です。
個性的なデザインで面白さがあり、オリジナリティのあるイージーパンツとなっております。

 

191113h

ウエストはゴム+コード。丈感はジャストからやや短め設定です。
生地はウール100のハウンドトゥース柄。モノトーンということもあり、とても上品で渋いです。

 

191113i

Ordinary fits – Twist Pants *Wool
col : Black Check
size : 1 / 2
price : 16,000 (+tax)

 

LINEで送る

Ordinary fits – Yard Vest.

191005n

Ordinary fits より、今季新型のベストが入荷しました。
同型でコットンとウールの2素材、ウールは2色でのご用意となります。

 

191005o

Vネックでなく、ジャケット的なニュアンスもある小さなスタンド襟付き。シルエットもタイトではなく、ほどよくゆとりのあるミディアムで、着丈も短すぎないミディアム。ということで、アウターで様になるバランスです。

かといってボタンは小ぶりで数も多めにして、インでもおさまりの好いように、うまくつくられていますので、とても幅広く使っていけそうです。
ワーク系のベストを土台にしていますので、気取らないカジュアルスタイルがメインとなりますが、しっかり格好よくも着れそうな雰囲気ではないかと思います。

 

191005a

コットンサージは、先日紹介したパンツと同じ素材です。
しっかり厚みがあり、どっしり感のあるコットン生地は、ワーク系の素材感。この生地でカラーがブラックというのが渋いです。

 

191005b

191005c

191005e

Ordinary fits – Yard Vest *Cotton
col : Black
size : 1 / 2 / 3
price : 21,000 (+tax)

 

191005h

ウォッシュドのウールは、ソフトでさほどの厚みはありません。ウールの温かみがあって、軽い着心地です。
この厚さならアウターのインでも充分使える感じです。

 

191005k

191005i

191005j

素材感や色目でアクセントや奥行きがつけられるベストは、コーディネイトの幅をググッと広げてくれるはずです。あまり難しく考えず、意外とただ着れば絵になってしまうアイテムですので、気負わずにまずは着てしまうことか大事なことだと思います。

 

191005f

191005m

Ordinary fits – Yard Vest *Wool
col : Greige / Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 24,000 (+tax)

 

ここのところ各ブランドからベストのリリースは減り気味のようで、探している人が見つけにくい状況になっているように見受けられます。コットンの方もウールの方もとても着やすいバランスになっていますので、是非是非お試しになってみてください。

 

LINEで送る

Ordinary fits – Jacket, Pants.

190908o

Ordinary fits からも秋冬新作が届きました。
なんとなく懐かしいような、往年の Ordinary fits を彷彿とさせるようなワークなアイテムが入荷してきました。

 

190908m

USED 加工のデニムカバーオール。
やや Fuzz らしくないかもしれませんが、とても Ordinary fits らしいというもの。重々しさはなく、ふわりと気楽に着れる気軽さがあり、自然な格好よさがあるジャケットです。

 

190908n

スタンドカラーのスタイルで、デニムはさほど厚くなく、重くありません。得意の加工が入ることで質感もよりソフトになり、ゆったりめのシルエットと相まって、着心地も非常にナチュラルです。
オーバーサイズシルエットではなく、多少ボックスシルエットに近い、やや緩いシルエットとなります。

 

190908h

190908i

ヴィンテージアメリカンな雰囲気も失わず、しかしデイリーカジュアルを標榜する Ordinary fits らしい軽快さがまさる好バランスなデニムジャケットです。

年齢を重ねるにつけ、理屈でなくデニムやリネンなどの素材感のある生地に目が行くようになりますね、という会話が増えてきた昨今、年齢を重ねてきている組にとっては “イマドキ” なアイテムではないでしょうか。
もちろん、年齢をさほど重ねていない組の人にもおすすめです。いない組のみなさんには、いる組にはできない、いい意味でのかわいらしさの出る着方ができるはずです。

 

190908l

Ordinary fits – Denim Coverall
col : Used
size : 36/ 38/ 40
price : 28,000 (+tax)

 

190908p

190908g

 

新作モデルとなる Yard Trouser は、ワークトラウザー型のコットンパンツです。
いかにもメンズならではのしっかりした重厚感があります。

 

190908a

190908e

 

真冬でもいけるどっしりした厚地のコットンサージに、少し太いという無造作なシルエットが男らしく、ベーシックにワークのテイストが入ることで、取り入れやすさ、コーディネイトしやすさが増します。
“かっこいい” が苦手で、多少の野暮ったさを必要とするときには、このバランスがしっくりくるはずです。

 

190908c

Ordinary fits – Denim Coverall
col : Beige / Black
size : 30 / 32
price : 17,000 (+tax)

 

LINEで送る

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim.

190901f

毎度おなじみ、Ordinary fits の 5 Pocket Ankle Denim の入荷案内ですが、今回はトピックがあります。
この度、3year Used の仕様が変更になりました。

 

190901e

仕様、というより、加工による仕上がりが変わったということになるでしょう。これまでとは異なる表情となり、リフレッシュされました。

どう変わったかというと、全体のインディゴの色味が若干濃く残り、ヒゲ、アタリのメリハリがわずかに強くなり、という感じです。やはり自然な仕上がりですが、ちょっと違うタイプの色味になりました。

 

190901d

なんとなくヴィンテージ的な色落ちの雰囲気です。これまでは鮮やかさが残り、色合いの軽さが魅力でしたが、今回からのものは渋味の方を加えたといったところでしょう。

 

190901a

多少雰囲気は変わりますが、コーディネイトのしやすさ、使いやすさという部分では違いはないかと思います。季節を問わず、デイリーカジュアルな気安いデニムスタイルを楽しめるグッドプロダクトであることは変わりません。
もちろん、ロマン系ヴィンテージデニムも素晴らしいですが、その重たさを排し、より気軽に取り入れ、より気軽に穿いてほしい、というのがこのデニムのコンセプトです。

 

190901b

190901g

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *3 year Used
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 16,800 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 14,800 (+tax)

 

LINEで送る

Ordinary fits – Tee, Pants.

190512r

Ordinary fits より新作入荷。
新しいモデルのカットソー、パンツが新登場です。

 

190512c

ようやく出会った7分袖Tシャツのモデル、Flex Tee。
4色展開です。

 

190512f

190512h

 

190512g

極端なオーバーサイズではありませんが、肩をドロップさせたルーズなシルエットが特徴です。
クルーネックはやや広め、裾に小さめのスリットが入り、生地はスラブ調で後染め、といった仕様。全体に気持ちのよいところでバランスがとられ、着やすく、合わせやすく、使いやすいカットソーという印象です。

意外と少ない7分袖のカットソーは、店頭での印象では常に探している人が多く、ご要望を頂きつつもなかなか揃えられていないアイテムでした。
今季は運よくこのアイテムに行き当たりました。

 

190512a

190512b

190512d

190512e

Ordinary fits – Flex Tee
col : White / Beige / Khaki / Camel
size : 1 / 2 / 3
price : 7,500 (+tax)

 

190512q

こちらは今季新型となる Twist Pants は、一風変わったデザインのイージーパンツです。

 

190512k

190512n

斜めに大きくタックが入り、あたかも全体をひねったかのように見えるということで、ツイストパンツと名付けられました。
どちらかというと、レディースで見かけるラップスカートやラップパンツのニュアンスに近いような印象です。

 

 

190512o

190512p

なんとなくさらっとシンプルですが、しっかりアクセントが入っているので、存在感のあるものになっています。シンプルスタイルのなかでしっかり映える、適度なクセがいい感じではないでしょうか。

 

190512m

生地は軽めでハリのある平織りコットン。春夏向けの軽い生地にはなりますが、夏専用的な薄地というわけでもありませんので、広い時期にわたって使えそうなウエイトです。

シルエットはややサルエルに近いようなテーパード型で、股にややもたつきをつけつつ、膝下から細くしているというフォルムです。腰から腿まではかなりゆったりしていますので、楽ちんな穿き心地。ウエストがゴムとコードのベルトレス仕様なので、さらに楽ちんです。

 

190512j

Ordinary fits – Twist Pants
col : Moca / Black
size : 1 / 2 / 3
price : 13,000 (+tax)

 

LINEで送る