New Arrivals.

180609a

Ordinary fits のトラベルショーツ、今年も入荷しました。
毎シーズン、デザインはそのままにファブリックを載せ変えて展開していますが、今季はリネン無地となります。

 

180609b

カーキ、ネイビー、オフブラックの3色展開です。ナチュラルなくすみ調の色合いで、どの色も合わせやすそうな雰囲気。

 

180609g

股上が深く、丈は短め、腰や尻まわりはふんわりとゆとりがありつつ、裾口だけ少しクッと締めて、という独特のフォルムです。
裾口が細まっていることで、ゆったり感がありながらもそれなりにすっきり見えることが特徴です。

 

180609h

ざらっとしたリネンの生地感に、さらりとした質感のカットソーがよく映えることでしょう。

 

180609c

Ordinary fits – Travel Shorts *Linen
col : Khaki / Navy / Black
size : 1 / 2
price : 10,000 (+tax)

 

180608i

さらりとした質感のカットソーが入荷しました。
昨夏に初めてご紹介しました、TRIAAANGLES というフランスのブランドです。

 

180608f

フリーのデザイナーなどからデザインを募ってTシャツ製品にしていくという、コンセプト系ブランドといったようなものでしょうか。
ですからデザインは多岐にわたり、テイストもさまざまなので、ブランドとしての雰囲気やイメージの一貫性はあまりなく、たくさんの中からこれだけをピックアップしてきたということです。

プリントTシャツのセレクトについては、シンプルにデザインのよさ、雰囲気、フィーリング、などで選んでいます。
特に絵柄のものは、何が、どこが、というよりもフィーリングがすべてといってもいいと思います。
なんかいいな、くらいで思考停止して、気分よく着るのが大事でしょう。

 

180608d

180608e

180608b

TRIAAANGLES – Tee*Laissez Moi Pioncer
col : White / Black
size : S / M
price : 6,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

180604o

Charpentier de Vaisseau の新作、コットンワークパンツが入荷しました。
なんともシャルパンティエらしい、フレンチワークの薫り。

 

180604c

180604j

ミドルウエイトのコットンツイルに、太め、股上深めの野暮ったいシルエット。通常ポケットの他にワークパンツらしいポケットが付いています。

無造作だけど、なぜかポップな感じ、というところにシャルパンティエならではのテイストが感じられます。

 

180604b

180604h

180604g

シンプルではありますが、意外にクセは強く、しっかり着こなさないと危ない系のアイテムかもしれません。けれどもその分、楽しいアイテムであるとも言えるでしょう。

 

180604k

Charpentier de Vaisseau – Work Pants
col : Blue / Navy
size : 2
price : 12,800 (+tax)

 

180602d

Ordinary fits の新作シャツも入荷しています。
ヘンリーネックのプルオーバー、薄地で涼しい半袖シャツです。

 

180602e

丸襟でヘンリーネック、肩を落としたゆったりシルエット。ふんわりと着ていただくような、やはりオーディナリーらしい雰囲気です。

 

180602a

生地は非常に薄くて軽いコットン地です。製品染めで生地感、風合い、いい感じです。
ブランドのカラー表記はブラックとなっていますが、実際は抜けたようなグレー調となります。

 

180602c

180602b

Ordinary fits – Henley Neck Short Slv. Shirt
col : Black
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

180601g

BASISBROEK の新作ショーツ、Nova は、定番素材のコットン・シルクによる軽快なテイストです。

180601e

180601c

例年、このラインでマイナーチェンジをしながら新モデルとして登場していますが、今年もデザインを少し変え、モデル名を変えて出てきました。
ブランドとしてはビッグシルエットのショーツとしてのモデルですが、僕の判断で、まあそこまで大きくなくていいだろうということで、1と2というサイズでご用意しました。

通常 BASISBROEK のサイズ設定では、1はレディースもしくはメンズXS、2がS、3がM、4がL、という感じになりますので、サイズダウンで穿くようなイメージです。
ウエストもゴムとコードですので、あまりサイズを限定するものではなく、一般的なショーツとしての感覚なら、1がS/M、2がM/L、という感覚になるかと思います。

 

180601d

180601b

180601a

 

生地感は上品で、デザインはラフな感じ、という独特なバランスが心地いいのでしょう。なんかいい!という感覚的な褒め言葉がよく聞こえてくるショーツです。

 

180601f

BASISBROEK – Nova
col : Smoky / Navy
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

180507e

SOUTIENCOL より、ボタンダウンカラーのプルオーバーシャツ、Remake Polo の半袖ver. が入荷しました。

 

180507b

目を惹くファブリックは、おなじみの canclini 製。なにかレトロな薫りが漂うボタニカルの総柄、コットンに少々ポリエステルがミックスされ、軽くて薄地の涼やかな生地となっています。

やや節(ふし)のあるような糸で、かつネップ感もあって、遠目ではリネンのようにも見えますが、質感はやはりコットンのものです。さらっとドライタッチなので夏向けの生地と言って間違いないでしょう。

 

180507c

昨年からはじまった半袖リメイクポロの、やや袖長タイプです。袖をひと折り、ふた折りして着る袖丈の設定となっています。

 

180507a

この色柄、質感、風合い、ヨーロッパの生地だな~と感じさせる雰囲気で、SOUTIENCOL のなかでは主流ではないですが、このテイストも意外とよく見かけます。服好きが反射的に反応してしまう雰囲気ではないでしょうか。

 

180507d

SOUTIENCOL – Remake Polo – Long H
col : Ecr/Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 18,800 (+tax)

 

180506e

Ordinary fits のリネンのシャツジャケット、新作として入荷です。

薄地リネンでジャケットライクに羽織れるというこの手の羽織りものは、これから湿度が高い時期になると、より効力を発揮するありがたいアイテムになるかと思います。
梅雨寒や冷房で、暑いけど寒い、涼しいけど蒸している、といったことが増えていきますので、便利に使えて手放せなくなることでしょう。

 

180506d

やはりここのところのオーディナリーの主流のテイストで、ドロップショルダーのゆったりシルエットとなります。
裾はラウンドしたシャツのカッティングで、ポケットがサイドに大きく付いていることも特徴です。胸でなく、下側にポケットがあることで一気にジャケット然としてくるかと思います。

 

180506c

180506a

180506b

180506f

Ordinary fits – Postman Shirt
col : Black
size : 1 / 2
price : 17,000 (+tax)

 

180506m

つづいても Ordinary fits です、太めのコットンイージーパンツ。こちらも変化球。

 

180506k

フロントにフックが付いていて、これでウエストを2段階、絞ることができます。これが深いタックのようになって、生地にドレープが生まれるというしくみで、だからこそのたっぷりシルエットです。

 

180506j

180506i

一応ベルトループも付いていますが、基本はこのフックを使ってウエストを固定することになりそうです。後にゴムが入っていますので、しっかりフィットしてくれます。

サイズはメンズ1サイズの展開となりますが、適用範囲はそれなりに広いと思います。

 

180506h

180506q

177cm で 68kg(筋肉質) の小川さんに穿いてもらったところ、サイズ感のストレスはまったくなしでした。ウエストサイズでいうと31か32くらいで、一番絞った状態で、グッとゴムが効いて締まっている感覚ということです。

 

180506p

独特なドレープで、独特なたたずまいです。

 

180506o

Ordinary fits – Bottles Pants
col : Navy
size : 2
price : 16,000 (+tax)

 

LINEで送る

Ordinary fits – Shirts, Pants.

180402l

Ordinary fits より、パンツとシャツの新作が届いています。
春夏シーズンらしい素材感の、涼しげなアイテムたちですが、今回は特に素材感の感度が素晴らしく、質感にうるさい人をしっかり満足させられる出来栄えだと思います。

 

180402b

こちらは薄地コットンのグレンチェックでイージーパンツ。
軽くてふわりとした感じがありつつ、グッと詰まったハリ感も備えたいい生地です。

 

180402c

ウエストはゴム+コード、股まわりに適度なゆとりがあり、膝下からしっかり細いすっきり型テーパードのシルエットです。レングスは微妙に短めです。

シンプルなデザインですが、しっかりとツボをおさえ、実際のコーディネイトで威力を発揮してくれそうです。グレンチェックの落ち着きといい、生地感の好さといい、大人対応のイージーパンツと言っていいと思います。このくらいの変化のあるデザインに白シャツや無地のTシャツというコーディネイトが心地好いような気がします。

 

180402a

Ordinary fits – FERGUS
col : Grey
size : 1 / 2
price : 18,000 (+tax)

 

180402k

こちら Pajama Shirt は、パジャマのシャツのようなイメージでつくられたリラックスシャツです。
デザインだけでなく、やはり質感の好さも目を惹きます。

 

180402d

ゆったりしたボックスシルエットに、ヘンリーネックのプルオーバーシャツ。
かなり風を通しそうな薄手の軽い生地で、ふんわりと気持ちよく着れそうです。

 

180402i

生地はコットンをメインにリネンとラミーが少しずつミックスされた薄地生地です。ラミーとは、リネンとはまた別種の麻で、質感や特性が多少違うものとなります。

生地感はさらさらとしたドライタッチで通気性はかなりよさそうです。

 

180402g

180402h

オーディナリーらしいユニセックスな感じとふんわり感。何か懐かしい感じもするし、クラシックな薫りも微かに感じられる不思議なシャツです。

Ordinary fits – Pajama Shirt
col : White Stripe / Navy Stripe
size : 1 / 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

180319e

ARAN のブルゾンジャケットが入荷しています。
薄手の ジャパニーズ Ventile の生地をつかった春らしいコットンジャケットです。

 

180319c

ブルゾンという名前が付いていますが、ショートジャケットとしては着丈がしっかりある感じです。ハリントンジャケットとかドリズラーとか、ゴルフジャケットとか、いろいろな呼び名が連想されますが、ブランドさんとしては GB Blouson というモデル名にしていますので、イギリスのそちら系をルーツに考えているようです。

 

180319d

ダイワボウ製、国産のベンタイル生地は、高密織りのコットン生地で、高い撥水性と通気性を備え、薄地ながら非常にしっかりしたファブリックとなります。

 

180319b

180319k

フロントのポケットは二重構造になっていて、内ポケットも2つあり、バッグ持ちたくない派にはうれしい実用性です。
気取らない雰囲気ながらも、質感の好さと丁寧なディテールワークによって、しっかり大人対応の上質感が備わり、しっかりと 『よく使うジャケット』 になってくれる気配を感じさせてくれます。

 

180319l

ARAN – GB Blouson *Ventile
col : Beige
size : 1 / 2 / 3
price : 25,000 (+tax)

 

180320e

Yarmo のバンドカラーのロングシャツ、新たに入荷しました。
コットンタイプライターの後染めダークネイビー、フロント下側にポケットがついた変形のワークシャツです。

 

180320b

180320a

180320c

180320d

シルエットはややゆったり、元々のサイズ展開がメンズでこのワンサイズのみとなっています。
ヨーロッパのワークシャツで伝統的にこういったロングシャツがあったようですが、特別にワークウェアな雰囲気でもなく、独特のバランスが着こなしの幅を広げてくれるのではないでしょうか。

 

180320f

Yarmo – Band Collar Long Shirt
col : Dk.Navy
size : M
price : 21,000 (+tax)

 

180322e

こちらはおなじみ、D.C.White のトロピカルウール(サマーウール)のスラックス。
今シーズンはグレーとダークグレーの2色ご用意しています。

 

180322g

シンプルでトラウザーズとして定番的なディテールを備えた一本です。ビジネスユース、カジュアルユース問わず、普遍的なアイテムとしていろいろな使い方をしていただけたらと思います。

 

180322c

170317b

180322a

180322d

170317f

170317d

170317e

シルエットはスリム型。スーツ屋さんのスラックスよりは細身のシルエットでファッショナブルに、という感じになりますが、細さを追求しているわけでなく、また日本のブランドですので、細身ではあっても日本人の体型に無理なく合うように設定されています。

 

180322f

D. C. White – Basic Trousers – Summer Wool
col : Grey / Dk.Grey
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 15,000 (+tax)

 

190801c

こちらもおなじみのロングセラー、Ordinary fits のアンクルデニムもそれぞれサイズ揃って入荷しております。

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 14,800 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *3 year Used
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 16,800 (+tax)

 

180201i

それからご紹介済みの arbre の Canonico のジャケット、50というサイズが1着のみ手に入り、店頭に並んでおります。

 

LINEで送る