Ordinary fits – Pants.

160813f

Ordinary fits より、新作パンツが届いています。

おなじみの “5 Pocket Ankle Denim” シリーズと同じ型紙をつかったモデル、Bare Foot Trouser。 コットンダック生地で秋冬仕様となります。

 

160813c

160813i

実はこのダック地も過去に登場したことのあるブランドとしてはオリジナルで定番的な素材です。
しっかりした地厚のコットン100%のダック(キャンバス)生地は、ワークテイストを感じさせるタフなファブリックです。

 

160813g

評価の定まった実績のあるかたちに、これまた実績があり信用できるオリジナルのファブリックが乗って、Ordinary fits らしさ満点の間違いない一本に仕上がりました。

股、尻まわりがゆったりして、テーパードシルエットのくるぶし丈。
秋口はソックスを見せながら、冬にはブーツで、といった着こなしを楽しんでください。

 

160813b

160813e

デイリーでレギュラーな Ordinary fits ならではの感覚です。
平熱で、しっかり活躍できる日々のパンツとして、ローテーションの一員に入れていただけたら幸いです。

Ordinary fits – Bare Foot Duck Trouser
col : Beige / Black
size : 28 / 30 / 32
price : 14,800 (+tax)

 

160813j

もうひとつ、こちらは 久しぶりの入荷となります、5 Pocket Moderns Denim。

細身寄りのスリムシルエット、フルレングス、セルビッヂではないレギュラージーンズ。
すっきりシルエットでありつつも、なるべく穿き感がタイトにならないようにした “細身デイリージーンズ” という感じのデニムパンツです。

 

150913b

5 Pocket Ankle Denim の陰に隠れる定番モデルです。
けっこう普通なのですが、やっぱり穿いてみるとリーバイスとは全然違います。どこがというのでもないですが、Ordinary fits らしいニュアンスがしっかり入っています。

Ordinary fits – 5 Pocket Moderns Denim
col : Beige / Black
size : 28 / 30 / 32
price : 13,800 (+tax)

 

LINEで送る

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim, Used 5 years.

160602b

Ordinary fits の定番モデル、5 Pocket Ankle Denim の新しい Version が登場です。
これまであった Used 加工ver. をもう一歩進めて細分化するという新しい試みが始まり、その中でもっとも穿き古した設定となる 『5年ユーズド』 をセレクトしました。

 

160602f

160602j

ベースはこれまでと同じ、アンクル丈テーパードシルエットのセルビッヂデニムのジーンズとなります。

 

160602a

継続して展開中の 『Used Colour』 からさらに長い年月穿きこんだというイメージで、色落ちのメリハリが逆に薄れてきて全体的な色褪せが進み、部分的なアタリ、ダメージが増えてきて、、という感じでつくり込みが為されています。

“古着” と言えるほど長い年月が経過しないとこういった水色ベースにはならないです。

 

160602d

160602e

160602g

160602h

160602i

各部の縁部分には丁寧にダメージ加工が為され、しっかりトータルで説得力のある加工になっています。
このあたりは Ordinary fits のブランドとしての長年の取り組み、プラス岡山と言う生産背景が為せる信頼感でしょう。

 

160602l

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *Used 5 years
col : Used
size : 28 / 30 / 32
price : 17,800 (+tax)

 

より古着な感じが強まり、普遍的な印象さえするような気がします。
この色味のジーンズでないとできないコーディネイトやテイストも多いはずで、この時期ならばトップスやシューズに白を合わせて、王道的な爽やかコーディネイトをしてみたいところでしょう。

やはりどんな時期でもジーンズは手放せません!

 

LINEで送る

New Arrivals.

160516l

Antichi Romani のレザーサンダル。
イタリアに数あるレザーサンダルメーカーのうちの一つであり、ファクトリーブランドならではの、『いい内容、いいプライス』 という良品です。

 

160516g

イタリアは、シューズ、というかレザーどころとして有名な国であり、ゆえにシューズやレザーのバッグなどのメーカーがたくさん存在します。

このブランドもそういったメーカーの一つで、ハンドメイド製法でほとんどレザーサンダルだけを専門に手掛けているということです。
良質な素材によるレザークラフト感と、現代的なコンフォート感覚が共存して、とてもバランスの好いサンダルになっていると思います。

 

160516d

160516h

160516k

160516e

160516f

甲を広めに覆うアッパーは、広い面でフィットさせるためにストレスがなく、サンダルそのものの重さを感じさせにくいものになっています。
また、足の横幅の最も広くなっている部分には、レザーが当たらない設計になっていますので、圧迫感もまったく感じません。

フットベットにはウレタンが内臓してクッション性があり、ソールには切れ込みがあってグリップと返りの好さをしっかり確保して、さらにヒールのベルトによるホールドもストレスのないものになっていて、完成度の高さはかなりのものと言えましょう。
ギシギシとレザーがきしむ音もなく、たいへん快適な履き心地となっています。

Antichi Romani – Leather Sandal
col : Black / Dk.Brown
size : 40 / 41 / 42 / 43
price : 14,000 (+tax)

 

160518f

久しぶり、Ordinary fits のトラベルショーツ。
ブランド定番としてつづいています。

 

160518b

160518c

160518w

『旅行バッグにつめこんで…』 というイメージでつくられたイージーパンツ仕様のショートパンツとなり、深い股上と大きめにとった股まわりによってややふっくらするシルエットが特徴です。

Fuzz でいうと、SAINT JAMES ピリアックやCharpentier de Vaisseau のボーダーTee などとさっぱり鮮やかに合わせたらどうでしょうというイメージですが、とらわれずに各々のオリジナル定番夏スタイルづくりのいい素材になってくれるのではないでしょうか。

ストレッチコットンとなりますので、かなり楽ちんな穿き心地となっています。

Ordinary fits – Travel Shorts
col : Beige / Khaki / Charcoal
size : 1 / 2
price : 8,800 (+tax)

 

160517a

こちらもおなじみの 27/9 のブレスレット。
毎シーズン評判の高い2連タイプです。

 

160517b

160517c

160517d

メインとなる天然石はラリマーというもので、プラス蝋引きされた麻紐、さらに鮮やかな天然石のミニビーズが並びます。
ナチュラルで存在感のある素材づかいが大きな魅力となっていて、夏スタイルの絶妙なアクセントになってくれることでしょう。

27/9 – Bracelet *Larimar
col : Orange / Green
price : 5,500 (+tax)

 

梅雨とか夏の気配を感じるようになってきて、短パンやサンダルなどを気にする人も増えてきました。
焦らずにいきたいですが、夏好きは夏アイテムを見ると欲しくなってしまいますね。

 

LINEで送る

New Arrivals.

160511a

Oliver Spencer の半袖リネンシャツ。
Eton Collar Shirt のモデルで、落ち着いたマルチカラーチェックです。

 

160511c

160511b

ただただ格好いいなと。
いかにもデザイナーズならではのオリジナティの高いプロダクトです。
これなら夏でもスリムなジーンズを穿いて、レザーのバッグなんかを合わせたら恰好いいでしょうし、逆にゆるめのテーパードパンツにスニーカーも似合いそう。
デザインが色濃く入っていても、人それぞれな幅と余地もあるのがしびれますね。

Oliver Spencer – Eton Collar Shirt Short Sleeve
col : Multi
size : 14H / 15 / 15H
price : 24,000 (+tax)

 

160510f

SOUTIENCOL からも夏場に向けたシャツが届いています。

 

160510

160510c

こちらは今シーズンから登場となります、Ivy League の七分袖。
依然勢力を増す 『暑くてもなるべく半袖は着たくない派』 の人々にはうれしいアイテムではないでしょうか。
綿麻のネイビーギンガムもいい感じではまっていると思います。

SOUTIENCOL – Ivy League 3/4 Slv.
col : Navy Gingham
size : 1 / 2 / 3
price : 15,800 (+tax)

 

160510d

160510e

こちらは SOUTIENCOL らしいインドマドラスのマドラスチェック。
マドラスに目がないデザイナー三浦氏ですが、今年も渋いチョイスをしてくれました。

マドラスは、リネンほど高級でなく、でも負けないくらい通気が好くて涼しいファブリックです。
一見して目を惹くようなクールな恰好よさというタイプではないのかもしれませんが、アメリカやヨーロッパのおっさんの感じがあって、何か大人の渋さを感じるような気がします。
普通にサングラスをして、マドラスチェックのシャツを着て、というのが様になってくると、これはもういい大人だと。

SOUTIENCOL – Ivy League Short Slv.
col : Khaki Check
size : 1 / 2 / 3
price : 13,800 (+tax)

 

160509c

Vincent et Mireille のリネンのこういうやつ。

一応シャツという分類らしく、『クルーネック・プルオーバー・リネンシャツ』 という感じのネーミングができそうですが、肩に向かっているボタンのせいで、『マリンなスモック』 という雰囲気も感じられるかと思います。

 

160509b

160509a

 

いずれにしても、ちょっとありそうでない感じ、また古着で見つかりそうな感じ、みたいな面白いプロダクトではないかと感じました。
実用的にもけっこう使いやすいと思うのですが、いかがでしょうか。

Vincent et Mireille – No Collar Pocket Shirt
col : Navy
size : 40
price : 9,500 (+tax)

 

160508j

同じく Vincent et Mireille のコットンパンツ。

1タックのテーパード型パンツで、イージーパンツの仕様となります。
素材感も薄手コットンで涼しげです。

 

160508a

160508i

160508c

160508g

薄くて軽いコットン地に、シルエットの感じも相まって、トータルで非常に爽やかな印象です。
ディテールワークもきわめて簡素で、潔い感じがします。
こういう文字通りのイージーパンツは、実際によく使うことになるはずです。

Vincent et Mireille – One Tuck Cotton Easy Pants
col : Beige / Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 11,000 (+tax)

 

160507j

Ordinary fits からもイージーパンツが入荷しています。
定番モデルの Ragby Pants、今年はトロピカルウールです。

 

160507c

160507i

160507a

定番モデルとはいえ、ディテールは継続されるものの、生地だけでなくシルエットまで変わるのでいつも新鮮です。

今回は、すっきり見える程度まで細いテーパードシルエットに、ドレスパンツライクなトロピカルウールを採用。
腿まわりはけっこうゆったりしていますが、裾口は細いです。
すっきり感に上品なファブリックとあって、イージーパンツといえどもけっこうなところまできりっとしたコーディネイトに使っていただけるのではないかと思います。

 

160507d

160507g

160507f

おもしろいことをしているようで、実は普通に格好よくて使いやすい。
Ordinary fits ならではの、絶妙なバランスを感じます。

Ordinary fits – Ragby Pants
col : Grey / Navy
size : 1 / 2
price : 15,000 (+tax)

 

日中の暑さもなかなかになってきて、パンツやジャケットのウエイトも通年仕様から春夏仕様へとシフトしたくなってくる頃ですね。
季節の進行を感じると、やっぱり服が欲しくなりますね~

 

LINEで送る

New Arrivals.

160406k

Ordinary fits の新作パンツが入荷しています。

長らく定番展開している 5 pocket Ankle Denim シリーズの好評を受けて、同じ型紙を使っての別品番として新作登場です。
同じ型紙とは、かたち(シルエット)、サイズ感がまったく同じということを指し、生地、またポケットの付き方などのデザインを違ったものにしています。

 

160406e

160406c

160406d

春夏向けというニュアンスをそれなりに強く感じる薄地コットン生地、インク(スミクロ)とライトグレーの2色展開です。
製品染めによって Ordinary fits らしい絶妙の色合いを出しています。

 

160406g

160406j

5 Pocket Ankle Denim を愛用しているみなさんには嬉しい新作ではないでしょうか。
このシルエットの好さは、確固たる評価を得ている感がありますので、安心しておすすめできる気がします。

Ordinary fits – Bare Foot Trouser
col : Ink / Lt.Grey
size : 28 / 30 / 32
price : 14,800 (+tax)

 

160408e

つづいてが BASISBROEK の新作パンツ、Pipe。
細身のアンクル丈薄手ストレッチデニム後染めブリーチ加工、のパンツです。

 

160408j

160408f

160408i

こちらもはっきり春夏向けという感覚の、薄地ライトオンスの生地となっています。
製品にしてから染色して、その後ブリーチをかけることで、あえて無造作な色褪せ感を演出しています。

 

160408a

160408d

ほとんどゆとりをとらずに、バチっと細身ですが、伸縮性のあるソフトなストレッチデニムなので、タイトでもストレスは少ないはずです。
Tシャツがよく似合いそう。

BASISBROEK – Pipe
col : Ink / Lt. Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 14,000 (+tax)

 

160407c

こちらも BASISBROEK の新作で、Bravo というレギュラーモデルです。
ストレッチの利いたトロピカルウールという面白い素材で、アンクル丈でペグトップ型シルエット、総じてモードの世界からやってきたような独特の雰囲気をもっています。

 

160407b

160407e

160407d

BASISBROEK には昔から脈々と続いている モードっぽい薫りというものがあるのですが、久しぶりにけっこう強いのが出てきたなという印象です。
一つ前の Pipe のような後加工も得意だったりするので、なかなか幅の広いブランドです。

BASISBROEK – Bravo
col : Black
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

160409a

カットソーは quotidien から、鹿の子のクルーネック五分袖。
鹿の子生地を使っている以外はきわめてシンプルなデザインとなっていて、共地ですが袖口がリブのような仕様になっていて、適度な変化になっています。
五分袖というのがいいですね。

 

160409b

160409c

ポロシャツではおなじみの鹿の子ですが、ここ最近になってTシャツでもよく見かけるようになっていて、うらやましいなと思っていたところでした。
Tシャツのバリエーションとして、けっこういいと思うのですがいかがでしょうか。

160409d

quotidien – Pique Crew Neck Half Sleeve
col : Grey / Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 7,300 (+tax)

 

新入荷、続々です!

 

 

LINEで送る