Portuguese Flannel – Short Sleeve Shirt.

170522m

Portuguese Flannel の半袖シャツをご紹介します。

ポルトガルの生地メーカーから端を発したシャツ専門ブランド、Portuguese Flannel の全貌が明らかになります!

 

170522n

半袖で4種類、ご用意しましたので、どういう雰囲気のブランドか、かなり分かってくると思いますが、いかがでしょうか?
ただ全貌とは言っても、ブランド名が示すとおり、『フランネル』 を得意としていますので、ブランド的には秋冬シーズンの方を得意としているのかもしれません。
しれませんが、僕としてはこの春夏シーズンのファブリックの方に、よりヨーロッパ的なるものを感じ、高く評価しています。日本でつくられている生地とは雰囲気がはっきりと違いますので、分かりやすく、インポートブランドならではの価値を持っているように思います。

 

170522b

170522a

170522c

同色の刺繍柄。よく通気しそうな薄地の夏向けのファブリック。
60年代や70年代のフランス古着などでも見かけるような、昔からある雰囲気です。

 

170522d

170522e

170522f

やわらかで軽めのコットンオックスに、ヨットと灯台、刺繍でのパターン柄。遊びごころのあるリゾートテイストで、夏ならではの雰囲気です。

 

170522h

170522i

170522g

レーヨンが主体の単色織柄の生地は、やはり古着で見かけるようなカジュアルながらもクラシックなイメージです。
やはり 60s、70s くらいの時期のロングポイントのカラーであったかも、と思わせるモダーン系の渋さがあります。

 

170522j

170522k

170522l

こちらは単色無地の薄地リネン。主張の少ない、さりげない色合いです。

Portuguese Flannel – Short Sleeve Shirt
col : Various
size : XS / S / M
price : 15,000 (+tax)

 

ということで、シャツ王国 Fuzz にもこれまで無かったテイストの Portuguese Flannel です。
せっかくですので、ボタンダウンでなく、レギュラーカラーでご用意しましたので、そういう意味でも James Mortimer や SOUTIENCOL との差別化ができていると思います。

気軽に取り入れていただけると思いますので、シャツ愛好家のみなさんは是非チェックをお願いいたします。

 

LINEで送る

New Arrivals.

170407c

今季新登場となります、Portuguese Flannel のシャツをご紹介します。

●Portuguese Flannel
2014年に Antonio と Manuel の兄弟によって立ち上げられたブランドです。
ポルトガルで4代続く生地メーカーという確固たる背景をもとに、さまざまな生地のヴァリエーションを生かしたシャツ専門ブランドとなります。

 

170407d

要するに、老舗生地屋さんの子息がスタートしたシャツのブランドです。
まず生地ありきで始まるシャツとなりまして、その生地がさまざまでおもしろく、非常に興味をそそられました。

シンプルなものから遊びごころ満載のものまで、ずらりといろいろな生地があり、ピックアップするのが楽しいものの、かなり大変でした。
基本的にはヨーロッパの生地メーカーということで、生地の雰囲気とか薫りというようなものが日本のものとはっきり違い、もはやはるか昔となってしまいましたが、かつて僕らがフランスを中心とするヨーロッパ古着を扱っている時分、よく目にしていたようなシャツを思い出させる色柄や質感、雰囲気のものが多く見られました。

 

170407b

正直、お店としてはシャツのラインナップは間に合っているのですが、それでも我慢ができずに展開を決めてしまったブランドです。
もうこうなったら、腹をくくって 『シャツなら任せろ』 というスタンスをより確固たるものとして突き進んで行きたいと思います。

 

170407e

まず最初のこのモデルは、ややおとなしめの色柄ですが、織りでのストライプ柄で、あまり見ないような生地です。
おとなしくないものもオーダーしていたのですが、これが受注集まらず、残念ながら生産不可ということになってしまっております。

この他を半袖でオーダーしていましたので、まずはこの1型からのご紹介となりますが、半袖シャツの方も期待していただいて大丈夫です。近いうちにご紹介できると思います。

 

170407a

Portuguese Flannel – Band Collar Shirt
col : Blue Grey
size : XS / S / M
price : 16,000 (+tax)

 

170406g

SOUTIENCOL の Remake Polo が2型。
綿麻のオリーブギンガムチェックと、麻100のドビーチェック、どちらも canclini の上質ファブリックとなります。

 

170406c

涼しげで上品なドビーチェックのリネンプルオーバーシャツ。
ショートパンツなどとも合わせたくなるような雰囲気です。

 

170406a

170406b

SOUTIENCOL – Remake Polo *canclini Linen Dobby Check
col : White*Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 18,800 (+tax)

 

170406e

コットンとリネン混紡素材、爽やかなギンガムチェック柄。
既にネイビーやブラックのギンガムをお持ちの方はこの辺りはいかがでしょう。

 

170406f

170406d

SOUTIENCOL – Remake Polo *canclini Cotton Linen
col : Olive Gingham
size : 1 / 2 / 3
price : 18,800 (+tax)

 

170405a

Vincent et Mireille からは変化球カットソーが入荷しています。

前がシャツ地、後がTシャツ地という生地コンビネーションのゆったりシルエットの七分袖カットソーです。

 

170405c

170405b

型をドロップさせて、オーバーサイズ感をもって着るタイプのシルエットとなります。
シャツ地によってスモックのような雰囲気も感じられると思います。

 

170405d

170405e

Vincent et Mireille – Combination Quarter Slv.
col : Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 6,500 (+tax)

春物の中に夏物も混じりはじめ、いよいよ入荷が混み混みになってきました。
ちょうど着るものに迷う時期かもしれませんが、しっかり季節を感じつつ、あれこれ考えながら買い物を楽しもうではありませんか!

 

LINEで送る