Pyjama Clothing – Basic Border, and Smock Over.

160418g

Pyjama Clothing 定番のボーダーTee、新しい色展開で届いています。

新しいと言っても、今季は非常に定番的なホワイトベースに黒、紺、グレーの3色です。
やはり押さえておきたい定番色ボーダー、なんだかんだ言っても間違いないです。

 

160418h

クルーネックのポケットTeeがベースになっていますが、意図があるのかないのか、単色のものより着丈が長いです。

 

160418f

160418c

160418a

Pyjama Clothing – Border Crew Neck Short Slv.
col : White*Black / White*Navy / White*Grey
size : S / M / L
price : 7,000 (+tax)

 

160418n

つづいてはシーズンモデルとなります、Smock Over。

カットソーでスモックのようなものをつくりました、というモデルとなりますが、いつもと生地が違うことが大きなポイントです。
ピジャマ定番の生地と比べると、目が詰まっていてヘビーオンスとなります。
最近 Goodwear とか Champion などのアメリカのガシガシ系ヘビーオンスTeeがトレンドになっていると思いますが、ピジャマだってできますから、という意気でつくられたような気がします。

 

160418k

160418j

しかし、実際はアメリカ・ガシガシ系とはかなりニュアンスが異なり、ある程度、上品な雰囲気が出てしまっているような気がします。
ヨーロッパ・ガシガシ系は、やはり SAINT JAMES のウェッソンでしょう。Pyjama がやるとややモード的な気配が現れてくるような。。

Pyjama Clothing – Smock Over
col : Navy / Black
size : S / M / L
price : 8,500 (+tax)

 

4月という時期は、街ゆく人の恰好が本当に様々で面白いです。
今日も展示会のために街をうろつきましたが、まだダウンを着ている人もいましたし、ウールメルトンのコートを着ている人もいました。
逆に、これは外国人に多いパターンですが、信じられないくらい薄着の人もいました。

やけに厚着の人がいなくなったくらいで、だいたい初夏というくらいになるのでしょうか。

長かった展示会シーズンもようやくピークを抜けたような気がします。
幾分余裕が出てきたので、ゆっくり自分の買い物などしながら、商品紹介もどんどん進めたいと思います。
ゴールデン・ウィークに向けて、盛り上がっていきましょう!

 

LINEで送る

Pyjama Clothing.

160323b

Pyjama Clothing カットソーの入荷です。

Fuzz春夏期の主役アイテムの一つ、ピジャマのカットソー。
今季、残念ながらレギュラーだったUネックが展開されずだったのですが、その分で新しい試みとなるビッグTeeをご用意しました。

お店側の話ですが、ずいぶん前からお問い合わせを頂くようになり、順番を繰り上げて慌てて紹介することになるのも毎年の恒例になってきました。
すぐ着なくても、すぐ買いたい!という気持ち、よく分かります。

以下、FuzzのオフィシャルPyjama 紹介文です。

————————————–

高級コットンとして有名なエジプト綿による細番手の綿糸をつかっているため、生地そのものが繊細で、肌触りが素晴らしいということ。
細糸をやや甘く編んでいるので、洗濯縮みは起こりやすいですが、洗うほどにふんわりとした質感になり、肌触りがやさしくなっていきます。

SZ編みという特殊な編み方(糸の撚りの方向を互い違いに編み立てる方法)によって、洗濯による型崩れがしにくいということ。
ねじれや斜行が起こりにくく、何年も着ていても、型崩れのストレスは非常に少ないです。

先染めで美しいトーンの色彩が、毎シーズン豊富なカラーバリエーションで揃えられているということ。
先染めならではの色調の美しさと、色合いのセンスが素晴らしいということも含めて、色の良さも大きな魅力です。

————————————–

 

160323a

クルーネックのポケットTeeは変更なしです。
今年はやや手堅い印象の、6色展開。

 

160323c

160323d

160323f

160323e

160323g

160323h

Pyjama Clothing – Crew Neck Pocket Short Slv.
col : White / Silver / Ice Blue / Olive / Navy / Black
size : S / M / L
price : 6,000 (+tax)

 

160323i

American Lax Tee というモデルがビッグシルエットタイプ。
近年ブランドとして力を入れているリラックススタイルのモデルです。

 

160323o

やや広めでリブ仕様のクルーネック、五分袖、低い位置の胸ポケット、裾のラウンド、生地はいつも通りの定番仕様です。

 

160323j

160323k

160323n

160323l

160323m

Pyjama Clothing – American Lax Tee
col : White / Silver / Olive / Navy / Black
size : S / M / L
price : 7,500 (+tax)

 

あらゆる意味で、いよいよ疑う余地なく本当の春ですね。
衣替えも本格化してくる時期になって、Fuzzの店頭もようやく完全な春夏シーズンモードに変貌しました。
定休日明けの今週から、ここでは紹介しきれない新作アイテムも店頭の方に並べていきますので、特定の狙いを定めずにご来店していただくのもいいと思います。
季節を感じて、欲しい洋服をイメージしてみようではありませんか!

 

・ ・ ・ ・ ・

 

3月29日(火)は定休日となります。

店舗業務ならびに、通販の受付、出荷業務もお休みさせていただきます。
前夜から店休日にかけていただきましたご注文やお問い合わせには、3月30日(水)に対応させていただきます。
宜しくお願い致します。

 

LINEで送る

Pyjama Clothing – Cotton 3B Cardigan.

160220a

Pyjama Clothing の定番アイテム、3ボタンカーディガンが今シーズンも入荷しました。
ピジャマの定番品番のなかでも春と秋と2回の入荷がある唯一のモデルでもあり、1年中店頭に並ぶおなじみアイテムです。

 

160220c

Tシャツと同様の生地によるカットソーカーディガンです。
ニットのカーディガンと比べて薄くて手軽、また洗濯も手軽。発色や生地のドレープ感も天竺コットンならではのものがあり、SAINT JAMES や quotidien などのコットンフライスのカーディガンともまた違っています。

 

160220b

シャツスタイルとカーディガンスタイルを手軽に行ったり来たりしたい時期には最適です。
特にシャツスタイルを基本にする人にとっては、ニットカーディガンもそうですが、真夏の冷房対策など、実用的な意味でもライトなカーディガンは重宝すると思います。

Pyjama Clothing – Cotton 3B Cardigan
col : Black / Navy / Dry Leaf  / New Sable / Blue
size : S / M / L
price : 9,000 (+tax)

 

何かずんずん季節が進んでいるかのような新入荷の進行ですが、まだまだ届いていない春のコートやジャケットもあります。ずいぶん順不同になっていますが、どんどん紹介していきますので、見落としなどないよう宜しくお願いいたします!

 

LINEで送る

New Arrivals.

151017k

Yarmo のドライバーズジャケットが入荷しました。
毎シーズン展開している定番モデルですが、秋冬シーズンは素材のチョイスが幅広く、毎年楽しませてくれるのが常となっています。

今年の秋冬は、イギリスのテキスタイルメーカー “Thomas Boyd & Son” のウールファブリック。
さらに仕様変更と言いましょうか、総裏の二重仕立てということになって、かなり “しっかりなジャケット” という様相となっております。

 

151017l

上品に起毛した秋冬らしいトラッドな生地感。
『いい生地』 な雰囲気がとてもよく伝わってきます。

 

151017h

『いい生地』 を気負いなく、気楽なカジュアルで羽織るのが Yarmo のドライバーズジャケットの真骨頂です。
ワークジャケットが持つ気安さと、グッド・ファブリックが持つ上品さ、本格感を合わせることで、なかなかない絶妙なバランスのジャケットになっているのです。
これだと堅苦しすぎる、これだとラフすぎる、というふうにジャケットを探していて、これくらいがちょうどいい、ということになりやすいのがこのドライバーズジャケットなのです。

 

151017c

そして、長年見てきたなかで初めて見ることになりました、総裏のドライバーズジャケット。
これまでは一重が当たり前で、それがカバーオール感というか、ラフにひっかけるワークジャケット感につながっていたように思うのですが、しっかり二重にされることで、やはり気分は引き締まります。

二重仕立てのドライバーズジャケットということで、またこれまでとジャケットとしてのバランスが違ってくると思いますので、是非改めて評価していただきたいと思います。

 

151017d

151017i

Yarmo – Driver’s Jacket
col : Grey / Loden
size : 38 / 40 / 42
price : 29,000 (+tax)

 

151016b

Pyjama Clothing からは定番の3ボタンカーディガンがようやく届きました。
いつものカットソーと同じ生地による薄手コットンのカーディガンは、手軽でかさばらず、便利に使え、毎シーズン人気のアイテムとなっています。

この生地ならではの生地感がカーディガンとの相性が好いのだと思います。
僕個人としては、普通にシャツの上から着るのがもっともエレガントであるように感じています。
シンプルベーシックのアイテムなので、思い思いの使い方で活用していただければと思います。

 

151016a

Pyjama Clothing – Cotton 3B Cardigan
col : Black / Navy / Dry Leaf  / New Sable / Blue
size : S / M / L
price : 8,800 (+tax)

 

みるみる秋が深まる時期になり、服飾業界でいえば、いよいよトップシーズンに突入という感じでしょう。
陽ざしは心地よく、食べものはうまい、スポーツとファッションは盛り上がり、文句なしでとてもいい時期です。

 

LINEで送る

New Arrivals.

150821a

SANDERS の 定番、Military Derby Shoe。
今シーズンも入荷しました。

今回から若干の仕様変更があります。
1つはアッパーレザー。これまでのポリッシュレザーから 『ハイポリッシュレザー』 に変更されています。
今までやや鈍い光沢であったものが、もう少しはっきりと光沢感を感じられるようになっています。

もう1つがソールの厚み。
サイドから見るとよく判りますが、これまでより薄くしてあります。
印象として、ミリタリーアイテムならではの武骨さが軽減され、よりすっきりと、スマートなたたずまいになりました。

という2つの変更です。
新旧をきちんと比べて見てみないと判らないような変更ですが、多くの意見を取り入れてのバージョンアップと捉えていただきたいと思います。

SANDERS – Military Derby Shoe
col : Black
size : 6 – 8H
price : 46,000 (+tax)

 

150821f

Ordinary fits は定番の Barista Shirt から秋冬入荷がスタートです。
なかでも毎期展開されているギンガムチェック、ネイビーとブラックをがっちり選んできました。

襟がコンパクトで広く開いているために邪魔に感じにくく、デイリーに気楽に着るシャツとしておすすめしていきたいアイテムです。

Ordinary fits – Barista Shirt
col : Navy / Black
size : 1 / 2 / 3
price : 13,000 (+tax)

 

150821e

SAINT JAMES の新作、ワイドボーダーの OUESSANT。

定番バスクシャツ OESSANT の新Version は、1×1ピッチの幅広のボーダー柄です。
ずいぶんと印象が違ってきて、非常に新鮮。

SAINT JAMES – OUESSANT Wide Border
col : Navy / Black / Green
size : T3 / T4 / T5
price : 11,800 (+tax)

 

150821b

150821c

Pyjama Clothing からは長袖のカットソーが入荷しています。
今シーズンはUネックとタートルネックをセレクトしました。

数年前に工場が変わって以来、はじめてヘザーグレー(杢グレー)が登場している点に注目です。ずっと要望を伝えていましたので、これは嬉しいです。

Pyjama Clothing – U Neck Long Slv.
col : White / Grey / Ivory / Dry Leaf / Navy / Black
size : S / M / L
price : 6,300 (+tax)

Pyjama Clothing / Tuetle Neck Long Slv.
col : White / Grey / Navy / Black
size : S / M / L
price : 6,800 (+tax)

 

150821d

SOUTIENCOL は定番シャツ、+新作1型。

おなじみの Thomas Mason OX の IVY LEAGUE に加え、同じ生地でラウンドカラーのモデルである ABBY ROAD、またその ABBY ROAD のモデルでネイビーギンガムと、3種類が新入荷しています。

ネイビーギンガムはソフトなオックス地で、ブランドとしてストックしていた生地によるために、ややお値打ち感有りのラッキーアイテムです。

是非、ラウンドカラーシャツを男らしく着こなしていただきたいと思います。

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE Thomas Mason OX
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 17,000 (+tax)

SOUTIENCOL – ABBY ROAD Thomas Mason OX
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 17,000 (+tax)

SOUTIENCOL – ABBY ROAD
col : Navy Gingham
size : 1 / 2 / 3
price : 13,800 (+tax)

 

150821g

 

初登場となります、Vas-y Lentement。

国内のインポート商社さんによる、独自の生産背景を生かして展開されているブランドです。
ヨーロッパのインポートブランドを扱っている都合上、ニュアンスのつけ方、なんとなく感じる薫りなど、一見すると日本のブランドのようには思えません。
毎期、あまり多くのアイテムをリリースしていませんが、フランスやイギリスのアイテムと好相性で使っていただける効果的なブランドとして、今後おすすめしていきたいと思っています。

Vas-y Lentement – Organic Cotton Regular Shirt
col : White
size : S / M
price : 12,000 (+tax)

Vas-y Lentement – Organic Cotton Band Collar York Shirt
col : White
size : S / M
price : 12,000 (+tax)

 


 

夏休みを終え、同時に新しいシーズンがスタートしました。
ウェブサイト、ブログもリニューアルして、心機一転、張り切っていきたいと思います。

新しいブログのシステムに慣れるまでに少し時間がかかりそうですが、いい感じでできるような気がしています。
Instagram などもぼちぼちやってみたりと、いろいろと新しいやり方を試しながら、よりおもしろいものにしていきたいと思います。
しばらくの間は、システムやデザインの変更などでお見苦しい点やご不便なども出てきてしまうかもしれませんが、ご理解いただけましたら幸いです。

ということで、今後とも宜しくお願いいたします。

Fuzz 松崎

LINEで送る