FLAMAND – Boxy Lax.

180426j

FLAMAND の新作カットソーが入荷しております。
Pyjama Clothing からの流れを感じるビッグシルエットのTシャツです。

 

180426n

180426o

生地はレギュラーとして共通の定番生地となり、クルーネックで、ドルマンスリーブ、ゆったりしたシルエットに、ロングテールという独特なシルエットが特徴です。
プリントや柄でなく、シルエットで勝負するTシャツと言え、生地が好いからこそのドレープの美しさがあり、結果として独特の雰囲気が感じられます。

 

180426c

180426g

180426h

180426d

FLAMAND – Boxy Lax
col : White / Cafe / Navy / Black
size : 2 / 3
price : 7,500 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

ゴールデンウィーク期間中、日程に変更がございますので、ご確認をお願い致します。

●GW期間中の営業日程のおしらせ

4月30日(月/祝) 営業 12:00 – 20:00
5月1日(火)   営業 13:00 – 21:00
5月2日(水)   営業 13:00 – 21:00
5月3日(木/祝)  営業 12:00 – 20:00
5月4日(金/祝)  営業 12:00 – 20:00
5月5日(土)   休業
5月6日(日)   休業
以降通常営業

5月1日は火曜日ですが営業します。
5日(土)、6日(日)、は土日ですが休業とさせていただきます。

恐縮ですが宜しくお願い申し上げます。

 

LINEで送る

New Arrivals.

180408b

FLAMAND のポケットTシャツが入荷しました。
クルーネックでミディアムフィットのベーシックアイテムとなります。

 

180408a

こちらは Pyjama Clothing から引き継いだいくつかのベーシックモデルの一つとなります。Fuzz でも定番アイテムとして引き継いでいきたいと思います。

 

180408k

特に何の変哲もないふつうのポケットTシャツですので、生地のクオリティと感覚のようなものが好きかどうかだけが問題になると思います。
『ピジャマ・クオリティ』 に馴染み、信頼を置いている人には説明は不要かと思いますが、初めての人に何の変哲もないのに何が魅力なのか、と問われたら、エジプト綿を素材とするやや薄くてスムースな生地は肌触りが好く、発色も非常に上品です、と答えます。
生地の雰囲気は、ゴワゴワした厚地のアメリカンTシャツと対極を為すと言っていいでしょう。

 

180408d

180408j

180408e

180408h

Pyjama 時代とほとんど変わっていませんが、かすかにサイズ感が大きくなっているようで、ややゆったりしたということになります。とは言っても、サイズの調整はそれなりに行われていたので、昨年と比べて、ということになりますが。

FLAMAND – Crew Neck Pocket Short Slv.
col : White / Cafe / Grey / Black
size : 2 / 3 / 4
price : 6,000 (+tax)

 

180407a

BASISBROEK からは新作の春夏向けパンツの入荷です。
織りによって微かに見えるストライプのストレッチサマーウールの生地に惚れて、同じ生地で2モデルをセレクトしてきました。

 

180407e

光のあたり具合でストライプの見え方が異なりますが、遠目ではほとんど分からないようなものです。単色のようで柄があるというのは、ほとんど例外なく上品な雰囲気をもっていますので、我らの大好物です。

 

180407f

Stad というモデルは、おそらく Senne というモデルの後継でしょう。
全体としてはすっきり型のテーパードシルエットですが、股上を多めにとり、股まわりに少々のもたつきをつくって、穿いている感覚はゆるいです。膝から下をすっきりさせることによって、シルエットとしては細身でさっぱりしたものになっています。

 

180407g

BASISBROEK – Stad
col : Navy
size : 2 / 3 / 4
price : 16,000 (+tax)

 

180407c

こちらは3年連続3度目の出場、Bravo。
サルエルパンツまではいかないけれど、そのニュアンスがあるような、ちょっと変わったシルエットです。

股まわりに大きくゆとりをとって、裾に向かって急なテーパードをかけています。毎度言っていますが、生地感もあいまって、なんとなくモードっぽい雰囲気です。

モードっぽいというのは具体的にはどんなか、というのをあえて置いておくのは、共通認識でぼんやりしたものである、ということこそ、モードっぽいことの本質のような気がしているからであります。

 

180407d

BASISBROEK – Bravo
col : Navy
size : 3
price : 16,000 (+tax)

 

LINEで送る

FLAMAND – Kimono Cardigan.

180301a

FLAMAND のボタンレス・コットンカーディガンをご紹介します。

こちら初登場のブランドではありますが、長い付き合いでもあります。FLAMAND と書いて 『フラマン』、実は Pyjama Clothing の後継ブランドとなります。

 

180301k

スタートは2017年秋冬なので、ブランドとしては2シーズン目になりますが、Fuzz はこの春夏シーズンから初めて登場ということになります。

店頭において、折あるごとにアナウンスはしていましたが、Pyjama が終了して、新たにこの FLAMAND がスタートします。Pyjama が名前を変えて、ブランドのリニューアルという意味合いで理解しても間違いではないようで、なぜなら、生産のベースであるベルギーのファクトリーも、使っている糸も、また日本のデザインチームにも、変わりはないからです。

糸も織りも同じなので、生地が同じ、縫製も同じ、ということでクオリティは変わりません。では何が変わるの?といったら、それは、デザインが変わります。ベーシックなカットソーが中心だった Pyjama と比べて、FLAMAND はデザインが強めに入ったプロダクトが多く、よりファッション性を高めたカットソーブランドに生まれ変わったというように僕には映りました。

とは言っても、一部の定番品番は Pyjama から引き継がれます。Fuzz としては、Pyjama の好さというのは、着心地とカラーが一番だと思っていましたので、やはり定番の品番は続けていきたい、いやむしろこちらが本命である、というのはなかなか変えられないというのが本音です。

 

180301g

ということで、はじめのアイテムは Pyjama からの引き継ぎアイテムでもある Kimono Cardigan です。ノーボタンでゆったりシルエットの、ふわっと羽織るコットンカーディガンです。

 

180301d

前回好評でした、このカーディガン、ちょっとしたディテールやタテヨコのバランスが若干変化しているようで、前回の Pyjama の時より、ややゆったりして、その分着丈が多少短くなっています。
肩を落として、生地のドレープを出して着るカーディガンということには変わらないでしょう。

 

180301e

180301i

180301j

180301l

FLAMAND – Kimono Cardigan
col : Cafe / Navy / Black
size : S / M / L
price : 9,500 (+tax)

 

カットソーのブランドは、海外、国産、入り乱れ、マーケットでは激戦となっているようです。Pyjama Clothing で充分満足していた Fuzz にとっては寝耳に水の話ではありましたが、日々刻々、状況は変わっているようで、生き残りをかけてどのブランドも必死というのが実際のところなのでしょう。

まだまだスタートしたばかりなので、今後どうなっていくのか楽しみです。
期待しましょう!

 

LINEで送る

Pyjama Clothing – Round Tank, Sleeveless Tee.

170611h

Pyjama Clothing、今季最終の入荷はノースリーブの夏アイテム。新型の Sleeveless Tee と定番の Round Tank の入荷となります。
どちらもゆったりシルエットで夏のリラックスウェアとして活躍してくれるはずです。

 

170611a

170611b

クルーネックのポケットTシャツで、ノースリーブ、ビッグシルエット。
肩はもちろん出ますが、タンクトップのように丸々出るような感じにならないので、印象はかなり違います。

 

170611c

Pyjama Clothing – Sleeveless Tee
col : Cement Grey / Honey / Navy / Black
size : S / M / L
price : 6,000 (+tax)

 

170611e

数年来ブランドの定番として展開されているタンクトップのモデル、Round Tank。
Fuzz ではたまに展開するというモデルで、久しぶりの登場です。

 

170611f

ゆったりした襟ぐりに、ビッグシルエットで、裾がラウンド型であることが特徴です。
基本的にタンクトップというアイテム自体は身体にフィットさせて着るものが一般的ですが、こちらは緩く着るタンクトップです。
American Lax Tee のインナーでも使えると思います。

 

170611g

Pyjama Clothing – Round Tank
col : White / Cement Grey / Honey / Claret / Navy / Black
size : S / M / L
price : 5,500 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

170420h

ドイツのカットソーブランド Merz b.Schwanen のアイテムが入荷しています。

久しぶりとなる 101 という品番の、やはりヘンリーネックシャツですが、100番台はレーヨンを混ぜ、とろんとした質感の生地によるブランドのフラッグシップとなるラインです。

 

170420a

1920年代頃にヨーロッパ全般で見られたようなアンダーシャツをモデルにしてつくられたもので、デザインはもちろん、生地の質感や見え方まで再現してみせたスペシャルなプロダクトとなります。

 

170420g

生地は薄く、アンダーシャツなので身体にフィットする細身のシルエットとなります。
では本当に下着かということになると、これは基本的には 『見せる下着』 であり、また見せてもいい下着なら一枚で着ていてもおかしくはないという話になります。
シャツやジャケットのインナーとして着ることで、スタイル全体にグッと雰囲気が出てくるであろうことは想像できると思いますし、ジーンズの上にさりげなくこれ一枚着ていたら格好いいだろうなとイメージが湧くのではないでしょうか。

 

170420c

前立て部分は布帛(シャツ地)になっていて、ボタンは包みボタン。ただのカットソーではないなと見た目から分かる凝ったディテールです。

 

170420f

お腹が出てきて気になる方も、このカットソーなら割り切れると思いますし、かえって風情が出るように思います。むしろ若者には出せない味わいでしょう。

Merz b.Schwanen – Button Facing Shirt 7/8 Slv.
col : Natural / Black
size : 4 / 5 / 6
price : 15,000 (+tax)

 

170421g

Pyjama Clothing のシーズンモデル、Britain Smock はいつもの生地ではなく、一段しっかりした生地をつかったハイエンドモデルです。

 

170421d

デザインとしては、スモックを布帛でなく、ニットジャージ(Tシャツの生地)でつくりました、というもので、ちょっと立ち上がったネックやポケットに特徴が現れています。
ビッグシルエットのTシャツとも言えますが、ニットジャージのスモックとも言えるわけです。

 

170421c

生地は度詰めのしっかりしたものとなっていて、標準生地よりヘビーウエイトになり、また微かな光沢感が出てきています。

 

170421b

170421a

170421f

生地感から、なんとも上品な風情です。既出の American Lax Tee に比べて、よりモードなニュアンスが強いように思います。

170421e

Pyjama Clothing – Britain Smock
col : Navy / Black
size : S / M / L
price : 9,000 (+tax)

 

どのモデルにも言えるのですが、今シーズンの Pyjama のネイビーの色目が久しぶりに変わっていまして、ダークなトーンで上品でいい感じだと思います。

 

LINEで送る