SAINT JAMES – CANCALE.

191118a

SAINT JAMES のマリンニット、CANCALE が今年も入荷しています。
フランスならではのクラシックアイテムとして、ファッション界では広く愛されている定番品です。Fuzz でも長年変わらずにおすすめしています。

 

191118c

Fuzz オフィシャルの商品説明文を再掲します。

=================

フランスにおいて、海の人間が冬に着るニットとして、非常にトラディショナルなアイテムとなります。古くから漁師が着ていましたし、フランス海軍のユニフォームとしても使われています。

油分を残したピュアウールが素材となっていますので、質感としてはふんわりではなく、どっしりです。ふかふかで暖めるというよりは、もっと実用的な機能を求めたワークウェアな性格が強いというのが本質でしょう。風から守る、飛沫から守る、という船上などで実用的な性能を求められているということです。

そういうものをファッションに取り入れる という、ある種の 『スタイルで着る』 というアイテムであると言えるでしょう。ファッション的な細かいバランスよりも、自分のスタイルで着るということが大切であり、またそれが格好いい!と思えるニットウェアなのだと思います。

=================

 

191118b

191118d

ここ数年来、毎年の入荷となっており、毎年変わらぬ売れ行きです。もちろん、ずごくたくさん買っていただいています、ということでもなく、毎年ぼちぼちです。

店頭において、なんとかのブランドのこのニットをというのでなく、何かいいニットありませんか?、というお客さまには、まずはこのニットをおすすめしています。
デザインとして奇抜でないので、まずは安心して着られる、しかし着てみると何か感じるものがあり、ただシンプルなネイビーのニットではないぞと、すぐに分かっていただけます。なかなか言葉で表現するのは難しいのですが、伝統的なアイテムに宿るニュアンスのようなものが自然と感じられるのです。そして、こればかりは、SAINT JAMES だからこそであり、フランスでずっとやってます、というこの説得力を必要とします。

 

191118e

ただの単色ネイビーのクルーネックニットをただ着るのは、ちょっと面白さに欠けますが、肩ボタンのマリンニットになると、たちまち大丈夫です。

ネックは狭めですが、リブのストレッチはしっかり利いているので、着てみると着苦しさは感じず、シャツを着ていてもボタンを付けた状態で問題なく着られます。
あえてボタンを一つ二つ外して、変化をつけるというのも常套手段なので、そこはお好みで。

ウールフラノのグレーのスラックスと、色落ちのしたデニムと、ルーズな軍パンと、なんやかんやでよくマッチして、存在感もしっかりあるという不思議なニットです。
ファッションブランドの手によるデザインもののニットとは別ベクトルの魅力となりますが、クラシックアイテムを当たり前のように着る格好よさは、時代に左右されず、ずっと変わらないと思います。

191118f

SAINT JAMES – CANCALE II
col : Navy
size : S / M
price : 21,800 (+tax)

 

*******

■2020年秋冬・通販キャンペーン!(12月25日まで)
①5000円(税込)以上お買い上げで送料無料
②新規会員登録で 500ポイント贈呈
③会員利用のポイントアップ( 通常3% → 5%)

*******

Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

New Arrivals.

201017k

初登場、イタリアのニットファクトリー Vitter のハイゲージニットが入荷です。
ファクトリーブランドならではのバリューとウォッシャブルウールがポイント。

 

201017i

●Vitter
1968年創業、イタリア・フィレンツェのニット専業ファクトリーのオリジナルレーベルです。ヨーロッパの名だたるブランドの OEM (請負生産) を手がける家族経営のニットメーカーです。

 

201017j

今回のプロダクトの大きな特徴となります、機能素材 “FOLCO”。
メリノウール50、アクリル50のブレンドウールですが、メリノウールの高級感と高い速乾性のアクリル素材 dralon を混紡したものです。この FOLCO の大きな特徴が、家庭用の洗濯機で水洗いが可能ということです。

プライスを見れば納得していただけるはずですが、いわゆる 『ファインメリノ』、『エクストラファインメリノ』 とは違いますので、同じレベルのタッチとはいきません。スメドレーやジョンストンズなどに慣れすぎた方々のために言っておきます。

ですが、その分を補って余りある価格バリュー、そしてウォッシャブルという機能性、ここが決め手です。あとはごくごくシンプルなハイゲージのヨーロピアン・ニットということになりますので、思い思いのコーディネイトに取り入れていただけたらと思います。

 

201017a

201017c

ずっと気になっていたニットポロ。なんとなく後まわしにしがちでしたが、みなさんも同じような感覚なのかもしれません。
さりげなく上品な着こなしができて、意外とおさまりが好く、周りを見わたしてもそれほど見かけないと。

 

201017

ヨーロッパものでよく見かけるモカっぽいライトブラウンがやはり好い色味です。色合わせもしやすく、どう入れても邪魔しないナチュラルカラー。
テッパンのチャコールと2色での展開となります。

 

201017e

201017b

Vitter – Knit Polo
col : Mocha / Charcoal
size : S / M / L
price : 12,000 (+tax)

 

201017g

タートルネックもスタンダードなデザイン、シルエット、サイズ感。
ジャケットやコートのインで上品に映える仕事人です。

 

201017l

Vitter – Turtle Neck Knit
col : Mocha / Charcoal
size : XS / S / M
price : 9,800 (+tax)

 

201016e

もう一つ、SAINT JAMES、ウェッソンのパーカタイプが突然入荷してきました。

 

201016b

こちら、ウェッソンにフードを付けただけのものです。但し、生地が最近春夏でよく登場するライトウエイト・ウェッソンのものとなります。

 

201016d

さらっと一枚で、あるいはジャケットなどの中に、インナー感覚でという自由なイメージで付き合えそうです。最近はルーズなシャツも多いので、シャツのインという使い方もあるかもしれません。
そもそもウェッソンは自由なウェアですから、フードが付いても同じ感覚で向き合うべし、です。

 

201016f

SAINT JAMES – OUESSANT Parka
col : Ecru / Noir
size : 4 / 5
price : 11,000 (+tax)

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

New Arrivals.

201002s

BASISBROEK の新作ジャケットが入荷しました。
珍しいディテールが搭載されたウールのジャケットです。

 

201002r

コーチジャケットとシャツをミックスしたようなデザイン、素材は化繊混のウールサージ、さらりとしたやや軽い生地となりますので、シャツジャケットのような軽めの感覚です。

 

201002e

201002a

すっかり定着しているルーズなシルエットはこのジャケットも例にもれず。生地をふんだんに使っていますので、ドレープを伴ったゆったりシルエットとなります。

 

201002j

201002g

201002h

背面を襟から裾まで縦断する隠しファスナー、これが最も特徴的なディテールです。
ファスナーを上げるとベント(スリット)のようになりますので、自在の深さでアクセントをつけられるというものです。深く開けるほどに生地に動きが出ることと思いますが、特に利用せずにこのままでも充分いい感じではあります。

 

201002k

201002o

201002m

201002p

201002f

ルーズシルエットやオーバーサイズのシャツやカットソーが増えていますので、それらと合わせるジャケットとしても重宝すると思います。
大きめサイズのカットソーを着て、さて、羽織るものが無いなというケースもけっこうあるようです。

 

201002q

201002c

BASISBROEK – Jagger
col : Brown / Black
size : 2 / 3
price : 20,000 (+tax)

 

201004f

SAINT JAMES からはウェッソンの別バージョンが届きました。
ここ数シーズン続いているメランジのモデルが2色で入荷してきました。

 

201004

201004d

複数色の糸を使って編みたてられたメランジ生地は、杢の表情がよりはっきりと表れ、変化に富んだルックスとなっています。単色スムースな生地のボトムと合わせるなら、これくらい表情が豊かであるとバランスがうまくとれると思います。

 

201004b

SAINT JAMES – OUESSANT Melange
size : T4 / T5 / T6
col : Beige Chine / Indigo Chine
price : 12,000 (+tax)

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

SAINT JAMES – OUESSANT.

201001a

SAINT JAMES のウェッソン、今シーズンの分が揃いました。
先行していたグリーンを加えて、新色、継続、定番を交えて、今季新たに6色が追加されました。

 

201001b

いつも通り、Fuzz オフィシャルの説明文を再掲します。

===================

OUESSANT (ウェッソン)は、SAINT JAMES の定番バスクシャツです。
バスクシャツとは、漁師や海兵隊など海の上での仕事に従事する人々がある種のユニフォームとして古くから愛した伝統的なアイテムです。洗ってくたびれても味のある肉厚のコットン地、バスクシャツの象徴であるボートネックに、9分丈くらいの袖。大昔から今に至るまで、質感やかたちをほとんど変えずに多くの人々に愛用されています。

ファッションアイテムとしての楽しみも幅広く、用意された豊富なカラーバリエーションも手伝って、本当にさまざまな着こなしが、年齢性別を問わず、またスタイル層を問わずに楽しまれています。
自分の好きな色を、好きなように着る、そしてボロボロになっても着る、というのがウェッソンの正しい楽しみ方です。

===================

暑かったり涼しかったりの昨今、何を着ようかと悩んだら、、
実は季節感の無いウェッソンがピッタリです。
ウェッソンそのものに季節感はありません。季節感を出そうと思ったら、ウェッソンのカラーを考えていきましょう。

 

201001d

ちょっと目を惹く鮮やかなグリーンの他は、リアルに着こなしやすい中間色と定番色をご用意しています。いつもの通り、ベージュやモスグリーンといったアースカラー系の中間色は、やはり品があって素晴らしく、秋の色合わせによって、この季節に合ったコーディネイトも楽しめるかと思います。

 

201001c

SAINT JAMES – OUESSANT
size : T4 / T5 / T6
col : various
price : 10,800 (+tax)

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

SAINT JAMES – OUESSANT.

200904d

SAINT JAMES、今シーズンのウェッソンが入荷していますが、まだ全色が揃わず、納品を待っている状態です。いち早く届いたこのグリーンが待ちくたびれて店頭に出たがっている気配でしたので、先に出してしまいます。

今季は定番色を含めて6色の発注をしており、残り5色は後日にご紹介ということになります。

 

200904c

“ザ・グリーン”
ビタミンカラー的な元気な緑。久々に気持ちの好いカラーです。

 

200904b

SAINT JAMES – OUESSANT
size : T4 / T5 / T6
col : Green
price : 10,800 (+tax)

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る