SANDERS – Brit Chukka.

191110h

SANDERS の Brit Chukka が入荷しました。

SANDERS の定番といえば、Miltary Derby Shoe とこの Brit Chukka です。
Fuzz では ミリタリーコレクションの方の品揃えがメインにはなりますが、急にこのブリットチャッカが格好よく見えるタイミングがあり、それが今シーズンでした。

 

191110g

商品説明を再掲します。

=========

アッパーはきっちり上質なスエードレザー、そしてマッドガード製法といってクレープソールを圧着で付けて、側面ぐるりと革を巻いたアウトソールが大きな特徴となっています。

マッドガードは、その名の通り『泥よけ』 の意味合いで、水溜りやぬかるみなどにはまってしまっても大丈夫、ということがそもそもの目的です。

俳優スティーブン・マックイーンが映画などで履いていたことで有名になったのですが、モデル名前の Brit Chukka は、映画 『Brit』 に由来するということです。
通称 『プレイボーイ・チャッカ』 などとも呼ばれている、知る人ぞ知る人気アイテムなのです。

=========

 

今シーズンのカラーは Polo Snuff という、このモデルでも最も定番とされる一番手のカラーです。前回のものが1足残っていますが、同じ茶系でもやはり違い、こちらも明るくはないですが、赤みのある落ち着いた茶色となっています。

 

191110d

191110e

191110c

191110a

191110b

クレープソールで履き心地も印象としても柔らかさがあり、典型的な大人のカジュアル靴であると言えます。カジュアルはカジュアルでも、本格派の手によるカジュアル靴であり、やはり凛とした端正なたたずまいを見せてくれます。

ラフになることなく、品好くカジュアルなスタイルを、という層には特におすすめしたいシューズです。Kei Macdonald のニットだったり、SOUTIENCOL のシャツ、 Candidum のジャケットあたりとは相性が抜群であろうと思います。

 

191110f

SANDERS – Brit Chukka
col : Polo Snuff
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 43,000 (+tax)

 

LINEで送る

SANDERS – B.G.S. Aprpn Derby Shoe, Chelsea Boots.

191103l

SANDERS のシューズが2型、入荷しております。
ひとつはおなじみのサイドゴアブーツ、もう一つは今季から新シリーズとして登場した新鮮な短靴です。

 

191103b

新型の方から先に触れましょう。
こちら、”B.G.S. Collection” という新ライン数型のうちの一つ、エプロンダービー(Uチップ)シューズです。新しいフォルムはUチップと相まって、これまでの SANDERS のレザーシューズには無かったタイプのカジュアルさを備え、非常に新鮮です。

 

191103c

“B.G.S. Collection”
B.G.S. は “Boots, ankle, General Service” の略称。1880年代~1950年代にイギリス軍へ供給されていました。
別名 “Ammunition Boots” とも呼ばれ、主に銃を専門に扱う兵士用に設計されています。
SANDERS でも一時この靴の製造供給をしており、当時のモデルをベースにラストを再現したコレクションになります。

 

191103a

スクエアトゥに近いかたちのつま先に、やや平たく感じるバンプ、SANDERS の主流である Military Collection の靴たちとは大きく趣が異なります。

もうはるか昔になりますが、フランスやイギリスから古靴を仕入れていた時代に時たま見かけたかたちで、その時にも人気がありました。ヨーロッパの靴のディーラーは、『60年代より前の靴だよ』 と言っていたことを思い出しました。

 

191103e

アッパーは Waxy Leather です。ポリッシュレザーはもちろん、オイルレザーの艶とも違い、仕上げに蜜蝋を使う革であるため、光沢が抑えられたマットな質感です。

 

191103f

底付けは当然グッドイヤーウェルト製法、アウトソールはいつもと同じ仕様で、イギリス ITSHIDE 社のコマンドソールです。
このシューズもオリーブ色の替え紐が付属します。

 

191103g

トゥの尖りがないためにぽってりしたように感じ、ちょっとしたかわいらしさがあります。よりカジュアルなスタイルに溶けこみやすいバランスでしょう。
ですが、それを狙った 『カジュアル靴』 ではなく、あくまで 『本格的な革靴であるところの昔の軍の靴』 でありますので、ベースには 『格好いい』 がしっかりあることが感じられます。

ミリタリーコレクションの靴をお持ちの方には新鮮に感じると思いますし、逆にミリタリーコレクションのかたちがしっくりこなかったという人には、絶好のチャンスになるような気もします。

 

191103h

SANDERS – B.G.S. Aprpn Derby Shoe
col : Black
size : 6H / 7 / 7H / 8
price : 52,000 (+tax)

 

191103k

Cap Toe Chelsea Boots は今や Fuzz の秋冬の風物詩的アイテムになっています。
脱ぎ履きしやすいという実用性、どんなスタイルにも使えてしまう汎用性、クラシックでありながらストリートやハード系のスタイルまで溶け込む懐の深さがあります。
特にこのミリタリーコレクションという立ち位置が、なんとなくトラッドなところとカジュアルなところを都合よくミックスさせてくれ、さらに使いやすくしてくれているような気がします。

僕もこれを数年履いていますが、今でも冬に一番よく履く靴になっています。きれいめから軍パンから、太いチノ、何にでも合わせてしまっております。
この秋冬も変わらずおすすめでございます。

 

191103j

SANDERS – Cap Toe Chelsea Boots
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 52,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

SOUTIENCOL の事務所に伺う機会があり、ついでに Slip On ネイビーの42 の在庫があったのでいただいてきました。

190910d

 

LINEで送る

SANDERS – Military Derby Shoe.

191004b

 

SANDERS の Military Derby Shoe、今シーズン分が入荷してきました。
最近少し遅れることが多いですが、無事届いております。

 

==================

軍納入のオフィサーシューズをモデファイして、本格的な英国靴でありながらも “ミリタリー” のニュアンスを備えさせています。
ドレス感とカジュアル感の適度なバランスは、結果的に幅広いフィールドで使えてしまうユーティリティな革靴として着地しています。

アッパーレザーは、ポリッシュレザー、アウトソールはダイナイトソール(イギリスのITSHIDE製)、革靴の中でも比較的手間のかかならない使いやすい仕様となっていることも嬉しいポイントです。

==================

男たるもの、ビシッとした革靴スタイルはいくつか用意しておきたいものですが、いつものカジュアルなスタイルにもすんなり溶けこむことができることが魅力です。
ドレスすぎない革靴、でも本格英国靴、という独自の立ち位置が人気の秘密でしょうか。

 

191004c

SANDERS – Military Derby Shoe *Polish Leather
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

LINEで送る

SANDERS – Officer Shoe, Cap Toe Oxford.

190405a

SANDERS の Officer Shoe、Cap Toe Oxford の2型が入荷しました。
先日お伝えした Military Derby Shoe と合わせて、今シーズンは3型の入荷となり、全て出揃いました。

 

190405b

Officer Shoe はミリタリーコレクションの一員、Cap Toe Oxford の方はよりドレスシューズ然としたカーフのストレートチップとなります。

 

190405c

こちらOfficer Shoe は、ミリタリーコレクション共通の木型、部材が使われており、外羽プレーントゥのモデルとなります。
『ミリタリーダービーシューとの違いはトゥの部分だけ?』 と訊かれることがありますが、よく見るとこちらは6アイレットで穴数が一つ多いのと、表側に縁の出ない片面アイレットの仕様になっています。

少しの違いと思いきや、以前に展開した際には購買層の違いがはっきりと感じられました。キャップトゥとどちらにしようか、、と一瞬思うかもしれませんが、実際に買うとなったら意外と迷わないと思います。

 

190405d

SANDERS – Officer Shoe
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

190405e

こちらは秋冬からはじまったモデルの継続となります。
ビジネス対応強化!の一環で今後継続して展開していこうと思っていましたが、まさかの2シーズンで終了でした。。
先日、次の秋冬の展示会に行きましたら、『終了』 とのことでした。狙っていた人は今シーズンにお買い逃しなく。

 

190405f

しなやかなカーフ素材はミリタリーコレクションのポリッシュレザーに比べて一段繊細です。
内羽根のキャップトゥということで、本格的なビジネスシューズとしてはもちろん、冠婚葬祭すべてに対応できるトラッドシューズとして、手元に置いておきたいタイプの一足ではないかと思います。

SANDERS – Cap Toe Oxford
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 39,000 (+tax)

 

LINEで送る

SANDERS – Military Derby Shoe.

160815a

遅れておりました、SANDERS、Military Derby Shoe がようやく届きました。

今季もプライス含め変更なしです。定番と謳われるゆえんでもあります 『変わらない』 こと。これが簡単なようで非常に難しく、偉大なことであります。

==================

軍納入のオフィサーシューズをモデファイして、本格的な英国靴でありながらも “ミリタリー” のニュアンスを備えさせています。
ドレス感とカジュアル感の適度なバランスとなって、結果的に幅広いフィールドで使えてしまうユーティリティな革靴として着地しています。

アッパーレザーは、ポリッシュレザー、アウトソールはダイナイトソール(イギリスのITSHIDE製)、革靴の中でも比較的手間のかかならない使いやすい仕様となっていることも嬉しいポイントです。

==================

 

 

160815b

SANDERS – Military Derby Shoe *Polish Leather
col : Black
size : 5H / 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

LINEで送る