SANDERS.

170401n

SANDERS のシューズ、新登場のモデルが2型、入荷しました。

ダブルモンクストラップシューズとショートチェルシーブーツという、少しひねりの利いたいわゆる紐靴でないタイプ。
どちらもミリタリーコレクションに属するモデルとなりますので、使っているレザー、木型は共通のものとなりますが、やはり新しく目にするモデルは新鮮に映ります。

定番のダービーシューズを揃えた方、または定番モデルでは物足りないと感じていた方、いかがでしょうか?

 

170401b

なんとなくドレス感を強く感じるダブルモンクのシューズですが、他のドレス靴同様、スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広いフィールドで使っていただけます。
特にこの SANDERS のミリタリーコレクションのモデルは、雰囲気としてよりカジュアルでの着合わせに使いやすいのではないかと思います。

 

170401a

木型は定番の Military Derby Shoe などと同じものが使われ、アッパーのポリッシュレザーも同じもの、アウトソールも ITSHIDE のコマンドソールが装着されています。
おなじみの3本レーンステッチのキャップトゥも、やはりカジュアル側に振らせる効果に一役買っているように感じます。

 

170401d

170401f

170401k

やはりルックス的に紐靴にはない華があるような気がします。
どちらかというと玄人好みの靴になるのかもしれませんが、このモデルであればさほど気構えることなくすっと取り入れていただけると思います。

SANDERS – Double Monk Shoe
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 50,000 (+tax)

 

170401m

こちらはチェルシーブーツを短靴にしましたという Short Chelsea と名付けられたモデル。
サイドゴアの短靴、あるいはショートブーツという態で、スリッポンシューズという見え方もするように思えます。

ヒールの先端が高く、狭い履き口がグッと締まってくるので、やはり純粋な短靴ではなく、ブーツの感はかなり残っていて独特の雰囲気です。

 

170401l

170401h

170401j

170401i

独特の雰囲気ではありますが、チェルシーブーツ特有のすっきりした印象はそのままですので、難しさはないかと思います。
やはりドレス的なスーツスタイルにもいいと思いますし、デニムとカジュアルに合わせてもよく映えるのではないでしょうか。

SANDERS – Short Chelsea
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 50,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

160815a

SANDERS の Military Derby Shoe が入荷してきました。

つい先ほど届きましたので、写真は前回入荷の時と同じものですが、変更点などはありません。おなじみのポリッシュレザーに、ITSHIDE社の commando ソール、外羽、キャップトゥに、3本のレーンステッチが特徴です。

 

160815b

ブラックのシンプルな面構えのシューズですが、ドレス感、カジュアル感、適度に両方併せ持つ独特のバランスがこの靴の魅力です。
これは軍用のオフィサーシューズやドレスシューズをベースにしたモデルで構成される SANDERS のミリタリーコレクションならではの特徴と言っていいと思います。

今回、プライスも含めて変更点はありませんが、新たにサイズ展開として5Hというサイズが加わりました。元々メンズは6がスタートのサイズでしたが、今シーズンより新設されました。

SANDERS – Military Derby Shoe *Polish Leather
col : Black
size : 5H / 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 46,000 (+tax)

 

170306k

Vas-y Lentement のシャツも恒例となってきました。
今シーズンもバンドカラーをセレクトしていますが、新たにクルーネックも加えてみました。

 

170306l

ホワイトがオーガニックコットンのブロード生地、ストライプが薄地のコットンキャンブリック生地となります。
今回は 『しわ加工』 という洗濯しわを強めに残すウォッシュで仕上げられています。

 

170306f

ナチュラルな素材感からくるナチュラルなイメージ。清涼感と清潔感。
“春のシャツ” という印象です。

 

170306b

170306d

170306g

170306i

Vas-y Lentement – Band Collar Shirt
col : White / Navy Stripe
size : S / M
price : 13,000 (+tax)

Vas-y Lentement – Crew Neck Shirt
col : White / Navy Stripe
size : S / M
price : 13,000 (+tax)

 

170307f

Charpentier de Vaisseau の新作パンツ、Cuffed Pants はさらさらのトロピカルウールのクロップド丈スラックス、裾ダブル。
セミワイド、といったらよいのか、微妙な太さの絶妙なシルエットです。

 

170307c

アウトプリーツのワンタック。タック入りのわりにはそれほど太くなく、ですが裾が絞っていない分、見え方としてはやや太めに映ります。

 

170307d

170307b

170307a

トラッドをベースにして、シャルパンティエらしい軽妙なカジュアル感で味付けした絶妙のバランス。あまり他では感じられないようなバランス感覚であり、これに感覚的にグッときた人には言葉は要らないのではないでしょうか。

Charpentier de Vaisseau – Cuffed Pants
col : Charcoal
size : 2
price : 16,800 (+tax)

 

LINEで送る

SANDERS – Cap Toe Chelsea Boots.

161025k

SANDERS のチェルシーブーツが入荷しました。
今シーズンの SANDERS はこれで最後。久しぶりの入荷となりますが、リクエストの声も多かったモデルでもあります。

 

161025l

流行に左右されない普遍的なアイテムと捉えていただき、幅広いスタイル層におすすめしたいのがこのチェルシーブーツです。
スマートなルックスはもちろん、スタイリングやシーンを選ばないオールマイティな汎用性を備え、尚且つ脱ぎ履きがしやすいという物理的なメリットも有り、特に秋冬の時期にはたいへん重宝するブーツだと思います。

 

161025e

161025f

161025d

161025b

161025c

161025a

161025g

161025h

ミリタリーコレクションの品番となりますので、ポリッシュレザー、ラスト、アウトソールなど、見慣れた仕様となっています。
そもそもサイドゴアブーツそのものがシンプルなつくりですので、特筆すべきは質感がしっかりしていますよというくらいのものでしょう。

 

161025i

161025j

SANDERS – Cap Toe Chelsea Boots
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 54,000 (+tax)

 

以前に展開した際に僕も手に入れて愛用しているのですが、とても気に入っています。
ミリタリーコレクション仕様のポリッシュレザーの感じが意外と使いやすく、デニムのざらり感とのコントラストが非常にいい感じに映ります。

・・・と言いつつ、その前の年に裏技的に仕入れることができたカーフのチェルシーブーツも手に入れておきたかったなと今でも後悔しています。
あれもよかった。今でも欲しい。

気温が下がるのに比例して、洋服関連の物欲は強まります。
ひと月前に買ったジャケットをようやく着はじめることができたりと、いろいろとテンションが上がりますね。

Fuzz の店頭もいい感じに仕上がってきていますので、お時間ありましたら是非ご来店ください!

 

LINEで送る

SANDERS – Brit Chukka.

160919a

SANDERS の “Brit Chukka (ブリット・チャッカ)”  が入荷しました。
ミリタリーコレクション以外からセレクトするのはずいぶん久しぶりではありますが、こちらはサンダースが誇る有名モデル。 もう何年も横目で見ていただけでしたが、今シーズンは何故か無性に格好よく見えたため、セレクトしました。

 

160919c

アッパーはきっちり上質なスエードレザー、そしてマッドガード製法といってクレープソールを圧着で付けて、側面ぐるりと革を巻いたアウトソールが大きな特徴となっています。

マッドガードは、その名の通り『泥よけ』 の意味合いで、水溜りやぬかるみなどにはまってしまっても大丈夫、ということがそもそもの目的です。

俳優スティーブン・マックイーンが映画などで履いていたことで有名になったのですが、モデル名前の Brit Chukka は、映画 『Brit』 に由来するということです。
通称 『プレイボーイ・チャッカ』 などとも呼ばれている、知る人ぞ知る人気アイテムなのです。

 

160919d

160919e

160919f

160919i

160919g

160919h

そもそもクレープソールということもあって完全にカジュアルシューズですが、SANDERS の手による本格的なつくりであるため、“きちんと感” のようなものは全体にただよっています。

上品でいて、多少、アクティブ。 非常に大人チックな遊びごころを感じさせる稀有なバランスで、独特の魅力があります。手にとって眺めるだけでは分からない、履いてみて感じる格好よさがあるシューズだなと僕は思いました。

 

160919b

SANDERS – Brit Chukka
col : Dk.Brown
size : 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 43,000 (+tax)

 

スラックスやデニムと、定番的な感じで合わせるのが一番気持ちいいと思います。
ちょうどいいタイミングで、FUJITO からこれも “TEPPAN” と言われていながら僕がぐずぐずしていて今までとらなかったジーンズが届きましたので、これとの合わせはおそらく間違いないでしょう。
このデニムは本日店頭に並べ、明日明後日にはここでもご紹介する予定です。

ここまで、シーズンの始まりたてはどうしても単品での物色になってしまいますが、もうそろそろ横のつながり、着合わせを考えて物色できるくらい、新作入荷が積もってきたと思います。
楽しくなってきますね。

 

LINEで送る

SANDERS – Military Derby Shoe.

160815a

今シーズンも届きました、SANDERS の Military Derby Shoe。

SANDERS が展開する “Military Collection” の中でも代表的なモデルとなるキャップトゥの外羽靴。Fuzz とは長い付き合いになる我らが定番アイテムの一つです。

軍納入のオフィサーシューズをモデファイして、本格的な英国靴でありながらも “ミリタリー” のニュアンスを備えさせています。
ドレス感とカジュアル感の適度なバランスとなって、結果的に幅広いフィールドで使えてしまうユーティリティな革靴として着地しています。

 

160815b

アッパーレザーは、ポリッシュレザー、アウトソールはダイナイトソール(イギリスのITSHIDE製)、革靴の中でも比較的手間のかかならない使いやすい仕様となっていることも嬉しいポイントです。

SANDERS – Military Derby Shoe *Polish Leather
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

LINEで送る