SANDERS – Cap Toe Chelsea Boots.

161025k

SANDERS のチェルシーブーツが入荷しました。
今シーズンの SANDERS はこれで最後。久しぶりの入荷となりますが、リクエストの声も多かったモデルでもあります。

 

161025l

流行に左右されない普遍的なアイテムと捉えていただき、幅広いスタイル層におすすめしたいのがこのチェルシーブーツです。
スマートなルックスはもちろん、スタイリングやシーンを選ばないオールマイティな汎用性を備え、尚且つ脱ぎ履きがしやすいという物理的なメリットも有り、特に秋冬の時期にはたいへん重宝するブーツだと思います。

 

161025e

161025f

161025d

161025b

161025c

161025a

161025g

161025h

ミリタリーコレクションの品番となりますので、ポリッシュレザー、ラスト、アウトソールなど、見慣れた仕様となっています。
そもそもサイドゴアブーツそのものがシンプルなつくりですので、特筆すべきは質感がしっかりしていますよというくらいのものでしょう。

 

161025i

161025j

SANDERS – Cap Toe Chelsea Boots
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 54,000 (+tax)

 

以前に展開した際に僕も手に入れて愛用しているのですが、とても気に入っています。
ミリタリーコレクション仕様のポリッシュレザーの感じが意外と使いやすく、デニムのざらり感とのコントラストが非常にいい感じに映ります。

・・・と言いつつ、その前の年に裏技的に仕入れることができたカーフのチェルシーブーツも手に入れておきたかったなと今でも後悔しています。
あれもよかった。今でも欲しい。

気温が下がるのに比例して、洋服関連の物欲は強まります。
ひと月前に買ったジャケットをようやく着はじめることができたりと、いろいろとテンションが上がりますね。

Fuzz の店頭もいい感じに仕上がってきていますので、お時間ありましたら是非ご来店ください!

 

LINEで送る

SANDERS – Brit Chukka.

160919a

SANDERS の “Brit Chukka (ブリット・チャッカ)”  が入荷しました。
ミリタリーコレクション以外からセレクトするのはずいぶん久しぶりではありますが、こちらはサンダースが誇る有名モデル。 もう何年も横目で見ていただけでしたが、今シーズンは何故か無性に格好よく見えたため、セレクトしました。

 

160919c

アッパーはきっちり上質なスエードレザー、そしてマッドガード製法といってクレープソールを圧着で付けて、側面ぐるりと革を巻いたアウトソールが大きな特徴となっています。

マッドガードは、その名の通り『泥よけ』 の意味合いで、水溜りやぬかるみなどにはまってしまっても大丈夫、ということがそもそもの目的です。

俳優スティーブン・マックイーンが映画などで履いていたことで有名になったのですが、モデル名前の Brit Chukka は、映画 『Brit』 に由来するということです。
通称 『プレイボーイ・チャッカ』 などとも呼ばれている、知る人ぞ知る人気アイテムなのです。

 

160919d

160919e

160919f

160919i

160919g

160919h

そもそもクレープソールということもあって完全にカジュアルシューズですが、SANDERS の手による本格的なつくりであるため、“きちんと感” のようなものは全体にただよっています。

上品でいて、多少、アクティブ。 非常に大人チックな遊びごころを感じさせる稀有なバランスで、独特の魅力があります。手にとって眺めるだけでは分からない、履いてみて感じる格好よさがあるシューズだなと僕は思いました。

 

160919b

SANDERS – Brit Chukka
col : Dk.Brown
size : 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 43,000 (+tax)

 

スラックスやデニムと、定番的な感じで合わせるのが一番気持ちいいと思います。
ちょうどいいタイミングで、FUJITO からこれも “TEPPAN” と言われていながら僕がぐずぐずしていて今までとらなかったジーンズが届きましたので、これとの合わせはおそらく間違いないでしょう。
このデニムは本日店頭に並べ、明日明後日にはここでもご紹介する予定です。

ここまで、シーズンの始まりたてはどうしても単品での物色になってしまいますが、もうそろそろ横のつながり、着合わせを考えて物色できるくらい、新作入荷が積もってきたと思います。
楽しくなってきますね。

 

LINEで送る

SANDERS – Military Derby Shoe.

160815a

今シーズンも届きました、SANDERS の Military Derby Shoe。

SANDERS が展開する “Military Collection” の中でも代表的なモデルとなるキャップトゥの外羽靴。Fuzz とは長い付き合いになる我らが定番アイテムの一つです。

軍納入のオフィサーシューズをモデファイして、本格的な英国靴でありながらも “ミリタリー” のニュアンスを備えさせています。
ドレス感とカジュアル感の適度なバランスとなって、結果的に幅広いフィールドで使えてしまうユーティリティな革靴として着地しています。

 

160815b

アッパーレザーは、ポリッシュレザー、アウトソールはダイナイトソール(イギリスのITSHIDE製)、革靴の中でも比較的手間のかかならない使いやすい仕様となっていることも嬉しいポイントです。

SANDERS – Military Derby Shoe *Polish Leather
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

LINEで送る

SANDERS – Military Derby Shoe.

160208b

SANDERS、Military Derby Shoe が今シーズンも入荷しました。
おなじみのポリッシュレザーブラックに加え、今シーズンはバーガンディも揃えました。

 

160208g

160208c

160208h

160208f

——————————-

アッパーレザーは鏡面仕上げのポリッシュレザー、アウトソールはダイナイト(正確にはイギリスのITSHIDE社製コマンドソール)、底付けはグッドイヤー製法、外羽根式(ダービーシューズ)、3本レーンステッチのストレートチップ(キャップトゥ)、ヒール外側にクラウンの刻印 (ミリタリー・コレクション限定です)、別途でオリーブのシューレースが付属、、

正統なドレス靴の佇まいでありながら、軍用仕様のスペックを持つために無骨な部分も兼ね備え、結果的に、オーソドックスの範囲内であるのに他では真似のできない絶妙のバランスである、というのがこのモデルの大きな魅力です。

——————————-

完全なドレス靴とは違う、かといって完全なカジュアル靴とも違う、というミリタリーコレクションならではのバランスが非常にうまい具合です。

タフなので仕事用で、いやこれはビジネスでなくカジュアルでしょう、いやいやオン・オフ兼用でいけますよ、、、
いろいろな人が愛用しています。

 

160208j

160208e

160208a

我らが定番として、年齢・スタイル層を問わず、多くのみなさんにおすすめしたいと思います。
本格靴の入門としても調度好いのではないでしょうか。

SANDERS – Military Derby Shoe
col : Black / Burgundy
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

150821a

SANDERS の 定番、Military Derby Shoe。
今シーズンも入荷しました。

今回から若干の仕様変更があります。
1つはアッパーレザー。これまでのポリッシュレザーから 『ハイポリッシュレザー』 に変更されています。
今までやや鈍い光沢であったものが、もう少しはっきりと光沢感を感じられるようになっています。

もう1つがソールの厚み。
サイドから見るとよく判りますが、これまでより薄くしてあります。
印象として、ミリタリーアイテムならではの武骨さが軽減され、よりすっきりと、スマートなたたずまいになりました。

という2つの変更です。
新旧をきちんと比べて見てみないと判らないような変更ですが、多くの意見を取り入れてのバージョンアップと捉えていただきたいと思います。

SANDERS – Military Derby Shoe
col : Black
size : 6 – 8H
price : 46,000 (+tax)

 

150821f

Ordinary fits は定番の Barista Shirt から秋冬入荷がスタートです。
なかでも毎期展開されているギンガムチェック、ネイビーとブラックをがっちり選んできました。

襟がコンパクトで広く開いているために邪魔に感じにくく、デイリーに気楽に着るシャツとしておすすめしていきたいアイテムです。

Ordinary fits – Barista Shirt
col : Navy / Black
size : 1 / 2 / 3
price : 13,000 (+tax)

 

150821e

SAINT JAMES の新作、ワイドボーダーの OUESSANT。

定番バスクシャツ OESSANT の新Version は、1×1ピッチの幅広のボーダー柄です。
ずいぶんと印象が違ってきて、非常に新鮮。

SAINT JAMES – OUESSANT Wide Border
col : Navy / Black / Green
size : T3 / T4 / T5
price : 11,800 (+tax)

 

150821b

150821c

Pyjama Clothing からは長袖のカットソーが入荷しています。
今シーズンはUネックとタートルネックをセレクトしました。

数年前に工場が変わって以来、はじめてヘザーグレー(杢グレー)が登場している点に注目です。ずっと要望を伝えていましたので、これは嬉しいです。

Pyjama Clothing – U Neck Long Slv.
col : White / Grey / Ivory / Dry Leaf / Navy / Black
size : S / M / L
price : 6,300 (+tax)

Pyjama Clothing / Tuetle Neck Long Slv.
col : White / Grey / Navy / Black
size : S / M / L
price : 6,800 (+tax)

 

150821d

SOUTIENCOL は定番シャツ、+新作1型。

おなじみの Thomas Mason OX の IVY LEAGUE に加え、同じ生地でラウンドカラーのモデルである ABBY ROAD、またその ABBY ROAD のモデルでネイビーギンガムと、3種類が新入荷しています。

ネイビーギンガムはソフトなオックス地で、ブランドとしてストックしていた生地によるために、ややお値打ち感有りのラッキーアイテムです。

是非、ラウンドカラーシャツを男らしく着こなしていただきたいと思います。

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE Thomas Mason OX
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 17,000 (+tax)

SOUTIENCOL – ABBY ROAD Thomas Mason OX
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 17,000 (+tax)

SOUTIENCOL – ABBY ROAD
col : Navy Gingham
size : 1 / 2 / 3
price : 13,800 (+tax)

 

150821g

 

初登場となります、Vas-y Lentement。

国内のインポート商社さんによる、独自の生産背景を生かして展開されているブランドです。
ヨーロッパのインポートブランドを扱っている都合上、ニュアンスのつけ方、なんとなく感じる薫りなど、一見すると日本のブランドのようには思えません。
毎期、あまり多くのアイテムをリリースしていませんが、フランスやイギリスのアイテムと好相性で使っていただける効果的なブランドとして、今後おすすめしていきたいと思っています。

Vas-y Lentement – Organic Cotton Regular Shirt
col : White
size : S / M
price : 12,000 (+tax)

Vas-y Lentement – Organic Cotton Band Collar York Shirt
col : White
size : S / M
price : 12,000 (+tax)

 


 

夏休みを終え、同時に新しいシーズンがスタートしました。
ウェブサイト、ブログもリニューアルして、心機一転、張り切っていきたいと思います。

新しいブログのシステムに慣れるまでに少し時間がかかりそうですが、いい感じでできるような気がしています。
Instagram などもぼちぼちやってみたりと、いろいろと新しいやり方を試しながら、よりおもしろいものにしていきたいと思います。
しばらくの間は、システムやデザインの変更などでお見苦しい点やご不便なども出てきてしまうかもしれませんが、ご理解いただけましたら幸いです。

ということで、今後とも宜しくお願いいたします。

Fuzz 松崎

LINEで送る