SANDERS – Boots.

1701101j

SANDERS のブーツが届きました。
昨年好評だったチェルシーブーツ、かなり久々となるチャッカーブール、2型が入荷して、今シーズンの発注分がすべて出揃いました。
短靴勢と合わせて、圧巻の品揃えになったかと思います!

 

1701101g

1701101a

1701101b

1701101i

SANDERS – Miltary Chukka
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 50,000 (+tax)

 

161025k

161025b

161025j

SANDERS – Cap Toe Chelsea Boots
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 52,000 (+tax)

 

どちらもグッドイヤー製法、アッパーはポリッシュレザー、アウトソールは ITSHIDE 社製 commando ソール、ミリタリーコレクションの他モデルと同スペックで、ラスト(木型)も共通となります。

あとは見たままの格好良さ。どうやって合わせてもOKですし、他で特に言葉は要りますまい。
シンプルで男らしいブーツは、やはりグッとくるものがありますね!

 

LINEで送る

SANDERS – Officer Shoe.

1701009m

SANDERS のシューズが新たに入荷してきました。
こちら、Fuzz では初登場となります、Officer Shoe というプレーントゥのモデルとなります。

 

1701009c

1701009a

1701009e

ミリタリーコレクションの一員なので、レザーやソールなどの部材、またラスト(木型)まで、他モデルと共通となります。

印象としては、長年定番展開している Military Derby Shoe と近いな、と感じると思いますが、具体的な違いとしては、キャップトゥの他に、アイレットが6つ(一つ多い)で縁無しという仕様となり、よくよく見ると、ああ、けっこう違うな、くらいになってくるように思います。

 

1701009f

1701009g

1701009h

1701009i

1701009d

1701009l

1701009j

1701009k

やはりミリタリーコレクション全体を通して言える特徴ですが、本格的な英国ドレスシューズにミリタリー的ユニフォーム感をプラスして、お上品で気高いドレスシューズと一線を画し、カジュアルユースできる気安さを手に入れているというところが魅力になっていると思います。

フォルムはずいぶん違いますが、USミリタリーでいうところのサービスシューズにより近い存在のような気がしますし、実はけっこう Military Derby Shoe と支持層が異なるのではないか?と僕は思っています。

 

1701009b

SANDERS – Officer Shoe
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●速報

SOUTIENCOL より、MMMMM、Slip On が入荷してまいりました。
例年、納品が遅れることが多かったですが、今年は順調だったようです。

オンラインショップやブログでのご紹介は明日(もしくは明後日)、店頭には並べておきます。

 

LINEで送る

SANDERS – Military Derby Shoe.

160815a

おなじみ、SANDERS の Military Derby Shoe が入荷しました。

我らが定番シューズとして長年展開していますこのモデル、マイナーチェンジなどもなく、今シーズンも無事届いております。
色かたち素材、まったく変わらないため、写真も取り直す必要が生じず、毎度使いまわしになってしまってなんか申し訳ないなと、勝手に恐縮しております。

==================

軍納入のオフィサーシューズをモデファイして、本格的な英国靴でありながらも “ミリタリー” のニュアンスを備えさせています。
ドレス感とカジュアル感の適度なバランスとなって、結果的に幅広いフィールドで使えてしまうユーティリティな革靴として着地しています。

アッパーレザーは、ポリッシュレザー、アウトソールはダイナイトソール(イギリスのITSHIDE製)、革靴の中でも比較的手間のかかならない使いやすい仕様となっていることも嬉しいポイントです。

==================

Arrow Footwear のところでも言いましたが、いわゆるミリタリーならではの “ユニフォーム感” 的なニュアンスがならではのところでしょう。
ぽてっとした感じではなく、シャープな印象のフォルムですが、ややボリューム感があるという点で、ドレッシーよりもカジュアルテイストがやや勝るような雰囲気です。

 

160815b

SANDERS – Military Derby Shoe *Polish Leather
col : Black
size : 5H / 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

(世間話)

先日ご紹介した FUJITO のデニムですが、意外なところからニーズがありました。

昨晩の話です、ロンドンからいらした英国紳士が、既にFUJITO の別モデルのデニムを穿いて、このデニムをわざわざ新宿ディープエリアのFuzz まで求めてやって来て、たいへん嬉しい思いをさせてもらいました。

まずは電話がかかってきて、近くまで来ているのだが、お店はどこだろう?と、英語で尋ねてきます。ああ、英語で道を教えるということは、なんて難しいことだろうと思いながら、受話器を握りながら無駄なジェスチャーを交えて説明するもなかなか伝わらず。
彼は一旦電話を切り、近くのお店に入ってそこの店員に電話をかけさせ、僕に日本語で場所を説明させ、その店員からまた英語で聞こうとします。それもまた似たようなものなのか、なかなかうまくいかず、そんなことを3度繰り返し、結局僕が彼を探しに外へ出ていくことで解決しました。

来店してしまえば、あとは目的はすぐに伝わり、FUJITOのデニムを試着してすんなりでした。
FUJITO の服は現在ロンドンの7店舗で展開しているとのことで、こういったことがあると、いよいよすごいなと思いました。

嬉しかったのはこの後のこと。
目的を達して店内を物色しているうち、目に留まったのは、なんと俺たちの Montmorency。
これは日本のブランド?ポピュラー?
そう、日本のブランド。でもポピュラーではありません、なぜなら私のブランドだから。
Oh、グレイト!

結局試着をして気に入ってもらい、グレーとネイビーの2色、購入していただきました。
驚いたのは、このモンモランシーってあれだろう? Tree Men in a Boat のあの犬だろう?
と、ここまで分かってもらえたことです。
さすがイギリス人と思い、僕は感激してしまいました。

年のころは40代後半から50代くらい、ロマンスグレーの絵に描いたようなジェントルマンに Montmorency を理解してもらい、僕は100倍の勇気を得ました。

アイム・ソーリー、マイ・イングリッシュ・イズ・ソー・バーッド(泣き顔)と言ったら、やさしい笑顔でそんなことは大丈夫だと言ってくれたので、正真正銘の紳士だと確信しています。
なんでも仕事で日本に来ているらしく、シンガポールからソウルを経て東京に来て、ようやく土曜日にロンドンに帰るのだという、グローバルなビジネスマンのようでした。

とても嬉しかったですが、これでいちばん何を感じたかというと、やはり英語はそれなりまでは必要だよな~ということでした。今後精進していきたいと思います。

Tree Men in a Boat、邦題は 『ボートの三人男』 です。
本好きの人にはおすすめですので、気が向いたら是非読んでみてください。

そんな話でした。

 

LINEで送る

SANDERS.

170401n

SANDERS のシューズ、新登場のモデルが2型、入荷しました。

ダブルモンクストラップシューズとショートチェルシーブーツという、少しひねりの利いたいわゆる紐靴でないタイプ。
どちらもミリタリーコレクションに属するモデルとなりますので、使っているレザー、木型は共通のものとなりますが、やはり新しく目にするモデルは新鮮に映ります。

定番のダービーシューズを揃えた方、または定番モデルでは物足りないと感じていた方、いかがでしょうか?

 

170401b

なんとなくドレス感を強く感じるダブルモンクのシューズですが、他のドレス靴同様、スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広いフィールドで使っていただけます。
特にこの SANDERS のミリタリーコレクションのモデルは、雰囲気としてよりカジュアルでの着合わせに使いやすいのではないかと思います。

 

170401a

木型は定番の Military Derby Shoe などと同じものが使われ、アッパーのポリッシュレザーも同じもの、アウトソールも ITSHIDE のコマンドソールが装着されています。
おなじみの3本レーンステッチのキャップトゥも、やはりカジュアル側に振らせる効果に一役買っているように感じます。

 

170401d

170401f

170401k

やはりルックス的に紐靴にはない華があるような気がします。
どちらかというと玄人好みの靴になるのかもしれませんが、このモデルであればさほど気構えることなくすっと取り入れていただけると思います。

SANDERS – Double Monk Shoe
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 50,000 (+tax)

 

170401m

こちらはチェルシーブーツを短靴にしましたという Short Chelsea と名付けられたモデル。
サイドゴアの短靴、あるいはショートブーツという態で、スリッポンシューズという見え方もするように思えます。

ヒールの先端が高く、狭い履き口がグッと締まってくるので、やはり純粋な短靴ではなく、ブーツの感はかなり残っていて独特の雰囲気です。

 

170401l

170401h

170401j

170401i

独特の雰囲気ではありますが、チェルシーブーツ特有のすっきりした印象はそのままですので、難しさはないかと思います。
やはりドレス的なスーツスタイルにもいいと思いますし、デニムとカジュアルに合わせてもよく映えるのではないでしょうか。

SANDERS – Short Chelsea
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 50,000 (+tax)

 

LINEで送る