SOUTIENCOL – Remake Polo

200313a

SOUTIENCOL より、定番のリネンのリメイクポロが入荷しました。
春夏シーズンの定番、イタリアの canclini の繊細なリネン生地によるボタンダウンカラーのプルオーバーシャツです。

 

200313d

細番手の糸による薄地のリネン生地は、抜群の通気性です。
James Mortimer などで使われているアイリッシュリネンとはまた違った方向性で、こちらは繊細で上品なリネンファブリックです。

 

170324h

この白リネンのリメイクポロだけは最後の砦として価格維持に努めていましたが、とうとう今季は他と同列になってしまいました。資材高騰、工賃上昇という理由ですのでやむを得ません。

SOUTIENCOL – Remake Polo *canclini Linen
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 19,800 (+tax)

 

200313c

ネイビーの方は、白と同じ生地を反染め(生地にしてから染色)したものとなります。
リネン素材ならではの発色の美しさが感じられるいいネイビーだと思います。さすがブランド生地、と思わせてくれます。

 

190312g

190312h

SOUTIENCOL – Remake Polo *canclini Linen
col : Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 19,800 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

SANDERS のミリタリーダービーシュー も本日入荷しました!

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

SOUTIENCOL – Shirts.

200207j

SOUTIENCOL の新作シャツが入荷しました。
季節先取りのリネン混シャツとなります。

 

200207a

New Band Collar というモデルで、綿麻ストライプ。
プルオーバーのバンドカラーシャツが先にあって後発モデルということで New が付いていますが、前開きのバンドカラーシャツとなります。
クラシックな付け襟仕様のカラーの台襟をバンドカラーとしていて、トップのボタンは無く、両側がボタンホールになっていることが特徴です。

 

200207d

生地はイタリアの NALYA という生地メーカーのインポートファブリックです。
配合比はコットン優勢ですが、質感はリネン優勢の、薄地、涼しげ生地となります。しっかり薄地にするとなると、リネンだけでは透けが強くなりますので、このように綿麻ミックスということになります。コットンは入ることで地が詰まりますので、ファブリックとしての品の好さに勝ると僕は思っております。

 

200207c

上品な雰囲気のピンストライプ。なんということもない、特別なことはしていないはずなのに、この品の好さは国産生地ではあまりお目にかかれません。もちろん、国産生地の良さは別のところにあるわけですが、ファブリックそのものとしての品の好さというのは、インポート生地ならではの魅力と言えるでしょう。

 

200207b

既に SOUTIENCOL シャツに慣れている方に向けてですが、今回のこの生地は洗い縮みが少し強めに出ていますのでご注意ください。いつもよりやや短いです。

SOUTIENCOL のシャツは、現状ほとんど全て、納品前に一度水洗いがされています。洗いざらしだったり、その後軽いプレスをかけてあったりと仕上げはさまざまですが、必ず洗いを入れて洗い縮みを出した状態となっています。

 

200207e

SOUTIENCOL –  New Band Collar *NALYA
col : White Stripe / Aqua Stripe
size : 1 / 2 / 3
price : 20,800 (+tax)

 

200207i

綿麻シャンブレーの Remake Polo。ボタンダウンカラーのプルオーバーシャツです。
こちらは国産生地となります。

 

200207g

綿勝ちの配合ですが、麻が入ることでサラリ感が増し、発色も微妙に変わってきています。薄地で通気が好く、爽やかな着心地でございます。

 

200207f

コーディネイト的にも使いやすいシャンブレーは、プルオーバーでも活躍することでしょう。

 

200207h

SOUTIENCOL –  Remake Polo *Chambray
col : Indigo
size : 1 / 2 / 3
price : 17,800 (+tax)

 

徐々に入荷も盛んになってきて、店頭はウールのものがあったり、麻の薄いものがあったり、かなり混とんとしており、この時期ならではの様相です。

しかし、やっぱり2月にしては寒くないですね。自然、春が早く来るような期待が膨らみますが、どうなることでしょうか。
いずれにしても、新作が次々に入荷するこの時期は、季節的な順番が前後しながらのご紹介になっていくと思います。店頭、ウェブサイト共に、ちょくちょくチェックしてみてください!

 

LINEで送る

SOUTIENCOL – Shirts.

200107a

SOUTIENCOL の新作、定番シャツが届いています。
メンズファッションのスタンダードというべき、オックスの白シャツ、ネイビーのストライプシャツ、どちらもSan Francisco のモデルとなります。

 

200107c

国産のコットンブロード生地、コンパクトロンドストライプ。きわめて定番的な性質のシャツですが、しっかり今季新作です。
ジャケットやニットとスマートに合わせるべくの、間違いないシャツです。きれいにジャケットを着る方々にとっては、何枚持っていても、、、という類いのアイテムではないでしょうか。

 

200107d

200107b

SOUTIENCOL –  San Francisco
col : Navy Stripe
size : 1 / 2 / 3
price : 16,800 (+tax)

 

200107e

毎度定番のスーピマコットンを素材とする国産のオックス生地、白。
ジャケパンなどできれいに使え、カジュアル全般でも広く使え、これぞ、というような定番アイテムです。

もう何シーズンも続いている定番モデルですが、今季より、1000円の値上げが敢行されました。定番品番はなるべくプライスを変えないというのがポリシーということで、ずいぶん粘ったようですが、、
生産の現場はなかなか大変なようで、今季は定番品番全般にもプライスの見直しが入りました。シーズンものは平均的に値上がりが続いていましたので、釣り合い的にもおかしくなっていましたから、これは仕方のないことだと思います。

 

200107f

SOUTIENCOL –  San Francisco *OX
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

LINEで送る

SOUTIENCOL – Shirt.

200102a

2019年最後の新作紹介は、SOUTIENCOL のストライプシャツです。
国産オックスフォードシャツのロンドンストライプ。最後にふさわしい安心感でしょう。メンズファッションにおけるベーシックアイテムに属するような定番的、普遍的なシャツと言えるのではないでしょうか。

 

200102b

オックスということもあり、それなりにしっかり厚さがあります。冬でも充分に着られますが、モノとしてはシーズンレス、オールシーズンという性質かと思います。
清潔感と引き締まった印象というのがストライプですが、オックス地であればカジュアルなコーディネイトで広く使っていただけると思います。

 

200102c

200102d

200102e

SOUTIENCOL –  IVY LEAGUE
col : Blue Stripe
size : 1 / 2 / 3
price : 16,800 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

本年営業最終日は29日(日)までとなります。
残り2日、みなさんのご来店をお待ちしております!

※12月30日~1月2日の4日間を休業させていただきます。

 

LINEで送る

New Arrivals.

191018a

SOUTIENCOL より、秋冬らしい起毛コットンシャツの入荷です。

いくつかあるいかにも SOUTIENCOL らしい部分のうちの一つ、こういう感じのシャツ。Fuzz としてもとても好きな部分であります。ブランドのずっと変わらない根底のところゆえに、このいつもの感じに深い安心感を覚えます。

今回も canclini のイタリア製ファブリックとなります。

 

191018b

IVY LEAGUE のかたちで、ソフトな質感で極上の肌触りです。

 

191018d

SOUTIENCOL –  IVY LEAGUE *canclini
col : Charcoal Check
size : 1 / 2 / 3
price : 19,000 (+tax)

 

191018g

San Francisco で、モスグリーンベースのチェック。こちらは起毛感が控えめで、生地厚もほどほどです。

 

191018e

SOUTIENCOL – San Francisco *canclini
col : Moss Green Check
size : 1 / 2 / 3
price : 19,000 (+tax)

 

191019i

覚えているでしょうか?イタリアのカジュアルトラウザーのブランド Yan Simmon が今年も入荷しました。
イタリアンフィット、細身スリム型のコットントラウザーとなります。

 

191019j

昨年は柄の生地でしたが、今年はコットンのミニヘリンボーンです。
ややしっかりめのウエイト感で、やはりストレッチが利いています。

 

191019c

191019g

191019a

191019b

191019h

サイズに対してウエストは大きめですが、これは股上が浅い分です。パキッ、キュッ、っとタイトに美しく穿くタイプのパンツです。

 

191019k

Yan Simmon – Trouser
col : Grey / Brown
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 19,000 (+tax)

 

191020d

こちらもイタリアのトラウザーメーカーが手がけるブランド、Riccardo Metha。
Yan Simmon よりトラッドなパンツを得意とするファクトリーですが、今季新型の One Tuck Carrott はなかなかカジュアルな風体です。

 

191020b

股上を深め、尻と腿まわりをかなりゆったりさせて、裾はかなり絞られています。丈はやや短めの設定で、多少ふっくらした独特なシルエットになります。
ブラックのウール素材と相まって、太くてもきれいにコーディネイトしていただけます。

191020a

生地はウールの面(つら)をしていますが、素材としてはポリエステルがメインとなり、さらにレーヨンを加えています。
上品な面と、耐久性のある性質を兼ね備えたファブリックとなっています。

191020c

Riccardo Metha – One Tuck Carrott
col : Black
size : 44 / 46 / 48
price : 18,000 (+tax)

 

LINEで送る