STANDARD SUPPLY.

180801c

STANDARD SUPPLY より新作、定番、交えて大量の入荷がありました。
今シーズンより初展開の新シリーズ、”EFFECT” の3R Back Pack をご紹介します。

 

180801b

“EFFECT” シリーズは、STANDARD SUPPLY によるビジネスユースを見据えたバッグのシリーズとなります。
Arts & Crafts のビジネスバッグのラインもそうですが、ことビジネスのバッグになると質実剛健がメイン路線になり、もちろん理にかなっているのですが、STANDARD SUPPLY は少し目線が違います。

質実剛健路線は Arts & Crafts に任せて(2つのブランドは同じ運営会社ですから)、STANDARD SUPPLY では、よりカジュアルなスタイルで仕事をする層に向けて、軽やかで柔らかなイメージを押し出しています。
どちらかというと、カジュアルなクリーンスタイル層、あるいは学生さんなどに喜んでいただけるような雰囲気に仕上がっていると思います。

 

180801f

ですから、素材も剛健なバリスティックナイロンではなく、コーデュラのポリエステルを使用しています。当然強度ではバリスティックナイロンに敵いませんが、充分な強度を備えつつ、軽さと柔らかさでは勝ります。

 

180801e

クリーンなデザインと素材づかい、そして STANDARD SUPPLY ならではの、細かなディテールワーク。 これらの要素がかみ合って、このシリーズならではの魅力を形成しています。
実用性にはとことん配慮するのがこのブランドの大きな特徴であり魅力であると思います。

 

180801d

両サイドには外ポケットが備えられ、片側のみ、ベルクロ仕様となっています。これは鍵など大切なものをしまえるためのもので、さらに開けやすいよう、指を一本差し込める隙間をつくっているという配慮が見られます。小さい工夫ですが、大きな効果のあるディテールになっています。

 

180801i

180801h

180801g

持ち手の部分にレザーを巻くのも STANDARD SUPPLY ではおなじみのディテール。
混みあった電車などでこの部分で持たざるをえないことは多々ありますので、やはり助かるディテールです。

 

180801j

フロントのポケットもダブルジップにしています。ここも他のバッグではなかなか見られない配慮でしょう。

 

180801k

180801l

このモデルの大きな特徴である “3R” とは、スリールーム、つまりそれぞれ独立した開け口を持つ3つの部屋に分けられているのです。

 

180801n

最も背側の部屋には、ノートパソコンを入れることが想定されています。
両側にパッドが入り、止水ジップまで使う念の入れようです。

 

180801r

180801m

メインとなる中央部は、吊りポケットが備わり、最も大きな容量に。

 

180801a

外側の部屋は、オーガナイザーポケットのようなつくりがあり、小物収納のための配慮が見られます。1泊の短期出張といったシーンも想定されているのかもしれません。

 

180801p

きっちり詰め込めば、そうとうに重い荷物になるのでしょうが、その重々しさを感じさせないような、ふんわりとした印象です。

実用性、使い勝手の方は、使う前から抜群の安心感を与えてくれていると思いますがいかがでしょう。実際に使ってみれば、印象通りの便利さを感じられるはずです。

ごつめのビジネスバッグはちょっと、、、という人には特におすすめですので、是非お手にとってじっくりと検討してみてください。

 

180801q

STANDARD SUPPLY – EFFECT 3R Back Pack
col : Black
price : 26,000 (+tax)

 

180802k

定番モデル、Daily Daypack も新色を加えて入荷しています。
服装を選ばない、まさにデイリーに使える相棒バックパックです。

 

180802g

 

新色、シーズンカラーとなりますグレージュ。いい色ですね。

STANDARD SUPPLY – Daily Daypack
col : Black / Greige / Beige / Brown
price : 16,000 (+tax)

 

190706r

Daily Daypack よりひとまわり大きい Commute Daypack。
こちらは仕事でも使うというメンズに支持されています。

STANDARD SUPPLY – Commute Daypack
col : Black / Lt.Grey / Navy / Steel Grey
price : 18,000 (+tax)

 

180802d

Fuzz では数シーズン継続して展開しています、Weekend Shoulder も入荷しています。
この小さい版の Weekend Soulder Small も合わせてチェックしてみてください。

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder
col : Black / Brown / Lt.Beige
price : 11,000 (+tax)

 

180802b

サコシュタイプの Musette も久しぶりの登場です。

 

190705m

身体にフィットさせてフットワークのよいショルダーバッグとして魅力的です。
グッと身体にフィットさせて使えば自転車や自動車に乗るときにさほどストレスにならず、また、身体の一部としてジャケットやコートをこの上から羽織ってしまうのも便利です。

STANDARD SUPPLY – Musette
col : Black / Olive
price : 9,000 (+tax)

 

180802j

もう一つ、小さなトピックですが、今シーズンから STANDARD SUPPLY のブランドロゴが変わります。
ブランドさんの特性上、定番アイテム、継続モデルがほとんどを占めるため、モデル毎の在庫の状況により、しばらくの間は新旧のロゴが混在する状態となるとのことです。
ということで、理解をお願いいたします。

 

ということで、他ブランドも含め、現在バッグ全般が充実しております。
夏の旅行や帰省のための大きなバッグから、デイリーユースのトートやバックパック、そしてビジネスユース、各ジャンルをカバーしていますので、是非是非、物色してみてください!

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote M.

180706q

STANDARD SUPPLY より新作入荷となります。
既出の TRIPPER シリーズ、普段づかいサイズのMサイズが新たに登場しました。

 

180706a

180706d

180706e

旅行用という切り口でつくられたために、大きさと容量も重要な特徴としていた TRIPPER ですが、その出来ばえの好さから、普段づかいできるサイズも是非、という声が販売開始まもなくして挙がったということです。

それでもデイリーユースサイズのカテゴリでは大きい部類に入り、男の一泊旅行くらいなら普通にこなせるくらいの大きさがあります。
Mサイズには着脱可能なショルダー用のベルトも付き、高い機能性のトートバッグとして、私服で仕事をする人であれば、ビジネス使用としてもおすすめできると思っています。

 

180706o

TRIPPER の特徴はなんと言っても外ポケットの多さがまず第一に挙げられます。
財布やスマホ、鍵束や文庫本、煙草など、細かなものを整然と収めることができるのが大きな魅力です。これによって、本体の中身を掻きまわす機会がグッと減ることになるのは明らかです。

 

180706f

ファブリックは、コーディラ社のポリエステル素材、610デニール。
強さと軽さを両立する生地として選ばれ、かつ表面にテフロン加工を施して撥水性能も高めています。これは水に対してもそうなのですが、『汚れにくくしたい』 という意味合いが強いそうです。

 

180706l

180706p

それから、このシリーズの象徴的なディテールとして、本体のファスナーを施錠できる仕様になっている(小さな錠前が付属します)、底部分の側面にグリップが付いている、ということがあり、普通のトートバッグでは見られないようなオリジナリティになっています。

 

 

180706k

後ろ側(身体側)になる面には全面ポケットがダブルジップ付きで備えられていますので、外ポケットだけでの収納力は相当なものになっています。

 

180706g

軽さや強さ、使い勝手の好さ、あらゆる面に配慮が行き届いた結果としての、デザイン的な様式美も感じられるように思います。

 

180706h

STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote M
col : Black / OD Grey / Beige
price : 21,000 (+tax)

 

あまりの暑さがつづいたこともあって、なんとなく刹那的にこのバッグを購入してしまいました。(近年は腰痛のために、ほとんどバックパック専門になっていたのですが、この暑さで背中の汗にやや辟易していたのです)
そして、使いはじめて1週間程度が経ちますが、たいへん調子がいいです。元々トートバッグは好きなので、気分好く、快適に使用できています。またしばらく使っていると腰痛が起こって、バックパックに変えざるをえない日が来るとは思いますが、それまでにこいつの素晴らしさをしっかり堪能したいと思います。
みなさんも是非!

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder Small.

180605k

STANDARD SUPPLY より、Weekend Soulder のSサイズというモデルが新たに入荷しました。
これまで人気を博している Weekend Soulder をさらにひとまわりコンパクトにして、軽装の小荷物に,相応しい体裁で仕上げました。

 

180605j

サイズの違いの他には、ベルトの違いくらいです。Weekend Soulder に付いていたベルトのパッドの部分がSサイズには付きません。

あとはフロントのポケット、内部の前後のポケット、底敷きのパッド、YKKのエクセラファスナーなど、各仕様は概ね同等で、小さな小さなショルダーバッグに誠実にディテールを積んでいるなという好印象は、むしろ増しているかもしれません。

 

180605i

シンプルな見た目と、実際の使いやすさ、という部分が STANDARD SUPPLY のこのシリーズの美点ですから、ルックスだけにとらわれず、内容の好さにもしっかり注目していただきたいアイテムです。

 

180605h

180605a

180605b

180605c

180605g

180605d

近所のお出かけや、旅行の際の出歩き用、たまの出張にはベルトを外してポーチで使うなどいうこともあるかもしれません。

 

180605p

サイズの比較です。
Sサイズでも財布にスマホ、文庫本、ミニタオルくらいまでは入りそうです。

 

180605o

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder Small
col : Black / Steel Grey / Grey / Beige
price : 9,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

6月10日(日曜)の営業時間に変更がございます。
恐縮ながら、開店時間が遅れますのでご注意ください。
宜しくお願い申し上げます。

6月10日(日) 16:00 – 21:00

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY – TRIPPER.

180508w

STANDARD SUPPLY の新型モデルが登場です。

“旅” をキーワードにトラベルバッグとしての利用をイメージしてつくられたシリーズ “TRIPPER”。STANDARD SUPPLY らしい配慮がたくさんの大ぶりトートバッグとなります。

 

180508d

180508a

サイズが大きいということの他に、このバッグならではの大きな特徴が3つあります。
1つめが外部ポケットが豊富なこと、2つめが本体ファスナーに施錠できること、3つめが肩にかけて通した腕の先にハンドルが付いていて、グリップできるスタイルであること。

機能性とオリジナリティを両立させた、ブランド渾身の新作と言っていいでしょう。

 

180508e

まずは素材について。
メインのファブリックは、コーディラ社製のポリエステル素材、610デニールというもので、中厚で軽量、耐久性もかなりのものです。これに表面テフロン加工が施され、しっかり撥水性を高めています。こちら、耐水ももちろんそうですが、汚れに対する耐性を高めたいという意図があるとのことです。

 

180508k

180508i

180508j

そして、ファスナーがYKKの高級ライン、”エクセラ” のものが使われています。見た目もすべりも好く、さらにダブルジップで錠がかけられる輪が付いた特別仕様です。
小さな錠前も付けてくれています。

 

180508g

180508f

ハンドルのグリップ部分にレザーが巻かれているのも、STANDARD SUPPLY ではおなじみのディテールであり、しかもこのレザーの質感がたいへんしっかりしているということも重要です。
負荷のかかる部分だけに、強度の高いグローブレザーが用いられています。

 

180508h

180508l

180508o

180508m

180508n

表側に2段になって6つのポケットが備わり、うちの2つはスナップボタンで口を固定できる仕様。裏側一面にはファスナー付きの大口ポケットが一つ、外側だけで合計7つのポケットが装備されています。

2段のポケットの前部分は、しっかりと深さもありますので、ペットボトルや折りたたみ傘が入り、後側は浅めのつくりなので、すぐに出したいものや小さなものを収納するようなイメージです。

とにかく、外装のポケットにたくさんの小物を小分けにできますので、移動中などにいちいち本体をかきまわす機会が減るのは間違いないでしょう。

 

180508p

180508q

 

 

内部はファスナー付きの吊りポケット。口裏と底面にはターポリンが裏張りされていて、水の浸食を許さないつくりになっています。

 

180508v

象徴的なディテールである下側に付いたハンドルは、手持ちぶさた解消の意味もありますが、本当に重くなってしまったときに効力を発揮します。

 

180508u

STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote L
col : Black / OD Grey
price : 24,000 (+tax)

 

トートバッグとしても、旅行鞄としても、なにか新鮮な気配を感じます。
旅行や帰省、着替えが必要なスポーツが絡む外出など、大きめバッグの活躍の場は実際に広いと思います。
そのあたりの備えが薄い人、suolo のボストンバッグと合わせて、是非こちらもチェックしてみてください。

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY – Daypack.

190706s

すっかりおなじみとなっています、STANDARD SUPPLY の定番デイパックが入荷しています。

標準サイズが Daily Daypack、ひと回り大きい方が Commute Daypack。
極限までシンプルなデザイン+配慮の行き届いたディテール=使い勝手抜群。
デイリーに使うバックパック、迷ったらこれでいいと思います。

 

171207a

今シーズン分としては、ブラックとスティールグレーを両モデルで入荷しています。
新しいメンバーとしては、Daily Daypack の方でスティールグレーが加わったというかたちになります。

 

171207d

STANDARD SUPPLY – Daily Daypack
col : Black /Beige / Steel Grey
price : 16,000 (+tax)

 

190706r

STANDARD SUPPLY – Commute Daypack
col : Black / Lt.Grey / Navy / Steel Grey
price : 18,000 (+tax)

 

実際に使いながら改良しているからこその細やかな気配りがあり、服装を選ばないシンプルなデザインということと相まって、やはり実際使ってみて使いやすく、どうしても幅広くおすすめしやすいです。
誰にでもおすすめというと、なにか底の浅い、軽薄な印象にとられてしまうかもしれませんが、さにあらず、つまりは普遍的であるということでしょう。

コーディネイトのなかで、バッグに主張して欲しい時とそうでない時がありますから、それはやはり、それぞれ使い分けではないかと思います。

ディテールについての解説は、以前に一発入魂のブログを投稿していますので、今回が初見だったり、そろそろ検討しようかという人はご一読いただけたらと思います。
KOCHIRA

LINEで送る