STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder Small.

180605k

STANDARD SUPPLY より、Weekend Soulder のSサイズというモデルが新たに入荷しました。
これまで人気を博している Weekend Soulder をさらにひとまわりコンパクトにして、軽装の小荷物に,相応しい体裁で仕上げました。

 

180605j

サイズの違いの他には、ベルトの違いくらいです。Weekend Soulder に付いていたベルトのパッドの部分がSサイズには付きません。

あとはフロントのポケット、内部の前後のポケット、底敷きのパッド、YKKのエクセラファスナーなど、各仕様は概ね同等で、小さな小さなショルダーバッグに誠実にディテールを積んでいるなという好印象は、むしろ増しているかもしれません。

 

180605i

シンプルな見た目と、実際の使いやすさ、という部分が STANDARD SUPPLY のこのシリーズの美点ですから、ルックスだけにとらわれず、内容の好さにもしっかり注目していただきたいアイテムです。

 

180605h

180605a

180605b

180605c

180605g

180605d

近所のお出かけや、旅行の際の出歩き用、たまの出張にはベルトを外してポーチで使うなどいうこともあるかもしれません。

 

180605p

サイズの比較です。
Sサイズでも財布にスマホ、文庫本、ミニタオルくらいまでは入りそうです。

 

180605o

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder Small
col : Black / Steel Grey / Grey / Beige
price : 9,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

6月10日(日曜)の営業時間に変更がございます。
恐縮ながら、開店時間が遅れますのでご注意ください。
宜しくお願い申し上げます。

6月10日(日) 16:00 – 21:00

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY – TRIPPER.

180508w

STANDARD SUPPLY の新型モデルが登場です。

“旅” をキーワードにトラベルバッグとしての利用をイメージしてつくられたシリーズ “TRIPPER”。STANDARD SUPPLY らしい配慮がたくさんの大ぶりトートバッグとなります。

 

180508d

180508a

サイズが大きいということの他に、このバッグならではの大きな特徴が3つあります。
1つめが外部ポケットが豊富なこと、2つめが本体ファスナーに施錠できること、3つめが肩にかけて通した腕の先にハンドルが付いていて、グリップできるスタイルであること。

機能性とオリジナリティを両立させた、ブランド渾身の新作と言っていいでしょう。

 

180508e

まずは素材について。
メインのファブリックは、コーディラ社製のポリエステル素材、610デニールというもので、中厚で軽量、耐久性もかなりのものです。これに表面テフロン加工が施され、しっかり撥水性を高めています。こちら、耐水ももちろんそうですが、汚れに対する耐性を高めたいという意図があるとのことです。

 

180508k

180508i

180508j

そして、ファスナーがYKKの高級ライン、”エクセラ” のものが使われています。見た目もすべりも好く、さらにダブルジップで錠がかけられる輪が付いた特別仕様です。
小さな錠前も付けてくれています。

 

180508g

180508f

ハンドルのグリップ部分にレザーが巻かれているのも、STANDARD SUPPLY ではおなじみのディテールであり、しかもこのレザーの質感がたいへんしっかりしているということも重要です。
負荷のかかる部分だけに、強度の高いグローブレザーが用いられています。

 

180508h

180508l

180508o

180508m

180508n

表側に2段になって6つのポケットが備わり、うちの2つはスナップボタンで口を固定できる仕様。裏側一面にはファスナー付きの大口ポケットが一つ、外側だけで合計7つのポケットが装備されています。

2段のポケットの前部分は、しっかりと深さもありますので、ペットボトルや折りたたみ傘が入り、後側は浅めのつくりなので、すぐに出したいものや小さなものを収納するようなイメージです。

とにかく、外装のポケットにたくさんの小物を小分けにできますので、移動中などにいちいち本体をかきまわす機会が減るのは間違いないでしょう。

 

180508p

180508q

 

 

内部はファスナー付きの吊りポケット。口裏と底面にはターポリンが裏張りされていて、水の浸食を許さないつくりになっています。

 

180508v

象徴的なディテールである下側に付いたハンドルは、手持ちぶさた解消の意味もありますが、本当に重くなってしまったときに効力を発揮します。

 

180508u

STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote L
col : Black / OD Grey
price : 24,000 (+tax)

 

トートバッグとしても、旅行鞄としても、なにか新鮮な気配を感じます。
旅行や帰省、着替えが必要なスポーツが絡む外出など、大きめバッグの活躍の場は実際に広いと思います。
そのあたりの備えが薄い人、suolo のボストンバッグと合わせて、是非こちらもチェックしてみてください。

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY – Daypack.

190706s

すっかりおなじみとなっています、STANDARD SUPPLY の定番デイパックが入荷しています。

標準サイズが Daily Daypack、ひと回り大きい方が Commute Daypack。
極限までシンプルなデザイン+配慮の行き届いたディテール=使い勝手抜群。
デイリーに使うバックパック、迷ったらこれでいいと思います。

 

171207a

今シーズン分としては、ブラックとスティールグレーを両モデルで入荷しています。
新しいメンバーとしては、Daily Daypack の方でスティールグレーが加わったというかたちになります。

 

171207d

STANDARD SUPPLY – Daily Daypack
col : Black /Beige / Steel Grey
price : 16,000 (+tax)

 

190706r

STANDARD SUPPLY – Commute Daypack
col : Black / Lt.Grey / Navy / Steel Grey
price : 18,000 (+tax)

 

実際に使いながら改良しているからこその細やかな気配りがあり、服装を選ばないシンプルなデザインということと相まって、やはり実際使ってみて使いやすく、どうしても幅広くおすすめしやすいです。
誰にでもおすすめというと、なにか底の浅い、軽薄な印象にとられてしまうかもしれませんが、さにあらず、つまりは普遍的であるということでしょう。

コーディネイトのなかで、バッグに主張して欲しい時とそうでない時がありますから、それはやはり、それぞれ使い分けではないかと思います。

ディテールについての解説は、以前に一発入魂のブログを投稿していますので、今回が初見だったり、そろそろ検討しようかという人はご一読いただけたらと思います。
KOCHIRA

LINEで送る

Standard Supply – Leather Crafts.

1701210a

Standard Supply の革小物が入荷しています。

数シーズン前からはじまった Standard Supply の レザーアイテム “PAL” シリーズは、クリーンで軽やかな雰囲気が特徴です。
“レザーの渋さ” よりも “レザーの美しさ” の方に重きを置いているような印象で、Arts & Crafts のバケッタレザーのシリーズと対極にあるようなタイプと言っていいでしょう。原皮そのものが高級なものを、透明感を持って仕上げたソフトでしなやかなレザーとなります。
深くエイジングしていくさまを楽しむレザーではなく、はじめから手なじみの好い美しいレザー、という感じでしょう。

 

1701210b

スタンダードなオールインワンで、しっかり収納するタイプのフラップ型の長財布。
しっかり大きさがありますが、実際の軽さのせいもあって、ずっしり感がなく軽快な印象です。

 

1701210d

1701210l

1701210e

ジャバラのような構造で、真ん中の部分にあえてやや広いスペースをとっています。
ここに頻繁に出し入れするものを入れるイメージでつくられています。

 

1701210k

1701210c

STANDARD SUPPLY – Long Flap Wallet
col : Beige / Navy
price : 22,000 (+tax)

 

1701210q

同じ革をつかった同シリーズの、こちらは小ぶりのカードケース。
ジップトップの収納+カード収納ということで、小銭とカードを入れたサブの財布や、車や家の電子キー用で使ったりなどもいいかもしれません。

 

1701210o

1701210m

このあたりの小物は、使う人によってどう使うかが変わってくるようなアイテムです。
『これは何用ですか?』 ということでなく、これはこう使うと俺には便利だ!と考えるのが肝であり、ピッタリはまってくれると、嬉しさ倍増ではないかと思います。

 

1701210p

STANDARD SUPPLY – Zip Top Card Case S
col : Beige / Navy
price : 11,000 (+tax)

 

1701210f

そしてもう一つトピックがあります。
上記2つのアイテムはドッキング可能の仕様となっております。

 

1701210j

小さい方にはどんな外出にも持ち出し不可欠なものを入れておき、ちょっとそこまで、というお出かけの際にスッとそれだけ抜いて、、などというイメージが湧きます。
あえて色を揃えずに、違う色で合わせても楽しいかもしれません。

 

1701210g

 

今年も29日を営業最終日にしようかと考えています。(後日正式に告知させていただきます)
するといよいよ年内の営業はラスト1週間を切っていますので、最後、悔いのないよう暴れていただけたら幸いです。

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder.

190807a

STANDARD SUPPLY のミニショルダー、Weekend Soulder が入荷しました。
ブランド定番モデル、Fuzz としても3シーズン目となりますので、おなじみになってきたと思います。今回は3カラーを追加して、現段階では既存含め6カラーの展開になります。

 

190807b

190807c

モデル名の通り、週末のちょっとお出かけ用に、というイメージでつくられたバッグです。
財布やスマホ、鍵束、文庫本、、、いつもの小さなもの以外に特別な荷物を持って行くことのない外出の際に、ポケットを膨らませずに出歩きたい、という感覚でしょうか。

小さいながらもバッグとして配慮が行き届いた優れものです。
詳細の説明は過去の投稿から引用します。

===================

必要充分のサイズに、適度なスペック。盛り過ぎないことに気をつけながら、しかし気配りは行き届き、たいへん好感の持てる完成度になっていると思います。
小さくとも、外ポケット、内ポケット共にしっかり備えられ、本体がダブルジップ、さらにベルトにはパッドが付き、また取り外すことも可能なので、外してバッグインのポーチとしても使用可能。さらに、このベルトの調節も STANDARD SUPPLY ならではの気の利いた仕様になっています。

ボディの素材はロクヨンクロス(綿60%ナイロン40%)、ほのかな光沢感がありますが、ナイロン100の素材よりはマットな表面で、より上品な雰囲気です。

ファスナーやベルトといった他の部材もしっかりした質感で、ちょっとしたバッグとは言っても 『いい大人が使うもの』 という意識でものづくりがされていることがよく分かります。

===================

 

190807e

190807d

160802j

170210i

160802b

160802c

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder
col : Black / Steel Grey / Brown / Lt.Beige / Lt.Olive / Blue
price : 11,000 (+tax)

 

見た目はシンプルで、内容は気配り充分、というのが、このブランドのコンセプトです。
実際にお手にとっていただけたら、ファッション的な観点と道具的な観点から、名目だけでないリアルな使いやすさを追求しているなと、すぐに理解してもらえると思います。

お店としても、いちユーザーとしても、おすすめ!

 

LINEで送る