Universal Works.

191112v

Universal Works. のコート、ジャケット、パンツが入荷しました。
冬向けアイテムとなります。

 

191112a

ウールメルトンの長さしっかりのシンプルなステンカラー型コート。
定番だった Top Coat をアップデートして Over Coat になりました。

身まわりをややゆったりさせて、着丈を長く、というのが変更点となりますが、ドロップショルダーのオーバーサイズ的なニュアンスではありません。よりクラシックな雰囲気になったと思います。

 

191112b

191112d

いかにも Universal Works. らしい青みの強いウールメルトン。しっかりしていますが、厚すぎて重たすぎるということはありません。

 

191112e

コートのスタイルとしては、非常にシンプルでオーソドックスですが、だからこそ滲み出る、コートスタイルならではの雰囲気の好さが魅力でしょう。
Universal Works. のクラシックとカジュアルの程よいバランスは、細いパンツ、太いパンツ、スニーカー、革靴、どこでどう楽しんでもOKな雰囲気なので、さまざまなスタイル層から手が伸びてきます。この幅の広さ、懐の深さが実は希少で、存在価値の高さを感じます。

 

191112c

Universal Works – Over Coat
col : Navy
size : XS / S / M
price : 52,000 (+tax)

 

191112i

こちらも定番モデル、Baker Jacket となりますが、珍しいツイードファブリックで。
かねがね、このモデルでウール系の素材を使ったものをやったらいいのにと思っていたので、僕としては願ったり叶ったりのプロダクトです。

Oliver Spencer のような雰囲気もして、Universal Works. の平熱よりもややファッション性の高い、かつヨーロッパ的薫りの強いアイテムになっていると思います。

 

191112j

生地はイタリア製のブランドものです。おそらくトラッド系やワーク系とは畑違いの、コレクション系に供給するようなテキスタイルメーカーなのだと思います。
厚地でいながら非常に軽くてやわらかで、派手な色でもないのに華やかさがあります。

 

191112l

191112k

胸の黄糸でかがっているボタンホールは飾りです。この Baker Jacket のアイコンになっているディテールです。

 

191112g

いつものちょっと男くさい雰囲気ではなく、品の好いファッション性を感じさせてくれます。
カバーオール型は、着やすくて合わせやすさもあり、冬アウターとしてもかなり便利に使えると思います。

 

191112h

Universal Works – Baker Jacket
col : Navy
size : XS / S / M
price : 48,000 (+tax)

 

191112p

こちらは3年連続3度目の出場となる、ウールフリースのカーディガン。

アウターとしてはもちろん、コートやジャケットのインでレイヤードジャケットとして、また寒い屋内での室内着としてなど、さまざまな使い方をイメージできるユーティリティアイテムです。

 

191112o

ポケットも多くあるので、ますます実用的。
ワックスコットンやナイロンなど、防風性能は高いけど、保温性能が弱いアウターを補助したり、汚れが付着しにくいボアフリースなので、アウトドアでの使用を考えたり、使いみちを考えるのも楽しいのではないでしょうか。

 

191112n

191112m

Universal Works – Wool Fleece Cardigan
col : Charcoal
size : XS / S / M
price : 24,000 (+tax)

 

191112s

ブランド定番モデル、Fuzz では初登場となりますが、Military Chino というモデルの起毛コットンのパンツです。

典型的な Universal Works. 的バランスの、強めのテーパードシルエットとなります。

 

191112t

生地はしっかり目の詰まった起毛コットン。真冬にもいけるであろうしっかりした生地感です。
こちら、いつもの生地惚れセレクトとなります。

 

 

191112q

Universal Works – Military Chino
col : Black
size : XS / S / M
price : 23,000 (+tax)

 

LINEで送る

Universal Works.

191017m

Universal Works の新入荷です。
今季の Universal Works はやや重めのウェアのセレクトになりましたので、ご案内が遅くなりました。まずはコートとジャケットを1型ずつ、ご紹介します。

 

191017a

Naval Coat は、ルーズシルエットのステンカラーコートです。
Tech Indigo と名付けられた独特の質感のギャバジン生地が使われ、トラッドをベースとしながらも、カジュアルで気持ちよく着られる絶妙なバランスで仕立てられています。

 

191017c

ラグランスリーブ、比翼、総裏二重仕立て、基本的なステンカラーコートの仕様で、シルエットがやや大ぶり。極端なオーバーサイズではありませんが、全体的にゆったりした感じがありますので、インには厚手のジャケットも問題なく着れます。
もちろん、中に厚着をしなくても、ゆったり感をしっかり出して着られて調子いいバランスです。

 

191017b

生地はコットン63、ポリエステル37、Tech Indigo と名付けられたギャバジンです。
表面は化繊らしい光沢、しなやかで自然な皺の入る天然素材らしい質感、という独特の生地で、耐久性の高いファブリックということです。

 

191017e

定番的なアイテムがベースになっていることもあってか、どんな風にでも着れる懐の深さが感じられ、あらゆるスタイルにマッチさせることができることが最大の魅力ではないかと思います。
細身シルエットのコーディネイト、ルーズシルエットのコーディネイト、きれいめ、ラフ、本当にどこにでも自然と溶けこみ、さらにそれぞれ格好いいです。

パキッとしたステンカラーコートもいいですが、幅広く着合わせができて、しかも今の気分沿った雰囲気で着れるこのバランスのステンカラーコートはとても価値があると思います。

 

191017n

Universal Works – Naval Coat
col : Navy
size : XS / S / M
price : 55,000 (+tax)

 

191017h

こちらもルーズシルエット、短丈のブルゾンとなります。
Rose Bowl Jacket と名付けられた8ウェールのコーデュロイによる80年代風情のおもしろいジャケットです。

 

191017g

肩を落としたボックスシルエットは、着てみると絶妙な丸みがあり、非常にバランスのよいシルエットで着ていただけるものとなっています。
ちょっと前に、そのちょっと前のシルエットだからダサい、とされていたものをベースにして、多少バランスを整え、今はまた格好いい、というふうになったものです。

191017k

191017l

フロントはダブルジップ、ポケットがしっかりあって、総裏二重仕立て。しっかり重厚感のあるウエイト感です。裏地は胴部がやわらかなフランネルになっていて温かく、袖は滑りの好い生地です。

 

191017j

191017i

ゆるっとラフに羽織って格好いい短丈のブルゾンは、やはり海外のものが一枚上手なのかもしれません。何がどうとはっきり言えないのですが、感覚的に 『いいな』 と思わせてくれる絶妙さがあるように思います。

 

191017f

Universal Works – Rose Bowl Jacket
col : Navy
size : S / M / L
price : 32,000 (+tax)

 

LINEで送る

Universal Works – Road Shirt.

190501c

半袖シャツは Universal Works からいきましょう。
ここ数年、継続展開され人気を博している Road Shirt というオープンカラーシャツのモデルに絞ってセレクトしました。

 

190501b

ややボックスシルエット気味の、いわゆる開襟シャツ。
開襟シャツというのは、やや緩い雰囲気で、気楽に着るものです。肩肘張らないカジュアルなコーディネイトながらも、季節感をしっかり表現するということで、やはり洒落者好みのアイテムなのだと思います。
特に最近の風潮として、いかに上手に、上品なまま力を抜くか、というところもファッション的に重要な要素となってきていますので、要注目のアイテムになっていることも確かです。

 

190501a

Universal Works らしい雰囲気の色柄、素材のものをピックアップしてきました。

Universal Works 的ベーシックな雰囲気で2種類、海岸線を連想するようなリゾート感しっかりの雰囲気で3種類、計5種類となります。

 

190501e

らしい雰囲気の渋めパターンプリント柄。コットンポプリンです。

 

190501d

Universal Works – Road Shirt *Aztec Print Poplin
col : Navy
size : XS / S / M
price : 20,000 (+tax)

 

190501g

トラディショナルなヨーロッパらしいストライプ。イギリスやフランスの古着でよく見かけたような色柄です。

 

190501f

Universal Works – Road Shirt *Dakar Stripe
col : Grey
size : XS / S / M
price : 21,000 (+tax)

 

190501j

リゾートの薫り。鮮やかな色合いに刺繍のパターン柄です。

 

190501h

Universal Works – Road Shirt *Venice Shirting
col : Sky Blue
size : XS / S / M
price : 18,000 (+tax)

 

190501l

渋好みのアロハのような、フラワープリント。大人の余裕を感じます。
アロハシャツのようなテロン系ではなく、普通のコットンポプリンです。

 

190501k

Universal Works – Road Shirt *Flower Poplin
col : Navy
size : XS / S / M
price : 16,000 (+tax)

 

190501n

ガーゼ、あるいはカディのような、薄地コットンのストライプ。生地が非常に涼しいです。

 

190501o

Universal Works – Road Shirt *Hendrix Cotton
col : Off White*Blue
size : XS / S / M
price : 16,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

天気が優れず、改元騒ぎが賑やかな折り、それら何の関係もなく、Fuzz へのご来店は多く、連休に入ってから忙しなくも楽しい日々を過ごしております。
店頭販売も通販も活発ですので、新作投入も頑張らなくてはなりません。

繰り返しになりますが、大型連休は特殊な営業日程となっていますのでどうぞお気を付けください。
2日(木)は営業(12時-20時)、3日(金)と4日(土)とここで連続でお休みをいただき、5日(日)と6日(月)を営業(12時-20時)というスケジュールです。

イレギュラーでたいへん申し訳ございません。ご都合がよろしければ、是非ご来店ください。
お待ちしています!

 

LINEで送る

New Arrivals.

190410c

先日ご紹介した今季初登場の Lane Foty Five、もう一型が遅れて入荷しました。
既出の2種は好評をいただきましたが、こちらも同型で、今回は涼しげなリネンファブリックとなります。

 

190410b

スタンドカラーのボックスシルエット、SQUARED というモデルで、3種類の生地で発注していたのですが、このブラックリネンもまた非常に雰囲気のある仕上がりになっていると思います。
薄手のリネン生地ということで、シャツジャケットの感が強く、最も軽いウエイトのモデルとなります。

190410a

190410g

なんともいえない独特の世界観が感じられ、奇抜なようでいて意外と普通に格好いい、というのが僕の評価です。レトロな薫りもありつつ、抜け感とでもいうのか、現代的なニュアンスも同時に合わせ持っているように思え、シンプルに 『着てみたい』 と思わせてくれます。

 

190410e

Lane Foty Five – SQUARED *Linen
col : Black
size : 40 / 42
price : 28,000 (+tax)

 

190414d

Universal Works からはパンツが一型届きました。
先日入荷したブルゾン型ジャケットと共生地で、新モデルとなる Track Trouser というイージーパンツタイプとなります。

 

190414b

ジャケットの方は裏地が付いているのでさほど感じませんでしたが、生地そのものは意外と薄く、一重で使うパンツにすると、非常に軽くて楽ちんな感じがします。
ゆったりめのシルエットにウエストはゴムとコードということも相まって、穿いてみると 『リラックスパンツな感じ』 を強く感じます。

 

190414c

裾の部分にダーツを入れて適度なテーパードを利かせ、軽快な印象に。
シンプルな白や黒の無地Tシャツとさらりと合わせられる気の利いたパンツ、という感じでしょうか。

190414a

Universal Works – Track Trouser
Col : Olive Check
size : 30 / 32
price : 22,000 (+tax)

 

190413f

Ordinary fits からも新作、シャツジャケットが新たに入荷です。
昨秋冬もありました、Cook Shirt に軽快なシャンブレー生地を載せたモデルとなります。

 

190413e

元ネタはヨーロッパの調理服で、軍支給のものも見られたのですが、くくりとしてはワークウェアと言っていいでしょう。
丸襟でダブル、ゆったりボックスシルエット、という特徴となっています。

 

190413c

ある程度暑くなって、Tシャツ一枚でも動くようになると、このくらいの軽さのジャケットが重宝すると思います。
シャツくらいの厚さでいいのだけれど、普通のシャツというわけにもいかず、しっかりしたジャケットまでは不要、というシーンはけっこうあるはずです。

 

190413b

ワークウェアらしく、3本レーンステッチが見られます。

 

190413a

ちょうどいい軽さがあって、しっかりしたニュアンスが感じられ、気軽に合わせられる、というきわめて Ordinary fits らしいプロダクトではないでしょうか。

 

190413d

Ordinary fits – Cook Shirt *Chambray
col : Sax
size : 1 / 2
price : 16,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

190309a

BRENA の新作シャツが入荷しました。
チビ襟でオーバーサイズシルエット、キュプラ・コットンの生地。

 

190309b

しっかり地厚のある生地はキュプラ60、コットン40です。素材の特性によってほんのりと光沢感があり、ゆったりシルエットと相まって美しいドレープが生まれます。発色も品が好く、この上品さが最大の魅力でしょう。

 

190309c

190309e

190309d

BRENA – Frais
col : Navy
size : 39 / 40
price : 18,800 (+tax)

 

190310d

Universal Works. からは定番モデルの MW Chore Overshirt が入荷しました。
薄手ポプリンの生地で、爽やかなスカイブルー。

 

190310e

190310b

定番のコットンツイルより一段薄手となりますので、はっきり 『シャツジャケット』 と言っていいと思います。リネンのシャツやカットソーなどの上から軽く羽織る、という感じが素材同士の相性も好い気がします。

 

190310c

Universal Works – MW Chore Overshirt
Col : Sky Blue
size : XS / S / M
price : 20,000 (+tax)

 

190310f

Universal Works. で、New Era キャップ。
らしい雰囲気の、コーディネイトで役立つベースボールキャップです。

 

190310k

こちらイギリスにある New Era から手配し、刺繍の加工がイギリスなのか、『メイドインUKだよ』 と言われました。
ボディそのものには Made in CHINA のラベルが付いていますが、、、

 

190310j

190310g

190310i

Universal Works – New Era Cap
Col : Beige / Navy
price : 7,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

今週末の土曜日(16日)に営業時間の変更がございます。

3月16日(土) 14:00 – 21:00

14時オープン、クローズを1時間延ばして21時までとさせていただきます。
たいへん恐縮ですが宜しくお願いいたします。

 

LINEで送る