Vintage – Military Items.

161212h

久しぶりに強めのヴィンテージパンツが手に入りました。
1960年製、イギリスの会社 James Smith & Co. 製造のイギリス軍のパンツです。

ヴィンテージならではの重々しいコットンの質感、手間をおしまないディテール、長い年月を経てこそ生まれる言葉にできない風合い、などをしっかりまとっている雰囲気十分の “グッド・ヴィンテージ” です。

 

161212i

161212c

161212a

161212d

161212e

161212f

ラベルにはブロードアローのマークが入り、あとはアメリカとカナダ向けのサイズ表記も記載されています。ディーラーによると、おそらく同盟国に共通して使われていたのではないかということですが、定かではありません。

ポケットの付き方やタブなど細かいディテールが見られますが、プロダクトとしての大きな特徴は、裏地が着いて二重のつくりになっているところかと思います。
それによって、どっしりとした重さが感じられ、物理的にも冬の時期に最適なパンツだと言っていいように思います。

 

161212k

161212l

UK Military – ’60s Vintage Military Pant (Used / Vintage)
col : Olive
price : 23,000 (+tax)

 

161213k

こちらもまた面白いアイテム。
ベルギーなのかフランスなのか確認がとれていませんが、ミリタリー衣料をつくって軍に納めている SEYNTEC というメーカーのシビリアンもの。
つまりは軍用でなく一般衣料という意味ですが、ものとしてはまあほとんど軍モノでしょうというものです。
これをあるインポート商社さんが大昔に買い付けてきたものが10年以上経った今、デッドストック品として放出しますという話があり、GET してきたという話です。

そもそも SEYNTEC という社名は僕には大変懐かしく、なじみのある名前で、かつて(もう10年から昔ですね)フランス古着をたくさん扱っていた頃、特にフランス軍のジャケットやコートにこのクレジットを目にしたものでした。
思いがけないところで思いがけない名前と行き当たり、思いがけずにノスタルジーな気分に浸ることになりました。

 

161213a

161213c

こちらは化繊で、しっかり二重仕立て。大きな襟が特徴で、おそらく防水性の高いであろうフードが内臓されています。
おそらく水に強いファブリックで、おそらくシームには止水テープが張られているのではないかと思います。実はけっこうハイスペックを売りにしてつくったジャケットではないかと推測されます。

情報が少なく、『おそらく』 が多くなってしまい恐縮ですが、それもまたデッドストックの品ならではなので、想像しながら楽しむ方向でお願い致します。

 

161213l

161213m

さっそく四谷界隈をうろついている小川さんを捕まえに行き、モデルをお願いしました。
177cmくらいの身長でSサイズが少しだけ大きめ、でも多少大きく感じるのがちょうどいいくらい、というサイズ感です。

ならではのもっさりした感じがありますので、多少サイズ感がブレていた方が何かを感じさせる雰囲気になると思います。

SEYNTEC – Lamitec Jacket (Dead Stock/Vintage)
size : S
price : 17,000 (+tax)

 

161213i

こちらは裏がボアのカモフラ柄ジャケット。
ヨーロッパのアーミージャケットの雰囲気です。

 

161213j

161213g

161213n

161213o

Sを着てやや大きめ。
こちらも、どう着るか?が面白いジャケットであると思います。

SEYNTEC – Camouflage Jacket (Dead Stock/Vintage)
size : S / M
price : 14,000 (+tax)

 

161214c

US軍のサーマルシャツ。
軍モノ界では有名アイテムですが、Fuzz では初です。
冬のインナーにおすすめ。

 

161214a

161214b

US Military – Thermal Shirt (Dead Stock/Vintage)
col : Natural / Grey
size : M / L
price : 3,000 (+tax)

 

161215a

こちらも魅力的。イギリス陸軍のガラス瓶(キャニスター)。
おそらく紅茶やハーブなどの茶葉なんかを入れておくような容器ではないでしょうか。あるいはアメやお菓子や保存食、それとも医療的な脱脂綿などかも。

 

161215b

161215c

ブロードアローの蓋。これがすべて。

UK Military – Glass Canister
price : 3,200 (+tax)

 

数は少ないですが、なかなか面白いアイテムが集められました。
なんだかんだでやっぱり軍モノは面白いです。

 

LINEで送る

Vintage – Canadian Army Trainer.

160803j

デッドストックのミリタリーアイテム、カナダ軍のスニーカーが入荷しました。

Fuzzでは初めての登場、僕も初見です。
ヴィンテージというほどは古くなく、今モノというほど新しくない、という雰囲気と質感。80年代・90年代くらいの年代ということで、色合いやデザインに面白さを感じます。

ミリタリーアイテムのファンのみならず、市販のスニーカーにちょっと飽きたなという気分の人に、広くおすすめできると思います。

 

160803i

160803c

160803g

160803e

160803d

160803a

160803h

インソールは入っていませんのでご注意ください。
必要の場合にはご自身で適宜ということでご了承願います。

 

160803f

Vintage – Canadian Army Trainer
col : Military Green
size : US 8 / US 9
price : 13,000 (+tax)

 

突飛ではないけど意外性充分、というこのくらいのミリタリーエッセンスが好みです。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

160803k

ミリタリーつながりで、別冊本 『@MIL』 のご紹介。
商品提供で協力させていただいた雑誌がつい先日発売されたようなので、ちょっと宣伝です。

“デイリーライフのアクセントとしてのミリタリーアイテム” ということをテーマにつくられたムック本です。適度な薀蓄も交え、ミリタリーに関わるウェアやグッズが多数取り上げられています。
ご興味ある方は是非。

 

LINEで送る

Vintage – Shoe Keeper.

160704e

イギリスのヴィンテージ・シューキーパー。
スチール製のものを中心に、いくつか集められました。

実使用はもちろんですが、雑貨的な意味合いで、このままどこかに置いておくだけでも絵になるのがヴィンテージの素晴らしいところでしょう。

 

160704b

160704d

160704f

160704g

気分の面での問題になりますが、“イギリスのヴィンテージ” というキーワードが大事かと思います。
すべてイギリスの古い品となります。

ヴィンテージの世界では、シューツリーやシューキーパーは人気のアイテムらしく、実は簡単に手に入るものではないらしいです。

Vintage Shoe Keeper
price : 7,000 (+tax) – 9,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

(世間話)

ようやく関東も梅雨明けの気配でしょうか。
ここ数日間にわたって暑さが感じにくかったということもあり、また梅雨入り前に夏のように暑い日があったことなどを思い出すと、『実は既に夏は終わっていて、このまま秋かな・・・』 と錯覚しそうな感じでした。

前段階では、今年の夏は世界的に猛暑になると言われていて、少し前に聞いた話では、遅い時期まで残暑が厳しくなるということでしたが、果たしてどんな夏になるのでしょう。

ああ、今年はオリンピックのある夏でした。
毎回始まるまで 『大丈夫?』 が恒例かもしれませんが、今回は本当に心配ですねえ。

 

秋冬シーズンの納品もちらほらと始まってきました。
ある程度のんびりしつつ、店頭の様子を見ながら徐々にご紹介をはじめていこうと思います。

お盆近辺で夏休みを入れさせていただく予定なので、本格的な新しいシーズンの開幕はその後からという感じになりそうです。

ということで、夏もの最終のお買いものをお待ちしています!

 

LINEで送る

Vintage – NATO Military, French Military.

160613i

ミリタリーアイテムのご紹介です。
品目と数量は少ないですが、今回は大物を確保しております。

 

160613j

半年ぶりに手に入れました、NATO軍のフィールドパック。
前回入荷の際は、悩んでいるうちに無くなってしまったという人が多く、断続的にお問い合わせが続いていました。

現地でも珍しいらしいです、今回はデッドストックで発見されています。

 

160613k

160101a

ちょっと大きいかな? と感じる人が多いかもしれませんが、奥行き(厚み)がさほどでもなく、余分をうまくつぶしてみると、迫力を感じるようなボリューム感ではありません。
軍モノならではの武骨な雰囲気と、現代的な機能性と、トータルのバランスがいい具合ではないでしょうか?

NATO Military – Field Pack Black (Dead Stock)
col : Black
price : 15,000 (+tax)

 

160613b

こちらはかなり久しぶりとなります、フランス軍のチノトラウザー。
50年代~60年代くらいのヴィンテージとなります。

 

160613c

160613d

カツラギのような雰囲気のコットンツイルに、2タックのはっきり太いシルエットが特徴です。
ストレートで太いわけではなく、裾に向かって緩やかにテーパードしています。

 

160613e

44という表記のサイズで、まあまあ大きめです。

FRANCE Military – Chino Trouser (Dead Stock)
col : Beige
size : 44
price : 15,000 (+tax)

 

151005e

おなじみ、フランス軍の M-47 パンツも少数ですが入荷できました。
今回は後期型、やや大きい寄りのサイズですが、需要のあるところだと思います。

 

151005g

160613h

はっきりと数は減り、じわりじわりとプライスも上がっていき、だんだんと手に入りにくくなってきていますので、マイサイズを見つけたら是非お早めに。

FRANCE Military – M-47 Field Pants (Dead Stock)
col : Olive
size : 23 / 33
price : 15,000 (+tax)

 

では、ひきつづきミリタリーやヴィンテージアイテムのリサーチと捕獲をつづけていきたいと思います。

 
 

LINEで送る

Vintage – Bandana, Tie and Ascot Tie.

160611a

ヴィンテージアイテムが入荷しました。
今回はアクセサリーで、ネクタイとバンダナ。ロンドンからのアイテムとなります。

 

160611c

“ヨーロッパのバンダナ” という縛りで、ロンドンで集めてもらいました。
『ロンドンにおいて、またヴィンテージで』 となってくると思っていた以上に価値モノになってしまうようで、なかなか数を集めるのが難しいとのこと。

アメリカのバンダナと柄のニュアンスが違うのがお分かりいただけると思います。

 

160611d

軽装シーズンのちょっとしたアクセント的アクセサリーの一つとして、バンダナも候補に挙がると思いますが、もう一歩踏み込んで、そのへんのありふれたバンダナではなく、ロンドンのヴィンテージだぞと。

実際にはちょっと違いの分かりにくいこだわりかもしれませんが、精神的にはなかなかの違いがあるように思います。
“ヴィンテージ” の取り入れ方としても気が利いていると思いますが、いかがでしょうか?

 

160611b

Vintage Bandana (Used)
col : various
price : 2,000 (+tax) / 2,800 (+tax)

 

160611e

つづいてが久しぶりとなるヴィンテージのタイ。
今回はアスコットタイも交えています。

 

160611i

やはり現行の製品と雰囲気、ニュアンスが違うのがヴィンテージです。

現行の気の利いたバランスではキマりすぎてしまうなと感じる人。“ヴィンテージ” を言い訳にして、もう少しラフに、崩したイメージで気軽に取り入れてみてはいかがでしょう。

あるいは、ペイズリーなど、いかにもイギリス的な雰囲気のタイを選んで、ヴィンテージならではの味わい深さをスパイスに。

などなど、柄や質感からいろいろとイメージをして、思い思いのスタンスで楽しんでいただきたいと思います。

 

160611f

160611g

こちらアスコットタイ。

 

160611h

Vintage Tie (Used)
col : various
price : 5,000 (+tax)  each

 

バンダナもタイも数としてはそれほどたくさんはありませんので大げさに言えないのですが、おもしろアイテムとして楽しんでいただけたらと思います。

 

LINEで送る