Vintage – Shoe Keeper.

160704e

イギリスのヴィンテージ・シューキーパー。
スチール製のものを中心に、いくつか集められました。

実使用はもちろんですが、雑貨的な意味合いで、このままどこかに置いておくだけでも絵になるのがヴィンテージの素晴らしいところでしょう。

 

160704b

160704d

160704f

160704g

気分の面での問題になりますが、“イギリスのヴィンテージ” というキーワードが大事かと思います。
すべてイギリスの古い品となります。

ヴィンテージの世界では、シューツリーやシューキーパーは人気のアイテムらしく、実は簡単に手に入るものではないらしいです。

Vintage Shoe Keeper
price : 7,000 (+tax) – 9,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

(世間話)

ようやく関東も梅雨明けの気配でしょうか。
ここ数日間にわたって暑さが感じにくかったということもあり、また梅雨入り前に夏のように暑い日があったことなどを思い出すと、『実は既に夏は終わっていて、このまま秋かな・・・』 と錯覚しそうな感じでした。

前段階では、今年の夏は世界的に猛暑になると言われていて、少し前に聞いた話では、遅い時期まで残暑が厳しくなるということでしたが、果たしてどんな夏になるのでしょう。

ああ、今年はオリンピックのある夏でした。
毎回始まるまで 『大丈夫?』 が恒例かもしれませんが、今回は本当に心配ですねえ。

 

秋冬シーズンの納品もちらほらと始まってきました。
ある程度のんびりしつつ、店頭の様子を見ながら徐々にご紹介をはじめていこうと思います。

お盆近辺で夏休みを入れさせていただく予定なので、本格的な新しいシーズンの開幕はその後からという感じになりそうです。

ということで、夏もの最終のお買いものをお待ちしています!

 

LINEで送る

Vintage – NATO Military, French Military.

160613i

ミリタリーアイテムのご紹介です。
品目と数量は少ないですが、今回は大物を確保しております。

 

160613j

半年ぶりに手に入れました、NATO軍のフィールドパック。
前回入荷の際は、悩んでいるうちに無くなってしまったという人が多く、断続的にお問い合わせが続いていました。

現地でも珍しいらしいです、今回はデッドストックで発見されています。

 

160613k

160101a

ちょっと大きいかな? と感じる人が多いかもしれませんが、奥行き(厚み)がさほどでもなく、余分をうまくつぶしてみると、迫力を感じるようなボリューム感ではありません。
軍モノならではの武骨な雰囲気と、現代的な機能性と、トータルのバランスがいい具合ではないでしょうか?

NATO Military – Field Pack Black (Dead Stock)
col : Black
price : 15,000 (+tax)

 

160613b

こちらはかなり久しぶりとなります、フランス軍のチノトラウザー。
50年代~60年代くらいのヴィンテージとなります。

 

160613c

160613d

カツラギのような雰囲気のコットンツイルに、2タックのはっきり太いシルエットが特徴です。
ストレートで太いわけではなく、裾に向かって緩やかにテーパードしています。

 

160613e

44という表記のサイズで、まあまあ大きめです。

FRANCE Military – Chino Trouser (Dead Stock)
col : Beige
size : 44
price : 15,000 (+tax)

 

151005e

おなじみ、フランス軍の M-47 パンツも少数ですが入荷できました。
今回は後期型、やや大きい寄りのサイズですが、需要のあるところだと思います。

 

151005g

160613h

はっきりと数は減り、じわりじわりとプライスも上がっていき、だんだんと手に入りにくくなってきていますので、マイサイズを見つけたら是非お早めに。

FRANCE Military – M-47 Field Pants (Dead Stock)
col : Olive
size : 23 / 33
price : 15,000 (+tax)

 

では、ひきつづきミリタリーやヴィンテージアイテムのリサーチと捕獲をつづけていきたいと思います。

 
 

LINEで送る

Vintage – Bandana, Tie and Ascot Tie.

160611a

ヴィンテージアイテムが入荷しました。
今回はアクセサリーで、ネクタイとバンダナ。ロンドンからのアイテムとなります。

 

160611c

“ヨーロッパのバンダナ” という縛りで、ロンドンで集めてもらいました。
『ロンドンにおいて、またヴィンテージで』 となってくると思っていた以上に価値モノになってしまうようで、なかなか数を集めるのが難しいとのこと。

アメリカのバンダナと柄のニュアンスが違うのがお分かりいただけると思います。

 

160611d

軽装シーズンのちょっとしたアクセント的アクセサリーの一つとして、バンダナも候補に挙がると思いますが、もう一歩踏み込んで、そのへんのありふれたバンダナではなく、ロンドンのヴィンテージだぞと。

実際にはちょっと違いの分かりにくいこだわりかもしれませんが、精神的にはなかなかの違いがあるように思います。
“ヴィンテージ” の取り入れ方としても気が利いていると思いますが、いかがでしょうか?

 

160611b

Vintage Bandana (Used)
col : various
price : 2,000 (+tax) / 2,800 (+tax)

 

160611e

つづいてが久しぶりとなるヴィンテージのタイ。
今回はアスコットタイも交えています。

 

160611i

やはり現行の製品と雰囲気、ニュアンスが違うのがヴィンテージです。

現行の気の利いたバランスではキマりすぎてしまうなと感じる人。“ヴィンテージ” を言い訳にして、もう少しラフに、崩したイメージで気軽に取り入れてみてはいかがでしょう。

あるいは、ペイズリーなど、いかにもイギリス的な雰囲気のタイを選んで、ヴィンテージならではの味わい深さをスパイスに。

などなど、柄や質感からいろいろとイメージをして、思い思いのスタンスで楽しんでいただきたいと思います。

 

160611f

160611g

こちらアスコットタイ。

 

160611h

Vintage Tie (Used)
col : various
price : 5,000 (+tax)  each

 

バンダナもタイも数としてはそれほどたくさんはありませんので大げさに言えないのですが、おもしろアイテムとして楽しんでいただけたらと思います。

 

LINEで送る

Vintage – British Army Sports Sandal.

160519a

ちょっとご無沙汰していたミリタリーアイテムをおひとつ。
Fuzz では初見です、イギリス軍のスポーツサンダルが入荷しました。

 

160519b

見てとれる分のディテールで分かると思いますが、それほど古い年代のものでなく(10年前から現在くらいでしょうか)、その分スペックがいいです。

質感、機能性共にかなりのグレードの高さが感じられ、現行の SOKORAHEN のサンダルよりもはるかにしっかりしていて穿きやすいと思います。

実際、僕は既に履きはじめているのですが、たいへん素晴らしい履き心地です。

 

160519c

アッパーのベルトはスエードレザー、裏側のライニングがまたいい感じで、ストレスのない、しっかりしたホールド感を得られます。

 

160519d

フットベッド、アウトソールはトレイル系を思わせる雰囲気で、今っぽさがあります。
軽くてグリップもしっかり。

 

160519e

160519f

160519g

ひと目見てミリタリーという感じはないかもしれませんが、ミリタリーと言われたら、『ああ』 となって、後から 『イギリス軍の』 と付け足せば 『おお』 となるはず。

ミリタリーならではの武骨な感じ、ただものではない気配、やはり軍モノには独特の魅力がありますね。

UK Military – British Army Sports Sandal
col : Brown
size : 7 / 8 / 9
price : 11,000 (+tax)

 

今回、デッドストック(未使用品)ではなく、ユーズド品です。
グッド・コンディションのものを厳選していますが、多少の汚れ、ダメージは見られますので、予めそのあたりのご認識をしっかりとお願いしておきます。

複数足ご用意がありますが、3サイズで各サイズそれほど多くはありません。

軍もの興味ある派のみなさんには是非チェックしてほしいアイテムです。

 

LINEで送る

Vintage – French Work, Hunting, and Military.

160104z7

USEDやデッドストックのヴィンテージアイテムが入荷しました。
フレンチワークやフレンチハンティングなど、数は少ないですが時間をかけて丁寧に集めてきたスペシャルな品々です。

50年代、60年代などのフレンチワークジャケット、アトリエコート、ハンティングジャケット、また希少なヴィンテージのパンツ、バッグなど、今なお実際に “かっこいい” と思えるアイテムを揃えたつもりです。

該当者のみなさんはもちろんですが、今までヴィンテージの服やグッズにあまり触れてこなかったというみなさんにも是非見ていただきたい、触れていただきたいアイテムたちです。

 

160104z8

160104n

160104f

160104i

160104a

160104e

160104c

160104z9

160104z1

160104z2

160104z4

160104z6

160104z5

160104z91

160104y

160104z

 

’40s – ’50s French Hunting Jacket – 41,040 yen (tax in)
’40s – ’50s French Atelier Coat – 32,400 yen (tax in)
’50s French Work Moleskin Jacket – 29,160 yen (tax in)
’50s French Work Moleskin Jacket – 23,760 yen (tax in)
French Work Jacket *Cotton Twill – 9,720 yen – 17,280 yen
’60s-’70s French Work Pants – 15,120 yen (tax in)
’60s – ’70s French Cook Pants – 12,960 yen (tax in)
’50s Vintage Cartridge Bag – 14,040 yen

>> Online Shop *Used/Vintage

 

今回は本格派対応の、なかなか濃いアイテムが揃いました。
このあたりは、何かとモチーフにされたり、流れを汲んだり、現行のファッションアイテムにもさまざまなインパクトを与えているジャンルと言えるでしょう。
どうしてそうなのか?を是非触れてみて確かめてください。
ハマる人はより奥深い楽しみが得られるでしょうし、そうでなくとも後々に面白がれる雑学のようなものが得られると思います。

実際に長く見ている僕の意見では、ヴィンテージの品々に関しては、もう 『体質』 みたいなものであって、 実は意外とスタイルの志向は関係なく、体質的にグッとくるかこないかのところだと感じています。
そういう意味でも、難しく考えずに感触としてしっくりくるかどうかを確かめるのは面白いと思います。しっくりきたらプレイヤーに、こなかったら声出し、でお願いします。

 

LINEで送る