New Arrivals.

170508f

Hervier Production のベレー帽が入荷しました。
こちらはライセンス製品となり、エルヴィエのファクトリーでの縫製ではなく、日本製となります。今シーズンのエルヴィエはウェアのセレクトは無し。このベレー帽のみとなりますので貴重です。

 

170508g

フランスのブランドということもあり、ベレーというのは何とも説得力がありますし、Fuzz としては、このあたりは見たら取らざるをえない類いのアイテムです。

 

170508d

ベレーはウールフェルトが定番ですが、春夏素材でもあるといいな、という感覚からできたアイテムでしょう。コットン+リネンの薄地生地による涼しげなベレーです。
リネン混ならではの不均一な生地面と微かな光沢感が特徴。

 

170508b

ドローコードでサイズを調節できますので、フリーサイズとなります。

 

170508e

Hervier Production S.A. – Beret
col : Beige / Navy
size : Free
price : 6,400 (+tax)

170507e

Yarmo にもライセンスの日本生産でベレーがありました。こちらはコットンシャンブレーです。

 

170507f

170507d

こちらも清涼感を感じる、春夏らしい素材感です。

 

170507c

170507b

コットンの裏地が付いた二重構造になっています。

 

170507g

Yarmo – Chambray Beret
col : Blue
size : M / L
Price : 6,000 (+tax)

 

170509a

不意に見つけたイギリスのバンダナ。Enormous handkerchief Company というメーカーです。
よくイギリスに出かけるインポーターさんが見つけてきたもので、イギリス国内でかなり減ってしまっているハンカチやバンダナをつくるメーカーだそうです。

 

170509b

やや大ぶりなドット柄。昔からあるイギリス的なバンダナです。

 

170509d

170509e

Enormous handkerchief Company – Bandana
col : Yellow / Sky / Navy
price : 2,000 (+tax)

 

 

暑くなってくると、帽子などのアクセサリー類は実用面で必要になってくると思います。
是非、気分も満たすものを。

LINEで送る

New Arrivals.

170503b

Yarmo のオフィサーショーツが入荷しました。
ブロードアローマークが目印の “ADMILAL” ラインのアイテムとなります。

 

 

170503a

“ADMILAL” ラインとは、実際にメーカーとしてミリタリーウェアの納入も行っていたという背景を生かし、ブロードアロー(英国官有品を示す国防省のオフィシャルのマーク)のラベルを付けて、ミリタリーテイストの強いアイテムを展開するシリーズです。

このオフィサーショーツというモデルも、グルカショーツやロイヤルネイビーのショーツなどと同じ系譜のショートパンツと言っていいでしょう。
知っている人から見ればイギリス軍の薫りが強く、また知らない人から見ても、なんとなく他と違うミリタリーテイストがありながらもやけにポップ、という魅力的なアイテムではないかと思います。

 

170503e

タックが2つ入り、シルエットはたっぷりです。
股上もしっかり、裾も絞りはなし、という独特のミリタリーショーツ的なバランスです。
前留めはタブのかたちになっていて、深めのボタンフライ、サイドにアジャスターが付いていますので、これを絞ればベルト無しでも穿くことができる仕様になっています。

素材は 『やや薄め』 くらいのミドルウエイトのコットンツイル、ヴィンテージのロイヤルアーミーのウェアを想起させるキャメルブラウンのタンカラーがまた絶妙です。

 

170503f

170503d

170503c

Yarmo – Officer Shorts
col : Tan
size : 44 / 46 / 48
price : 23,000 (+tax)

170504c

FUJITO からは新作の半袖シャツが入荷しています。
襟がポロシャツの襟のようにニットリブになっている、シンプルながらもちょっとだけひねりを加えた “らしい” 雰囲気のシャツです。

 

170504b

ボディの方は、まあまあ厚みがあって、ザラザラとネップ感のあるしっかりした生地です。襟の素材と色がそれなりに印象的なアクセントになっていて、シックな雰囲気のままデザインの強さを感じます。

 

170504a

170504d

背中をインプリーツのボックスプリーツが縦断しています。身体を動かす際に窮屈にならないよう、ゆとりをとっておくというシャツのディテールです。

170504e

FUJITO – Rib Collar Shirt Short Slv.
col : Navy
size : S / M / L
price : 16,000 (+tax)

 

170505f

Vincent et Mireille のスウェットTee、なんとなく気分のアイテムです。

 

170505b

裏パイルの一般的なスウェット地に、襟のVガゼット、裾のリブ、基本的にはわりあい標準的なスウェットTee と言っていいと思いますが、昔からあるゴリゴリのそれではなく、ほんの少しだけゆったり感があるようです。
さらに、サイドの部分にもリブ生地を使っていますので、着やすさがアップしていると思います。

 

170505e

170505d

170505a

170505c

Vincent et Mireille – Crew Neck Sweat Short Slv.
col : Grey / Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 8,500 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

ゴールデンウィークは満喫できているでしょうか?
Fuzz は例年通り、GW直前と前半が賑わい、後半に入ってきて徐々に落ち着いてきて、今日などは普段の平日かと思うほど静かなものでした。

明日6日・土曜が普通の営業(12:00-20:00)となり、7日・日曜が休業となりますのでご注意ください。

ご来店もそうですが、通販のご注文における日時指定に関しましても、ご留意いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

陽気が好くて、本当に気持ちの好い季節ですね~

 

LINEで送る

New Arrivals.

170403d

ARMEN のリネンのジャケットが入荷しました。

ベントなしのワークジャケット系のテーラードジャケットに、製品染めによる “らしい” 質感、トータルでもやはり ARMEN 特有の雰囲気をまとったサマージャケットです。

 

170403e

170403b

170403a

シンプルなアイテムなので多くを語ることもありますまい。
しかしながら、カジュアルなテーラード型のジャケットということで気軽に羽織れそうだと感じるかもしれませんが、あえてブラックを選んでいますので、実は意外と簡単じゃなかったり。
少々気をつかってうまく雰囲気を出せると、他のどの色よりも格好良く着れるのがブラックのリネンではないかと思います。

いやいや、考えすぎるのもよくないかもしれません。

 

170403c

ARMEN – Linen Tailored Jacket
col : Black
size : 1 / 2
price : 25,000 (+tax)

 

今回、元々3のサイズがラインナップされておらず、染めの縮みの影響もあるのか、メンズの感覚ではXSとSというようなサイズ感覚となっています。

 

170402a

Yarmo の CC41シリーズより、ストライプのプルオーバーシャツが新モデルとして登場です。

ものとしては、ヨーロピアン・クラシックの海のワークウェア系のシャツとなり、生地からオリジナル生産され、しっかり雰囲気を出しています。
元々 Yarmo はワーク、マリンのウェアを専門に縫っているメーカーなので、非常に説得力のあるプロダクトであるとも言えます。

 

170402b

170402d

襟はバンドカラー、プルオーバー仕様で、シルエットはややゆったりめ。
ビッグシルエットとかオーバーサイズとかというよりも、身まわりだけゆったりしているというシルエットです。

 

170402c

しっかりした生地で、シャツとしてはやや厚地の部類に入るでしょう。
ヨーロッパのワークウェアをイメージした生地ですが、品が好く、クラシカルでありながら、カジュアルスタイルに取り入れやすい気安さもあります。

Yarmo – Pullover Shirt
col : Stripe
size : 38 / 40 / 42
price : 19,000 (+tax)

 

170326b

Glacon の半袖バスクシャツはフランスのテキスタイルメーカー Jules Tournier の生地をつかったシリーズ。

Tournier の生地は、品質もさることながら、やはりその上品なデザインが目を惹きます。トラッドやクラシック界隈のブランドよりも、高級メゾン系に生地を供給しているメーカーですので、ある種の “フランス的な華” のようなものを感じます。

 

170326c

モックネック半袖。
立ち襟はどちらかというとスモック系やガンジーネック的なニュアンスです。
トータルで見て、ただ者ではない独特な洒落感を感じていただけると思います。

 

170326d

Glacon – Jules Tournier Mock Neck Basque Shirt
col : Ecru*Black
size : 2 / 3 / 4
price : 15,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

kearny の眼鏡が各モデル再入荷して揃いました。
これから軽装シーズンになってくると、よりアクセサリーとしての眼鏡が輝きを増してくるはずです。シンプルでも華があり、味がある kearny の眼鏡に是非ご注目ください。

Pyjama Clothin も若干ですが再入荷をしています。
欠品サイズをすべて埋められてはいませんが、カーディガンとTシャツを少々補充できました。

 

LINEで送る

New Arrivals.

170303e

Yarmo のドライバーズジャケットが入荷しました。
毎シーズン恒例となる定番アイテム、今季はスーピマコットンのチノクロスで登場です。

 

170303a

このドライバーズジャケットは、昨シーズンより始まった CC41 シリーズのアイテムとなります。

CC41 とは・・・
1941年より約10年間、戦下のイギリスにおいて倹約のための生産統制が実施されました。政府が設けた厳しい基準を通過した製品には、その証として CC41 のラベルを付し、無駄な装飾のない簡素な品々をつくり、身につけることを奨励しました。
“CC” は “Cotrolled Commodity” の略。

 

170303b

生地は厚くもなく、薄くもなく、スーピマコットンのしなやかさ、光沢感がはっきり分かり、とても柔らかいです。
サマージャケット、シャツジャケット、というような薄さではないですが、でもやはり春向けのウエイトかな、くらいのやや軽めのファブリックです。

 

170303d

 

アイテムとしては、カバーオールのような感覚で気軽に羽織れるラペルドのジャケットということで、カジュアルスタイルで都合よく使っていただけると思います。

カバーオール的な強いカジュアル感は避けたいけど、カバーオール的なあまり気を遣わずに着れる羽織りジャケットが欲しい、というわがままなニーズをかなえる、ちょっと不思議なイギリスのワークジャケットです。

Yarmo – Driver’s Jacket *Supima Chino
col : Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 18,000 (+tax)

 

170304j

FUJITO からも定番、ファティーグイージーパンツが今季仕様で登場です。

 

170304d

上品なホップサックの生地は軽く、通気性の好さを感じていただけると思います。
イージーパンツの仕様ですので、ベルトレスでも穿けますが、ベルトをしてもしっくりくるのがこのパンツのいいところです。

 

170304f

すとんとストレートに近い、やや細身のすっきりシルエットが絶妙。
イージーパンツといえば、ゆったりシルエットとテーパードシルエットが多いと思いますので、かたちとしてもなかなか稀有な存在です。

 

170304b

ベイカーパンツ、ファティーグパンツという意味では定番的ではありますが、それをまずイージーパンツの仕様にして、細身にしてと、トータルで見ると非常にオリジナル性の高いアイテムかと思います。

シーズン毎に生地を変えて継続されているレギュラーモデルになっていることからも知れますが、スタイリング的な観点からも、穿き心地の観点からも、非常によくできたアイテムだと思います。

 

170304h

170304i

FUJITO – Fatigue Easy Pants
col : Grey / Navy
size : 30 / 32 / 34
price : 18,000 (+tax)

 

明日は spring court です!

 

LINEで送る

New Arrivals.

161011b

Ordinary fits から新作、フーデッド・カバーオールが届きました。
ありそうでないところをうまく突いたコートに近いようなジャケットです。

 

161011a

ワークからのアプローチではありますが、ヘリンボーンツイルでカーキということもあり、第一印象はミリタリーでしょう。
ワークとミリタリーとの中間くらいのニュアンスをうまく出しつつ、着易いジャケットにまとめたブランドの手腕が光ります。

肩をややドロップさせてゆったりめに着るシルエットも今の気分に合っていると思います。

 

161011d

161011c

161011e

Ordinary fits – Hooded Coverall
col : Khaki
size : 1 / 2
price : 21,000 (+tax)

 

161012f

Yarmo からは新型のベストが入荷しています。
背中にブラックリフレクターが付いているやや風変わりなベストです。

 

161012b

161012a

ソフトでライトなウールメルトン、一重仕立て。
ネックは狭からず広からずで、アウト、イン、どちらでもバランス好く使えると思います。

 

161012c

161012d

おそらく何か警備的な任務のためのウェアか、それとも海の上の何かか、その辺りがベースになっているのでしょう。
これがあると助かる!というものでもないと思いますが、これがないとちょっとつまらなく感じるのかもしれません。洋服というのはそういうものですね。

 

161012e

ちょっとゆったりめで、バランスは好いです。
メンズワンサイズでの展開となります。

Yarmo – Melton Reflective Vest
col : Navy
size : M
price : 22,000 (+tax)

 

161013a

今シーズンよりスタートの GICIPI、遅れていた分が届き、揃いました。
こちらはコットンの針抜きリブのファブリックとなります。

 

161013c

針抜きとは織り柄をつくり出す技術ですが、なんとなく通気性も高まるような気もします。
“凝ったアンダーウェア” という雰囲気が出ていると思いますがいかがでしょう。

 

161013b

Ⅴのヘンリーネック。

GICIPI – Needle Punching Henly Neck Long Slv.
col : Natural / Gringio Melange
size : 3 / 4 / 5
price : 5,300 (+tax)

 

161013d

同じ生地でハイネック。

 

161013g

161013e

GICIPI – Needle Punching High Neck Long Slv.
col : Carbone / Gringio Melange
size : 3 / 4 / 5
price : 5,800 (+tax)

 

161013h

最後、ボクサーショーツなんかもやっています。
こちらはハイゲージの薄手コットン生地で、タッチも好い感じです。

 

161013i

161013j

GICIPI – Boxer
col : Nero / Blu
size : 3 / 4 / 5
price : 2,500 (+tax)

 

入荷続々、大変ですが楽しい!

 

LINEで送る