New Arrivals.

180319e

ARAN のブルゾンジャケットが入荷しています。
薄手の ジャパニーズ Ventile の生地をつかった春らしいコットンジャケットです。

 

180319c

ブルゾンという名前が付いていますが、ショートジャケットとしては着丈がしっかりある感じです。ハリントンジャケットとかドリズラーとか、ゴルフジャケットとか、いろいろな呼び名が連想されますが、ブランドさんとしては GB Blouson というモデル名にしていますので、イギリスのそちら系をルーツに考えているようです。

 

180319d

ダイワボウ製、国産のベンタイル生地は、高密織りのコットン生地で、高い撥水性と通気性を備え、薄地ながら非常にしっかりしたファブリックとなります。

 

180319b

180319k

フロントのポケットは二重構造になっていて、内ポケットも2つあり、バッグ持ちたくない派にはうれしい実用性です。
気取らない雰囲気ながらも、質感の好さと丁寧なディテールワークによって、しっかり大人対応の上質感が備わり、しっかりと 『よく使うジャケット』 になってくれる気配を感じさせてくれます。

 

180319l

ARAN – GB Blouson *Ventile
col : Beige
size : 1 / 2 / 3
price : 25,000 (+tax)

 

180320e

Yarmo のバンドカラーのロングシャツ、新たに入荷しました。
コットンタイプライターの後染めダークネイビー、フロント下側にポケットがついた変形のワークシャツです。

 

180320b

180320a

180320c

180320d

シルエットはややゆったり、元々のサイズ展開がメンズでこのワンサイズのみとなっています。
ヨーロッパのワークシャツで伝統的にこういったロングシャツがあったようですが、特別にワークウェアな雰囲気でもなく、独特のバランスが着こなしの幅を広げてくれるのではないでしょうか。

 

180320f

Yarmo – Band Collar Long Shirt
col : Dk.Navy
size : M
price : 21,000 (+tax)

 

180322e

こちらはおなじみ、D.C.White のトロピカルウール(サマーウール)のスラックス。
今シーズンはグレーとダークグレーの2色ご用意しています。

 

180322g

シンプルでトラウザーズとして定番的なディテールを備えた一本です。ビジネスユース、カジュアルユース問わず、普遍的なアイテムとしていろいろな使い方をしていただけたらと思います。

 

180322c

170317b

180322a

180322d

170317f

170317d

170317e

シルエットはスリム型。スーツ屋さんのスラックスよりは細身のシルエットでファッショナブルに、という感じになりますが、細さを追求しているわけでなく、また日本のブランドですので、細身ではあっても日本人の体型に無理なく合うように設定されています。

 

180322f

D. C. White – Basic Trousers – Summer Wool
col : Grey / Dk.Grey
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 15,000 (+tax)

 

190801c

こちらもおなじみのロングセラー、Ordinary fits のアンクルデニムもそれぞれサイズ揃って入荷しております。

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 14,800 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *3 year Used
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 16,800 (+tax)

 

180201i

それからご紹介済みの arbre の Canonico のジャケット、50というサイズが1着のみ手に入り、店頭に並んでおります。

 

LINEで送る

New Arrivals.

180306m

フランスのシルクスカーフ、A PIECE OF CHIC、とてもいい感じです。

● A PIECE OF CHIC
2012年スタート、フランス・リヨンのスカーフブランドです。
リヨンはルネサンス時代からシルクスカーフの産地として有名であり、地元の伝統や技術、人の繋がりを大切に支えるために、全ての工程をリヨン周辺で行っています。
スカーフは 1930年 ~ 60年代のヴィンテージ・テキスタイルからインスパイアされたデザインに現代的なアレンジを加え、歴史・文化・乗り物等を表現しています。素材は高密度の綾織シルク100%のため、態急性もあり、季節を問わず使用していただけます。

 

180306l

180306e

180306i

トラッドな感じも適度にありながら、何ともいえない自由で爽やかな雰囲気があるのは、やはりフランスのものならではの美点でしょう。
長い歴史で成熟していったそういうバランス感覚は、完全には真似のできないものではないかと思います。

 

180306k

180306f

180306h

イギリス的トラッドなスカーフは型にはまった様式美が楽しかったりしますが、フランスのスカーフは自由にいきましょう。

 

180306j

A PIECE OF CHIC – Silk Scarf
col : Black / Multi
price : 18,000 (+tax)

180305e

Yarmo のコットンのベレー帽。
ここのところ継続していますのでおなじみになってきたかと思います。今季はジャケット類でも使われています、インクブルーのコットンツイルの生地となります。

 

180305d

180305a

コットンの裏地のついた二重構造で、8枚接ぎでより立体感がある、という特徴があります。
予めワンウォッシュされていますが、これまでのものと比べると少し縮みが大きいようです。

 

180305c

Yarmo – Cotton Beret
col : Navy
size : M / L
price : 6,000 (+tax)

 

180309c

Pantherella はブリティッシュ・トラッド系ソックス。薄地のコットンソックスですが、素材よし、縫製よし、色合いよし、間違いありません。

 

180309d

春夏はエジプト綿を素材とするハイゲージで繊細なソックスです。ここのところ、”Vintage Collection” という過去のアーカイブをベースにしたデザインのシリーズからのセレクトが続いているのですが、よりこちらで勝手にイメージしている Pantherella の雰囲気が濃いように思います。

 

180309b

180309a

Pantherella – Egyptian Cotton Socks *Boeder
col : Dk.Yellow / Black
size : S
price : 3,200 (+tax)

 

180308d

Oliver Spencer、ソックスは初めてのセレクトです。オリバーは雑貨も何かしら好いものがありますが、今シーズンはこのソックスでした。

単純に我らの好みにピッタリです。

 

180308a

180308b

180308c

Oliver Spencer – Miller Socks
col : Navy Border / Multi Border
size : Free
price : 2,900 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●おしらせ

3月15日(木)はオープンの時間を15時とさせていただきます。
恐縮ですがご注意いただけますよう宜しくお願いいたします。

3月15日(木) 15時開店 *15:00 – 21:00

LINEで送る

Yarmo – Jackets.

180302q

今シーズンも Yarmo のワークジャケット勢が届いております。
今回は毎期恒例となっている Drivers Jacket に加え、後発モデルとなる Railway Jacket を加えて入荷しました。

 

180302r

今季の生地はベーシックなコットンツイルとジャーマンストライプ。ツイルの方はいわゆる “フレンチブルー” というようなヨーロピアンワークのインクブルーが目を惹きます。中厚からやや軽めといった普通のコットン生地ですので、時期を選ばず広い期間で活用できる生地となっています。
ジャーマンストライプは、その名の通り昔からドイツのワークウェアで見られる生地で、こちらもヨーロピアン・ワークの薫りが横溢しています。もしかしたら古着で見たことがあるという人もいるかもしれません。

 

180302c

Railway Jacket は襟なしの丸襟ジャケットです。ややつまり気味で狭めのネックになっていて好い感じです。

 

180302b

180302a

ネックもそうですが、ポケットの付き方も独特で、ワークなテイストがしっかりありながらも、なかなか独自の雰囲気をもっているように思えます。新鮮なコーディネイトができそうだという印象を受けました。

 

180302d

Yarmo – Railway Jacket
col : Navy
size : 38 / 40
price : 22,000 (+tax)

 

180302e

ジャーマンストライプのドライバーズジャケット。いままでほとんど単色のものしか出てきていなかったと思うので、こちらも新鮮です。

 

180302f

生地はかなり詰まっているのか、ごわごわで硬めです。
このストライプでこの質感ということで、やはりヨーロッパのワークの薫りを強く感じさせるものとなっています。ただ、ワークテイストではありますが、土臭くなく、不思議と上品な雰囲気であることがヨーロピアン・ワークの大きな魅力になっていると思います。

 

180302h

180302g

Yarmo – Driver’s Jacket *German Stripe
col : Navy Stripe
size : 38 / 40 / 42
price : 20,000 (+tax)

 

180302j

標準生地のドライバーズジャケットも健在です。
生産ラインの違いで起こったのか、どういうわけかベージュの方のみ、いつもより少し肩が小さく上がってきていますのでご注意ください。

 

180302p

180302i

180302m

Yarmo – Driver’s Jacket *Cotton Twill
col : Beige / Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 18,000 (+tax)

 

Fuzz では 『ワーク』 と言えば、イギリスとフランスを中心とするヨーロッパです。やはり日常着という気楽なカジュアルを考えた時に 『ワークウェア』 というキーワードは避けて通れないように思いますが、これを、主流派といえるアメカジのゾーンではなく、ヨーロピアンワークのみで構成していこうというのが,我々の長年にわたる取り組みです。

ブリティッシュ・ワーク、フレンチ・ワーク、、こう書いているだけで、何やらものものしさを感じるような気がしないでもありませんが、いずれにしても型にはまらず、自由に遊ぶことが大事だと思います。気構えずにどしどし取り入れていきましょう!

LINEで送る

New Arrivals.

1701109b

Universal Works のコートの定番、Top Coat が今年も入荷しました。
今シーズンはトラッドな風情のツイード生地で、落ち着いた大人の雰囲気です。

 

1701109d

ブラウン×ブラックのウールツイードは、しっかり高級感のある上質なファブリック。イギリスのブランドがこういった生地を使うと、なんとなく説得力が違います。

 

1701109a

1701109e

1701109f

総裏仕立てで、胴部はコットンの裏地というのが Univresal Works らしいところです。
また、今回、昨年よりも着丈を少し長くしている点も注目すべきポイントでしょう。

 

1701109c

Universal Works – Top Coat *Wool Tweed
col : Brown
size : XS / S / M
price : 49,000 (+tax)

 

1701110i

昨年お休みをして、2年ぶりとなりました、Yarmo のドンキーコートです。
昨シーズン、結局たくさんのお問い合わせをいただくことになってしまい、めでたくの復帰です。

 

1701110d

昨年からボタンが胡桃タイプではなくなり、普通のボタンに変更になりました。
なんとなく印象が変わったので、とりあえずお休みしようかという判断でしたが、これはこれでという意見が案外多く、まったくの僕の懸念だったようです。

さらによく見ると、メインのメルトン生地と、リブの質感がグレードアップしているし、何よりボタンの雰囲気もとてもいい。
ということで、Yarmo 定番のドンキーコートはやはりたいしたものだ! という結論です。

 

1701110b

ショートコートという位置付けのため、ブルゾンのように裾にリブがあったりなどはなく、すとんとまっすぐ落ちていることも、意外とこの丈感ではあまり見ないバランスです。

カールしたリブ襟がどうしても目を惹くポイントですが、丈感が絶妙だったり、アームがすっきりしていたり、トータルでバランスが好く、ストレスなくコーディネイトできることが魅力になっているように思います。

 

1701110e

1701110c

カラーはネイビーでかなり濃い目。そして今季の裏地は赤ということになります。
僕の記憶違いがありまして、事前にお問い合わせいただいた数人のお客さまに 『今季はブラックが入ります』 と案内してしまいましたが、正しくはネイビーでした。
たいへん申し訳ございませんでした。

 

1701110a

長年販売してきましたが、タイトなデニムに合わせたり、ルーズな軍パンに合わせたり、コーディネイトは十人十色です。
決まりきったかたちがないからこそ、定番として定着しているのだと思います。

 

1701110h

Yarmo – Donkey Coat
col : Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 38,000 (+tax)

 

1701111a

ARMEN の定番は、キルトジャケット。
今シーズンもウールシェルのものをピックアップしました。

 

1701111g

“ハイネック” ジャケットの方は、グレーのヘリンボーンです。
ツイードライクでソフトなウール地で、ガサガサせずに着やすいです。

 

1701111f

アーメンのキルトジャケットの最大の特徴が、キルティングをシームではなく、ステッチの綻びが発生しないパンチングでしていること、そして、リバーシブルのつくりになっていることです。

 

1701111e

1701111d

1701111b

僕も所有していてずいぶん着ていますが、まだフリースの面で着たことはありません。笑。
あたたかい裏フリースということで何の問題もないように感じています。

 

1701111m

ARMEN – Reversible High Neck Quilt Jacket *Wool Herringbone
col : Grey
size : 1 / 2
price : 28,000 (+tax)

 

1701111l

フーデッドのタイプは初登場となります。
フロントがスナップボタンになり、やや大ぶりな一体型のフードが付きます。

 

1701111j

しっかり上までボタンを留めると、かなりフードが立ってくるつくりになっています。
立体感を出して着るのもいいですが、フードの口が開くように、襟を大きく開いて着てもバランス好く着ることができます。

 

1701111k

生地はヘリンボーンではないですが、同じ種類のプレーンなネイビーです。ツイード調の見え方をしますが、実際はツイーディでなくソフトです。

 

1701111n

ARMEN – Reversible Hooded Quilt Jacket *Wool
col : Navy
size : 1 / 2
price : 31,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

160812k

今年もやります、Astorflex のデザートブーツ。
Greenflex というブランド定番のモデルに、カラーも最も定番的なベージュを、今年も選んできました。

 

160812j

Astorflex は200年続くイタリアの小さなメーカーが手がけるブランドということで、ものづくりの姿勢も骨太で好感が持てます。

ベジタブルタンニンのスエードレザーは色合いに深みがあり、しっかりした厚みもあって、まずは質感の好さが目を惹きます。
天然ゴムのクレープソールと合わせて、感覚的に質の好さを感じることができ、大きな流通の量産系ブランドのそれとは一線を画していることが一目で分かります。

 

160812f

 

やや細身で、ややノーズがあって、というイタリア靴のバランスです。
いいなと思うのは履き口が比較的狭めのつくりで、ここがガバガバせずにフィットするというところ。これによって見た目のスマートさが増しているのではないでしょうか。
しっかり捨て寸をとって履いても、意外と足入れ感は小さいと感じます。

 

160812l

若者のストリート混じりのスタイルではなく、いい大人がさりげなく穿くカジュアルなブーツとしておすすめできると思っています。
スニーカーよりきちんと感があって、ドレスシューズ的な革靴のようさ堅さはない、という部分だと思います。

Astorflex – Greenflex
col : Beige
size : 40 / 41 / 42
price : 27,000 (+tax)

 

160903h

こちらも昨年の好評を受けてのリピートオーダー、suolo のミニサイズのレザーショルダーバッグです。

 

160903g

160903c

国産のレザー(栃木レザー、姫路レザー)をつかっていて、クオリティはかなりのものです。
昨年と同様、レザーはシボが見られるものと、スムースなものと個体差がいろいろです。全体的にだったり、部分的にだったりしますが、これはレザーの特性としてご理解ください。

 

160903l

160903k

最低限の荷物での外出用サイズ。
この大きさでもレザーとなるとグッと存在感が出て、トータルコーディネイトにもインパクトを与えます。

やはり suolo なので、レザーバッグでも格好よすぎないと言いますか、どちらかというと “かわいい” というニュアンスも混じっているように思います。

 

160903i

suolo – Kid Leather
col : Black / Dk.Brown
price : 17,000 (+tax)

 

1701004d

Yarmo のベレー帽も入荷しています。
定番化しつつあるベレー帽ですが、ファブリックは毎回変わってきます。今年は Dobby Melton という織り目がはっきりしたウールファブリックとなります。

 

1701004a

秋冬のベレーといえばウールフェルトやメルトンが一番に来ると思いますが、また違った趣で好いと思います。

Yarmo のベレーは8枚接ぎというのが特徴で、よりふっくらと立体的に被れます。

 

1701004c

1701004f

1701004b

Yarmo – Wool Beret
col : Navy
size : M / L
price : 6,500 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

10月8日(日) 臨時休業

都合により 8日(日曜日)を臨時休業とさせていただきます。
大変恐縮ですが、ご来店やご注文の際(特に日付指定など)にはご注意いただけますようお願い致します。

 

LINEで送る