New Arrivals.

180908i

Vincent et Mireille の素材切り替えのカットソーが今季も入荷しました。

シャツ地(織地)+カットソー地(編地)という違うタイプの生地を同色系で合わせたモデルとなりますが、秋冬モデルということで、コーデュロイの生地が使われています。

 

180908c

180908g

初夏は五分袖でしたが、今回は長袖です。
切り替えの仕方が、胴部と袖部で入れ違いになるように為されていますので、デザインとしてはより変化を感じやすくなっているかと思います。

 

180908a

180908e

コーデュロイの生地はさすがに厚いものではなく、細い畝の薄地のものが使われています。
素材の変化によって無地とは言っても充分なデザイン性をもたらし、またシルエットも緩く、ドロップショルダーとなっていますので、一枚で完結するトップスとして活躍してくれるのではないでしょうか。

 

180908d

Vincent et Mireille – Combination Long Slv.
col : Lt.Khaki / Black
size : 38 / 40 / 42
price : 8,500 (+tax)

 

180909a

こちらも定番、Yarmo のダスターコートです。
既出のドライバーズジャケットと同じ生地(Brisbane Moss キャバルリーツイル)が使われています。

 

180909c

ドロップショルダーでかなりのゆったりシルエットが特徴です。ワークコートのうちのオーバーコートがベースになっていますので、いろいろ着た上から汚れ避けに羽織るためのコートが起源になっています。

結果的にぜいたくに生地を使いますので、ゆったりと生地のドレープを生み出し、これが大きな魅力となっています。無造作のようで、実は計算されているであろうシルエットが秀逸で、意外とどんなスタイル層にも取り入れられる雰囲気になっているから不思議です。

 

180909d

180909e

180909b

店頭でもよく言うのですが、流行のオーバーサイズというよりは、『でかい古着』 をざっくり羽織る、というイメージで対峙していただくと印象が変わると思います。

ちょっとカットソーやシャツもサイズ感が緩くなってきて、その上に羽織るアウターに困っている、、という人にもおすすめです。

 

180909f

Yarmo – Duster Coat
col : Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 24,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●おしらせ

個別の連絡になります。
先日、腕時計の修理をご依頼されましたお客さま、お預かりした番号に電話をかけたのですが、どうも通じないようですので、お手数ですがご連絡をいただけますようお願いいたします。
保証での修理となりましたので、そのまま修理をして当店に戻ってきたという状態ですので、ご来店いただいても大丈夫です。
宜しくお願いいたします。

 

LINEで送る

Yarmo.

180810f

Yarmo より、今シーズンの定番アイテムが届きました。
“CC41” シリーズより、おなじみの Driver’s Jacket、ブランド定番ながら Fuzz では初となります Engineered Pants、という内容です。

 

180810n

180810g

今シーズンのドライバーズジャケットは、Brisbane Moss のキャバルリーツイルが採用されました。
カラーは違いますが数年前にも使われた生地で、もしかしたら覚えている人もいるかもしれません。僕も個人的に好きな生地で、素晴らしい生地であることは間違いありません。

 

180810o

独特の綾目が出るコットン素材のツイル生地。
元々キャバルリー(騎兵)のパンツに使われていた生地がこういう綾織の生地だったということで名付けられた英国由来の生地となります。

織りによる天然の伸縮が微かながら生まれ、動きやすく、また耐久性も高いということで、かつては、トラッドのなかでのスポーツウェアというような位置付けのパンツやジャケットなどで好んで使われていたようです。
強い生地としては、ワークウェアならモールスキンが有名ですが、ワークとは反対側の、ジェントル側における強い生地、というようなイメージでしょう。

 

180810l

現代のカジュアル界では、モールスキンもキャバルリーツイルもいろいろなウェアで使われるようになっています。貴族と労働者の棲み分けは往年のカルチャーとして捉えつつ、どちらの生地もいろいろな場面で重宝する生地でありますから、自然と可能性を広げているということでしょう。

 

180810j

さて、ヤーモのドライバーズジャケット。昔の運転手のジャケットがベースとなっているワークジャケットの一種です。ラペルドのスタイルではあるものの、性格としてはカバーオールのようなものと捉えていいでしょう。丸洗いして洗いざらしで着て絵になる気さくなジャケットです。

 

180810k

Yarmo – Driver’s Jacket
col : Black / Brown
size : 38/ 40/ 42
price : 20,000 (+tax)

 

180810b

初展開となる Engineered Pants は、ブランド定番のワークパンツ。
こちらも同じ生地が使われています。

 

180810e

アメリカのワークパンツのように分かりやすく太いわけではなく、だからと言ってスマートに細いわけでもなく、つまりは、中途半端な太さです。
中途半端な太さのパンツは一般的に需要が少ないということもあって、また、一般需要が少ないようなものが好きな人に向けたプロダクションが得意な国内のブランドがあるし、という理由で見送り続けてきたのですが、今回、この生地でこのカラーとなると、放っておけませんでした。

 

180810c

こういう気の利いた生地になると、中途半端な太さのワークパンツも、かえって狙った末の洒落たシルエットに見えるもの。僕としてはむしろ、いい色のいい生地ほど、細からず太からずの自然な太さが見栄えるように思っています。

 

 

180810a

Yarmo – Engineered Pants
col : Brown
size : 44 / 46 / 48
price : 22,000 (+tax)

 

気張らない日常着としてのワークベースのウェアは外せないところかと思います。Yarmo のウェアは、ワークはワークでも、”ブリティッシュワーク” という何やらよく分からないけど格好よさそうだぞ、というもので(実際格好いいですが)、世間一般に溢れているアメリカンワークに対し、密やかに対抗をしているようで面白いです。

 

LINEで送る

New Arrivals.

180511g

Yarmo のショーツが入荷しました。
昨年同様、ブロードアローマークの “ADMILAL” シリーズより、Officer Shorts というミリタリーのモデルとなります。

 

180511e

ブリティッシュ・ミリタリー・ショーツの系譜で、生地は気の利いた綿麻のリップストップを採用。非常に上質な雰囲気がありつつ、ミリタリーの濃いテイストがありつつ、という細心かつ絶妙のバランスでつくられたショーツです。
ディテールのつくりこみによる本格感と、爽やかで上質なファブリックの組み合わせによって、しっかり “ならでは” の雰囲気で、それでも粗雑にならずに上品な着こなしを可能にします。

 

180511a

180511b

180511c

股上、裾口がしっかりあって、ウエストアジャスターでベルトレスでも穿けるという、見事なミリタリー仕様です。
シンプルなTシャツやポロシャツと簡単に合わせても、つまらない感じにはならず、不思議と絵になるのがミリタリーアイテムのいいところではないでしょうか。

 

180511i

180511h

Yarmo – Officer Shorts
col : Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 23,000 (+tax)

 

180510h

BASISBROEK の新作モデル、七分丈のイージーパンツです。
ブランド定番のコットン・シルクの生地で、ふわっと、やや股まわりをもたつかせながら穿く、独特のバランスとなっています。

 

180510e

今季は “膝下のショーツ” という感覚のものを探していて行き当たりました。
ショートではなく、クロップドやアンクルよりは短く、というバランスが新鮮ではないかと思います。

 

180510b

定番として毎春夏シーズンにお目見えするコットンシルクのファブリックは、独特の光沢とハリ感があり、軽くてドライなタッチが心地好い素材です。

 

180510f

やはり化繊の質感、光沢とは異なるちょっと不思議な生地感です。スポーツっぽい、アウトドアっぽい、という感じにはならず、なんともいえない雰囲気をもった素材です。

 

180510i

後ろ側(腰部分)にコードが出ているという珍しい仕様です。しっかりゴムが効いていますが、この紐を引くことでウエストをさらに絞ることができます。

 

180510d

BASISBROEK – Ilse
col : Black / Navy
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

180509h

Vincent et Mireille からは夏向けの薄地生地によるイージーパンツが入荷しています。
モデルはブランド定番となっているワンタックが入ったテーパードシルエットのイージーパンツです。ショーツ類だけでなく、夏に涼しく穿けるロングのパンツも魅力的です。

 

180509d

昨年好評につき、アゲイン。
クールマックス、シアサッカー、ネイビーです。

クールマックスとは、速乾性に優れた機能素材、シアサッカーとは、肌に貼りつかないよう、凹凸をつけて肌との接地面を少なくした夏向けの生地、ネイビーとは、紺色です。

ややゆったり感じる股まわりから、裾に向かって細くなります。
適度なゆるさ、適度なすっきりさ、普段着としての使いやすさを重視したバランス型のシルエットです。

 

180509c

しっかり薄地で、軽くてサラサラ。梅雨から真夏にかけて、ショーツでなくてもこの素材なら大丈夫でしょう。

 

180509a

Vincent et Mireille – One Tuck Easy Pants *CoolMax Seersuker
col : Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 13,500 (+tax)

 

180509f

こちらはサマーウール調のグレー、やはり着まわしが利きそうで、使いやすそうな気配をたしかに感じます。
とりわけて目立つ存在ではないですが、何かと出番の多いセットアッパーのような立ち位置になるような気がします。

 

180509g

ポリエステルと綿でTCクロスと言いますが、ストレッチが利く薄地生地となります。
こちらもしっかり薄く、軽い生地ですので、夏用として使っていけるパンツです。

 

180509e

Vincent et Mireille – One Tuck Easy Pants *Stretch TC Cloth
col : Grey
size : 38 / 40 / 42
price : 12,800 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

180319e

ARAN のブルゾンジャケットが入荷しています。
薄手の ジャパニーズ Ventile の生地をつかった春らしいコットンジャケットです。

 

180319c

ブルゾンという名前が付いていますが、ショートジャケットとしては着丈がしっかりある感じです。ハリントンジャケットとかドリズラーとか、ゴルフジャケットとか、いろいろな呼び名が連想されますが、ブランドさんとしては GB Blouson というモデル名にしていますので、イギリスのそちら系をルーツに考えているようです。

 

180319d

ダイワボウ製、国産のベンタイル生地は、高密織りのコットン生地で、高い撥水性と通気性を備え、薄地ながら非常にしっかりしたファブリックとなります。

 

180319b

180319k

フロントのポケットは二重構造になっていて、内ポケットも2つあり、バッグ持ちたくない派にはうれしい実用性です。
気取らない雰囲気ながらも、質感の好さと丁寧なディテールワークによって、しっかり大人対応の上質感が備わり、しっかりと 『よく使うジャケット』 になってくれる気配を感じさせてくれます。

 

180319l

ARAN – GB Blouson *Ventile
col : Beige
size : 1 / 2 / 3
price : 25,000 (+tax)

 

180320e

Yarmo のバンドカラーのロングシャツ、新たに入荷しました。
コットンタイプライターの後染めダークネイビー、フロント下側にポケットがついた変形のワークシャツです。

 

180320b

180320a

180320c

180320d

シルエットはややゆったり、元々のサイズ展開がメンズでこのワンサイズのみとなっています。
ヨーロッパのワークシャツで伝統的にこういったロングシャツがあったようですが、特別にワークウェアな雰囲気でもなく、独特のバランスが着こなしの幅を広げてくれるのではないでしょうか。

 

180320f

Yarmo – Band Collar Long Shirt
col : Dk.Navy
size : M
price : 21,000 (+tax)

 

180322e

こちらはおなじみ、D.C.White のトロピカルウール(サマーウール)のスラックス。
今シーズンはグレーとダークグレーの2色ご用意しています。

 

180322g

シンプルでトラウザーズとして定番的なディテールを備えた一本です。ビジネスユース、カジュアルユース問わず、普遍的なアイテムとしていろいろな使い方をしていただけたらと思います。

 

180322c

170317b

180322a

180322d

170317f

170317d

170317e

シルエットはスリム型。スーツ屋さんのスラックスよりは細身のシルエットでファッショナブルに、という感じになりますが、細さを追求しているわけでなく、また日本のブランドですので、細身ではあっても日本人の体型に無理なく合うように設定されています。

 

180322f

D. C. White – Basic Trousers – Summer Wool
col : Grey / Dk.Grey
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 15,000 (+tax)

 

190801c

こちらもおなじみのロングセラー、Ordinary fits のアンクルデニムもそれぞれサイズ揃って入荷しております。

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 14,800 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *3 year Used
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 16,800 (+tax)

 

180201i

それからご紹介済みの arbre の Canonico のジャケット、50というサイズが1着のみ手に入り、店頭に並んでおります。

 

LINEで送る

New Arrivals.

180306m

フランスのシルクスカーフ、A PIECE OF CHIC、とてもいい感じです。

● A PIECE OF CHIC
2012年スタート、フランス・リヨンのスカーフブランドです。
リヨンはルネサンス時代からシルクスカーフの産地として有名であり、地元の伝統や技術、人の繋がりを大切に支えるために、全ての工程をリヨン周辺で行っています。
スカーフは 1930年 ~ 60年代のヴィンテージ・テキスタイルからインスパイアされたデザインに現代的なアレンジを加え、歴史・文化・乗り物等を表現しています。素材は高密度の綾織シルク100%のため、態急性もあり、季節を問わず使用していただけます。

 

180306l

180306e

180306i

トラッドな感じも適度にありながら、何ともいえない自由で爽やかな雰囲気があるのは、やはりフランスのものならではの美点でしょう。
長い歴史で成熟していったそういうバランス感覚は、完全には真似のできないものではないかと思います。

 

180306k

180306f

180306h

イギリス的トラッドなスカーフは型にはまった様式美が楽しかったりしますが、フランスのスカーフは自由にいきましょう。

 

180306j

A PIECE OF CHIC – Silk Scarf
col : Black / Multi
price : 18,000 (+tax)

180305e

Yarmo のコットンのベレー帽。
ここのところ継続していますのでおなじみになってきたかと思います。今季はジャケット類でも使われています、インクブルーのコットンツイルの生地となります。

 

180305d

180305a

コットンの裏地のついた二重構造で、8枚接ぎでより立体感がある、という特徴があります。
予めワンウォッシュされていますが、これまでのものと比べると少し縮みが大きいようです。

 

180305c

Yarmo – Cotton Beret
col : Navy
size : M / L
price : 6,000 (+tax)

 

180309c

Pantherella はブリティッシュ・トラッド系ソックス。薄地のコットンソックスですが、素材よし、縫製よし、色合いよし、間違いありません。

 

180309d

春夏はエジプト綿を素材とするハイゲージで繊細なソックスです。ここのところ、”Vintage Collection” という過去のアーカイブをベースにしたデザインのシリーズからのセレクトが続いているのですが、よりこちらで勝手にイメージしている Pantherella の雰囲気が濃いように思います。

 

180309b

180309a

Pantherella – Egyptian Cotton Socks *Boeder
col : Dk.Yellow / Black
size : S
price : 3,200 (+tax)

 

180308d

Oliver Spencer、ソックスは初めてのセレクトです。オリバーは雑貨も何かしら好いものがありますが、今シーズンはこのソックスでした。

単純に我らの好みにピッタリです。

 

180308a

180308b

180308c

Oliver Spencer – Miller Socks
col : Navy Border / Multi Border
size : Free
price : 2,900 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●おしらせ

3月15日(木)はオープンの時間を15時とさせていただきます。
恐縮ですがご注意いただけますよう宜しくお願いいたします。

3月15日(木) 15時開店 *15:00 – 21:00

LINEで送る