Candidum, D.C.White.

181004p

Candidum のジャケット、パンツが入荷しました。
揃いの生地で、合わせてセットアップのスーツとしてもつかえる万能タイプのジャケットとトラウザーです。

単品にしても、セットアップにしても、カジュアルづかいはもちろんですが、ビジネスでも充分つかえるという人も多いかと思います。会社のパーティーや結婚式や二次会等、ドレス・スーツとしても、ということで使いどころ満載です。

今季からのブランドの取り組みとして、今後もセットアップとしてもつかえるようなジャケットとトラウザーを増やしていきたいということです。

 

181004b

段返り三つボタン、センターベント仕様。非常にベーシックなテーラードジャケットです。移転前にご紹介したコーデュロイのジャケットとシルエット、サイズ感はまったく同じものとなっており、ポケットの仕様が異なります。

 

181004f

今回の生地はウールのバーズアイ。トラッド系の間違いないファブリックで、どう使ってもOKなメンズらしいベーシックな万能生地です。

 

181004a

181004d

181004e

Candidum – Tailored Jacket *Pin Head
col : Charcoal / Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 38,000 (+tax)

 

181004i

同じ生地でダブルのトラウザー。セットアップ・スーツで着ても間違いなく、しかし単品でも使いまわしが利く優れものです。

 

181004l

すっきり細身シルエットで、裾は 5cm ダブル。

181004h

181004o

Candidum – Double Trouser *Pin Head
col : Charcoal / Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 20,000 (+tax)

 

1701001g

こちらは昨年からの継続モデル、ファインウールの定番トラウザーも入荷しております。
使いやすいチャコールカラーで、ジャケパンからビジネス、カジュアルまで、全般OKな細身スラックスです。

 

1701001f

上質な生地にさっぱりしたディテールとシルエットで、非常に上品です。

 

1701001e

昨年の写真で恐縮ですが。。

 

1701001i

1701001h

D.C. White – Basic Trousers – Fine Wool
col : Charcoal
size : 44 / 46 / 48
price : 17,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Biginning at Shinjuku Gyoenmae.

181002a

本日12日より、新店舗にて営業を再開しました。
顔を出してくれたお客さん、いきなりフルスイングしてくれたお客さん、お花などを送っていただいたメーカーさんや同志諸兄、本当にありがとうございます。

とりあえず、たどり着きました。
想像していたより10倍、厳しい道のりとなってしまいましたが、なんとかここまで来ました。とにかくお店を開けないと、という一心で最低限をゴールに設定してしまったので、まだまだ全体に暫定感は否めず、見苦しい点などもあるのですが、ここから先は実際にやりながら、過ごしながら最適を探していこうと思っています。

たくさんの人が手伝いましょうと申し出てくれてありがたかったのですが、いかんせん商品が絡みますし、僕一人で運営しているものですから、いろいろな人の手が入ってしまうことで、かえって込み入ってしまいかねないということで、頼りたいけど頼れない状況でした。
ただ、気兼ねなくめんどうなことを頼める妻と小底と、あとは同じ歳の気安さから、唯一取引先の西さんには、かなり手伝ってもらったので、やはり一人だけではできなかったなと感じています。
(西さん、ありがとうございました)

昨夜、体重計に乗ったら、3キロ近く落ちていました。
もし、ちょっと絞りたいなと感じている人がいらっしゃるなら、移転をおすすめしたいと思います。

 

今日、何人かのお客さんとお話をして、ようやく安心しました。
一日中、店を開けずに黙々と作業をしつつ、時間を気にせず買いものや食事に出かける日々も新鮮で楽しくも感じていたのですが、やはりお店を閉めているということが漠然とした不安に繋がっていたのだと痛感しています。単純に売上のこともそうですし、お客さんが新しい場所に同じように来てくれるかしらというのも当然あるでしょうし、いいお店になるかしらというのもあったでしょう。
しかし、実際にお店を開けて、お客さんと会話をすることで、それが杞憂だったということではなく、あれこれ考えなくて済むというか、自分の日常が戻ってきたというような実感があったということだと思います。

 

さてさて、これから秋が深まっていく時期です。ストップをかけていた新作商品も次々と届いていますので、すでに店頭にも並べてはじめています。
今秋冬注目の Candidum のセットアップ、新登場のイタリアのカジュアルトラウザー専業ブランドなどなど、主力級を投入しております。

今後はいつものように入荷商品をご紹介していこうと思いますが、ブランクがあるため少し急がなくてはなりませんので、すべてしっかりご紹介できるかは微妙になると思います。合わせてインスタグラムでも簡単に触れてということもやっていきたいと思いますので、そちらでもチェックをしていただけたらと思います。

まだまだ秋冬の本番はこれからですが、いよいよ、というところです。
新しい場所になりましたので、今シーズンはより一層、楽しくいきましょう。
御苑前で待ってますよ!

 

LINEで送る

Information.

10月12日(金)より、新しい店舗にて営業を再開させていただきます。

■住所
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172

■営業時間
火~金 13:00 – 21:00
土日祝 12:00 – 20:00
定休日 月曜 (※臨時休業あり)

 

=====================

 

今週金曜日から営業再開ということに決めました。

営業時間はこれまで通りでいこうと思いますが、定休日は変更させていただきます。
意外な理由ですが、こちらの地区のゴミの回収日の影響です。火曜を休むとダンボールが捨てられないという状況になり、困ってしまいます。
時間も定休日も、しばらくやってみて、しっくりこない場合にはまた検討させていただこうと思います。

ビルの1階は、さわだ商事さんという不動産屋さんで、建物の奥にエレベーターがあります。目立つようなことはしていませんので、本当にここで大丈夫か?と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、地下の時よりは大丈夫ではないかと思います。

おそらく100%完成!という状態にはなっていないと思いますが、不完全な部分は営業しながらコツコツやっていこうと思っています。
とにかく、まだ最低限もできていないので、急ピッチで仕上げたいと思います。

それでは、宜しくお願い申し上げます。

 

LINEで送る

No Title.

 

181001a

ご無沙汰しています、松崎です。

無事に引越を済ませ、新宿の東側の人間となりました。
実際には水曜の午前中に引っ越し、西新宿と往復をしながらも、この御苑前の新天地ですでに数日を過ごしております。
当たり前ですが、場所が変われば風景も人もすべて変わりますから、そこらじゅうのお店だったり、通りを歩いている人などを見ているだけでも楽しく、飽きません。引っ越し前のセンチメンタルはどこへやら、新しい場所でいい感じでワクワクしながら活動しています。

先週日曜で営業を終了し、翌月曜、火曜で引っ越しのための荷造り作業、並行して後片付け。水曜は朝から引っ越しで、お昼には済んでしまい、午後は西新宿に戻って後片付けの続きをしつつ、積み忘れ荷物多数につき往復。
木曜は前もって通販などで買っておいたさまざまなものを受け取りながら、ひたすら荷解き。旧店舗の管理人さんから連絡が入り、片付けが甘いとのことで、夜にはまた西新宿に。
金曜、土曜日と荷物を受け取りながら、荷解きと買いもののための外出を慌しく。

ようやく、売場づくりに手がかかり、ゴールも見えはじめました。
はっきりとは見えていませんが。

この連休中での再オープンを目指して頑張っていましたが、かなり見通しが甘かったようです。。
ちょっとこの辺で僕の方もお休みをとりますので、恐縮ですが明日は通販の対応もお休みさせていただきます。

営業再開は、次の木曜日あたりを目指していますが、まだ約束はできません。
あと必要なものがもう一つだけ揃えば確実なので、日取りを決められると思います。

 

181001b

新宿のあるひとつの境目、三丁目と二丁目を分ける交差点。はじめの写真が四谷方向を向いたもの、2枚目が新宿駅方向を向いたもの。

はやくみなさんを迎えられるよう、もうひと踏ん張り、がんばりたいと思います。

ではまた。

 

LINEで送る

Information.

10月1日(月)より、移転のための休業に入らせていただきます。

営業再開の日取りにつきましては、現段階では未定とさせていただき、引越作業を進めるなかで、目処がついた時点でお伝えさせていただきます。

■期間中の通信販売について
できるだけ通常通りに対応させていただこうと思っていますが、外出や回線工事などで対応が遅れてしまうこともあるかと思います。念のため、注文時の翌日の日付指定などは避けていただけますと幸いです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

■新店舗の住所
〒160-0022
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
Tel 03-6273-1172

新しい店舗は、丸の内線の新宿御苑前駅の真上のような位置です。
新宿駅から徒歩で約15分、新宿三丁目駅から約6分、新宿御苑前駅からは約1分、FENEST からは5分もかからない、というような立地です。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

というわけで、本日2018年9月30日、西新宿の地下の店舗は終了となりました。
新宿エリアにいくつかある 『なんだかわからない一帯』 の一つ、西新宿7丁目という地区に足を運んでいただいたすべてのお客様に、心からありがとうございましたと伝えたいです。

今の店舗の一本奥の路地沿いの古いビルの2階、5坪の場所で創業し、その2年後に現店舗に移って、それから14年と数ヶ月が経ちました。
僕と小底の2人で、まったく同じ額のお金を出し合って Fuzz をスタートしたのが16年前。本当に右も左も分からない、20代前半の生意気な若造でしたが、運よく素晴らしい出会いに恵まれて、今のような規模になりました。創立当時はまだ 『裏原宿』 というエリアが健在で、我々としてはこの西新宿7丁目一帯が、『裏新宿』 と呼ばれ、同じような感じのお洒落スポットになることを夢見ていたことを思い出します。

結果的にそうはならなかったですが、この場所で若者からおじさんに変化を遂げるのに充分な時間を過ごしたことで、やはり愛着というものは知らずに自分のなかに育っていたということが、ここを去る今になって分かります。毎日毎日、あの薄暗く狭い階段を下りて一日が始まり、窓の無い地下で一日を過ごすという日々を数十年繰り返したのですから。
もがき続けたこの十数年の(今もですが)、自分なりの歴史に自然と思いが至ってしまい、どうしても感傷的な気分になり、僕にとっては小さからぬ転機であるように思えてなりません。
いやはや、新しい店舗への期待もさることながら、同じかそれ以上の寂しさを感じます。

 

さて、明日から実質的な引越作業に入ります。7月にこの物件と出会って、契約までの交渉やら内装工事の打ち合わせやら、オーダーメイドの什器をつくるのにどうのこうのしたり、なんやかんやと忙しい毎日で、ここまであっという間でしたが、ようやく最後の仕上げという段階です。
展示会シーズンと新作入荷のトップシーズンにも徐々に重なってきて、もはや記憶が飛んでしまっている期間もありつつ今に至りますが、、あと少し。
実際、感傷に浸っている暇などなし、今度は希望を胸に、あとひと踏ん張りです。

新しい店舗は、新宿通り沿いの、やはりやや古いビルです。宇宙一便利な路線として知られる丸ノ内線の、新宿御苑前駅のちょうど真上に位置する建物で、新宿から歩いても歩けますが、地下鉄に乗ってしまえば、3分か4分で着いて、3番出口を出たら徒歩数十秒です。そういう意味では、とても雨に強い店舗になるとも言えるでしょう。
丸ノ内線は古い路線なので地下でも浅いですし、本数も多いので、とても使いやすいのです。

まだまだ揃ってないものがあって、買い物を頑張らなくてはなりませんし、引越のためのパッキング作業など、やることは山積みです。
実際に荷物と僕が動くのが水曜日、翌木曜日には回線工事が行われ、それから荷解きをして売り場をレイアウトして、、という流れです。作業の進行具合で、いつごろにオープンできそうだな、ということが分かりしだい、営業再開の日程はすぐにお伝えします。

ということで、長くなり、話が散らばっているかもしれませんが、そういう感じでございます。
また時間が許せば途中経過などお伝えできたらと思います。

最後に、新しい店舗も宜しくお願いします、ということで終わります。
今後とも宜しくお願いいたします。

松崎

 

LINEで送る