STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote M.

180706q

STANDARD SUPPLY より新作入荷となります。
既出の TRIPPER シリーズ、普段づかいサイズのMサイズが新たに登場しました。

 

180706a

180706d

180706e

旅行用という切り口でつくられたために、大きさと容量も重要な特徴としていた TRIPPER ですが、その出来ばえの好さから、普段づかいできるサイズも是非、という声が販売開始まもなくして挙がったということです。

それでもデイリーユースサイズのカテゴリでは大きい部類に入り、男の一泊旅行くらいなら普通にこなせるくらいの大きさがあります。
Mサイズには着脱可能なショルダー用のベルトも付き、高い機能性のトートバッグとして、私服で仕事をする人であれば、ビジネス使用としてもおすすめできると思っています。

 

180706o

TRIPPER の特徴はなんと言っても外ポケットの多さがまず第一に挙げられます。
財布やスマホ、鍵束や文庫本、煙草など、細かなものを整然と収めることができるのが大きな魅力です。これによって、本体の中身を掻きまわす機会がグッと減ることになるのは明らかです。

 

180706f

ファブリックは、コーディラ社のポリエステル素材、610デニール。
強さと軽さを両立する生地として選ばれ、かつ表面にテフロン加工を施して撥水性能も高めています。これは水に対してもそうなのですが、『汚れにくくしたい』 という意味合いが強いそうです。

 

180706l

180706p

それから、このシリーズの象徴的なディテールとして、本体のファスナーを施錠できる仕様になっている(小さな錠前が付属します)、底部分の側面にグリップが付いている、ということがあり、普通のトートバッグでは見られないようなオリジナリティになっています。

 

 

180706k

後ろ側(身体側)になる面には全面ポケットがダブルジップ付きで備えられていますので、外ポケットだけでの収納力は相当なものになっています。

 

180706g

軽さや強さ、使い勝手の好さ、あらゆる面に配慮が行き届いた結果としての、デザイン的な様式美も感じられるように思います。

 

180706h

STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote M
col : Black / OD Grey / Beige
price : 21,000 (+tax)

 

あまりの暑さがつづいたこともあって、なんとなく刹那的にこのバッグを購入してしまいました。(近年は腰痛のために、ほとんどバックパック専門になっていたのですが、この暑さで背中の汗にやや辟易していたのです)
そして、使いはじめて1週間程度が経ちますが、たいへん調子がいいです。元々トートバッグは好きなので、気分好く、快適に使用できています。またしばらく使っていると腰痛が起こって、バックパックに変えざるをえない日が来るとは思いますが、それまでにこいつの素晴らしさをしっかり堪能したいと思います。
みなさんも是非!

 

LINEで送る

Martin Faizey – M. F. SADDLERY.

190704b

おなじみ、Martin Faizey のサドルレザーベルト “M. F. SADDLERY” が入荷しました。
年2回の定例入荷となります、我らが定番のベルトです。今季も 1.25インチ幅のサイズ、ブラックとダークブラウンでの展開となります。

 

190704a

何度も入荷してご紹介しているので繰り返しになりますが、、過去の投稿からの引用です。

==============

乗馬などの馬具全般に使われる頑丈なサドルレザーによるシンプルなベルトです。シンプルかつベーシックなアイテムとなりますが、イングリッシュ・レザークラフトのアイテムということが重要で、やはり薫りは漂います。しっかりした存在感がありますので、慣れてしまうと安心感となり、無いと心細いくらいになると思います。

使い始めはかなりの硬さを感じますが、使いこむうちに柔らかくなってきて、自分のものになっていきます。そうそう壊れることはありませんので、とりあえず1本、必要なら色違いで2本、持っておくとたいへん安心です。

==============

年齢やスタイルを問わず、安心して使えるベルトです。

 

170101c

Martin Faizey – M. F. SADDLERY
col : Black / Dk.Brown
size : 30 / 32 / 34
price : 11,000 (+tax)

 

LINEで送る

suolo – Crop Middle.

180705

久しぶりの入荷となりました、suolo のクロップ・ミドル。
定番のグレージュ、ブリック、ブラック、3色が入荷してきました!

 

180705d

コットンキャンバスとレザーのパーツという天然素材ということで、ナイロンやPUのハイテク系バッグとは趣が異なります。

やはり忘れてはいけない天然素材。使い勝手を追求するハイテクバッグもいいですが、あるタイミングでカウンター的にコットンのキャンバスバッグが使いたくなるのは自然なことのように思います。
どちらの良さもありますので、行ったり来たり、両方使うことで、よりそれぞれの魅力も感じられるのではないでしょうか。

 

180705c

ブランドの定番としてロングセラーのモデルとなっているクロップの魅力は、グリップして使える、レザーパーツによって口を絞ることで、かたちを変えて使える、といった、自分なりの使い方をいろいろと試せる懐の深さではないかと思います。

 

180705b

ガチッとグリップして手提げバッグというスタイルは、やはり男っぽさがあり、口を狭めて台形型にすれば、女性っぽい印象にもなります。
肩掛けとしてなら、斜め掛けでもいい感じですし、ベルトを短めに調節してトートバッグのように片方の肩に掛けて使うのもバランスがよろしいです。

 

 

151216j

生地は、中厚、ミドルウエイトの9号帆布に表面パラフィン加工が施されています。基本的には撥水のための後加工で、はじめパリパリした質感ですが、使い始めるとすぐにやわらかくなってきます。

頑丈さを求めると、単純にキャンバス生地を厚いものにしなくてはならず、するとバッグそのものが重くなってしまいます。9号キャンバスは厚からず、薄からずで、タウンユースバッグとしての必要充分と言えるようなウエイトで、厚地のゴリゴリした雰囲気のキャンバスバッグとは違い、スマートな着合わせにもすんなりと溶けこみます。

パラフィンでの撥水性能はさほど高くなく、どちらかというと独特の質感にするための後加工なのでしょう。やわらかくなってきたころにはパラフィンも効き目が終了していると認識してください。

 

151216i

コットンキャンバスならではの気安い雰囲気はしっかりありつつ、定番的なL.L.ビーンをルーツとするようなキャンバストートとは別の、オリジナルな切り口でデザインされているのが suolo のクロップというバッグです。

スタイル層や年齢層、はたまたメンズ・レディースさえも問わず、みなさんにおすすめですので、是非チェックしてみてください。

 

180705e

suolo – Crop Middle
col : Greige / Brick / Black
size : 14,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●おしらせ

先日、22日(日)が短縮営業とお知らせさせていただきましたが、諸事情が重なってしまい、臨時休業とさせていただきます。
大変恐縮ですが、宜しくお願いいたします。

7月22日(日) 臨時休業

 

LINEで送る

AUBEREY CROFT – Wash Bag.

180704c

初登場、AUBEREY CROFT のポーチが入荷しました。
僕も初めて耳にしたイギリスの雑貨系ブランドですが、こちらはリバティプリントの生地を使ったペイズリー柄のウォッシュバッグということです。

 

180704a

●AUBEREY CROFT
Alice Caroline 社のオーナー、アリス・ギャレットが2009年からスタートしたメンズ向けの雑貨ブランドです。彼女はパッチワークやキルティングなど、現在では手づくりされることの少なくなった技能を自ら伝えています。

 

180704d

本家のリバティ・ロンドン社のリバティプリントは、世界中でとても有名です。シャツや女性のワンピースなど、服地として度々目にすることがありますが、今回のこのポーチは、表面にPVCコーティングを施して、ちょっと趣を変えて使われています。

イギリスのものらしいクラシックなペイズリー柄で、繊細で美しい発色はリバティプリントならではのものです。

 

180704f

手がけているのが女性ということで、Wash Bag、つまり洗面具などを入れるようなエチケットポーチという位置付けがされていますが、使い方としてはアズユーライクで問題ありません。

ガジェット類やちょっとしたノートや筆記用具を入れるためのポーチ、あるいはハンドバッグ、クラッチバッグとして。何か物を入れて、デスクや戸棚に置いておくための収納ポーチとしても悪くないと思います。

 

180704e

180704b

180704h

180704g

仕事で、プライベートで、旅行で、いかがでしょう、使い方のイメージが湧いたでしょうか?

デザイン的に本格的に気の利いた小物という印象です。北欧系のデザイン雑貨などとはまた違った雰囲気で、実際なかなかないところかなと思いました。

 

 

180704i

AUBEREY CROFT – Wash Bag
col : Multi
price : 6,000 (+tax)

 

LINEで送る