New Arrivals.

180609a

Ordinary fits のトラベルショーツ、今年も入荷しました。
毎シーズン、デザインはそのままにファブリックを載せ変えて展開していますが、今季はリネン無地となります。

 

180609b

カーキ、ネイビー、オフブラックの3色展開です。ナチュラルなくすみ調の色合いで、どの色も合わせやすそうな雰囲気。

 

180609g

股上が深く、丈は短め、腰や尻まわりはふんわりとゆとりがありつつ、裾口だけ少しクッと締めて、という独特のフォルムです。
裾口が細まっていることで、ゆったり感がありながらもそれなりにすっきり見えることが特徴です。

 

180609h

ざらっとしたリネンの生地感に、さらりとした質感のカットソーがよく映えることでしょう。

 

180609c

Ordinary fits – Travel Shorts *Linen
col : Khaki / Navy / Black
size : 1 / 2
price : 10,000 (+tax)

 

180608i

さらりとした質感のカットソーが入荷しました。
昨夏に初めてご紹介しました、TRIAAANGLES というフランスのブランドです。

 

180608f

フリーのデザイナーなどからデザインを募ってTシャツ製品にしていくという、コンセプト系ブランドといったようなものでしょうか。
ですからデザインは多岐にわたり、テイストもさまざまなので、ブランドとしての雰囲気やイメージの一貫性はあまりなく、たくさんの中からこれだけをピックアップしてきたということです。

プリントTシャツのセレクトについては、シンプルにデザインのよさ、雰囲気、フィーリング、などで選んでいます。
特に絵柄のものは、何が、どこが、というよりもフィーリングがすべてといってもいいと思います。
なんかいいな、くらいで思考停止して、気分よく着るのが大事でしょう。

 

180608d

180608e

180608b

TRIAAANGLES – Tee*Laissez Moi Pioncer
col : White / Black
size : S / M
price : 6,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

180607a

arbre からリネンのプルオーバーシャツが入荷しました。

端正なボタンダウンカラーのプルオーバーシャツは、アイビーやアメトラスタイルのスポーティなカジュアルスタイルの定番として定着していますが、現代ではさらに広がりを見せ、普遍的なアイテムになりつつあるように思います。

arbre も SOUTIENCOL 同様、やはりアプローチはアイビー方面からですが、特にリネンの無地のものになると、より幅広いスタイル層にしっくりくるアイテムになるのではないでしょうか。

 

180607e

180607g

リネンの無地の白と紺、ボタンダウンでプルオーバー。
『まずこう着ておけば安心』 というイメージがそれぞれ自然と浮かぶのではないでしょうか。それくらい普遍的な性質をもっているアイテムであり、また安心感のあるアイテムであると思います。

 

180607d

通気性が好いので、体温や湿気を外に逃がし、風がよく入ってくるのがリネンシャツの魅力です。日本の梅雨や夏においては特にその威力を体感できるはずで、これからの時期はショーツに腕まくりをして、というバランスが心地好いのではないでしょうか。

 

180607f

arbre – B.D. Pullover Shirt
col : White / Navy
size : S / M / L
price : 18,000 (+tax)

 

180606d

GICIPI のワイドシルエットのボーダーTシャツも入荷しています。
襟元ゆったり、シルエットゆったり、コットンフライス生地のリラックスTシャツです。

 

180606e

180606b

180606c

180606a

やや前ぐりが大きいクルーネックで、肩が軽く落ちて、ルーズなシルエット、という特徴です。

また、このような一般的なフライス生地になりますと、アンダーウェアのファクトリーであることの威力が充分に発揮され、ヨーロッパの製品とは思えないようなプライスが出てくるのも GICIPI の大きな魅力です。(ビッグTシャツとかルーズTシャツなどというものは、使う生地の分量が大きくなるために、特別な意匠が入らなくても、それだけでそれなりのプライスになってしまうものなのです)

 

180606f

GICIPI – Loose Border Tee
col : Ecru*Black / Navy*White
size : 3 / 4 / 5
price : 4,800 (+tax)

 

180514l

こちらもイタリアのブランド、今春に初登場をはたしたスウェットアイテムをメインに展開する VESTI のスウェットショーツです。

イタリアメイドにこだわりながらもバリューなプライスで、というのも嬉しいですね。

 

180514h

180514a

スイムショーツをベースにした細身のショーツです。
ウエストはゴムとコード、裾やポケットの縁が切りっ放しになっていて、デザイン的なアクセントにしています。

 

180514i

180514d

180514g

180514f

180514j

VESTI のスウェットアイテムは、そのまま外出できる部屋着、あるいは外出先の部屋着、などといった使い方をされるかな、というイメージでピックアップしています。
あまり気合いを入れたくない、でも崩れすぎたくもない、着ていてストレスがない、というシーンはけっこうあると思いますので、意外と大車輪の活躍をしてしまったり、、。

VESTI – Sweat Shorts
col : Navy / Navy Melange
size : S / M / L
price : 6,800 (+tax)

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder Small.

180605k

STANDARD SUPPLY より、Weekend Soulder のSサイズというモデルが新たに入荷しました。
これまで人気を博している Weekend Soulder をさらにひとまわりコンパクトにして、軽装の小荷物に,相応しい体裁で仕上げました。

 

180605j

サイズの違いの他には、ベルトの違いくらいです。Weekend Soulder に付いていたベルトのパッドの部分がSサイズには付きません。

あとはフロントのポケット、内部の前後のポケット、底敷きのパッド、YKKのエクセラファスナーなど、各仕様は概ね同等で、小さな小さなショルダーバッグに誠実にディテールを積んでいるなという好印象は、むしろ増しているかもしれません。

 

180605i

シンプルな見た目と、実際の使いやすさ、という部分が STANDARD SUPPLY のこのシリーズの美点ですから、ルックスだけにとらわれず、内容の好さにもしっかり注目していただきたいアイテムです。

 

180605h

180605a

180605b

180605c

180605g

180605d

近所のお出かけや、旅行の際の出歩き用、たまの出張にはベルトを外してポーチで使うなどいうこともあるかもしれません。

 

180605p

サイズの比較です。
Sサイズでも財布にスマホ、文庫本、ミニタオルくらいまでは入りそうです。

 

180605o

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder Small
col : Black / Steel Grey / Grey / Beige
price : 9,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

6月10日(日曜)の営業時間に変更がございます。
恐縮ながら、開店時間が遅れますのでご注意ください。
宜しくお願い申し上げます。

6月10日(日) 16:00 – 21:00

 

LINEで送る

New Arrivals.

180604o

Charpentier de Vaisseau の新作、コットンワークパンツが入荷しました。
なんともシャルパンティエらしい、フレンチワークの薫り。

 

180604c

180604j

ミドルウエイトのコットンツイルに、太め、股上深めの野暮ったいシルエット。通常ポケットの他にワークパンツらしいポケットが付いています。

無造作だけど、なぜかポップな感じ、というところにシャルパンティエならではのテイストが感じられます。

 

180604b

180604h

180604g

シンプルではありますが、意外にクセは強く、しっかり着こなさないと危ない系のアイテムかもしれません。けれどもその分、楽しいアイテムであるとも言えるでしょう。

 

180604k

Charpentier de Vaisseau – Work Pants
col : Blue / Navy
size : 2
price : 12,800 (+tax)

 

180602d

Ordinary fits の新作シャツも入荷しています。
ヘンリーネックのプルオーバー、薄地で涼しい半袖シャツです。

 

180602e

丸襟でヘンリーネック、肩を落としたゆったりシルエット。ふんわりと着ていただくような、やはりオーディナリーらしい雰囲気です。

 

180602a

生地は非常に薄くて軽いコットン地です。製品染めで生地感、風合い、いい感じです。
ブランドのカラー表記はブラックとなっていますが、実際は抜けたようなグレー調となります。

 

180602c

180602b

Ordinary fits – Henley Neck Short Slv. Shirt
col : Black
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

180601g

BASISBROEK の新作ショーツ、Nova は、定番素材のコットン・シルクによる軽快なテイストです。

180601e

180601c

例年、このラインでマイナーチェンジをしながら新モデルとして登場していますが、今年もデザインを少し変え、モデル名を変えて出てきました。
ブランドとしてはビッグシルエットのショーツとしてのモデルですが、僕の判断で、まあそこまで大きくなくていいだろうということで、1と2というサイズでご用意しました。

通常 BASISBROEK のサイズ設定では、1はレディースもしくはメンズXS、2がS、3がM、4がL、という感じになりますので、サイズダウンで穿くようなイメージです。
ウエストもゴムとコードですので、あまりサイズを限定するものではなく、一般的なショーツとしての感覚なら、1がS/M、2がM/L、という感覚になるかと思います。

 

180601d

180601b

180601a

 

生地感は上品で、デザインはラフな感じ、という独特なバランスが心地いいのでしょう。なんかいい!という感覚的な褒め言葉がよく聞こえてくるショーツです。

 

180601f

BASISBROEK – Nova
col : Smoky / Navy
size : 1 / 2
price : 14,000 (+tax)

 

LINEで送る

arbre – Brisbane Moss Cotton Jacket, Trousers.

180603b

arbre のコットンジャケット、コットントラウザーが入荷しました。

実はこちら、予定外の緊急入荷となりまして、arbre さんの方から急なお話があって Fuzz の店頭に並ぶことになりました。

Brisbane Moss のコットンチノでジャケット、パンツと同素材です。
セットアップでコットンスーツとしてもおすすめです。

 

180603i

180603e

180603d

定番の段返り3つボタンですが、今季入荷済みのジャケットとはまた少し違った型となります。
センターベント、本切羽、裏地は袖裏のみ、という仕様で、シルエットは “スタンダード”。

 

180603h

“いい生地” でおなじみの Brisbane Moss のミドルウエイトのコットンツイル生地は、ほのかに毛足があって、やはりしっかりした上質感を感じさせてくれます。
真夏はちょっと厳しいかもしれませんが、実質的にはシーズンレスという感覚の生地と言っていいでしょう。つまり、いつ着ていてもおかしくないというような定番的なウエイト感です。

 

180603c

180603f

地味なベージュで、上質ながらも普通のコットンツイル。単体で使えば着まわしのよく利くベーシックアイテムですが、セットアップのスーツにすると、やたらと華があるのがメンズファッションの面白いところですね。

 

180603p

コットントラウザーも仕事で使いたいという人は多いはず。ベーシックな細身のスリムテーパードシルエットで、D.C.White とだいたい同じサイズ感ですが、微妙に違いはあります。
こちらの方が膝下の絞りがやや緩い感じになります。

 

180603o

ジャケットもパンツも、さすが arbre らしい良心的プライスも実際のところ注目すべきポイントだと思います。足しすぎず、引きすぎず、良品を適正価格で、というブランドの姿勢に好感が持てます。

 

180603j

たまたま仕事帰りに寄ってくれた村田さんが着せられて撮られていました。
『まったく頭になかったけど、いいなこれ』

 

180603k

180603l

arbre – Tailored Jacket *Brisbane Moss Cotton
col : Beige
size : 44 / 46 / 48
price : 48,000 (+tax)

arbre – Cotton Trousers *Brisbane Moss Cotton
col : Beige
size : 44 / 46 / 48
price : 20,000 (+tax)

 

LINEで送る