NOVESTA – Marathon.

1701007e

久しぶりのスニーカーの入荷、久しぶりの NOVESTA の入荷となります。

NOVESTA (ノヴェスタ)はスロバキアのシューメーカーの手によるファクトリーブランド。メーカーとしてはミリタリーにトレーニングシューズを納入していた実績もあり、そんな流れを汲むようなプロダクトとなります。

 

1701007h

モデル名は “Marathon” ということで、ベースは実際のランニングシューズになっています。
やや古い年代のランニングシューズのデザインとスペックで、ヨーロッパ全般で軍用のトレーニングシューズとしてもこんな雰囲気のものが見られたこともあってか、『ややレトロなミリタリー・トレーナー』 という気配も薄々ながら感じられ、グッとくるものがありました。

 

 

1701007g

メインの素材はナイロンで、スエードレザーとのコンビのアッパー。アウトソールはウレタンとラバーとなり、全体で非常に軽量です。

 

1701007c

1701007f

1701007a

1701007b

1701007j

ボディと同色のシューレースも付いてきます。この方がより軍な感が出る気がします。

 

1701007d

レトロ、ミリタリー、といったキーワードに、いかにもヨーロッパらしい細身でスマートなフォルム。カラーリングもコーディネイトにすっと溶け込むライトなベージュで、Fuzz の流れのなかでは、非常にとっつきやすいスニーカーではないかと思いました。

ビッグネームのスニーカーは避けたい派のみなさんに響くことを祈ります。

 

1701007i

 

NOVESTA – Marathon
col : Beige
size : 40 / 41 / 42 / 43
price : 20,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

1701006j

SOUTIENCOL のコート、arbre のウールのテーラードが入荷しています。
そろそろ本格的な秋にさしかかり、ちょっと羽織るジャケットから、しっかり羽織るジャケットも気になるところかと思います。

 

1701005n

まずは SOUTIENCOL より、得意のステンカラーコート。
ステンカラーコートといえば、長年 MMMMM名義で定番展開しているマスターピース、Slip On がありますが、また違った感じで、SOUTIENCOL のクレジットで出てくると嬉しいなあ、という話をしていたのですが、どうやらよそのお店さんからも同じような要望が出たらしく、では、こんな感じでいかが?と提案してくれたのがこのコートです。

 

1701005c

しかし、Slip On の出来があまりにも好いということもあり、まったく別ものでいう感じでもないようで、似た感じにはなっています。

デザイナー三浦氏の言うところでは、いろいろ試したけど、やっぱり Slip On の丈感が一番つかいやすいみたいね、ということで、さらにAラインシルエット、ナチュラルショルダー、一枚袖、といったこだわりも盛り込まれるため、全体のバランス的にはかなり似かよります。

着てすぐに分かる違いとしては、袖筒がすっきりさせてあって、インでジャケットを着ずに使うケースにやや重きを置いたような印象です。

※ナチュラルショルダーとは、いわゆる 『なで肩』 で肩の型を決めること。バランスを取るのが難しいです。
※一枚袖とは、袖筒を一枚の生地でくるりとしてつくり、シームを最低限(1本)にしてエレガントにみせることです。こちらも技術的に難しいということです。

 

1701005e

ちょうど Olmetex のデッドストックのいい生地を手に入れたというタイミングに恵まれ、生地もバーバリークロスとなりました。
Slip On の生地よりは一段落ちるのかもしれませんが、なんとなく素朴な印象で、もちろんしっかりした質感です。(Slip On のバーバリーは BAKEMONO なので、比べたらかわいそうですが、、)

 

1701005f

1701005a

付けたり外したりが可能な起毛ウールのライナーが付き、3シーズンつかえます。
裏地やライナーが、三浦さんが大好きなタッターソール柄というのも愛情が注がれた証でしょう。

 

1701005o

1701005i

1701005j

1701005k

貫通マガジンポケットもこだわりのディテール。インに着ているジャケットやパンツのポケットにアクセスでき、さらに内側に大きめのポケットが付くというつくりです。

 

1701005m

やはり最終的には SOUTIENCOL らしいステンカラーコートです。
よりクラシック、よりダンディ、を求めるなら、この後入荷予定の本家 Slip On をおすすめしますが、このコートも充分な内容で、SOUTIENCOL コートの醍醐味はしっかりと詰まっています。

結果的に、Slip On を少々やわらかくして、若い人にもとっつきやすくしたような SOUTIENCOL コートになったのかなという印象をうけました。

SOUTIENCOL – Soutien Collar Coat
col : Beige
size : 1 / 2
price : 69,000 (+tax)

 

1701006f

arbre の定番テーラードジャケットも秋冬仕様のものが届きました。
まずはおなじみの素材となる圧縮ウール。

 

1701006i

単色でネイビーのきれいなジャケット。
いい大人になると持っていたいなと思うのも自然なことだと思います。

 

1701006h

ニットジャージ(編地)なので伸縮性があって着やすいというのが大きな特徴です。
細かく起毛しているため、なんとも秋冬らしい雰囲気です。

 

1701006g

細身でウエストの絞りも利いて、エレガントなシルエットです。
タイトなシルエットでも日本のメーカーが日本人向けにつくったジャケットですので、かなりの安心感があります。

arbre – Tailored Jacket *Boiled Wool
col : Navy
size : 2 / 3 / 4
price : 36,000 (+tax)

 

1701006c

同じ型でウール・ヘリンボーン・ツイード。
クラシックな風情ですが、シルエットが野暮ったくないのでスマートに着こなせるはず。

 

1701006d

1701006a

定番的な色目のツイードも、ザ・メンズアイテム、といった態でやはり所有欲をそそられますね。
少し野暮く着こなした金八yなスタイルも、いい大人になってくるとやってみたくなるはず。
そうでもないか。

 

1701006e

arbre – Tailored Jacket *Wool Tweed
col : Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 38,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

10月8日(日) 臨時休業

都合により 8日(日曜日)を臨時休業とさせていただきます。
大変恐縮ですが、ご来店やご注文の際(特に日付指定など)にはご注意いただけますようお願い致します。

 

LINEで送る

New Arrivals.

160812k

今年もやります、Astorflex のデザートブーツ。
Greenflex というブランド定番のモデルに、カラーも最も定番的なベージュを、今年も選んできました。

 

160812j

Astorflex は200年続くイタリアの小さなメーカーが手がけるブランドということで、ものづくりの姿勢も骨太で好感が持てます。

ベジタブルタンニンのスエードレザーは色合いに深みがあり、しっかりした厚みもあって、まずは質感の好さが目を惹きます。
天然ゴムのクレープソールと合わせて、感覚的に質の好さを感じることができ、大きな流通の量産系ブランドのそれとは一線を画していることが一目で分かります。

 

160812f

 

やや細身で、ややノーズがあって、というイタリア靴のバランスです。
いいなと思うのは履き口が比較的狭めのつくりで、ここがガバガバせずにフィットするというところ。これによって見た目のスマートさが増しているのではないでしょうか。
しっかり捨て寸をとって履いても、意外と足入れ感は小さいと感じます。

 

160812l

若者のストリート混じりのスタイルではなく、いい大人がさりげなく穿くカジュアルなブーツとしておすすめできると思っています。
スニーカーよりきちんと感があって、ドレスシューズ的な革靴のようさ堅さはない、という部分だと思います。

Astorflex – Greenflex
col : Beige
size : 40 / 41 / 42
price : 27,000 (+tax)

 

160903h

こちらも昨年の好評を受けてのリピートオーダー、suolo のミニサイズのレザーショルダーバッグです。

 

160903g

160903c

国産のレザー(栃木レザー、姫路レザー)をつかっていて、クオリティはかなりのものです。
昨年と同様、レザーはシボが見られるものと、スムースなものと個体差がいろいろです。全体的にだったり、部分的にだったりしますが、これはレザーの特性としてご理解ください。

 

160903l

160903k

最低限の荷物での外出用サイズ。
この大きさでもレザーとなるとグッと存在感が出て、トータルコーディネイトにもインパクトを与えます。

やはり suolo なので、レザーバッグでも格好よすぎないと言いますか、どちらかというと “かわいい” というニュアンスも混じっているように思います。

 

160903i

suolo – Kid Leather
col : Black / Dk.Brown
price : 17,000 (+tax)

 

1701004d

Yarmo のベレー帽も入荷しています。
定番化しつつあるベレー帽ですが、ファブリックは毎回変わってきます。今年は Dobby Melton という織り目がはっきりしたウールファブリックとなります。

 

1701004a

秋冬のベレーといえばウールフェルトやメルトンが一番に来ると思いますが、また違った趣で好いと思います。

Yarmo のベレーは8枚接ぎというのが特徴で、よりふっくらと立体的に被れます。

 

1701004c

1701004f

1701004b

Yarmo – Wool Beret
col : Navy
size : M / L
price : 6,500 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

10月8日(日) 臨時休業

都合により 8日(日曜日)を臨時休業とさせていただきます。
大変恐縮ですが、ご来店やご注文の際(特に日付指定など)にはご注意いただけますようお願い致します。

 

LINEで送る

New Arrivals.

1701001g

D.C. White のベーシックなトラウザーが入荷しています。
ファインウール素材の美しいチャコールグレー、間違いないです。

 

1701001e

こちらは昨年からブランドの定番として新しくラインナップされたモデルですが、Fuzz では初登場となります。そのため、フォルム、サイズ感は、これまでのベーシック・トラウザーと微妙ですが少し違ってきます。

 

1701001d

違ってきますというのは、数値上の話で、基本的なシルエットはほとんど変わりません。
arbre のスラックスをお持ちの人にはどこが違うの?ということになると思いますが、arbre の方が全体的にピチっとしており、こちらの方が尻・股周辺に若干のゆとりを持たせています。
印象の違いというより、穿いた感覚の違いになるかと思います。

 

1701001f

生地はファインウール・ツイル。ウールならではの天然の光沢がしっとりと感じられ、若干の起毛感が感じられます。
ウールフラノのような肉厚起毛というところまではいかず、生地厚も一般的な中厚というくらいのものです。ですから時期的にも、もうぼちぼち穿けるようなウエイト感です。

 

1701001i

1701001h

ジャケパンやビジネスに限らず、積極的にカジュアルづかいもしていただきたい良品です。
グレー調のウールスラックスは、ジーンズ、チノ、軍パンなどと並びたつような男の定番アイテムだと言っても過言ではないでしょう。
ひきつづき、あらゆるスタイル層におすすめしていきたいと思います。

D.C. White – Basic Trousers – Fine Wool
col : Charcoal
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 17,000 (+tax)

 

1701002b

SOUTIENCOL の新作、秋冬らしいネルシャツが届きました。
モデルは IVY LEAGUE、起毛感と厚みのある国産のコットンフランネル生地となります。

 

1701002c

“らしい” 感じもするし、なんとなく懐かしい感じもするような、、
いずれにせよ、チェック柄のネルシャツは安心感が抜群。きっちり着るネルシャツスタイルは SOUTIENCOL シャツで、というところ。

 

1701002a

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE *Cotton Flannel
col : Navy Check
size :  1 / 2 / 3
price : 14,800 (+tax)

 

1701003f

久しぶりに登場の EASY KNIT。
アクリルニットのクルーネックベストです。

 

1701003a

1701003c

スクールニットが主なプロダクトという EASY KNIT ですから、ウールでなく、イージーケアのアクリルということになり、“ハイスクールな感じ” といいますか、やはりどことなく懐かしい感じのする質感です。

素材やデザインをどうこう掘り下げるようなものでもなく、コーディネイトのアクセントとしていかがでしょう、という意味でのセレクトとなります。
変化をつけるアイテムとしてなかなか面白いものを感じました。

 

1701003e

Easy Knit – Crew Neck Knit Vest
col : Grey / Navy
size : M
price : 11,000 (+tax)

 

今朝、外に出て、『おっ、今日からか』 と思いました。
かすかに残っていた夏の延長みたいな意識もいよいよ消えて、本腰を入れて秋を楽しむ時期にきましたね。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●お知らせ

大変恐縮ですが、次の日曜日(8日)を臨時休業とさせていただきます。
用事がいくつか重なってしまい、やむを得ず、、
その一つはチビスケの運動会でございまして、これが天候に左右されます。なるべくご迷惑をかけないよう心がけますが、さらにやむを得ず変更、という可能性もございます。その際はまたご連絡させていただきます。

恐れ入ります、宜しくお願いいたします。

 

LINEで送る

Arts & Crafts – Double Six Nylon Series.

1700915b

Arts & Crafts より、ヘビーデューティー・ナイロンシリーズのバッグが2型届いています。
既に店頭に並べて反応をうかがっていますが、それぞれ、非常に高評価をいただいています。

 

1700915a

堅牢な素材を使ったこのシリーズ、タフなビジネスユースにも耐えうるハイスペックなモデルが吸う品番ラインナップされています。
メインの素材は頑丈なナイロンキャンバスの生地となります。強さと軽さを同時に求めるなら、このバリスティックナイロンという答えになるのは必然で、加えて、ある程度部分的にフォーカスしての使い勝手の好さを求めていることが魅力になっているように思います。

まずは共通する素材の説明を再掲しておきます。

– – – – – – – –

メイン素材のナイロンは DUPONT 社が開発した 66ナイロンを使った 1680D/N Cordura Balistic Nylon を使用しています。
66ナイロンは従来のナイロンに比べ約5倍の引き裂き強度を持ち、耐熱性にも優れています。裏加工は防水性とホツレ防止、肉感を出したPVC加工を施しています。 また、全表面には撥水加工を施して有りますので雨を弾きます。
もともとデュポンが最初に開発したのは、66ナイロンだったのですが、高温の高圧ジッカーで染めるために時間がかかって効率が悪かったため低温で染色しやすい安価な6ナイロンが後に開発されてそれが世界的に普及したようです。
ただ機能的には66ナイロンの方が圧倒的に優れています。(熱に強い、堅牢度が良く伸びにくい)
付属革はコードヴァンで有名なホーウィン社(アメリカ/シカゴ1905年創業)のクロームエクセル革を使っています。この革は1920年以前から作り続けられる元祖プルアップレザーでキャンバスと同じくベジタブルタンニンで鞣され、オイル分を多く含浸してある為に水に強く、長い間アウトドーブーツに用いられて来た、もっともヘヴィデューティーな革です。

– – – – – – – –

乱暴に言ってしまうと、太くて強いナイロン糸によるキャンバス地を、さらに裏からビニール的な防水素材を張り合わせているようなイメージです。
表面からも撥水加工を施しているので、水にもかなり強いです。

 

1700915c

まずはフラップ型のバックパック。
バックパック型に絞って、バックパックとしてのバランスの好さを求め、ポケットなどを充実させて機能性も充分に高めています。

カジュアルな服装で仕事をする人で、バックパックの使い方1択!という人に特におすすめ。
ですが、最近はスーツ勤務でもバックパックが有りな風潮のようですし、ナイロンのブラック系なら問題ないという人も多いかと思います。

 

1700915e

1700915g

最大の特徴は、フラップの留め具となっている FIDLOCK (フェデロック)社によるドイツ製のバックルです。
プラスティック製で軽く、強力なマグネット式になるのですが、これは斜めにスライドさせてつけ外しをするつくりになっていて、片手、もしくはグローブをしたままでも簡単にワンタッチでできてしまうというものです。

 

1700915h

1700915i

1700915j

1700915l

前後左右、フラップ、外部ポケットが充実して、機能性に優れます。
ハンドル部分にグローブレザーが巻いてあったり、ハーネスの堅実なつくりなどは、Arts & Crafts クオリティがしっかり見てとれ、非常に信頼できるつくりになっています。

 

1700915m

1700915n

Arts & Crafts – Double Six Nylon Flap Pack
col : Black
price : 29,000 (+tax)

 

1700926a

こちらは “使い方” にフォーカスを当てた 3 Way Tote Pack というモデル。
電車に乗ったり自転車に乗ったり、長時間歩いたり、といういろいろな活動をする人におすすめです。

 

 

1700926f

 

口部分にドローコードが入っているという面白いつくりで、ストラップのみで口を閉じるか、ファスナーで完全密封もできるような仕様にもなっています。

 

1700926e

 

 

1700926b

背面に大きなポケットが付いていて、バックパックで使う時以外はここにハーネスを収納させておきます。

 

1700926k

ワンウェイ。

 

1700926j

ツーウェイ。

 

1700926i

スリーウェイ。

こちらも私服で仕事する人を中心にビジネスユースもおすすめで、スーツ族でもいけるという人はいらっしゃると思います。

Arts & Crafts – Double Six Nylon 3 Way Tote Pack
col : Black
price : 34,000 (+tax)

 

特にビジネスユースに限定するものではありませんが、どちらにしても、タフで機能性も高く、非常にしっかりしたバッグなので、デイリーに濃く使われることをイメージしてつくられたバッグであることは間違いないでしょう。
よくできていますので、是非お試しになってみてください!

 

LINEで送る