New Arrivals.

190520j

SOUTIENCOL の半袖シャツ群が入荷しました。
今季の半袖シャツは Remake Polo Long H という、ボタンダウン・プルオーバー、袖を折り返して着るタイプのモデルでラインナップされていました。

 

190520k

コットン、リネン、リネン、全てヨーロッパのインポートファブリックによる間違いないものとなっています。

 

190520a

190520b

何やら楽しげな総柄は、Leggiuno という柄ものが得意のイタリアの生地メーカーのもの。コットン100%のしなやかなブロード生地です。
上品な賑やかさは SOUTIENCOL らしいリゾートテイストでもあり、かえって大人っぽいというものです。柄だけでなく、生地そのもののモノの良さもしっかり感じられるいい生地です。

 

190520c

SOUTIENCOL – Remake Polo Long H *Leggiuno Print
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 19,800 (+tax)

 

190520e

190520f

こちら、いかにも SOUTIENCOL のど真ん中なイメージの canclini のリネンチェック。
薄地で涼しい素晴らしい生地です。

 

190520d

SOUTIENCOL – Remake Polo Long H *canclini Linen
col : Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 18,800 (+tax)

 

190520i

190520h

ここ数シーズン目にするようになったポルトガルの SOMELOS のリネンチェック。これを上から染め上げて独特の色合いにリメイクしています。SOUTIENCOL ではよく行われる手法です。

 

190520g

SOUTIENCOL – Remake Polo Long H *Somelos Linen Overdyed
col : Blue Grey
size : 1 / 2 / 3
price : 16,800 (+tax)

 

190519h

Charpentier de Vaisseau のカットソーも新たに届いています。
インド産の超長綿によるブランドのレギュラー生地による新しいモデル、クルーネックTシャツ。

 

190519i

ポケットも付かず、ごくごくシンプルで、シルエットがゆったり、というものです。
大げさなビッグシルエットではなく、微妙に大きめ、というくらいで着やすいです。

4色展開となります。

 

190519j

190519l

190519n

190519p

Charpentier de Vaisseau – Loose Fit Tee
col : White / Lt.Grey / Khaki / Black
size : 2 / 3
price : 6,500 (+tax)

 

190519a

こちらは定番展開されていたラグランのボーダーTシャツをリニューアル。1×1ボーダーとラグランスリーブはそのままに、これまでストレッチコットンであった生地をレギュラーのものに、またサイズ感も見直されています。

 

190519b

シャルパンティエのボーダーは、襟のトリムがホワイトで、やはりどことなく他のブランドとは違う薫りを持っています。シンプルかつベーシックながらも不思議とニュアンスを感じさせてくれるのがシャルパンティエの真骨頂です。

 

190519e

190519d

Charpentier de Vaisseau – Border Tee
col : Lt.Grey / Navy
size : 2 / 3
price : 6,500 (+tax)

 

190521d

BASISBROEK のショートパンツは毎年の恒例です。
コットン・シルクのワイドでショートなショートパンツです。

 

190521b

コットン・シルクの生地は継続されている定番生地ですが、今季は例年より腰のあるしっかりしたものになっています。
シルクがもたらす天然の光沢と、ハリのある独特な質感が特徴である、というのは変わりません。

 

190521a

ウエストはゴム+コードで、ポケットの付き方が前後同じというおもしろいデザインが採用されています。

ワイドで膝上ショートな丈感のバランスは、意外とやりやすいシルエットで、ややアクティブ寄りではあるものの、生地感の上品さと相殺されて、結果的にけっこう普通ですという位置に着地します。

 

190521c

BASISBROEK – Iggy
col : Ink
size : size 2
price : 15,000 (+tax)

 

LINEで送る

Caboclo – Leather Shoe, Sandal.

190518a

新登場となります、ブラジルの Caboclo のレザーサンダル。
なかなかのクセがあって、おもしろそうな予感です。

● Caboclo
ブラジルで16世紀から続く伝統的な靴工場と職人を守るため、2006年、スペイン在住のブラジル人 Juliano によって設立されたシューメーカー。
サステナブル(持続可能)を理念に掲げ、ベジタブルレザーとエコタイヤ等、リサイクル可能な素材を使用し、全てハンドメイドによってつくられています。
南米の伝統的な要素と女性デザイナーならではの洗練された部分がうまくミックスされたコレクションはを毎シーズン展開しています。

レディースのシューズは既に日本での展開があったようですが、メンズの展開は今シーズンが初ということらしいです。

 

190518p

女性デザイナーによるコレクションということもあり、まずデザインにけっこうな特徴がありますが、もう一つの大きな特徴が、アウトソールにリサイクルタイヤを使用していることです。
タイヤに使われるゴムはしっかりしていて上級なものが多いので、とてもいいアイディアではないでしょうか。

 

190518l

それから、たいへんうわついた柄のシューズバッグが付いています。意外と地味なものが付いてくるより嬉しい気がします。

 

190518d

ということで、まずはメッシュのような見え方をする、サンダルというのか、シューズというのか、というモデル。
足全体が覆われるので、穿いてみると驚くほどフィット感が高いです。

 

190518c

Caboclo のシューズは、レディスが主体となり、メンズ向けにデザインされたものもあるのですが、いずれにしても、全てのデザインでメンズサイズ、レディスサイズの用意があり、この点もブランドとして大きな特徴、または魅力になっているように思います。

このモデルなどは、レディス靴としてデザインされたものなのでしょう、なんとなくメンズにはない空気感があるように思えます。

 

190518g

ボリュームレスで、つま先がキリッとシャープな独特のフォルム。編みこみのようなデザインはどことなくアナログでレトロな風情。クセが強いといえば強いですが、ニュアンスがある、スタイルがある、と感じられれば、コーディネイトに独自のアクセントを加えられると思います。

 

190518i

190518j

190518k

Caboclo – Leather Mesh Shoe
col : Black
size : 41 / 42 / 43
price : 22,800 (+tax)

 

190518o

もう1型は、クロスタイプのサンダルです。
デザインとしては、レザーサンダルの定番的なものではあるものの、やはりどことなく独自の雰囲気が感じられます。

 

190518s

こちらはメッシュの方よりはクセは少なく、取り入れやすさとしては問題ないかと思います。

 

190518m

190518r

190518q

Caboclo – Leather Sandal
col : Black
size : 41 / 42 / 43
price : 12,800 (+tax)

 

●おしらせ

SOUTIENCOL / Remake Polo *canclini Linen White 再入荷しました。

 

LINEで送る

kearny – Glasses Case, Cleaning Cloth.

190515v

kearny より、イレギュラーな便利アイテムが届きました。
本線の眼鏡に関連する、優秀で気の利いた付属アイテムです。

 

190515c

PVCレザー(合皮)の眼鏡ケース。
首から掛けられるコードが付き、かつ調整用のドライバーまで装備した、究極のケースです。

 

190515d

190515b

水に強いPVCを素材とし、さらに眼鏡用の小さなドライバーを忍ばせ、安心感が抜群です。
このドライバーだけでも、かなりの価値が感じられると思いますがいかがでしょう。

 

190515a

190515e

サングラスをしての街歩きの際は、屋内に入ったり屋外に出たり、といったことになるでしょうから、サッと外して仕舞って、サッと取り出してかけて、という感じでストレスなく使っていけそうですね。
車での外出の時なども首から提げていると役立ちそうです。

コードは長さの調整が利くので、長くして斜め掛けもOKです。

 

190515f

190515g

kearny – Glasses Case
col : Black
price : 14,000 (+tax)

 

190515m

こちらはちょっと気の利いた眼鏡拭き。
画家・イラストレーターの小澤真弓さんによるデザインです。

 

190515l

kearny の熊谷さんはいろいろなことをやる人で、アラスカで写真を撮ってきて小さな写真展をやったことがあったそうです。
その展覧会で小澤さんと知り合い、その縁でこの眼鏡拭きのデザインをお願いしたそうです。

 

190515h

ということで、3種類のデザインを依頼し、まずこのデザインはアラスカの山々のイメージからできたもの。

 

190515k

こちらは、よく見ると kearny のモデル名がそのままデザインのソースになったもの。モノクロでシックな雰囲気になっています。

 

190515j

最後は、kearny の眼鏡のパーツなどがモチーフ。こちらは原画をコーヒーをインクにして描いたものだそうで、やわらかい茶系の色合いはナチュラルなコーヒーの色となります。

 

190515i

マイクロファイバークロスというポリエステルの極細糸を超緊密織りしたもので、もちろん強く拭いても傷がつかず汚れがとりやすいものとなっています。
また、そういったポリエステル生地と相性の好い昇華転写というプリント方法が採用されています。昇華転写は繊細な色柄のプリントに向いていて、さらにインクを表面に載せるのではなく染み込ませるので、繊細な生地の表層は保たれます。

スマホや腕時計を拭くのもいいと思いますので、ハンカチとして持ち歩くのがいいと思います。
また、ものの性質として、贈り物にも適しているかと思います。

kearny – Cleaning Cloth
price : 2,900 (+tax)

 

LINEで送る

James Lock – Muirfield.

190517a

James Lock のキャスケットが入荷しました。
今回もおなじみの Muirfield で、定番2種とシーズンセレクト2種、という内容です。

 

190517b

春夏シーズンの生地は、やはりまず素材の清涼感が第一で、ライニングもメッシュ仕様です。
麻のジャケットなどとパリッと合わせるもよし、後ろ向きにかぶってラフなスタイルもよし。
Muirfield は大げさなボリュームではないので、バランスがとりやすく、かぶり方のアレンジでも見え方感じ方は変わってきます。

 

190517j

1676年創業、ブリティッシュのトラディショナルを深く味わえる稀有なブランドです。身に着けるだけで気分が揚がるというミーハー感覚も、ファッション好きには大切な要素なので心配は無用です。

 

190517l

まず定番のコットン無地、ブラック。
定番として何度も扱っていますが、色合いも黒が少し抜けたスミクロなのでちょうどよく、合わせやすい、使いやすい、ということで人気なのだと思います。
またスムースな生地はクセがなく、リネンのシャツなど素材感のあるトップスと合わせる時などは、こういう表情の生地が助かったりします。

 

190517m

190517o

James Lock – Muirfield *Cotton
col : Lt.Brown
size : 58cm / 59cm / 60cm / 61cm
price : 16,000 (+tax)

 

190517r

こちらも定番として位置づけています、リネン100%のブラック。
夏場、間違いないです。

 

 

190517p

190517q

James Lock – Muirfield *Linen
col : Black
size : 58cm / 59cm / 60cm / 61cm
price : 17,000 (+tax)

 

190517g

みんな大好き、グレンチェック。
ウール・リネンの夏用生地で清涼感もあり、トラッドな印象がらしさ満開です。
現状1つだけ残っていますが、昨年のブラウン系のグレンチェックと同じ生地の色違いとなります。

 

190517k

190517h

James Lock – Muirfield *Glen Check
col : Black
size : 58cm / 59cm / 60cm
price : 18,000 (+tax)

 

190517c

こちらはコットン・リネンのヘアラインストライプのような織柄。遠目には杢の表情にも見えて、なかなか趣深い雰囲気です。

 

190517d

190517e

James Lock – Muirfield *Cotton Linen
col : Lt.Brown
size : 58cm / 59cm / 60cm / 61cm
price : 17,000 (+tax)

 

LINEで送る

Charpentier de Vaisseau – Pullover Linen Shirt.

190516a

Charpentier de Vaisseau のリネンシャツが入荷しました。
チビ襟ボタンダウンの定番シャツ、プルオーバー、半袖、リネン。

 

190516f

190516e

190516c

190516b

個性的なボタンダウンカラーとゆったりシルエット、なんとなく流行のルーズシルエットというより、往年の普通にゆったりしたシルエットを表現しているように思えるのは気のせいでしょうか。
そしてクラシックな薫りのする服地づかい、一見するとどこにでもあるようなシャツかと思いきや、よくよく見てみると、実にシャルパンティエらしい個性が感じられます。

 

190516g

190516h

肩は落とさず、身まわりをゆったり、ゆったり感は背中側にボリュームをもたせて、というバランスです。

また急に暑くなってきましたので、リネン素材が気になるところではないでしょうか。

 

190516i

190516j

Charpentier de Vaisseau – Pullover Linen Shirt Short Slv.
col : Navy Stripe / Khaki
size : 2
price : 16,800 (+tax)

 

LINEで送る