STANDARD SUPPLY – Green Line.

200516d

STANDARD SUPPLY の新作バッグが入荷しています。

ブランドとして毎シーズンの取り組みとなる Green Line という特別ラインがありまして、今回のこのモデルはそれにあたります。STANDARD SUPPLY では、新作モデル、イコール、レギュラーで継続展開というのが基本となっているのですが、この Green Line、秋冬の Holiday Line というラインは、あえてこのシーズン限りという特別感をもって展開されているものです。

 

200516c

今回は STANDARD SUPPLY が誇る大定番モデル、Daily Daypack をスペシャル仕様で、というものになります。
生地がコーデュラ 1000デニールナイロンというハイスペック生地に変更され、堅牢度をかなり確かなものにしています。強靭な太いナイロン糸による度詰めの織り生地は、やや目が粗く、それなりの厚さがあって、非常にしっかりしています。
高い耐久性と撥水性、そして軽量であること、という実用性の高いファブリックと言えます。

 

200516e

200516i

飽きの来ないシンプルなデザインはコーディネイトへの干渉も最低限、使い勝手の好さが考え抜かれ、よく使うから壊れないよう頑丈に。
シンプルなルックスでありながら、こと細かい配慮が行き届いたバックパック、それが Daily Daypack です。実際に使用されることがしっかり意識され、飽きずに長く使われるよう、ブランドの顔として、高い志でつくられているモデルです。

 

200516p

200516h

外ポケットは正面と両側面に。
サイドの一方は口がベルクロ仕様になっていて、鍵束や定期入れなど、大事なものを入れることができます。開けやすいように指を一本差し入れる隙間をつくるという配慮が見られます。

もう一方にはペットボトルを指したりするイメージでしょうか。

 

200516m

200516s

200516j

200516l

ハーネスのパッドは 10mm厚 のウレタンパッドが入ります。
ベルトテープはこのウレタンパッドの内部を貫通しており、ベルトテープとパッドの部分は縫い合わせではなく繋がっています。ですから、ここの縫製が負担によってほつれてきて、壊れてしまうということが起こらないつくりになっています。

 

200516k

上部の手で握るハンドル部分には、手なじみのいいグローブレザーが巻かれ、電車内などで長時間手持ちする際のことが考慮されています。これが機能美となってルックスもアップ。

 

200516n

外側正面のポケットもダブルジップになっていて、地味に便利です。さらに内部にスマホやカードケースなどを入れられる仕切りポケットが備わり、またさらにこのモデル限定の仕様として、ベルト付きのキーホルダーも備わります。

 

200516o

絶対に失くせないパスケースや鍵などで利用するイメージです。

 

200516t

内部には筒状のポケットが追加されていて、ここにペットボトルでもいいし、折りたたみ傘でもいい感じです。

 

200516q

背側にはストラップ付きのポケットが備わり、ここにはノートパソコンやタブレット、あるいは書類ファイルを入れるイメージになっています。

 

200516r

という感じで、完全に普通の顔をしているけど中身はハンパないというバッグです。
よりタフな素材になって、ディテールも一段贅沢にグレードアップしたスペシャルモデルとなります。ブラックはお持ちの方が多いと思いますし、Fuzz でも MATTE というシリーズでブラックのみで展開されているので、今回はベージュとグレーの2色としました。絶妙に薄い存在感でコーディネイトで邪魔をせず、年間を通して使いやすいと思います。

 

200516b

200516a

STANDARD SUPPLY – Green Line Daily Daypack
col : Beige / Grey
price : 22,000 (+tax)

 

*******

■タイムセール&送料無料キャンペーン中!(5月31日まで)
①期間限定、品数限定のタイムセールを実施 → こちら
②送料無料
③新規会員登録で 500ポイント付与

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

Dear My Friend.

200515

政府から通販がんばりましょう宣言が出て早ひと月以上が経過した。Fuzz を知っていただいている諸兄に広く通販を利用してもらうため、いくつかの試みを実行し、普段よりも多くのエネルギーを注いできたわけだが、もう一つ大事なことがあった。オンラインショップという意味では、『誰から買っているか』 という販売者の顔がお客さまに分かることが大切だと、15年くらい前に買った通販サイト運営必勝本に書いてあったことを思い出した。
そういう意味での、急な顔出しだ。普段は何らか帽子をかぶって眼鏡をかけて、今ではマスクをしていて、もはや覆面になってしまっているため、全部取っての素顔である。店頭でお会いしている諸兄からしても、誰すか?ではないかと思う。

三沢光晴がタイガーマスクの覆面を脱いだ時のような盛り上がりを期待しているわけではない。eastern youth 風に言えば、『闘いの決意さ』 というところの、いわば覚悟の表れでもある。

-----

通頑宣の後、ほどなくして政府は、国民全員に対して、服や靴を購入するための給付金10万円の支給を決定したらしい。たいしたものである。
昭和生まれ、多感な青春時代を90年代後半のバブルの焼け野原ですごした私としては、ガッツのある政治家というのは、いかに地元に公共事業を引っ張ってくるかということに尽きるのだが、どうやら今の政治家はそれだけではいけないらしい。このような状況にかかわらず、給付金に代わってお魚券やお肉券を配ろうと言い出すなんて、、まったくなんてガッツなんだ!と思わずにはいられない。誰が自分のお客さまかを完全に理解しておられる。

冗談はさておこう。こういう状況下において、つい先日は大手アパレルのレナウンが倒れるというニュースが飛び込んだ。業界的には寝耳に水というわけでもないようだが、ある種のインパクトとしては充分なニュースである。こういうシビアでハードな状況では、大手も小手もない。生き残るか否かは、ガッツのあるなしでもなく、センスのあるなしでもなく、こうなるまでの時間に積み上げてきたものが問われているように思う。今日明日でなんとかできるほど、この状況は甘くない。

そういった意味で、私と小底で歩んできたこの十数年の間に、頼もしい味方がたくさんできているということを知るに至り、感慨無量、勇気100倍という次第なのである。

-----

せっかくだから我々のことを少し話そう。
昭和生まれの団塊ジュニア、いわゆるロストジェネレーション、ロスジェネ世代というらしいが、90年代後期の混沌の中で感性を鍛えた。当時はバブル崩壊の後の不景気と位置づけられていて、だからこそカルチャーシーンとしてはなかなか独特なものがあったように思う。バブルのイケイケな雰囲気と対照的に、シニカルでやや毒気のある雰囲気が、あらゆるシーンの根底に広がっていたような、後になってみるとそんな気がする。

20年以上も前なので記憶も曖昧になっているのだが、ファッションの分野では、裏原ストリートスタイルが急激に力をつけて、かといって古着ファッションも衰えず、ヴィンテージデニムのブームから、プレミアムジーンズのブランドも次々と興り、ポール・スミスやアニエス・ベーなどのヨーロッパブランドも元気、ビームス、アローズ、シップスも元気で、ジャーナル・スタンダードもこの頃にできて一気に力をつけたように記憶している。
情報収集のツールもファッション誌と情報誌がメインであり、健気な若者は自分の脚を使い、街をうろつくしかなかった。

映画では、ミニシアター系と呼ばれたアーティスティックなものが多数上映され、どんなに分かりにくくても、ファショニスタなら並んでも観なければいけないという厳しい風潮があったものだ。
音楽はインディーズや洋楽を聴き、映画はなるべくお洒落でわかりにくいものを観る。タフなファショニスタはいつの時代も変わらないのである。

-----

私と小底は大学のゼミの同期だ。そこは管理会計のゼミで、原価計算を専門とする先生が主催するゼミであった。大量生産を前提としたメーカーが、いかに精密に、いかに効率的に原価計算を行うかということを主に研究していたわけだが、私と小底が卒論に選んだテーマは、いかに新しい世の中で大量生産が終わっているか、ということだった。多品種少量生産の時代に、管理会計が貢献すべきことは何か、という反逆的なテーマで卒論を書き、懐の深いゼミのボスは我々の功績を半笑いで称えてくれたことを覚えている。

在学中は下北沢と原宿で古着を買い、渋谷、代官山で現行の服を買い、新宿ではレコードを買い、ラーメンを食べ、酒を飲み、映画を観た。
私も小底も大学4年の11月になんとか内定をもらって、卒業後はサラリーマン生活に入る。しかしそれも2年でギブアップして、小さな古着屋を始めようと決めるのである。

-----

と、長くなってきたのでこのへんにしておこう。お店をはじめてからの話は見ての通りとも言えるし、おもしろく話せそうならまた別の機会に話そう。

こんな人がやっているお店です、ということをたまには表明しておこうというだけの意図で、深い意味はまったくない文章である。興味本位の楽しさでもひと欠片あればこれ幸い。問題は15年前に本に書いてあったことが、今の常識では違っていて、販売者はなるべく顔を出さずに黙っているべしというふうになっていないか、そうでないことを祈るばかりだ。

-----

みなさん、どうぞ心も身体も、お健やかに。
今後も宜しくお願い申し上げます。

 

友へ、店主より

 

*******

■タイムセール&送料無料キャンペーン中!(5月31日まで)
①期間限定、品数限定のタイムセールを実施 → こちら
②送料無料
③新規会員登録で 500ポイント付与

■実店舗は通常通り営業しています

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

New Arrivals.

200514k

Ordinary fits より、Ordinary fits らしいカーディガンが届きました。
リネンのシャツ地、サマーカーディガンとして便利に使えそうです。

 

200514a

200514j

One Mile Cardigan というモデルですが、数年前に別の生地で取り扱いがありました。今回はリネンの生地でより涼やかになって帰ってきました。

ワンマイル・ウェアというのは、近年の Ordinary fits が好むスタンスで、つまりは自宅の周囲ワンマイル圏内で気軽に着る服、というような意味合いです。しっかり外出するためのテンションではなく、ゆるっと近所で活動する時の、ちょっとラウンジ感のあるようなテイストになり、ちょうどよく力の抜けたデイリーウェアというところに着地します。

 

200514e

そういうことで、テンションは緩め、ノーストレスでいきたいわけですから、自然ルーズなシルエットになり、感覚的にも気持ちいいということが大切。
ということが前提になり、それでもやっぱりダサい服を着るわけにはいかないじゃない、抜きつつも格好よくいきたいよね、という西海岸的な思考でしょう。テキトーな感じがあるんだけど、それが自然な格好よさになっているという狙いです。

 

200514h

着想はワンマイル・ウェアでも、実際ワンマイル圏外に出ても大丈夫です。
リネンの羽織りは、真夏になっても冷房の寒気除け、外出時の日除けという意味で着たり脱いだりの便利アイテムになりますから、是非幅広くご活用ください。
カーディガンのスタイルで、布帛(シャツ地)というのも、Tシャツの上から羽織るのにもってこいですから、かなりの実用性だと思います。

 

200514d

200514i

ゆるめのTシャツを着たときには、このくらいゆるめの羽織りでないと、ということもあるかもしれません。バランスが気に入ると、かなり重宝するアイテムになるのではないでしょうか。

 

200514l

Ordinary fits – Linen One Mile Cardigan
col : Navy / Black
size : 1 / 2 / 3
price : 19,000 (+tax)

 

200512f

SOUTIENCOL からは半袖シャツが1型届きました。
バンドカラーのブルオーバー、袖を捲るタイプ。

 

200512d

SOUTIENCOL では、プルオーバーのバンドカラーを New Band Collar と呼びますが、半袖のこのモデルは他のモデルに比べてややゆったりつくられています。
さらに、袖を一つふたつ捲って着るために、予め袖丈を少し長めにとったタイプとなります。

 

200512g

生地は国産で、”オニオックス” と名付けられたリネンのオックスフォード編み。太番手の糸を詰めて織っているので、しっかりした厚さとウエイトがあり、白でありながら透け感はほとんど感じられません。また、生地にしてからの後加工によって、一般的なリネンの平織り生地よりも肌当たりがやさしくなり、独特の質感を楽しんでいただけるようになっています。

 

200512b

200512a

リネンというのは、洗いざらしがよく似合うものですが、この生地はより一層似合うということです。ちょっとラフに軍パンなどと合わせたら格好いいでしょうし、短パンとも相性が好さそうですね。

 

200512e

SOUTIENCOL – New Band Collar H *Linen Oni Ox
col : Off White
size : 1 / 2 /3
price : 18,800 (+tax)

 

*******

■タイムセール&送料無料キャンペーン中!(5月31日まで)
①期間限定、品数限定のタイムセールを実施 → こちら
②送料無料
③新規会員登録で 500ポイント付与

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

Vas-y Lentement – Short Slv Shirt.

200511l

Vas-y Lentement の半袖シャツが入荷しました。
お取り扱いをはじめてから、それなりに期間が経っていますが、半袖のオーバーサイズという初めて登場するモデルとなります。

 

200511a

バンドカラーでドロップショルダーのオーバーサイズシルエット。両胸ポケットはややワークのテイストか、というモデル。かなりゆったりとビッグサイズで着ていただく半袖シャツとなります。
Fuzz では、FUJITO でビッグシルエットシャツというモデルがありますが、半袖シャツでは初となりましょう。

 

200511b

ホワイトの生地はオーガニックコットンのキャンブリック。60番手の平織り生地にキャンブリック仕上げ(熱と圧力でツヤを出す仕上げ)を施した、薄手でやわらかな生地となります。
されに強いシワ加工で仕上げ(あまりに強いのでスチームで少々落としています)、よりソフトな生地感になり、肌触りの好さが増しています。

 

200511c

Vas-y Lentement – Band Collar Oversized Short Slv.Shirt
col : White
size : S / M
price : 13,000 (+tax)

 

200511g

ストライプ柄は、手紡ぎ・手織りの生地となります。Vas-y Lentement は、基本的にインドの生地でインドで縫製をしますが、この手織り生地は高級生地の部類に入るいい生地です。

インドの生地ならではと言える非常にやわらかな生地感で、マドラスのように細い糸ですが、オーガニックコットンの糸のせいか、肌触りはマドラスよりはるかにソフトです。
薄くてやわらかで、そしてとても軽い生地です。

 

200511f

ネイビーストライプということなのですが、見た目はグレーです。地の方も純粋な白ではなく、薄グレーのような感じで、コントラストが弱まり、生地感と相まってやさしい印象になっています。

 

200511d

Vas-y Lentement – Band Collar Oversized Short Slv.Shirt *Stripe
col : Grey Stripe
size : S / M
price : 17,000 (+tax)

 

200511i

同じくオーガニックコットンで手織り、こちらがシャンブレーです。無柄ということで、手織りにならではの小さな織りムラが見られますので、そこは特性として予めご了承ください。

ふわっとした柔らかさがあり、繊細で上品なシャンブレーといった様相です。

 

200511h

コーディネイト的にも使いやすそうですね。

 

200511k

Vas-y Lentement – Band Collar Oversized Short Slv.Shirt *Chambray
col : Navy
size : S / M
price : 17,000 (+tax)

 

-----

 

ここしばらくは世の中としては健全な営みとは言えない状態でしたから、なんとなく季節感も感じにくいですね。僕などはスポーツで季節の折々を感じることも多いので、スポーツイベントがほとんどストップしていることも一因なのでしょう。

洋服屋的には、そろそろ夏もの商品をしっかりご紹介して並べていくという時期にさしかかりました。何日か暑くて、しかも湿度も上がってきてオイオイと思いましたが、今日あたりは暑いながらも爽やかさがあって結構でございました。

このような状況もまたひとつステージが進み、解除だなんだという話になってきて、こちらもまた結構なことでございます。
ベイスボールやフットボールが自然と視界に入ってくる世の中、忙しい思いをした後の温泉旅行、、待ち遠しいですね。
それまでは服を買うしかないと、誰か偉い人が言っていましたよ。(誰だったかな・・・)

 

*******

■タイムセール&送料無料キャンペーン中!(5月31日まで)
①期間限定、品数限定のタイムセールを実施 → こちら
②送料無料
③新規会員登録で 500ポイント付与

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

 

LINEで送る

Merz b.Schwanen – “GOOD BASICS” Pocket Polo.

200510a

Merz b.Schwanen より新作入荷です。
今回も “GOOD BASICS” シリーズからのピックアップ、スキッパータイプのポロシャツをご紹介します。

 

200510h

“GOOD BASICS” というのは、本国ドイツ生産と分けられたポルトガル生産のラインとなります。ドイツの旧式機械による生産の遅さやトラブルの多さによる納品遅れ、生産キャンセルに対する施策として考えられ、本国の骨太ラインに対して、普及ラインというような位置づけとされています。

ただ、普及版といっても使っている資材は同じで、編み機の違いと外箱が付かないというような分かりやすい違いがありますが、物質的な、品質面で劣るということはありません。こちらのラインの製品でも、ブランド共通のオーガニックコットンによる独特な生地感を堪能していただけます。

 

200510d

鹿の子ではなく、Tシャツなどと同様の天竺編みのポロシャツです。
襟がスキッパーのようなスタイルになっていて、いかにもヨーロッパ的ニュアンスのクラシカルなアイテムです。

 

 

200510e

200510k

オーガニックコットンの肌触り、腋の下のガゼットは健在。
シルエットとしては昨今では細身と表現するべきスリム型。ひと昔では普通のシルエットなので表現が難しいのですが、、、つまりは、余分なゆとりを持たずにジャストサイズに着ましょうというものです。デザイン的にもややピタッとした感じで着るほうがいい雰囲気になるような気がします。

 

200510c

200510j

Tシャツ感覚でラフに着るイメージでしょう。襟がある分、上品ではありますが、ボタンをかけずに襟を開いて着ることが多いと思いますので、そうするとやはりある程度ラフな雰囲気になるはず。なんとなく自然な男っぽさを感じるアイテムではないかと思います。

 

200510g

Merz b.Schwanen – “GOOD BASICS” Pocket Polo
col : Natural / Navy / Black
size : 4 / 5 / 6
price : 9,500 (+tax)

 

*******

■タイムセール&送料無料キャンペーン中!(5月31日まで)
①期間限定、品数限定のタイムセールを実施 → こちら
②送料無料
③新規会員登録で 500ポイント付与

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る