STANDARD SUPPLY – SIMPLICITY PLUS.

200315a

STANDARD SUPPLY のバッグが新たに入荷しました。
自転車乗りにも嬉しい便利なショルダーバッグとなります。

 

200315i

200315j

はじめての登場となる SIMPLICITY PLUS シリーズは、定番のロクヨンクロスを使った SIMPLICITY シリーズと親戚のような関係になります。
具体的には、ロクヨンクロスの裏側にPVC加工を施し、生地の腰を強くしています。要はロクヨンクロスに合成樹脂を貼り付けて生地そのものを硬くしたと考えてください。この加工の無いSIMPLICITY のシリーズは、生地がフニャっと柔らかで、これはこの魅力なのですが、加工のある PLUS のシリーズは、フニャっとせずに常にパリッとした状態で、バッグの基本の形状をある程度そのまま保ちます。
これまでと違った見え方、また機能的に防水性能がさらに一段高まるという効果があります。

 

200315k

デザインとしては、トートバッグをそのままショルダーバッグにしたというイメージです。ミドルサイズの適度な容量で、やはりミニマルなデザインで実用性の高いものを、というコンセプト通りのショルダーバッグに仕上げています。

 

200315c

大きな特徴の一つが、ショルダーベルトの調節部分です。
調節パーツに指が引っ掛けやすい形状を取り入れ、スーッと簡単に伸ばすことができます。もちろん、短くするのもスムーズです。これによって、例えば自転車に乗っている時はグッと絞って、自転車から降りたら少し緩めて、というような調整をストレスなくスムーズに行えます。

 

200315b

メッセンジャーバッグの形態までいかないデザインと仕様なので、アクティブな印象を抑え、街づかいがしやすい雰囲気になっています。

 

200315d

もう一つの特徴が、アウターポケットを付けず、ポケット類を全てインナーに集約させる構造になっていることです。
まず本体口がスナップで留めることができて、内部を開けると前側にファスナー付きの大きな吊りポケットがあります。この中にボトルフォルダーと小さなポケットが複数用意され、小さなものを区分けして収納することができます。

 

200315f

どうしてこうしたかというと、単純に肩にかけたままモノの出し入れがしやすい設計になっているということです。確かにバッグの外側、自分から見て向こう側にポケットがあって、モノが入るのは自分から見てこちら側、というよりも使いやすそうです。
さらに、パッと開いて、サッとモノを出そうとして、ポロっと落として、ということにも強い構造のような気もします。

 

200315e

吊りポケットでもマチを付けていますので、この中にある程度モノが入っても大丈夫です。
ファスナーが付いて、本体口もスナップで閉まるので安心で、実質このポケットがメインになるのかもしれません。ここに整理して細かいものを入れて、本室には雑誌だったり、上着だったりを入れて、という感じがイメージできます。

200315g

ポケット内には紐付きのキーホルダーもあります。パスケースや鍵など、絶対に失くしたくないものはバッグにつないでしまおうと。ある程度長さがあるのは、付けたまま使えるようにということです。

 

 

200315h

見た目はシンプル、でも機能性は確か、というのが SIMPLICITY の一番の特徴です。シンプルなバッグは、飽きない、服装とのマッチをさほど気にする必要がない、という利点があります。

実用性、機能性という使い勝手の部分をしっかり含めて、かつデザインと質感のよさを備えているのが、STANDARD SUPPLY のバッグの素晴らしさ。このバランスのよさは日本のメーカーにしかできないことだと思います。

STANDARD SUPPLY – SIMPLICITY PLUS Shoulder M
col : Black / Steel Grey
price : 15,000 (+tax)

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

Martin Faizey – M.F.SADDLERY.

200314a

Martin Faizey、M.F.SADDLERY が入荷しました。
こちらも毎期入荷する恒例のアイテムですが、今年はかなり遅くなりました。

また、今シーズンはタンカラーを新たに加えて3色の入荷となります。

 

200314c

200314d

Fuzz 公式説明文の再掲です。

==============

乗馬などの馬具全般に使われる頑丈なサドルレザーによるシンプルなベルトです。シンプルかつベーシックなアイテムとなりますが、イングリッシュ・レザークラフトのアイテムということが重要で、やはり薫りは漂います。しっかりした存在感がありますので、慣れてしまうと安心感となり、無いと心細いくらいになると思います。

使い始めはかなりの硬さを感じますが、使いこむうちに柔らかくなってきて、自分のものになっていきます。そうそう壊れることはありませんので、とりあえず1本、必要なら色違いで2本、持っておくとたいへん安心です。

==============

200314b

新たな、と言ってもレザーのカラーとしては定番的なものですから、特筆すべきこともありません。
いわゆる “イングリッシュ・タン” などとも言われるオレンジ系のブラウンです。ブラックやダークブラウンと比べて明るく、ブライトカラー側の色味と言えるでしょう。
この色のトリッカーズは人気カラーですし、実は外せない色ではあるのですが、、一般人気は他2色にやや劣りますので、入れるのは時々になると思います。

 

200314e

170101c

170101d

Martin Faizey – M. F. SADDLERY
col : Black / Dk.Brown / Tan
size : 30 / 32 / 34 / 36
price : 11,000 (+tax)

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

SANDERS – Military Derby Shoe.

191004b

SANDERS の Military Derby Shoe、毎シーズン恒例の入荷です。

==================

軍納入のオフィサーシューズをモデファイして、本格的な英国靴でありながらも “ミリタリー” のニュアンスを備えさせています。
ドレス感とカジュアル感の適度なバランスは、結果的に幅広いフィールドで使えてしまうユーティリティな革靴として着地しています。

アッパーレザーは、ポリッシュレザー、アウトソールはダイナイトソール(イギリスのITSHIDE製)、革靴の中でも比較的手間のかかならない使いやすい仕様となっていることも嬉しいポイントです。

==================

ここ数シーズンはスニーカー優勢のご時世ではありますが、それでもこのミリタリーダービーシューは根強い人気です。一足持っていると…的観点からも、デイリー革靴としてガシガシ履きますという観点からも、いろいろな理由でみなさん買われていきますが、まさにそういう 『いろいろな理由で』 のところにこのシューズの魅力があるように思います。

本格英国靴なのに確たる正解がない、という面白いアイテムなのかもしれません。堂々と自分なりの使い方ができて、それが心地好い満足を感じさせてくれるはずです。

春夏は5Hから8までのサイズで入荷しています。(秋冬は6から8Hまで)

 

191004c

SANDERS – Military Derby Shoe *Polish Leather
col : Black
size : 5H / 6 / 6H / 7 / 7H / 8
price : 46,000 (+tax)

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

SOUTIENCOL – Remake Polo

200313a

SOUTIENCOL より、定番のリネンのリメイクポロが入荷しました。
春夏シーズンの定番、イタリアの canclini の繊細なリネン生地によるボタンダウンカラーのプルオーバーシャツです。

 

200313d

細番手の糸による薄地のリネン生地は、抜群の通気性です。
James Mortimer などで使われているアイリッシュリネンとはまた違った方向性で、こちらは繊細で上品なリネンファブリックです。

 

170324h

この白リネンのリメイクポロだけは最後の砦として価格維持に努めていましたが、とうとう今季は他と同列になってしまいました。資材高騰、工賃上昇という理由ですのでやむを得ません。

SOUTIENCOL – Remake Polo *canclini Linen
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 19,800 (+tax)

 

200313c

ネイビーの方は、白と同じ生地を反染め(生地にしてから染色)したものとなります。
リネン素材ならではの発色の美しさが感じられるいいネイビーだと思います。さすがブランド生地、と思わせてくれます。

 

190312g

190312h

SOUTIENCOL – Remake Polo *canclini Linen
col : Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 19,800 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

SANDERS のミリタリーダービーシュー も本日入荷しました!

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る

New Arrivals.

200311l

Universal Works 新作入荷です。
薄手、ライトアウターの MW Fatigue Jacket が入荷しました。

 

200311e

200311k

ミリタリージャケットの “ジャングルファティーグジャケット” をベースにしたモデルです。
コットンのリップストップでよりリアリティーがあります。

 

200311c

薄手の軽い生地となりますので、サマージャケットというところまで使っていけそうなウエイト感。元々のルーツがトロピカルジャケットということもあるので、この軽さがしっくりきます。
Tシャツの上からでも、シャツの上からでも、無造作に羽織って絵になるのはミリタリーならではです。

 

200311g

FUJITO でもありましたが、ジャングルファティーグ型はもはやメンズの定番と言える地位を確立し、長きにわたる支持率の高さを誇ります。
コーディネイトのしやすさに加えて、豊富なポケットゆえの実用性の高さも魅力でしょう。FUJITO ほどの細かいアレンジはないものの、こちらもしっかりつくりこんでいて、また微妙に違った着地点になっているようです。
あえて “イージーなジャケット” という雰囲気を強めているように思えます。

 

200311a

適度な余裕があって、シルエットのバランスもいい感じです。

200311f

200311j

Universal Works – Over Coat
col : Sand / Navy
size : XS / S / M
price : 28,000 (+tax)

 

200312i

BASISBROEK の定番パンツ Senne も入荷しました。
春夏恒例の定番素材、コットンシルクで登場です。

 

200312e

200312a

Senne は独特のテーパードシルエットで、穿き感は緩く、見え方は細く、というもの。尻や股の部分に充分なゆとりを持たせ、膝下をグッと細くしています。股上が深めでワンタックが入りますので、なんとなく全体に余裕を感じます。

 

 

200312g

生地はここ数年続いているブランド定番のファブリック、コットンシルクです。
コットン80、シルク20の混率の、目の詰まったハリ感のある薄地生地。薄いですがやわではない、しっかりした生地感で、何より天然素材による光沢感が一番の特徴でしょう。

後染め製品となりますので、シルクが入っていますが水洗いは問題ありません。

 

200312d

ウエストはバックギャザーとドローコードでベルトレスで穿けるイージー仕様。ベルトループも付いて、これはこれで嬉しい人がいるはずです。

 

200312h

BASISBROEK – Senne
col : Smoky / Blackish
size : 2 / 3 / 4
price : 18,000 (+tax)

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る