New Arrivals.

160221e

FUJITO から新作パンツが届いています。
秋冬にも展開がありました Fatigue Easy Pants を今季 Version で。

 

160221a

160221d

生地はコットン素材でバックサテンとなります。
適度にスラブ調の表情がありつつ、強度もしっかりしたものがあり、パンツに相応しいファブリックです。標準的な厚さ、ウエイトですが、春夏向けということもあり、多少、春夏寄りの質感です。

 

160221h

シルエットは細身のストレートです。ウエストがベルトレスでも穿けるという意味でイージーパンツということになりますが、さほどリラックス感が漂うものでもありません。
無造作な感じ、気楽な感じ、スタイリッシュな感じ、3者のバランスをうまくとった FUJITO 流の着地点です。着合わせの幅も広く、普通に格好よく穿けます。

FUJITO – Fatigue Easy Pants
col : Khaki
size : 30 / 32 / 34
price : 18,000 (+tax)

 

160222b

昨日のバイカラーのバスクシャツにつづき、Glacon コットンカーディガンです。
こちらは Fuzz の中ではおなじみの定番アイテムですが、昨シーズンは発注をしていませんでしたので、久しぶりの登場となります。

 

160222d

ショールカラーのコットンカーディガンということで、いくつかある他ブランドのカーディガンとはまた違った印象です。着丈、袖丈がやや長めというバランスで、シルエットバランスも全然違ってきますので、かたち等の相性含め、いろいろと選択の幅が広がるのではないでしょうか。

 

160222c

160222a

素材はコットン100%のフライス生地。
SAINT JAMES、quotidien と同様の伸縮性に優れたソフトな生地となります。
着心地もとてもいい感じです。

Glacon – Cotton Rib Shawl Collar Cardigan
col : Grey / Navy
size : 2 / 3
price : 10,000 (+tax)

 

160223b

SAINT JAMES、Ouessant (ウェッソン)のワイドボーダーです。
初夏シーズン向けは白ベースのボーダーになります。

 

160223c

160223a

春が待ち遠しくなるような清々しさですね。

SAINT JAMES – OUESSANT Wide Border
col : Neige*Noir / Neige*Marine / Neige*Gris
size : T3 / T4 / T5
price : 11,800 (+tax)

 

LINEで送る

Pyjama Clothing – Cotton 3B Cardigan.

160220a

Pyjama Clothing の定番アイテム、3ボタンカーディガンが今シーズンも入荷しました。
ピジャマの定番品番のなかでも春と秋と2回の入荷がある唯一のモデルでもあり、1年中店頭に並ぶおなじみアイテムです。

 

160220c

Tシャツと同様の生地によるカットソーカーディガンです。
ニットのカーディガンと比べて薄くて手軽、また洗濯も手軽。発色や生地のドレープ感も天竺コットンならではのものがあり、SAINT JAMES や quotidien などのコットンフライスのカーディガンともまた違っています。

 

160220b

シャツスタイルとカーディガンスタイルを手軽に行ったり来たりしたい時期には最適です。
特にシャツスタイルを基本にする人にとっては、ニットカーディガンもそうですが、真夏の冷房対策など、実用的な意味でもライトなカーディガンは重宝すると思います。

Pyjama Clothing – Cotton 3B Cardigan
col : Black / Navy / Dry Leaf  / New Sable / Blue
size : S / M / L
price : 9,000 (+tax)

 

何かずんずん季節が進んでいるかのような新入荷の進行ですが、まだまだ届いていない春のコートやジャケットもあります。ずいぶん順不同になっていますが、どんどん紹介していきますので、見落としなどないよう宜しくお願いいたします!

 

LINEで送る

New Arrivals.

160219e

Glacon のスペシャルなバスクシャツが入荷しています。
反転色の2色のボーダーをつなぎ合わせたバイ・カラーのバスクシャツとなります。

 

160219c

まったく奇抜ではないですが、トリッキーな感じというか、遊んでいる印象は感じられます。
定番的なバスクシャツも素晴らしいですが、たまにはちょっと遊ぶのもいいのではないでしょうか。逆に、ベーシックなバスクでは何かもの足りなかった、というタイプの人にはデザインを感じていただけると思うのですがいかがでしょう。

 

160219d

毎年自然と “春はバスクシャツ” になっている Fuzz ですが、SAINT JAMES と並んで、主力のブランドとなるのが Glacon です。
SAINT JAMES と比べると色数やモデル数もずいぶん少ないのですが、我々においては、同じくらいの存在感と言ってしまえるのが不思議です。 ずいぶん長い付き合いになってきたという贔屓もあり、相変わらずおすすめしていきます。

Glacon – Bi-Colour Basque Shirt
col : Navy*Ecru / Etan*Ecru
size : 2 / 3 / 4
price : 14,500 (+tax)

 

160109b

つづいて、2シーズン目になります、Vas-y Lentement。
今季はコットンの軽いジャケットとシャツをご用意しています。

 

160109c

こちらはショールカラーのテーラードタイプのジャケット。
一重で後染めのライトなイージージャケットですが、なんとなく薫りを感じるのがこのブランドの特徴です。この風情でサイドベンツというのも何か普通でない感じがしますし、簡単に羽織るだけで、いい感じで雰囲気が出るような気がします。

 

160109a

ウエイト的には、晩春から初夏くらいがちょうどいいでしょうか。

Vas-y Lentement – Cotton Shawl Collar Jacket
col : Navy
size : M / L
price : 21,000 (+tax)

 

160217g

シャツはバンドカラーのモデルを選びました。
ホワイトがオーガニックコットンのブロード、ストライプが薄地のコットンキャンブリック、どちらも爽やかで春から夏にかけて気持ちよく着ていただけるはずです。

 

160217d

160217a

フレンチワークのニュアンスを微かに感じるのは、スタイリッシュ型ではなく、クラシックなベーシック型のシルエット、バランスをとっているからというのもありそうです。

 

160217f

かっこつけていない感じのさりげないかっこよさ。
清々しいイメージで着ていただけることは間違いありません。

Vas-y Lentement – Band Collar Shirt
col : White / Navy Stripe
size : S / M
price : 12,000 (+tax) / 13,000 (+tax)

 

ジャケットもシャツもご紹介はもう少し先と思っていましたが、店頭で好評のため順番を繰り上げました。実際着るのはまだ先ですが、春を待ち遠しく思う気持ちが買う気にさせるようです。
僕もストライプのものを買ったので分かります、春に近づきたいというか、そういうものを何か 『買いたい』 のですね。

 

LINEで送る

suolo – Fitter.

160218a

suolo の Fitter が入荷しました。

ボディバッグ、ウエストバッグというタイプの小ぶりバック Fitter は、“01(ゼロイチ)シリーズ” と呼ばれる別ラインとなります。
ゼロイチシリーズは、キャンバスやレザー素材をメインとするメインのラインとやや趣を異にし、より道具として機能的であることを求めています。
メインラインが 『何かのツール・道具的なバッグというプロダクト』 であるのに対し、ゼロイチシリーズは、『(バッグという)道具としての機能性を求めたプロダクト』 と解釈できます。

 

160218e

160218d

160218f

ボディの素材はコーディラナイロン。
そして suolo のアイコン的なディテールでもあるレザーのパーツが付きます。
このベルトの部分、デザイン的なアクセントということはもちろんですが、何かキーホルダーのようなものを付けたりすることもできそうです。

 

160218b

160218c

容量としては最低限と言えるもので、財布やスマホ、文庫本1冊、くらいでしょうか。
ちょっとした外出や、そもそも可能な限り小さな荷物にしたいタイプの人にはうってつけですが、考えてみればいろいろと活用できると思います。

サイクリング、キャンプ、フェスなどのアウトドア全般には、こういった身に付けていても動きの邪魔をしないようなタイプのバッグは重宝するはずです。
また、旅行、逆に近所へのちょっとした外出、エトセトラ、、、

 

160218h

160218g

数年前、キャンバス素材で展開された時には好評で、以後、復活を望む声も多かったモデルです。
僕もその時に手に入れて、ずいぶん便利に使ったのですが、実はウエストポーチとして腰に巻いて使うことがほとんどでした。
かなり使いこみ、目に見えて色褪せてきたので、今回また確保しようと思います。個人的な意見では、ナイロンになったのはすごく賛成で、より機能的になると確信しています。

suolo – Fitter
col : Khaki / Black
price : 8,500 (+tax)

 

Crop Middle のお問い合わせを多くいただきますが、3月に1度、ゴールデンウィーク前頃に1度、再入荷を予定しています。
継続して生産されているのですが、月産数は少ないため、少数ずつに分かれての再入荷になってしまいます。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

2月23日(火)は定休日となります。

店舗業務ならびに、通販の受付、出荷業務もお休みさせていただきます。
前夜から店休日にかけていただきましたご注文やお問い合わせには、2月24日(水)に対応させていただきます。
宜しくお願い致します。

 

LINEで送る