Pyjama Clothing.

160323b

Pyjama Clothing カットソーの入荷です。

Fuzz春夏期の主役アイテムの一つ、ピジャマのカットソー。
今季、残念ながらレギュラーだったUネックが展開されずだったのですが、その分で新しい試みとなるビッグTeeをご用意しました。

お店側の話ですが、ずいぶん前からお問い合わせを頂くようになり、順番を繰り上げて慌てて紹介することになるのも毎年の恒例になってきました。
すぐ着なくても、すぐ買いたい!という気持ち、よく分かります。

以下、FuzzのオフィシャルPyjama 紹介文です。

————————————–

高級コットンとして有名なエジプト綿による細番手の綿糸をつかっているため、生地そのものが繊細で、肌触りが素晴らしいということ。
細糸をやや甘く編んでいるので、洗濯縮みは起こりやすいですが、洗うほどにふんわりとした質感になり、肌触りがやさしくなっていきます。

SZ編みという特殊な編み方(糸の撚りの方向を互い違いに編み立てる方法)によって、洗濯による型崩れがしにくいということ。
ねじれや斜行が起こりにくく、何年も着ていても、型崩れのストレスは非常に少ないです。

先染めで美しいトーンの色彩が、毎シーズン豊富なカラーバリエーションで揃えられているということ。
先染めならではの色調の美しさと、色合いのセンスが素晴らしいということも含めて、色の良さも大きな魅力です。

————————————–

 

160323a

クルーネックのポケットTeeは変更なしです。
今年はやや手堅い印象の、6色展開。

 

160323c

160323d

160323f

160323e

160323g

160323h

Pyjama Clothing – Crew Neck Pocket Short Slv.
col : White / Silver / Ice Blue / Olive / Navy / Black
size : S / M / L
price : 6,000 (+tax)

 

160323i

American Lax Tee というモデルがビッグシルエットタイプ。
近年ブランドとして力を入れているリラックススタイルのモデルです。

 

160323o

やや広めでリブ仕様のクルーネック、五分袖、低い位置の胸ポケット、裾のラウンド、生地はいつも通りの定番仕様です。

 

160323j

160323k

160323n

160323l

160323m

Pyjama Clothing – American Lax Tee
col : White / Silver / Olive / Navy / Black
size : S / M / L
price : 7,500 (+tax)

 

あらゆる意味で、いよいよ疑う余地なく本当の春ですね。
衣替えも本格化してくる時期になって、Fuzzの店頭もようやく完全な春夏シーズンモードに変貌しました。
定休日明けの今週から、ここでは紹介しきれない新作アイテムも店頭の方に並べていきますので、特定の狙いを定めずにご来店していただくのもいいと思います。
季節を感じて、欲しい洋服をイメージしてみようではありませんか!

 

・ ・ ・ ・ ・

 

3月29日(火)は定休日となります。

店舗業務ならびに、通販の受付、出荷業務もお休みさせていただきます。
前夜から店休日にかけていただきましたご注文やお問い合わせには、3月30日(水)に対応させていただきます。
宜しくお願い致します。

 

LINEで送る

New Arrivals.

160321i

フィンランドのシューズメーカー、KARHU のスニーカーが入荷しました。
トレードマークの熊は、そのままフィンランド語で “KARHU”。
adidas や puma のように、元々スポーツ向けのシューズを生業としていた由緒正しいメーカーです。

 

160321d

Albatross というモデルは、好評を受けて再度の展開です。
レトロなトレーニングシューズが基になっているため非常に軽く、バランスの好い配色とデザインが特徴です。

ウレタンソールって軽い、と思わせてくれます。

 

160321a

160321c

Fuzz ではあまりなじみのないUSサイズ表記となりますのでご注意ください。
また、細身のフォルムなので幅広の人は気を付けてください。

KARHU – Albatross
col : Grey / Black
size : US8 / US9 / US10
price : 9,500 (+tax)

 

160321g

新展開の Elite は、昨シーズンだったか新しく生まれたモデルです。
上位モデルという位置づけで、定番より凝った素材使いとディテールとなります。

 

160321f

160321h

ボディにナイロンキャンバスをメインにして、履き口やタン裏にメッシュを備えます。
デザイン的にもトレーニングシューズ的な風情ではなく、タウンユースファッションのイメージとなっていて、クラシックというよりも今っぽい雰囲気です。

色合い、デザインの雰囲気が上品でとてもいい雰囲気だと思います。

KARHU – Elite
col : Grey / Black
size : US8 / US9 / US10
price : 12,000 (+tax)

 

160320a

つづいてが初登場、アメリカの Thousand Mile というブランドのジップアップパーカジャケットです。

 

160320b

カリフォルニア州サンディエゴのアウトドアウェアをメインプロダクトとするブランドです。
リアルなアウトドアギアだけでなく、アパレル部門としていろいろな機能素材を駆使して実用性の高いアイテムを展開しています。

 

160320c

160320f

こちらはナイロンジャケットというか、ポリエステル100%素材なのですが、パッカブル仕様のジャケットです。
背面にポケットが付いていて、そのポケットに本体をねじ込んで、パック状態で持ち運びができるということです。
旅行の時などに重宝する仕様ですね。

 

160320h

160320j

160320i

こちらは日本でサイズを設定しているようで、シルエットのバランスやサイズ感などもバランス好く仕上がっています。
ブランドの背景上、“ギア” 的なニュアンスを強く感じてしまいますが、普通にタウンユースできる便利なアイテムであると思いますので、気軽に手を伸ばしてみてください。

Thousand Mile – Packable Parka Jacket
col : Beige / Black
size : S / M / L
price : 12,800 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

花見シーズン到来で、着るものもしっかり変わってくる時期に入りましたね。
僕個人としましては、すぐにご紹介したい商品が山ほどあり、ゆっくり花見という感じではないですが、季節の楽しみも逃したくないというところで、とても落ち着かない毎日であります。

そして、、ヤクルトが開幕2連敗。残念です。

 

LINEで送る

Le Laboureur – Classic French Jacket.

160319a

Le Laboureur のフレンチワークジャケット、春向けの軽い素材で入荷です。
今回は、ポリ・コットン素材のさらっと軽いドリル生地、同じくポリ・コットンのライトデニム生地でご用意しました。
ラブルール所有の生地なので、ワークフィールドのファブリックであると思いますが、これからの時期の気楽なジャケットとして充分使えるのではないかと思います。

 

160319b

デザインや仕様、サイズ感などは前回のモールスキンのものとまったく同じです。
どういう意図か、着丈だけほんのわずか、今回の方が短かったです。

 

160319e

160319c

生地そのものが軽く、さらりとした触感です。
ネイビーに関しては、モールスキンより青味が少なく、普通のネイビーに近い色合いとなっています。

 

160319h

160319f

160319g

カーキもなかなか新鮮です。

Le Laboureur – Work Jacket *Poly Cotton Drill
col : Navy / Khaki
size : 0 / 1 / 2
price : 16,800 (+tax)

 

160319l

160319k

こちらがデニム。
中厚でウエイトも普通ですが、色味、質感としてライトです。
意外と春っぽい雰囲気のファブリックではないかと思います。

 

160319m

160319j

デニムということもあり、一般的なイメージの “カバーオール” という印象もあります。
コーディネイト的なやりやすさを感じます。

Le Laboureur – Work Jacket *Poly Cotton Denim
col : Indigo
size : 0 / 1 / 2
price : 17,800 (+tax)

 

普段からおすすめしている “フレンチ・ワーク” のジャケットです。
より本格的なファッションとしては、先日ご紹介した Hervier Production を、あるいはより本格的な気分を求めるなら、リアルなヴィンテージを、ということで、各種それなりに揃っています。

ラブルールはファッション的に頑張るということでなく、本格派ヴィンテージということでもなく、もう少し “デイリー” という性格で親しんでもらうべきものであろうと考えています。
本格的なフランスの薫りという部分は色濃くありますので、各自のイメージで、いろいろな用途で、思い思いに着倒してもらえたらと思います。

もちろん、基本はファッションとして格好いいと思って仕入れています。
さりげなく羽織ったら、なんとも言えない味が出るジャケットです。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

祝! プロ野球開幕!

 

LINEで送る

Paraboot – CORAUX.

160318l

Paraboot のデッキシューズ、ローファータイプの CORAUX が今年も入荷してきました。
気軽に履けて、気楽に合わせられて、かつ Paraboot クオリティも充分堪能できるおすすめのモデルです。

 

160318m

Paraboot では、定番デッキシューズの Barth が有名ですが、同じようにオリジナルで開発されたデッキソールに、アッパーをローファーのかたちで載せたのがこの CORAUX です。

定番型のデッキシューに比べるとルックス的にやや大人しさがあり、シーズン性が前面に出ていない点がむしろ気楽に使いやすいと評判です。
デッキシューの軽快なテイストを都合よく取り入れたカジュアルなローファーという着地点となって、季節に縛られすぎずに使えることも大きなポイントになっています。

 

160318j

赤茶の America、濃紺の Marine という定番にして最強の2色に加え、今年のシーズンカラーであるヌバックのマロンという色を1色加えてみました。
単純に、コーディネイトしやすそうだなという判断で選びました。

 

160318i

160318b

160318a

160318e

160318f

160318h

レザーの質感も良好、デッキソールも最高のグリップです。
雨の多くなるこれからの季節~という観点からもおすすめです。

Paraboot – CORAUX
col : Marine / America / Nubuck Marron
size : 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 27,000 (+tax)

 

LINEで送る

Hervier Production S.A. – French Stain Coverall Jacket.

160317n

Hervier Production の “フレンチワークジャケット” が入荷しました。
フランスのヴィンテージを模したオリジナルのモールスキン生地による、最強の現代版フレンチワークジャケットと言える逸品です。

 

160317d

デザインとしては、古い年代でないと目にしないタイプのラウンドカラーのカバーオールをベースにしています。
ポケットの付き方やパターンニング、そして何よりシルエットなどに現代的なアレンジが加えられ、ヴィンテージの重々しさをさりげなく排し、かつ本格感を残して仕上げています。
野暮ったさはないけど、ニュアンスは残す、ということを、嫌味なく上手にやりとげたジャケットであると言えるでしょう。

『雰囲気あるけど着にくい、、着やすくはなったけど何か雰囲気がない、、』
これはファッションの世界では難しい命題でありますから。

どこがどうだからとは説明しずらいですが、これはフランスで生地がつくられ、そして縫製までしているからこそ成功した稀有な例だと思います。

 

160317j

160317c

160317l

160317b

160317a

大切なポイントになりますが、春向けの製品だからか今回は裏地無しの一重で、仕上げに洗いをかけています。
着て洗ってを繰り返してのエイジングを楽しみたい派にとっては、この方がいいと感じていただけると思います。

 

160317f

160317h

ドットのシャツやスカーフなど、ちょっとフレンチとかヨーロッパな感じのするアクセントをつけて着るのがおすすめです。

Hervier Production S.A. – French Stain Coverall Jacket
col : Blue Navy / Black
size : 1 / 2 / 3
price : 39,000 (+tax)

 

予定よりかなり遅れての入荷でしたので、定休日前夜ですが慌ててのご紹介となりました。
もはやすぐに着れるような季節になってきましたね。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

3月22日(火)は定休日となります。

店舗業務ならびに、通販の受付、出荷業務もお休みさせていただきます。
前夜から店休日にかけていただきましたご注文やお問い合わせには、3月23日(水)に対応させていただきます。
宜しくお願い致します。

 

LINEで送る