New Season Start.

160811

Fuzz、というより僕の、3日間の夏休みを終え、本日より新しいシーズンのスタートとさせていただきます。2016年秋冬シーズンです。

まだまだ暑いですが、次々と新作商品が届く時期となりました。来たる秋に向けたお店づくりを進めていこうと思います。

新作のいくつかはオンラインショップへアップしています。
ここでの個別の紹介は、明日以降順次。

この秋冬もしっかり仕込んでいますので、どうかお楽しみに!

 

・ ・ ・ ・ ・

 

連休ということで通販の方でご迷惑をおかけすることになり、ご理解とご協力をいただきました皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

LINEで送る

Information.

●夏季休業のおしらせ

下記3日間を夏季休暇として休業させていただきます。

8月16日(火)・17日(水)・18日(木)

実店舗、通販業務共にお休みとなります。
前夜から期間中のお問い合わせやご注文の対応は19日(金)とさせていただきます。
恐縮ではございますが宜しくお願い申し上げます。

*休み明け19日より、秋シーズンの本格的なスタートとなりますので、是非とも店舗並びに当ブログを訪れてみてください!

LINEで送る

Arrow Footwear – Plain Toe, Long Wing.

160804a

ようやく届きました、Arrow Footwear の新作です。

丸々半年遅れとなりました、Arrow Footwear 第2弾の入荷となります。
今回は黒靴2型でご用意しました。

 

160804b

お問い合わせいただいた方々にアナウンスしていた内容と若干異なっているのは、ちょっとした指定が通らなかったという事情に加えて、僕の勘違いも重なっておりまして、申し訳なかったですが、届いてしまえばもうこれです。

イギリス靴らしいクラシックな薫りを大切にして、奇をてらわず、ベーシックな範囲でバリエーションを増やしていこうと思います。

 

160804d

まずはプレーントゥ。
グレインレザーのブラックに、レザーソールを合わせました。
武骨とエレガント、両方を狙ったクラシック・シューズというイメージです。

実用面を考慮すると後まわしにされがちですが、やはり最も “スタイル” を感じるされるのはレザーソールで間違いないでしょう。
革靴に本気に取り組むなら、是非レザーソールのシューズも履いていただきたい。

Arrow Footwear – Plain Toe Derby Shoes
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 43,800 (+tax)

 

160804f

もう一つは、ロングウィングチップのブローグシューズ。
カーフのスムースとグレインレザーとの素材の切り替えを同色でしています。
これにミリタリーソールを合わせ、クラシックなカントリーシューズのようなイメージです。より武骨な印象となり、ワーク系やアウトドア系との相性はかなりのものではないでしょうか。

Arrow Footwear – Long Wing Derby Shoes
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 49,800 (+tax)

 

160804c

いずれにしても、ベースは古い時代のイギリス軍のオフィサーシューズです。
ややぼってりしてボリューム感があり、カジュアルなコーディネイトに取り入れやすいことが大きな魅力であろうと思います。

一定のドレス感ありつつのごてっとしたこの感じは、日本の靴やアメリカの靴には無い類の独特なニュアンスです。シンプルでありながらもこういったニュアンスがしっかりと備わり、確かな存在感を持っているというのが魅力の本質なのだと思います。

期待していただていた方々、是非一度お手にとってみてください!

 

・ ・ ・ ・ ・

 

(世間話)

オリンピック、甲子園、夏フェスなど、いろいろと盛り上がっていますが、ぼちぼちお盆ですね。
夏休みに入ったという人も多いと思いますが、暑さに負けずに夏を満喫できているでしょうか。

どうでもいい話の続報ですが、以前にここで話したトマト、無事実をつけました。

160804g

種を蒔いたのが遅かったので収穫の時期も遅れてしまいましたが、ようやく食することができました。(しっかり甘かった!)
同じく種から育てた大葉も、沢山の葉を茂らせ、毎日収穫して食べきれない状態です。

閉口するのは、水やりで蚊にさされること、バッタが葉を食べまくること、イモムシのような虫も葉を食べまくること。
とにかく暑くなって以降、さまざまな虫と遭遇し、憎み合う関係となりました。

いやいや、大変だけど面白い。

Fuzz は来週の16日(火)~18日(木)の3日間、夏休みの連休となりますので、ご来店、あるいは通販の際にはご注意いただけますようお願い致します。

LINEで送る

Vintage – Canadian Army Trainer.

160803j

デッドストックのミリタリーアイテム、カナダ軍のスニーカーが入荷しました。

Fuzzでは初めての登場、僕も初見です。
ヴィンテージというほどは古くなく、今モノというほど新しくない、という雰囲気と質感。80年代・90年代くらいの年代ということで、色合いやデザインに面白さを感じます。

ミリタリーアイテムのファンのみならず、市販のスニーカーにちょっと飽きたなという気分の人に、広くおすすめできると思います。

 

160803i

160803c

160803g

160803e

160803d

160803a

160803h

インソールは入っていませんのでご注意ください。
必要の場合にはご自身で適宜ということでご了承願います。

 

160803f

Vintage – Canadian Army Trainer
col : Military Green
size : US 8 / US 9
price : 13,000 (+tax)

 

突飛ではないけど意外性充分、というこのくらいのミリタリーエッセンスが好みです。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

160803k

ミリタリーつながりで、別冊本 『@MIL』 のご紹介。
商品提供で協力させていただいた雑誌がつい先日発売されたようなので、ちょっと宣伝です。

“デイリーライフのアクセントとしてのミリタリーアイテム” ということをテーマにつくられたムック本です。適度な薀蓄も交え、ミリタリーに関わるウェアやグッズが多数取り上げられています。
ご興味ある方は是非。

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY.

160801c

新登場、STANDARD SUPPLY のバッグです。
シンプルなデザインに機能性の高さが秀逸、日本のバッグ専門ブランドです。

 

●STANDARD SUPPLY
『LEAN, LESS AND LEAVE』
僕らが日々、本当に必要とするモノとは?
使う人のコトをイメージし、ただシンプルに本質を見極める。
そこから生まれたモノは使う人によってまた育てられていく。より多くの気持ちをより少ないデザインで。
STANDARD SUPPLYは余白美を感じさせるクリーンなデザインで長く愛されるプロダクツを目指します。

 

160802o

まずはブランドを代表するモデルとなる Daily Daypack、中型サイズのシンプルなバックパックです。
ブラック、ベージュ、ブラウンの3色でご用意しました。

いわゆる “ナイロンバックパック” ではなく、素材はコットン60・ナイロン40の “ロクヨンクロス” 。 シンプルなルックスながら、素材、ファスナー、内外ポケット、ストラップなどの質と仕様に妥協のないつくり込みが為されており、究極の実用性能を備えたシンプル・バックパックと言っていいと思います。

 

160802p

こちらが Daily Daypack をひとまわり大きくした Commute Daypack というモデル。
ディテールや仕様などはそのままに、容量が大きくなって、より男性の通勤・通学を意識したものとなっています。

ブラック、ネイビー、グレーの3色展開です。

 


160802d

ミニショルダーの Weekend Shoulder は、その名の通り、週末のちょっとした外出の際の便利が考えられた、これも実用的なシンプルバッグです。

財布やケータイ・スマホ、文庫本、などといった小さな荷物を最低限という容量で、『そうそう、この大きさ!』 というサイズ感が秀逸。内外のポケットも豊富で、またストラップを取り外してバッグ・インのポーチとしても活用できる優れものです。

目立ちにくいところですが、ストラップの長さ調節の仕様が非常に気が利いていて、ブランドに対する信用度とか好感度が上がるポイントになっています。
こういう細かな点で、『ああ、しっかり研究して、真摯に取り組んでいるブランドなんだな、、』 と僕は感じました。

 

STANDARD SUPPLY – Daily Daypack
col : Black / Beige / Brown
price : 16,000 (+tax)

STANDARD SUPPLY – Commute Daypack
col : Black / Navy / Steel Grey
price : 16,000 (+tax)

STANDARD SUPPLY – Weekend Shoulder
col : Black / Brown / Green
price : 11,000 (+tax)

 

ご存知の方もいるかと思いますが、現在 Hervier Production との協働アイテムとして展開中の Arts and Crafts と兄弟ブランドのような関係です。
このバッグは僕も個人的に使っており、Arts and Crafts のバッグに対して好印象をもつきっかけになりました。(Arts and Crafts でもバッグや財布などの展開を予定しています)

そしてこの STANDARD SUPPLY のバックパックも一足先に愛用しているのですが、『なるほど、すごくいい!』 という感想ですので、確信をもっておすすめできる品々であります。

Arts and Crafts にしても、この STANDARD SUPPLY にしても言えることですが、①しっかりした意識で身だしなみをしている大人に対応する信用できる素材感とクオリティである、②それらの人々が実使用の面でできる限りストレスを感じないような機能性を備えている、
ということをプロダクトから感じます。

ブランドに関わっている人たちが実際に使用して、改良を加えながら一つのモデルを育てていくということらしいので、一朝一夕ではないという部分で信用できると思うのです。
バッグというのは用途によって求められる機能性・実用性も変わってきますが、仕事用などでデイリーに使うとなると、こういった姿勢でつくられる日本のブランドに大きな分があるように感じます。

それぞれ、細かい気配りポイントがありまして、また後日、時間のあるときに説明したいと思います。
まずは入荷案内、ブランド紹介ということで。
以後、よろしくお願いいたします!

 

LINEで送る