Vintage – NATO Military, French Military.

160613i

ミリタリーアイテムのご紹介です。
品目と数量は少ないですが、今回は大物を確保しております。

 

160613j

半年ぶりに手に入れました、NATO軍のフィールドパック。
前回入荷の際は、悩んでいるうちに無くなってしまったという人が多く、断続的にお問い合わせが続いていました。

現地でも珍しいらしいです、今回はデッドストックで発見されています。

 

160613k

160101a

ちょっと大きいかな? と感じる人が多いかもしれませんが、奥行き(厚み)がさほどでもなく、余分をうまくつぶしてみると、迫力を感じるようなボリューム感ではありません。
軍モノならではの武骨な雰囲気と、現代的な機能性と、トータルのバランスがいい具合ではないでしょうか?

NATO Military – Field Pack Black (Dead Stock)
col : Black
price : 15,000 (+tax)

 

160613b

こちらはかなり久しぶりとなります、フランス軍のチノトラウザー。
50年代~60年代くらいのヴィンテージとなります。

 

160613c

160613d

カツラギのような雰囲気のコットンツイルに、2タックのはっきり太いシルエットが特徴です。
ストレートで太いわけではなく、裾に向かって緩やかにテーパードしています。

 

160613e

44という表記のサイズで、まあまあ大きめです。

FRANCE Military – Chino Trouser (Dead Stock)
col : Beige
size : 44
price : 15,000 (+tax)

 

151005e

おなじみ、フランス軍の M-47 パンツも少数ですが入荷できました。
今回は後期型、やや大きい寄りのサイズですが、需要のあるところだと思います。

 

151005g

160613h

はっきりと数は減り、じわりじわりとプライスも上がっていき、だんだんと手に入りにくくなってきていますので、マイサイズを見つけたら是非お早めに。

FRANCE Military – M-47 Field Pants (Dead Stock)
col : Olive
size : 23 / 33
price : 15,000 (+tax)

 

では、ひきつづきミリタリーやヴィンテージアイテムのリサーチと捕獲をつづけていきたいと思います。

 
 

LINEで送る

STUDEBAKER METALS – Bangle.

160614h

STUDEBAKER METALS のアクセサリーが届きました。

昨年が初出場、めでたく2年連続2回目の出場を果たしております、アメリカはピッツバーグの専門ブランドです。

メタル系のアクセサリーで、ありそうでない絶妙の雰囲気、たたずまいが気に入っています。

 

160614i

昨年はやはり金属のアクセといったらシルバーでしょうという感覚でシルバーのみの展開でしたが、今年は趣向を変えて、素材の異なるもので揃えてみました。
それぞれ違った魅力があるように思いますので、一つと言わず・・・

 

160614b

昨年と同じ感覚でシンプルなシルバー。
やはり外せない、飽きのこないベーシックなアイテムですが、“Work Patina” というシルバーの無垢の表情を楽しむ仕上げになっている点がポイントです。

 

160614a

単独でさっぱりと上品に合わせてもいいですし、別種のブレスレットと合わせて付けるのも楽しそう。
さりげないながらもシルバーならではの存在感があり、それでいて抑制のきいたセンスの好さを感じます。

STUDEBAKER METALS / Work Shop Cuff – Sterlng Silver
col : Antique Silver
size : M / L
price : 15,000 (+tax)

 

160614d

こちらは3つのリベットがアクセントになった、アンティーク感の強いデザインが特徴。
素材は本体がブラス、リベットが銅となります。

 

160614c

シンプルではありますが、ややエッジがきいているようにも見えます。
存在感のあるデザインが必要ならこのモデルがいいと思います。

STUDEBAKER METALS / Tree Rivets Cuff
col : Antique Gold
size : M / L
price : 13,000 (+tax)

 

160614e

つづいてが太いタイプ、銅製です。
これも “Work Patina” 仕上げで味わいのある表情になっています。

 

160614f

より量感のあるデザインであるため、比例して存在感も重厚です。
ではハードか、ヘビメタか、と言われればそんなことはなく、アーティスティックではないかと思います。
自然とそちら側で解釈できるのがこのブランドの素晴らしいところではないでしょうか。

STUDEBAKER METALS / Broad Cuff – Copper
col : Antique Brown
size : M / L
price : 11,000 (+tax)

 

160614g

なんとなくやさしい感じで、決してゴリゴリしていないこの雰囲気は、丁寧なハンドメイドの為せる技と言えるでしょう。
ブランドとしては、ファッション的なデザインを表現するというよりも、日常的で実用的なアクセサリーを、クラシックな素材とデザインでつくっていきたいというスタンスです。
そんな姿勢が品々に自然となじみやすそうな気配をまとわせ、静かな魅力となっているように思います。

スタイル層、年齢層問わず、全員におすすめです。

LINEで送る

CYMA – Royal Army.

160612u

CYMA のミリタリーウォッチ、Royal Army が入荷しています。

Fuzz では定番扱いのアイテムであるため、普段は特にお知らせすることもなく継続的に入荷を続けているのですが、たまには触れていかないと、ということでこの機会に。

大きい方、小さい方、カラーが全て揃っています。

 

160612r

Royal Army の大きい方。
大きい方と言ってもだいたいメンズの標準くらいのサイズです。こちらは上官に支給されていたもので、しっかり重みがあり、ミリタリーらしい武骨さが感じられます。

 

160612q

裏蓋の刻印も再現しているあたりも男ごころをくすぐります。
『ファッションアイテムではなく男の道具である』 感を高め、『それがまたファッション性を高めるのだ』 という、めんどくさい男の感性を刺激するのです。

 

160612o

160612p

ケースに対して、ナイロンベルトのカラーは選んでいただけます。
ナイロンベルトの色を変えてみたり、レザーのベルトに付け替えてみたり、自分なりの気分に応じたスタイルをとれることも大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

CYMA純正のナイロンの変えベルトは常備しており、レザーベルトに関してはお取り寄せでの対応となります。

CYMA – ROYAL ARMY
col : Cream / Black
price : 19,000 (+tax)

 

160612a

つづいてが小さい方のタイプ。
こちらは下士官に支給されていたモデルで、ベルト幅が16mm となり、はっきり小ぶりサイズとなります。

小ぶりでナイロンベルトということで、より軽快な風情となっており、コーディネイト的にも実用的な面でも、腕時計に重々しさを必要としない時に重宝します。

 

160612g

160612f

160612e

多少のかわいらしさもありつつも、そこは軍モノ、華奢ではありません。
小さくともずしっとした感じも多少はあり、そういったこのモデル特有の独特のバランスが魅力と言えるでしょう。

CYMA – ROYAL ARMY – Small
col : Cream / Black / White / Green / Blue
price : 14,000 (+tax)

 

どちらのモデルもナイロンベルトで、汗の多い夏場には特にいいように思います。(レザーベルトなどに比べると安価で取り替えが利きます)
また、Smart Turnout など、取り替え用のストラップもいろいろと存在しますので、自分なりのアレンジを楽しむのもいいと思います。

服装に対しての合う合わないは特に意識する必要がないくらい、デザイン的にはオールマイティであり、気を遣わずに使っていけると思いますので、一つ持っているとたいへん重宝するはずです。

 

LINEで送る

Vintage – Bandana, Tie and Ascot Tie.

160611a

ヴィンテージアイテムが入荷しました。
今回はアクセサリーで、ネクタイとバンダナ。ロンドンからのアイテムとなります。

 

160611c

“ヨーロッパのバンダナ” という縛りで、ロンドンで集めてもらいました。
『ロンドンにおいて、またヴィンテージで』 となってくると思っていた以上に価値モノになってしまうようで、なかなか数を集めるのが難しいとのこと。

アメリカのバンダナと柄のニュアンスが違うのがお分かりいただけると思います。

 

160611d

軽装シーズンのちょっとしたアクセント的アクセサリーの一つとして、バンダナも候補に挙がると思いますが、もう一歩踏み込んで、そのへんのありふれたバンダナではなく、ロンドンのヴィンテージだぞと。

実際にはちょっと違いの分かりにくいこだわりかもしれませんが、精神的にはなかなかの違いがあるように思います。
“ヴィンテージ” の取り入れ方としても気が利いていると思いますが、いかがでしょうか?

 

160611b

Vintage Bandana (Used)
col : various
price : 2,000 (+tax) / 2,800 (+tax)

 

160611e

つづいてが久しぶりとなるヴィンテージのタイ。
今回はアスコットタイも交えています。

 

160611i

やはり現行の製品と雰囲気、ニュアンスが違うのがヴィンテージです。

現行の気の利いたバランスではキマりすぎてしまうなと感じる人。“ヴィンテージ” を言い訳にして、もう少しラフに、崩したイメージで気軽に取り入れてみてはいかがでしょう。

あるいは、ペイズリーなど、いかにもイギリス的な雰囲気のタイを選んで、ヴィンテージならではの味わい深さをスパイスに。

などなど、柄や質感からいろいろとイメージをして、思い思いのスタンスで楽しんでいただきたいと思います。

 

160611f

160611g

こちらアスコットタイ。

 

160611h

Vintage Tie (Used)
col : various
price : 5,000 (+tax)  each

 

バンダナもタイも数としてはそれほどたくさんはありませんので大げさに言えないのですが、おもしろアイテムとして楽しんでいただけたらと思います。

 

LINEで送る

suolo – Mail Pouch.

160610h

suolo の Mail Pouch が新しく入荷しました。

こちらは、バッグ・インで使う小ぶりサイズのポーチです。性質としてよりツール感の強いアイテムということで、suolo の中の 『01(ゼロイチ)シリーズ』 となります。
過去に何度か別のデザインで Fuzz でも登場していますが、デザイン・テイストを変えながら定番モデルとして継続している隠れた人気モデルです。

 

160610g

今回のデザインは、ブランドオリジナルで作成されたファブリックが使われ、より “TOOL” な雰囲気をまとっているように思います。

古着、ヴィンテージ、ミリタリーに心得がある人なら見たことがあるかもしれません、スイス軍のジャケットなどで使われていた杢調のヘビーなキャンバス。
太めの糸を使っているためにゴワゴワしていて、色目としてはライトグレーという感じです。

オリーブのほうはミリタリーテイストなコットンのミニヘリンボーン。こちらはグリーンがやや強いというスウェーデン軍のアーミーカラーです。

 

160610f

160610e

160610b

160610d

ロゴマークのようなクラウンのプリント、これはスウェーデン軍のマークです。

ということで、スイス軍とスウェーデン軍を元ネタにしているということで、このファブリックを使ったアイテムは “SWシリーズ” と名付けられました。
(今回セレクトはしていませんが、このシリーズのバッグもあります)

ややもすると、メンズ的には軟弱なイメージになりやすいポーチというアイテムですが、今回のデザインでは、やや武骨で、男臭いニュアンスが入り、より堂々と使える雰囲気になっているように思います。

 

160610a

160610j

160610i

だいたいの大きさの参考になるでしょうか。
一般的なポーチの大きさと言いますか、おそらく想像通りのサイズ感であるとは思います。

ガジェットケースとして、デジタル製品の付属品を入れたり、今の時期なら汗や匂い対策に関するスプレー的なもの、さらさらシートなどを入れたり、使い方はいろいろとイメージできるはず。
あるいは、実際に手に入れてからいくらでも使い方が見つかりそう、とも言えそうです。

suolo – Mail Pouch
col : Olive / Lt.Grey
price : 2,800 (+tax) / 3,200 (+tax)

LINEで送る