Vintage – British Army Sports Sandal.

160519a

ちょっとご無沙汰していたミリタリーアイテムをおひとつ。
Fuzz では初見です、イギリス軍のスポーツサンダルが入荷しました。

 

160519b

見てとれる分のディテールで分かると思いますが、それほど古い年代のものでなく(10年前から現在くらいでしょうか)、その分スペックがいいです。

質感、機能性共にかなりのグレードの高さが感じられ、現行の SOKORAHEN のサンダルよりもはるかにしっかりしていて穿きやすいと思います。

実際、僕は既に履きはじめているのですが、たいへん素晴らしい履き心地です。

 

160519c

アッパーのベルトはスエードレザー、裏側のライニングがまたいい感じで、ストレスのない、しっかりしたホールド感を得られます。

 

160519d

フットベッド、アウトソールはトレイル系を思わせる雰囲気で、今っぽさがあります。
軽くてグリップもしっかり。

 

160519e

160519f

160519g

ひと目見てミリタリーという感じはないかもしれませんが、ミリタリーと言われたら、『ああ』 となって、後から 『イギリス軍の』 と付け足せば 『おお』 となるはず。

ミリタリーならではの武骨な感じ、ただものではない気配、やはり軍モノには独特の魅力がありますね。

UK Military – British Army Sports Sandal
col : Brown
size : 7 / 8 / 9
price : 11,000 (+tax)

 

今回、デッドストック(未使用品)ではなく、ユーズド品です。
グッド・コンディションのものを厳選していますが、多少の汚れ、ダメージは見られますので、予めそのあたりのご認識をしっかりとお願いしておきます。

複数足ご用意がありますが、3サイズで各サイズそれほど多くはありません。

軍もの興味ある派のみなさんには是非チェックしてほしいアイテムです。

 

LINEで送る

New Arrivals.

160516l

Antichi Romani のレザーサンダル。
イタリアに数あるレザーサンダルメーカーのうちの一つであり、ファクトリーブランドならではの、『いい内容、いいプライス』 という良品です。

 

160516g

イタリアは、シューズ、というかレザーどころとして有名な国であり、ゆえにシューズやレザーのバッグなどのメーカーがたくさん存在します。

このブランドもそういったメーカーの一つで、ハンドメイド製法でほとんどレザーサンダルだけを専門に手掛けているということです。
良質な素材によるレザークラフト感と、現代的なコンフォート感覚が共存して、とてもバランスの好いサンダルになっていると思います。

 

160516d

160516h

160516k

160516e

160516f

甲を広めに覆うアッパーは、広い面でフィットさせるためにストレスがなく、サンダルそのものの重さを感じさせにくいものになっています。
また、足の横幅の最も広くなっている部分には、レザーが当たらない設計になっていますので、圧迫感もまったく感じません。

フットベットにはウレタンが内臓してクッション性があり、ソールには切れ込みがあってグリップと返りの好さをしっかり確保して、さらにヒールのベルトによるホールドもストレスのないものになっていて、完成度の高さはかなりのものと言えましょう。
ギシギシとレザーがきしむ音もなく、たいへん快適な履き心地となっています。

Antichi Romani – Leather Sandal
col : Black / Dk.Brown
size : 40 / 41 / 42 / 43
price : 14,000 (+tax)

 

160518f

久しぶり、Ordinary fits のトラベルショーツ。
ブランド定番としてつづいています。

 

160518b

160518c

160518w

『旅行バッグにつめこんで…』 というイメージでつくられたイージーパンツ仕様のショートパンツとなり、深い股上と大きめにとった股まわりによってややふっくらするシルエットが特徴です。

Fuzz でいうと、SAINT JAMES ピリアックやCharpentier de Vaisseau のボーダーTee などとさっぱり鮮やかに合わせたらどうでしょうというイメージですが、とらわれずに各々のオリジナル定番夏スタイルづくりのいい素材になってくれるのではないでしょうか。

ストレッチコットンとなりますので、かなり楽ちんな穿き心地となっています。

Ordinary fits – Travel Shorts
col : Beige / Khaki / Charcoal
size : 1 / 2
price : 8,800 (+tax)

 

160517a

こちらもおなじみの 27/9 のブレスレット。
毎シーズン評判の高い2連タイプです。

 

160517b

160517c

160517d

メインとなる天然石はラリマーというもので、プラス蝋引きされた麻紐、さらに鮮やかな天然石のミニビーズが並びます。
ナチュラルで存在感のある素材づかいが大きな魅力となっていて、夏スタイルの絶妙なアクセントになってくれることでしょう。

27/9 – Bracelet *Larimar
col : Orange / Green
price : 5,500 (+tax)

 

梅雨とか夏の気配を感じるようになってきて、短パンやサンダルなどを気にする人も増えてきました。
焦らずにいきたいですが、夏好きは夏アイテムを見ると欲しくなってしまいますね。

 

LINEで送る

James Lock – Muirfield.

160515n

James Lock のキャスケット、今季分が入荷してきました。

今回はちょっとトラブルがありまして、発注していた分と内容が違って入荷してきました。
店頭やメールでのお問い合わせの際にご説明した内容と違ってしまった部分がありますので、恐縮ですが実際に入荷した商品をご覧になって改めて内容をご確認ください。

 

160515a

今季分も Muirfield というキャスケットのモデルです。
春夏向けの製品は、内側がメッシュの仕様になっています。

 

160515d

160515b

シルクヘリンボーン。
シルク100%でヘリンボーンツイードのファブリックとなります。

ウールツイードのようなふんわり感や毛羽立ちが無く、シルク特有のドライな質感にネップ感のある素材。さらに実際にネップも散りばめられていて、変化のあるネップツイードになっています。
ブリティッシュ・トラッドな風情を春夏期にも楽しめるグレイトなファブリックです。

James Lock – Muirfield *Silk Herringbone
col : Lt.Grey
size : 57cm / 58cm / 59cm
price : 18,000 (+tax)

実はこのモデルを色違いで発注していたのですが、生産段階でのトラブルがあったということで、この1色だけになってしまいました。

 

160515g

160515f

こちらはリネン100%のストライプ柄ファブリック。
ヒッコリーのような雰囲気ですが、こちらもイギリス的な薫りがしっかりあると思います。

“Masters of Linen” という品質の保証をする商標の付いた上質のリネンファブリックとなります。

James Lock – Muirfield *Linen Stripe
col : Navy*Beige
size : 57cm / 58cm / 59cm
price : 18,000 (+tax)

 

160515j

160515i

こちらも初登場の生地で、素材はコットン。バーズアイのような編み柄があって、これが織地でなく編地となり、柔らかな生地感となります。

地味だけどしっかり雰囲気があり、コーディネイトに取り入れやすい感じではないでしょうか。

James Lock – Muirfield *Cotton
col : Black
size : 57cm / 58cm / 59cm
price : 17,000 (+tax)

 

160515l

160515m

Fuzz では定番扱いということにしようと思います、継続のコットンブラック。実際はインクとかスミクロという感じの色合いです。

ハリ感のある生地で、味わいのある質感です。クセがなく、コーディネイトへの取り入れやすさはかなりのものです。
これは僕も所有していますが、既に何度も水洗いをしています。水を通すとまた表層が波を打って使用感が増し、独特の風合いがいい感じで出てきます。

定番と言うことで、サイズ展開も幅広くご用意しました。

James Lock – Muirfield *Cotton
col : Black
size : 56cm / 57cm / 58cm / 59cm / 60cm / 61cm
price : 17,000 (+tax)

 

それから、もう一つトラブルがありまして、サイズ展開に関してです。
6サイズご用意した最後の定番コットンのモデル以外、いつものように 57cm、59cm、61cm の3サイズで指定したのですが、届いたのは 57cm、58cm、59cm、という3サイズ。
小さい方から詰められていました。
今シーズンはこれまでと異なり、やや小さめの展開となってしまっています。

 

ということで James Lock。
今回はより渋めのセレクトにしたつもりです。
ここまでお問い合わせも多くいただいており、注目度も高いと思いますので、いくと決めていた方は多少急いでいただいた方がいいかもしれません。

 

 

LINEで送る

New Arrivals.

160513b

初登場、オランダの Bronte Hat のペーパーハットです。
ストローハット調の清涼感のあるつば広帽は、これからの時期に活躍してくれるはず。

 

160513i

160513j

160513h

メーカーやブランドに関して、特別詳しい情報は得ていませんが、主にレディースをメインとしているようで、メンズクラシックではなく、それなりにデザイニングなハットを得意としているようです。

ヨーロッパのハットはクラウンがやや高いという特徴がありますが、このハットもやはりそんな感じであり、そのフォルムのせいでクラシックな雰囲気を備えているように感じました。

 

160513c

160513d

おもしろい仕様なのですが、内側のテープの中にコードを通してあり、サイズを少しだけ調整ができるようになっています。
テープそのものが伸縮するわけではないので、大きい意味を持つものではありませんが、少し大きいかなくらいの人はこれでいけます。

 

160513k

160513g

そして、最大の特徴は、つばの縁にワイヤーが通してあり、つばのかたちを自由自在に変形させることが可能であるということ。
コーディネイトごとにアレンジすることもできると思いますし、陽射しを本気で避けたいとかという機能的な目的でも重宝するように思います。

Bronte Hat – Paper Cotton Hat
col : Taupe / Black
size : Free
price : 8,000 (+tax)

 

160514a

Yarmo からは、新型となります、リネンのベースボールキャップ。
ライセンス生産の日本製アイテムということで、なるほど、気が利いています。

 

160514b

160514d

160514e

後側にゴムが入り、フリーサイズとなります。
まあまあ浅め、コンパクトなサイズ感と言えると思います。

 

160514g

160514f

単調になっちまったと思ったら、ちょっとしたアクセントとして適度な軽さであり、さらっとしていてしつこくない感じが好感が持てます。
ちょっと出かける時のちょっとした帽子としてもよさそうですね。

Yarmo – Baseball Cap
col : Charcoal / Navy
size : Free
price : 6,800 (+tax)

 

徐々に夏支度もはじまる気配ですが、四季を小学生的に等分するなら、5月までが春でしょう。
気たるべき悪魔の梅雨に備えながらも、残り少なくなってきた春を存分に楽しみましょう!

 

LINEで送る

spring court – G2 Velcro Canvas.

160512b

今季は久しぶりに spring court のシーズンモデルをセレクトしています。
定番G2をベースに、ベルクロ仕様にしたモデルとなります。

 

160512c

160512e

ベルクロになった以外は同じなので、特記事項はないです。
キャンバススニーカーのベルクロということで、そうそう見ないかもな、と僕は思いました。

特に spring court のスニーカーに思い入れを持っている層には、色違いのような感覚で、定番のちょっとした変形版として持っていてもいいかも、と自然に思っていただけるような気がします。

 

160512a

160512f

spring court – G2 Velcro Canvas
col : White / Navy
size : 40 / 41 / 42 / 43
price : 12,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

5月17日(火)は定休日となります。

店舗業務ならびに、通販の受付、出荷業務もお休みさせていただきます。
前夜から店休日にかけていただきましたご注文やお問い合わせには、5月18日(水)に対応させていただきます。
宜しくお願い致します。

 

LINEで送る