suolo – Fitter.

160218a

suolo の Fitter が入荷しました。

ボディバッグ、ウエストバッグというタイプの小ぶりバック Fitter は、“01(ゼロイチ)シリーズ” と呼ばれる別ラインとなります。
ゼロイチシリーズは、キャンバスやレザー素材をメインとするメインのラインとやや趣を異にし、より道具として機能的であることを求めています。
メインラインが 『何かのツール・道具的なバッグというプロダクト』 であるのに対し、ゼロイチシリーズは、『(バッグという)道具としての機能性を求めたプロダクト』 と解釈できます。

 

160218e

160218d

160218f

ボディの素材はコーディラナイロン。
そして suolo のアイコン的なディテールでもあるレザーのパーツが付きます。
このベルトの部分、デザイン的なアクセントということはもちろんですが、何かキーホルダーのようなものを付けたりすることもできそうです。

 

160218b

160218c

容量としては最低限と言えるもので、財布やスマホ、文庫本1冊、くらいでしょうか。
ちょっとした外出や、そもそも可能な限り小さな荷物にしたいタイプの人にはうってつけですが、考えてみればいろいろと活用できると思います。

サイクリング、キャンプ、フェスなどのアウトドア全般には、こういった身に付けていても動きの邪魔をしないようなタイプのバッグは重宝するはずです。
また、旅行、逆に近所へのちょっとした外出、エトセトラ、、、

 

160218h

160218g

数年前、キャンバス素材で展開された時には好評で、以後、復活を望む声も多かったモデルです。
僕もその時に手に入れて、ずいぶん便利に使ったのですが、実はウエストポーチとして腰に巻いて使うことがほとんどでした。
かなり使いこみ、目に見えて色褪せてきたので、今回また確保しようと思います。個人的な意見では、ナイロンになったのはすごく賛成で、より機能的になると確信しています。

suolo – Fitter
col : Khaki / Black
price : 8,500 (+tax)

 

Crop Middle のお問い合わせを多くいただきますが、3月に1度、ゴールデンウィーク前頃に1度、再入荷を予定しています。
継続して生産されているのですが、月産数は少ないため、少数ずつに分かれての再入荷になってしまいます。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

2月23日(火)は定休日となります。

店舗業務ならびに、通販の受付、出荷業務もお休みさせていただきます。
前夜から店休日にかけていただきましたご注文やお問い合わせには、2月24日(水)に対応させていただきます。
宜しくお願い致します。

 

LINEで送る

New Arrivals.

160216i

AUTREFOIS のワークコートが入荷しました。
“フレンチワーク” のコットンコートは、軍パンやデニムなど、気さくなカジュアルのコートスタイルにもってこいのアイテムです。

 

160216h

AUTREFOIS はフランスのワークウェアをつくりつづけるファクトリーをベースにしたブランドです。 ファクトリー所有のパターン・デザインをそのまま用いて、シーズン毎に素材を載せ替えてジャケットとコートを定番展開しています。

 

160216f

160216b

今シーズンは、ストレッチコットンの後染めです。
このコートは型として細身であるために、ワークコートらしからぬすっきりシルエットが恰好いいのですが、ストレッチが利いてより着やすさが増しました。

地厚は薄いとも厚いとも言えないような普通のコットン地の厚さです。
軽いジャケットと同じ感覚で、構えることなく、気楽に羽織るタイプのコートと言っていいと思います。

 

160216e

160216d

写真は前のボタンを閉じていますが、けっこうな細身のため、オープンで着るとよりしっくりくるシルエットとなっています。

AUTREFOIS – French Work Coat
col : Coyote / Olive
size : 42 / 44 / 46
price : 19,000 (+tax)

 

160215d

quotidien のボタンレスカーディガン。
昨年の好評を受けての継続です。

 

160215e

カットソー専門ブランドである quotidien は、主力となるのはリブ編みコットンです。
SAINT JAMES のコットンカーディガンなどでも再三触れていますが、伸縮性に優れ、やわらかな着心地が特徴です。
テンションをほとんど感じずに着れて、着ていて楽な素材です。

160215c

160215a

160215b

前の開く感じやシルエットのバランスもとてもいいです。
シャツを着て、ボタンをかけずにカーディガンを着るスタイルが好きなら、このカーディガンがおすすめです。
男性の場合、Vカーディガンでは女性が着るように前がきれいに開いて落ちませんので、この仕様は理にかなっているのです。
ちょっとオーバーサイズ気味に選んで、シルエットにアクセントをつけて着こなすというのもおすすすめ。

quotidien – Buttonless Cotton Cardigan
col : Black / Navy / Lt.Grey
size : 1 / 2 / 3
price : 8,300 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

160211a

Kei Macdonald のコットンリネンの春ニットです。
上品な色づかい、素材づかいは Kei Macdonald ならではの魅力。爽やかな気分で身につけたい春のニットは、爽快な雰囲気が大事です。

 

160211c

160211b

160211d

コットンのしっとり感とリネンのさっぱり感を適度に備え、アクリルを加えることによって強度と軽さをアップしています。見た目では分かりにくいですが、洗濯しやすいなど素材としては非常に気が利いています。
毛羽立ちがなく、しっとりさっぱり、清潔感のある着こなしが映えること間違いなしでしょう。

Kei Macdonald / Cotton Linen Crew Neck Knit
col : Ecru*Grey
size : S / M / L
price : 24,000 (+tax)

 

160210h

160210e

Universal Works からも新作入荷です。
ブランド発足当初から継続して展開されている Baker Jacket のモデルを久しぶりにセレクトしてみました。

カバーオールタイプで、素材はスタンダードなコットンツイル。
春と秋にこのコットン一重のジャケットは重宝します。

 

160210b

160210g

肩の部分のみ、裏地が付く仕様で、着やすくなっています。

 

160210a

何も気にせずラフに着てもよし、また、タイドアップのワークテーラード的なテイストも恰好いいです。Universal Works のジャケットは、なにげない感じで着て様になります。

Universal Works – Baker Jacket
col : Navy
size : XS / S / M
price : 27,000 (+tax)

 

160209i

FUJITO のシャツの定番モデル、”B. D. Shirt”、シルク混オックスで2色です。
隠しボタンダウン、ハンドでの袖付けが大きな特徴となっていて、シンプルなればこそ、できる限りハイレベルの品質を備えたいという考え方で展開されています。

 

160209h

160209b

160209a

僕自身も秋冬のチェックのものを買ってよく着ましたが、たいへん調子がよかったです。
袖付けが手縫い、またけっこう前に振って付けられているので、背中にダーツやプリーツの必要がありません。着る前、若干の心配があったのですが、まったく大丈夫でした。

アクションプリーツが無い分、シルエットにもすっきり感が増し、かといって絞りのきついシルエットではなく、クラシックなバランスを保っている点が好感が持てます。

 

160209f

毎シーズン、コットンオックスで展開するのが恒例のようですが、今季はこのシルク混の生地を見つけて 『これはいい!』 となったということです。

シルクが混じることによるネップ感というか毛羽立ち感というか、少々ザラッとした感じが入るのがいいです。素材の風合いを感じやすく、ベーシックアイテムにちょうどいい捻りになって、シンプルにこれ一枚で着るということもしやすくなっているのではないかと思います。

FUJITO – B.D. Shirt
col : White / Sax
size : S / M / L
price : 19,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

160212r

初登場、TOMBAG のダッフルバッグをご紹介します。
ちょっと他と違ったタイプのバッグを探しているという人は必見です。

 

160212c

160212a

160212g

TOMBAG は、ダッフルバッグを専門につくるイギリスのブランドです。
創始者でもあるデザイナーの Stephen Caine が、自分のおじいさんがロイヤル・エアフォースで使っていたキットバッグ(道具入れの鞄)を見てインスパイアされ、このダッフルバッグをつくりはじめたというのがブランドの始まりです。

 

160212f

160212i

160212h

160212m

この仕様のバッグはヨーロッパでは古くから使われてきたもので、ミリタリーものでは今でもよく見かけます。非常にアナログなスタイルですが、最も間違いない仕様なのかもしれません。
大荷物を入れて背負うようなイメージが強いですが、今回のこのモデルはファッション向けということもあり、日常街づかいに相応しいようなサイズ感です。

ベルトの付け方や口の閉じ方をアレンジして、自分なりの使い方を探したくなるようなつくりをしているのも魅力的です。
持ち方も、普通に片肩でかつぐ、斜めにきつく掛けてボディバッグのように、または斜めに緩く掛けてショルダーバッグのように、さらにグリップして手提げ、ベルトを付け替えてトートバッグのようにも使うのも無しではないでしょう。

 

160212n

160212o

160212p

160212q

ファスナーは外ポケットではなく、内部にアクセスするためのものなので、常に口を開く必要はありません。サイズも中くらいでそれなりに容量もあり、トータルで考えても実際の使い勝手はかなりのものだと思います。

何やらありきたりでない雰囲気が満載で、実用性も汎用性も高く、さらにイギリスの品でクラシックなものでもあると。
定番、定型に倦んでいるという人には特に強くおすすめしたいバッグです。

TOMBAG – Canvas Duffle Bag
col : Lt.Beige / Green / Black
price : 19,000 (+tax)

 

他にも恒例の入荷があります。
シーズン毎のおなじみアイテム。冬のウールから春のコットンへシフトです。

160213b

160213a

LEUCHTFEUER – Cotton Knit Cap
col : Black / Charcoal / Lt.Grey / Denim / Beige / Khaki
price : 2,800 (+tax)

 

160214c

160214b

LOCAL ROOTS – Cotton Rib Socks
col : White / Beige / Ice / Olive
price : 1,700 (+tax)

 

160214a

LOCAL ROOTS – Cotton Rib Short Socks
col : White / Beige / Ice
price : 1,400 (+tax)

 

定休日の前日ですが、新作入荷が混んできたのでご紹介しました。
いろいろと入ってきましたので、これからさらに楽しくなっていきそうです。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

2月16日(火)は定休日となります。

店舗業務ならびに、通販の受付、出荷業務もお休みさせていただきます。
前夜から店休日にかけていただきましたご注文やお問い合わせには、2月17日(水)に対応させていただきます。
宜しくお願い致します。

 

LINEで送る